新生・灯台社宣言

キリスト教の異端やカルトを考える。宗教学ブログで思うことを書く。人を裁くな!異論こそに光!人生に幸あれ!

アリウス派

新しいエホバの証人批判ブログをはじめました! http://jwpagan.blog.jp/

キリスト教の三位一体の仲間の異端と三大異端の違い。


今までキリスト教の異端に関して結構、勉強もしたつもりである。

あくまで独学なのだがかなりのことが分かってきた。もちろん自分はキリスト教の神学者ではないので詳しくは分からない。

少し宗教学的に考えて異端とか何か?とかどのようなものか?を考えていたのだが、最近、異端に対する認識が深まったと思う。

キリスト教の世界で異端というのは二種類の使い方があるような気がする。
続きを読む

反ユダヤ主義の根の深さはアリウス派の影響もあるのか?


キリスト教のアリウス派の嫌いというか嫌悪感は激しい。

アナスタシウスの三位一体がキリスト教の正統派であり、証明だと考えているのは自明。

キリスト教で重要な役割を持つニカイア信条でコンスタンチヌス帝も初めはアリウス派だったらしい。

しかし、コンスタンチヌス帝は最後はアナスタシウスの三位一体が正しいと理解するようになる。

ローマ・カトリックから始まった三位一体のアナスタシウス派を脅かしたアリウス派なのだが、一次はアリウス派が圧倒的に優位であった。

結局、アナスタシウス派が勝つのだがその後もアリウス派の脅威は収まらず、ドイツのゲルマンでもアリウス派は長く信じられていたし、ロシアなどでもアリウス派は猛威を振るったという。

ローマ・カトリックもプロテスタントも正教もアリウス派のような考えのエホバの証人やモルモンや統一協会を激しく嫌うのは今も続いているが、考えてもみればアナスタシウス派は何度もアリウス派の異端に敗北・・・みたいなことがあったらしい。

ネストリウス派は異端でも理解があるが、アリウス派となると絶対に容認できないのがキリスト教の世界なのか・・とも思ってしまう。
続きを読む

エホバの証人の反三位一体のトラクト。アリウス派の情報は隠す!

 
 エホバの証人の内部向けトラクト。キリスト教の三位一体を攻撃して自分たちが正しいという自己弁護につとめている。

 独特のエホバの証人の人を不安にさせる文章で気持ちが悪い・・・

 『あなたは三位一体を信ずるべきですか?イエス・キリストは全能の神ですか?』と不安に貶めるようなレイアウトであった・・・・

 自分はエホバの証人が非三位一体のユニテリアン・ユニバーサリストとどう違うのか?ということに関心をもってわざわざ王国会館で100円を寄付して購入。

 元々、読むに値しないカルトのトラクトにはまる・・・ということはなさそうであるが・・・

 アリウス派
続きを読む

エホバの証人の新世界訳聖書は異端のアリウス派聖書なのか?


どうもカトリックやプロテスタントでは三位一体という考えが正しく、アリウス派は絶対悪のような考えらしい。

アナスタシウス派の三位一体派が正統であってアリウス派は異端の証明であるという。

聖ヒラリオ司教教会博士

カトリックのサイトで三位一体のアナスタシウス派とアリウス派の神学論争が先鋭化して、アリウス派が力を持ったのだが、最後にアナスタシウス派が勝った!という歴史が載っている。

正統と異端論争でアナスタシウス派が正統であってアリウス派は完全な異端で敗北して現在のエホバの証人のような立場でカルトや異端のキリスト教はアリウス派の証明であるという。

古代キリスト教の神学論争の異端でネストリウス派もあったが、実際、イラクには今もネストリウス派の正教はあってそれほど悪いとは思えないし、景教になって仏教にネストリウス派は生きているのでまだマシな考えか?とも思ってしまう。

カトリックやプロテスタントのアリウス派嫌いは相当のもので反ユダヤ主義のようなものか?とも思ってしまう。

となるとエホバの証人の新世界訳聖書は現代のアリウス派聖書ということで激しく異端!ということになってしまいそうだ。

続きを読む

ユニテリアン・ユニバーサリストは三位一体を完全に否定していない?


自分もよく分からないがユニテリアン・ユニバーサリストは三位一体を否定した現代のアリウス派で異端だという。

異端といってもユニテリアン・ユニバーサリストはエホバの証人のような急進的な世界の終末を信じているわけではないし、エホバの証人とは違った考えのリベラル・プロテスタントの教派らしい。

確かにイエス・キリストを信じている教派のユニテリアン・ユニバーサリストなのだが、実際、キリストは人間であり、自然科学の考えを重視するともいう。

もちろん三位一体を否定しているユニテリアン・ユニバーサリストなのだが、実際、複数の宗教の横のつながりなので全体的には三位一体をエホバの証人のようにすべて間違いであってと批判しているわけではない。

ユニテリアン・ユニーバーサリストという組織は非三位一体のアリウス派ではあるが、個人の信者は三位一体を信じているのか?とは思う。
続きを読む

エホバの証人はユダヤ教パリサイ派ではなくてキリスト教のアリウス派?


エホバの証人に関して思うのは最近、どうも現代のキリスト教のアリウス派のようなものではないか?と思うようになった。

キリスト教の異端でアリウス派というものがあって考えがエホバの証人に似ているという。

昔はエホバの証人はユダヤ教のパリサイ派というか強烈な律法主義と権威主義のカルト教団と思っていたら、どうもそうでないことが分かる。

考えてもみればユダヤ教はイエス・キリストを預言者とは考えるが、救い主とは考えていない。

となるとやはりエホバの証人は現代のユダヤ教パリサイ派と考えるよりは、異端のキリスト教だったアリウス派と考えてもいいのではないだろうか?
続きを読む

アリウス派の動画。世界遺産で異端と敗北したキリスト教の歴史をみる。

続きを読む
スポンサード リンク
キリスト教の正統と異端を考える良書

礼拝探訪―神の民のわざ

中古価格
¥1,380から
(2014/2/15 19:43時点)

なんでもわかるキリスト教大事典 (朝日文庫)

新品価格
¥998から
(2014/2/15 23:14時点)

ドアの向こうのカルト ---9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録

新品価格
¥1,890から
(2013/11/11 16:04時点)

良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤

新品価格
¥3,990から
(2013/11/11 16:07時点)

青春を奪った統一協会―青春を返せ裁判(東京)の記録

新品価格
¥6,090から
(2013/11/11 16:32時点)

記事検索
カテゴリー
プロフィール

証 順三

アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ