2007年09月08日

7552b481.JPG遠くへ嫁入りに行きました。


いやいやって言うわけではありません。


新しいオーナー様は、以前国内モデルに乗っておられたそう。



やっぱりハンターカブは最強! っていい残し去っていく。


余りこき使わないでね!

(12:37)

2007年08月15日

0ba72326.JPG走行距離が800kmを越えた。

今朝は初めて全開で走ってみる。

最高速は80km。


リヤスプロケは純正の45丁。

充分な速度ですが、2車線のバイパスでは気合が居る。

見かけ小さいオートバイは、何かに付けバカにされがち。


都田ダムまでちょっと走ってきた。

山の林の木漏れ日は気持ち良いです。

(10:43)

2007年08月09日

閣内モデルのフレームを中心に組み上げた、朱色の1号は豊橋にお住まいのIさんのところに嫁ぐことになりました。

今週末か連休には引き取られていきます。

とてもマイルドなエンジンフィーリング、何処となくにおうフェロモンのオイル臭。

とっても魅力ある車体です。

Iさんは、今もカブニ乗っているカブ好き。

通勤やツーリングにも重宝しそうな、ハンターカブを探していたそうです。

僕はこの1号では、年間200kmしか乗っていませんから活用不足ですね。

今後は、惜しげもなく使ってもらいたいと思います。

(10:26)

2007年02月19日

45f19fcf.JPG浜松, 曇り


昨日は午後より暖かな日差しが出てきた。

暖かな日をしばらく受けていないので、ちょっと気軽な気持ちで山へ出かけてきました。
もう、冬用のツーリングジャケットは要らないだろうと皮ジャンを着て出かけた。

目的地は、佐久間の山の奥、北条峠にある蕎麦屋です。

トンネルをいくつか越えると少しずつ、だんだん寒くなってきた。佐久間市街になり、峠道になると厳しい寒さになってきた。

つづきはこちらのブログ




(13:59)

2006年10月28日

今朝早くに、配達してきた。

土曜日なので以外に道は空いていましたが、やはり小排気量のオートバイは気軽にすいすい走れます。

たまぁ〜にしか乗れませんが、買い物や銀行など街の商店街に行く時は重宝しますね。

燃費も良いのでガソリンはほとんど減らないから経済的だ。

(09:57)

2006年09月26日

a063f444.jpg久しぶりの更新

24日は旧天竜の龍山に行って来た。
広報浜松に載っていた施設「やすらぎの湯」です。

なんと、市民料金¥200-の温泉です。ちなみに市外在住者は¥800-です。
空いていて親しみやすい雰囲気でした。

この施設は、以前から知ってはいましたがいつも横目で見て通り過ぎていました。
この日はじめて行ったのですが、佐久間方面とは反対側にあるため川の向こう側に渡らなければいけません。

案の定、秋葉ダム手前の侵入路をやり過ごしてしまいました。
しかし、佐久間ダム手前の歩行者用の釣り橋を見つけました。

この日は、ハンターカブだったので渡れた。自転車が通れるんであれば大丈夫ですね。カブは使い勝手が良い。

帰りは、秋葉ダムのところから帰ってみたがトンネルの中での交差侵入路は、ちょっとこわいですね。

本線に入る時は自分が注意すればよいが、本線から出るときは停車している時は後続からの車両が怖いです。

この日は、自転車のイベントがありロードレーサーがたくさん走っていました。
先ほどイベントを調べてみたら参加者500人でした。

(15:52)

2006年05月27日

クラッチの調整をしていただいた後、明日は雨が降るかもしれないと思い、夜の11時過ぎに走ってきた。
6Vのライトは暗いから、とよく言われて12vに変更するみたいですが、自分はそんなに困らないと思った。スピードを出すことも無いので怖いほどの暗さではないと思う。

クラッチは調子良くなりました。ペダルを放してからシフトダウンできるので、エンジンブレーキが使えるようになって懐かしい感じがした。

懐かしいと言えば・・・・修理できてから引き取りに行った時のこと。
リコーズのご主人「この匂いからして悪いことがわかるよね」マフラーからの排気の匂いを嗅いで言った。

油臭くて、懐かしい・・・・・自分はこの匂いが好きなんです。そうか! 自分的には良い匂いと思っているけれども、整備する方からすれば怪しい匂い、いづれは整備しなくてはいけない予感の匂いなんですね。

マフラーの排気の匂いと合わせて問題なのは、「クチュ、クチュ」ってする音だそうです。この音はキャブレターが悪いそうなんです。

程度の良いパーツがあれば欲しい、オークションで見つけよう。

(17:29)

2006年05月25日

b807f89d.JPG先日引取りに行って来てからの不具合ですが、電話で伝えたところ「勘違いしていた」そうである。こちらから修理依頼した症状とは直接関係無いような?部品を交換したそうです。が・・・・「どちらにしても交換したほうが良かった部品です。随分と磨耗していたからね」
まぁ〜開けてみて点検した結果、悪い箇所が見つかったということで良かったかもね。

私は時間が取れないので、今日は「リコーズ」さんがお休みではありましたが寄ってくれて、クラッチの調整をしてくれました。お休みの日に来ていただき恐縮している私の前で、写真の黒い丸い所を開けて、マイナスドライバーで調節していた。ものの3分ぐらいで出来た。これで、チェンジペダルを踏み込んだままならば駆動はしないようになった。なるほど、又一つ覚えた。

しかし、これでおかしかったら又入院しなければダメだな! リコーズさんの最後の言葉が気がかり。

また、天気の良いときに試運転してみよう。


(18:18)

2006年05月20日

天気が良くなってきたので、午前中に引き取りに行って来た。
支払請求の明細では、
.イル油脂代:¥1.500-
交換部品代:¥5.470-
9賃代:¥13.030-

以上の消費税が加わり、¥21.000-である。

引き取りの帰り道、クラッチのニュートラルは出ていなくて、治っていない様である。
家に帰ってから一度エンジンを切って、しばらくしてからエンジンをかけたがかからない。

修理に出した時点での症状が治っていないんだから、治っていないということですよね。
エンジンのかかり具合は、修理に出す前のほうが良かった。いろいろ見てくれた事は良かったの!?・・・・今にしてみれば良くなったところは無い様である。 残念!



(11:54)

2006年05月19日

連休前に修理に出していた1号が治った。
でも、まだ引き取りに行ってないんだ。修理に出したモータースは「リコーズ」さんっていうところで、私の家から歩いて5分ぐらいのところに有るんですが、営業時間の終了が早くて19時にはピシッと閉めてしまう。日曜日は17時ぐらいには終わってしまうし。もちろんでもないが店の開店時間は10時です! もう少し店を開けていてくれたら助かるのになぁ。

今回の修理に出したときのいきさつは、「連休前にどのくらい修理費が掛かるか電話をしますから!」そう言われてました。しかし、いつまでたっても連休過ぎても連絡が無かった。そして、2日前に電話があり「随分とお待たせしてしまいましたが直りました。時間のある時に取りに来てください!」・・・・でも明日は定休日ですからね!・・・・。むむ!

ちょっと不安ながらも修理費用を聞いた。「2万円に消費税を加えてください」。何処をどう修理していただいたか電話でご説明していただいたが良くわかりませんでした。今後の信頼関係を成り立たせるのは難しいかなぁ? どうだろう? 

明日も雨だから取りに行けないよなぁ。



(18:25)