ブログネタ
キャリアアップ 資格 に参加中!
sk01


勉強しても勉強しても、わからないことが次から次へと出てきて、合格する自信がどんどん下がっている状態だったとしても、
問題集の正答率がどんどん上がっていくのが実感でき、試験本番も自信を持って迎えられるようになる受験勉強法がこちら













あなたも、↓の中に思い当たることはないでしょうか??



aimages (5)



■昨日覚えたものをもう忘れてしまう

■周りと同じように勉強しても、遅れてしまう

■思うように成績が上がらない

■自分の記憶力のなさにコンプレックスを感じている






社会福祉士試験は、その膨大な試験範囲の広さから、多くの受験生が勉強に想像を絶する努力を強いられ、

それでも合格率はそれほど高くはないという、受験生泣かせの国家資格なのは間違いありません。


2,3年受け続けているのに、それでも合格できない人がいる中、その全く逆に、

学歴も福祉の資格・経験もない状態から一発で合格してしまった人がいるのも事実で、それが木塚大成さんという方です。






sk03

木塚大成さんは、専門学校で社会福祉士・介護福祉士・PT・OTの福祉関連で講義を5年以上行い、

社会福祉士・介護福祉士の受験対策してきた経験のある人で、元々は、スーパーの鮮魚部で魚を調理していたという異色の経歴の持ち主です。


彼も最初は専門学校に通い、1日12時間以上は勉強をする日々を送っていたものの、

ほとんど勉強が進まずに苦労をしていた経験があります。


しかし、自分なりに勉強の進め方や過去問の使い方を工夫していった結果、

受験勉強を続け試験に合格するためになくてはならないエッセンスを見出すことに成功。


今では専門学校の講師としての仕事以外にも、「社会福祉士受験対策講座羅針盤」というホームページを運営したり、

「社会福祉士受験対策講座羅針盤が、たった1冊の参考書で奴隷のような試験勉強から必ず解放いたします!」

というメルマガの発行も行っています。
木塚さんの詳細なプロフィールなどはこちら




木塚大成さんの社会福祉士受験勉強法は、専門学校で教えていることをベースに、

覚えるべき部分と、覚えるべきでない部分を具体的に解説し、最小限の勉強時間で合格するための勉強ステップがまとめられています。



試験範囲が広いため、社会福祉士試験は暗記に頼りがちになってしまいますが、

毎日1時間を使って1週間だけこのテキストを読むだけで、抑えるべきポイントを外すことがなくなり、

過去問をむやみにとき続けるような非効率なやり方をせずに済みます。



具体的にどんなことをしていくのかというのは、こちらに詳しい説明がありますので、

ここではいくつかポイントを紹介すると、


sk05




■覚えるべき所と覚えるべきでない所の見分け方

■どの参考書を選んでも同じという考えは捨てるべき!

■問題文はこう読め!

■受験勉強に役立つグッズ






こうした内容となっていて、参考書選びから、ノートのつくり方まで細かく解説されています。





この木塚大成さんの社会福祉士受験勉強法を実践していけば、

試験に出るポイントだけに特化して勉強できるようになるため、無駄な努力をして勉強のストレスを余計に大きくすることはありません。


あなたも、勉強すればするほど、合格できる自信が高まっていき、↓のようになることができます。


images (4)



■記憶力に不安を持たず、自信を持って毎日を送れる

■役に立たない参考書にお金を払う必要がなくなる

■どこを覚えて、どこは覚えなくていいかをはっきりとした基準で区別できる

■社会福祉士という仕事の幅が広がる






sk02


先の見えなかった受験勉強で、こうすれば合格できるという道筋が見えてくる木塚大成さんの社会福祉士受験勉強法を実践してみるにはこちら













城咲仁モテる男養成講座
FX
FX
ゴルフクラブ試打

インク通販