新生・灯台社宣言

キリスト教の異端やカルトを考える。宗教学ブログで思うことを書く。人を裁くな!異論こそに光!人生に幸あれ!

進化論

新しいエホバの証人批判ブログをはじめました! http://jwpagan.blog.jp/

ダーウィンの進化論と近代科学の矛盾でキリスト教も異端論争?


最近、アメリカの社会で進化論否定派のキリスト教原理主義者が多い・・・ということが気になっているのだが、どうもこの辺はアメリカ特有の現象らしい。

エホバの証人も熱心な進化論否定論者が多いし、エホバの証人を破壊的カルトと批判するプロテスタント教会もまた進化論否定論者が多い。

アメリカは神の国というかWASPが建国した宗教国家・・・となればダーウィンのような『進化論』は邪魔な存在でもあるので今も進化論は間違い・・・というキリスト教の根本主義者が多い国なのだろう。

ダーウィンの進化論は神が人間を創造したという聖書の『創世記』に敵対していて、自然科学の成果で人間はどうも海から生まれた微生物から進化を遂げてきた・・・という考えで聖書を否定する考えに行き着く。

160px-Charles_Darwin_01

チャールズ・ダーウィンの進化論とは?

アメリカ社会をおびやかしたのがダーウィンの進化論という説もあってアメリカで『種の起源』が出版されるとキリスト教の教会は猛反発してこのような学説は認められない!となって一部の進歩的なキリスト教会は進化論を支持して、原理主義的なキリスト教会は今もダーウィンの学説は間違い・・・と批判を継続している。
続きを読む

エホバの証人の進化論否定の押しかけ問答に困った昔話。


 エホバの証人は進化論は否定している。

 人類は旧約聖書の創世記のアダムとイブから誕生して、ノアの方舟も事実だと思っているらしい。

 聖書に書いてあることは100パーセント正しく、進化論でダーウィンの考えは間違いだという。

 進化論否定の考えでアメリカのインテリジェント・デザイン論をそのまま書籍にして『生命--それはどのようにして存在するようになったか‐‐進化かそれとも創造か』という感じで内部本で自宅に押しかけてきて進化論否定の行為を延々とまくし立てていたらしい。

 エホバの証人も実際、進化論否定の創造科学の原点はアメリカの統治体がIDというかインテリジェント・デザインの焼き直し・・・ということに気がついていない。

 無神論者のドーキンズ批判や進化論を肯定したローマ法王のカトリックが間違いでエホバの証人が正しい・・・という主張を本人たちは受け入れているが元々はアメリカ発の考えだ・・・とは日本の場合、気がついていないらしい。
続きを読む

アメリカの進化論と異端についての考察のメモ。


アメリカではいまだにキリスト教の影響が強い。

ダーウィンの進化論に対する批判も根強い。一説によるとアメリカ人の6割は進化論を否定した創造科学というかインテリジェント・デザイン(ID)説を支持するという。

実際、アメリカ南部では進化論を否定しているカンザス州のような教育方針もあるので進化論自体が教えること自体がタブーにもなっている。

日本でも若干、プロテスタントの福音派の教派が進化論を否定するトラクトなども作成したり、批判の市民講座も教会では行ったりもすることもあるのだが、どちらかというと日本のキリスト教会では進化論否定者は少なく、たいした問題にはなっていないような気もする。

しかし、キリスト教原理主義や根本主義者が多いアメリカでは進化論を否定している人が圧倒的に多いような気がするのだ。

エホバの証人も進化論否定の急進派でもあるし、モルモン教も進化論を否定しているという。

むしろ、アメリカ社会で進化論を肯定する考えは無神論者や不可知論者に通じる発想で神の国のアメリカを否定するような暴論のような風潮もある。
続きを読む
スポンサード リンク
キリスト教の正統と異端を考える良書

礼拝探訪―神の民のわざ

中古価格
¥1,380から
(2014/2/15 19:43時点)

なんでもわかるキリスト教大事典 (朝日文庫)

新品価格
¥998から
(2014/2/15 23:14時点)

ドアの向こうのカルト ---9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録

新品価格
¥1,890から
(2013/11/11 16:04時点)

良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤

新品価格
¥3,990から
(2013/11/11 16:07時点)

青春を奪った統一協会―青春を返せ裁判(東京)の記録

新品価格
¥6,090から
(2013/11/11 16:32時点)

記事検索
カテゴリー
プロフィール

証 順三

アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ