新生・灯台社宣言

キリスト教の異端やカルトを考える。宗教学ブログで思うことを書く。人を裁くな!異論こそに光!人生に幸あれ!

新約聖書

新しいエホバの証人批判ブログをはじめました! http://jwpagan.blog.jp/

キリスト教の4つの福音書のことなど


 このブログも運営して1年が経過。

 はじめは英語の『クリスチャン・サイエンス・モニター』で英語を勉強しようと思ったが、どうも科学者キリスト教会は異端のような批判もあって遠ざかってしまった。

 そのうちエホバの証人が自宅に来て困ったトラブルを繰り返し、連中は何を考えているのか?と思って王国会館に2回、行ったことはあった。

 もちろんJWに関与する必要はないのでそれっきりになってしまったが、異端とかカルトとかの考えも分かるようにもなった。

ha

続きを読む

新約聖書の4つの福音書とグノーシス主義


 新約聖書の4つの福音書のヨハネ、ルカ、マルコ、マタイ福音書はギリシャ語で書かれていてもちろんグノーシス主義の影響を受けている。

 普通のキリスト教徒の一番の正典は4つの福音書でイエス・キリストの十字架の出来事が書かれているのだが、古代のキリスト教の正典で新約聖書の4つの福音書は一番、正しいものであるという信仰がキリスト教の真髄でもあるのだろう。

 もちろん正典の4福音書もギリシャ語である以上、グノーシス主義の影響もあって古代ギリシャのプラトンの思想も多かれ少なかれ影響しているという。

 イエス・キリストの十字架の死と復活の原点はグノーシス主義の影響であったらしいし、グノーシス主義はキリスト教の異端ではあったが、正統の4福音書にももちろん大きな影響を与えているということなのだろう。

 いわば正統の4福音書ですらグノーシス主義という異端の影響を受けながら成立しているので全くの初めから全面的に正統で異端がなかったというわけではなかった、ということなのではないか?

the-noesis-of-gnosticism



続きを読む

ユダの福音書にもキリストの救いあり?


 最近、新約聖書の偽典でユダの福音書というのがあるのを知る。世界を騒がせた新約聖書の異端の偽典だとう。

 イエス・キリストを裏切ったイスカリオテのユダは実はイエス・キリストが一番、信頼していた弟子であって、実はキリスト本人を銀貨30枚で売るように、とユダの福音書ではいっていたという。

 もちろんユダの聖書にだってイエス・キリストがゴルゴダの丘で十字架にかかって全人類の罪を私が救うというキリスト教の十字架の出来事は書いてあったのだろうからイエス・キリストが十字架で死んだのは真実なのだろう。

 220px-Codex_Tchacos_p33

続きを読む

ニューソート思想は新約聖書の4つの福音書から生まれた?


日本でニューソート系の思想は光明思想と訳される。

元々はアメリカのプロテスタント系の独立系教会が新約聖書の4福音書のマタイ・ルカ・ヨハネ・マルコから積極的に人生の意味を見出すような聖書講和が始まりだともいう。

伝統的な神学者のカルヴァン主義に批判的な考えでニューソートという考えが出来上がったらしいが、世界的に始めにニューソートに影響を与えたのはフィニアス・クインビーという心理学者のようである。

Phineas_Parkhurst_Quimby

フィニアス・クインビーとは?

クインビーのニューソートの教えをクリスチャン・サイエンス教会のメアリー・ベーカー・エディが受容して新約聖書の福音書の解釈で人生の積極的な意味を見出す・・・ような教えが生まれてアメリカ社会では定着したという。

日本ではクリスチャン・サイエンスよりも生長の家教団がニューソートの代弁者というか民衆に広まった新宗教ということで知られているといわれている。

ニューソートといえば日本の場合、キリスト教科学より生長の家の方がよく知られている。

続きを読む

新約聖書のヨハネ黙示録はハルマゲドンや世界の終末の話ばかりではない。


エホバの証人のせいでキリスト教徒が世の終わりとかハルマゲドンで人類最終戦争の終末ばかりを信じているような誤解もある。

しかし、自分にいわせればそんなものは間違いである。

確かに黙示録が終末のような話を旧約聖書のダニエル書のようにはいってはいるが、果たしてそうだろうか?

エホバの証人やオウム真理教などのカルトはハルマゲドンで人類滅亡の秘密がヨハネ黙示録に隠されているという。

破壊的カルト宗教が大好きなヨハネ黙示録だが終末だけとか14万4000人だけが救済される根拠もあるとは思えない。
続きを読む

アメリカのフィラデルフィア市の由来は聖書のヨハネ黙示録から?


前からちょっと気になっていたアメリカのフィラデルフィア。

アメリカの東海岸で有名な観光地でもあるらしいが、最近、アメリカのキリスト教の話しをこのブログで書いていてヨハネ黙示録にも『フィラデルフィアの教会』という記事があることを知った。

もしかしたらアメリカのフィラデルフィアの由来は聖書のヨハネ黙示録が由来か?ともちょっと思ったりした。

自分は聖書学者ではないが、確かにアメリカがキリスト教徒の国であってWASPとかピューリタンがイギリスからアメリカに到着すれば都市名に聖書の影響もあるのか?と考えてもしまう。

続きを読む
スポンサード リンク
キリスト教の正統と異端を考える良書

礼拝探訪―神の民のわざ

中古価格
¥1,380から
(2014/2/15 19:43時点)

なんでもわかるキリスト教大事典 (朝日文庫)

新品価格
¥998から
(2014/2/15 23:14時点)

ドアの向こうのカルト ---9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録

新品価格
¥1,890から
(2013/11/11 16:04時点)

良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤

新品価格
¥3,990から
(2013/11/11 16:07時点)

青春を奪った統一協会―青春を返せ裁判(東京)の記録

新品価格
¥6,090から
(2013/11/11 16:32時点)

記事検索
カテゴリー
プロフィール

証 順三

アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ