2008年02月26日

風俗求人専用モビルアーマー5

イホピグ㈼

ピポン公国軍の最新型
モビルアーマー「イホピグ供Ε團歙賤儺」が共同制作したツィマッド社と岡光自動車より25日発表。

前機の量産型から外観、装備、機動力までフルリニューアル。
前機の性能を遥かに凌ぐ最新型モビルアーマーです。

前機にはコストの関係でメガ粒子砲が1台のみ搭載されていたが今回はピポ大佐専用機とあって3台が搭載された。

股間部には動力パイプにぶら下がる形で燃料タンクが配置。
これが機動時にぶつかり合って絶え間ない振動と金属音が起きる。
その真ん中に木工ミニドリルを搭載。
義理の母親からの急なDIY要請もお手の物だそうだ。

「燃料タンクは見た目も格好悪いしまるで巨大なマタンキでパチカでもしてるようで非常に不快感を感じる。こんなのでガンガルに勝てる訳がなかろうもん!!」と
怒りをあらわにしたピポ大佐は
この不満を23日マスコミにFAXで発表するも軍の改善案の提示は無かったという。

このイホピグ供Ε團歙賤儺,和仗緡Α対宇宙の2機が製造された。
対水陸機には頭髪のように甲子園産ツタを配備。
なびくツタが向かい風を受け流す最高技術を駆使。
アデランスが研究開発し協力。
1台の制作に掛かる金額は約150億ピポリン(60億円)といわれる。

全高:160m
総重量:50万t
最高出力:2.309bps
最高速度:14km/h
メガ粒子砲充電時間:480時間(急速360時間)
最高上昇高度:5.7m
最高耐水深:7m
燃料タンク容量:100万t
燃費:100m/1,000t

3月に開催される大阪モータショーにて特別展示予定。

こんなモビルアーマーが欲しい方は
風俗求人エグゼでお仕事探してひたすら身を削って一生働いてね☆

先週末よりブログはじめました。
且つブログをいつやめるか風俗求人サイト【エグゼ】にカルビうどんオフするか既に検討中です

ポチリと乳首を押しておくんない↓
ポチッとぽろぽっくる!!


トラックバックURL