January 27, 2021

STREETPUNK FROM FAR EAST

本日発売。
STREETPUNKFROMFAREAST_JACKET




V/A『STREETPUNK FROM FAR EAST』

THE DISASTER POINTS
ANGER FLARES
BRASTERS
JERSEY DEVIL
THE MEANS
SKINHEAD GIRL

価格:2,000円+税
品番:CKCA-1076

全世界に解き放つ日本のストリートパンク決定盤!!
総勢6バンドが渾身の新曲をぶち込んだストリートパンク全12曲入り!
CATCH ALL RECORDSより満を持してリリース!

90年代以降、海外のシーンを中心に栄えた”STREETPUNK”という音楽。
その影響を多分に受けた日本国内のSTREETPUNKバンド6組が参加し、
新曲/未収録音源のみの計12曲入りのコンピレーションアルバムを発表。
日本のPUNKシーンの第一線で精力的に活動している、
THE DISASTER POINTSとANGER FLARESが企画、監修までを行い、
この1枚で日本のSTREETPUNKの”今”が分かる作品に仕上がった。
まさに『日本のストリートパンク決定盤』である。


1. UNITED AND STRONG / ANGER FLARES
2. HIGHS & LOWS / JERSEY DEVIL
3. OTHERWISE / THE MEANS
4. FLYING THE FLAG / BRASTERS
5. READY GO / SKINHEAD GIRL
6. BORN TO RUN / THE DISASTER POINTS
7. STAND AND FIGHT / ANGER FLARES
8. UNFORTUNATELY / BRASTERS
9. UNBREAKABLE / THE MEANS
10. SILENT NIGHT / SKINHEAD GIRL
11. REASON / JERSEY DEVIL
12. BLUES CAME FALLING DOWN / THE DISASTER POINTS

TOWER RECORDS ONLINE
disk union(オリジナル特典付き)
amazon

================

今作のリリースの経緯などは、先日発売されたPUNK ROCK ISSUE『Bollocks(No.52)』での沖瀬とのインタビューにてしっかり載せてもらっていますので、ぜひともそちらをチェックしてください。
VA告知用画像3


THE DISASTER POINTSとANGER FLARESが企画監修し、この錚々たる6バンドによる作品のリリースに携わることが出来て純粋に嬉しいです。
THE DISASTER POINTS沖瀬から連絡が来てこの話をもらったときは小躍りしましたね。

6バンドそれぞれにバンドとして貫くべきものがあり、見た目も基本的にアレですが(笑)、かなり気の良い皆で、とにかく素晴らしいバンドばかりです。

そんなラインナップでのリリースイベントは楽しみでしょうがないですね。
間違いない1日が出来上がることでしょう。
発表されるのを心待ちにしていてください。


ctal at 12:00|PermalinkComments(0)clip!近況 

October 23, 2020

CATCH ALL SHOW 2020閉幕。そして。

遅くなりましたが、先週末に行いましたCATCH ALL SHOW 2020、皆さんありがとうございました。

今年は例年とは様子が異なり、会場が変わったり制限もある中での開催でしたが、終わって数日が経ち振り返っていく中で、逆に今年は今年でしかない素晴らしきイベントとなったのではないかと感じております。
なにはともあれ、めちゃくちゃ楽しかった。
それもこれも関わってくださった、協力してくださった皆さんのおかげです。

ライブに来ること自体が何ヶ月ぶりだという人たちもいて、ここぞというタイミングに選んで来てくれたりでとても嬉しかったです。
そして、状況的に直接会場には来れないながらも気持ちを飛ばしてくださった皆さんも本当にありがとう。
毎年CATCH ALL SHOWでは会える顔にも今年は会えなかったりで少し寂しい部分はありましたが、しっかりと届いていましたよ。感謝。

この先も我々は止まることなく動いておりますので、来れるときに、いつでも遊びに来ていただければと思います。
IMG_3717

IMG_0131

IMG_0268

IMG_3967

IMG_0561

IMG_4098

IMG_0845

PHOTO by ゆうばひかり



===============================



そして、今年CATCH ALL SHOWに参加出来なかった熊本在住NORVERですが、翌日に彼らなりのカタチを見せるべく、地元熊本にてワンマンライブを行いました。

EkwzVygVcAA882o

EkwzVygVoAEa4oP

PHOTO by ゆうじ


彼らももちろんCATCH ALL SHOWにオファーしていました。
しかし今年は参加出来ないとの連絡をもらい、仕方がないよねとなっていました。

その数日後、改めて連絡がありまして
「キャッチショー行けない代わりと言ってはなんですが、自分らなりの姿を見せたいので、キャッチショー翌日に熊本でワンマンやってもいいですか?」
とのこと。
もちろん断るわけもなく、ぜひともバチっとかましてくれと伝えました。

翌日ということもあって私は現地に行けませんでしたが、CATCH ALL SHOWからそのまま熊本へ遊びに行ってくれた強者もいたりなど、良き夜となったようです。
流石でした。
NORVERありがとう。
おつかれさん。



今後も引き続きそれぞれのカタチで各地でバンドがかましてくれるので、ぜひともチェックおねがいします。



===============================



さて、先日各SNSなどで今年の締め括りイベントを発表しました。

17BAKA

THE GAMEガイドライン

年末恒例となってきました「◯◯周年だったよバカ野郎!」シリーズ。
今年は、関東圏においてコロナ禍でも攻めた活動をしたバンド、というコンセプトで集まってもらいました。
みんなほぼ即決回答だったので、やはり攻めてるなと思いました。笑
楽しくなりそうです。
チケット予約は各バンドまで。
よろしくお願いします。

ctal at 12:40|PermalinkComments(0)clip!近況 | 日常

September 04, 2020

CATCH ALL SHOW 2020について

オフィシャルサイトやSNSにて発表しましたが、毎年恒例のレーベル祭
『CATCH ALL SHOW』
を今年も開催出来ることとなりました。

CATCH_ALL_SHOW_2020


今年についてはこのご時世につき、例年の「総力祭」というカタチとは少し変わらざるを得なくなりまして、現状で東京にて前のめりでライブが出来るバンドだけに集まってもらっての開催となり、会場もいつも使わせていただいている新宿LOFTではなく、高田馬場CLUB PHASEへと変更になりました。



今回は大幅なキャパ制限やイベント開催時のガイドラインがあり、チケットの値段がいつもより少し高かったり、チケット予約方法が固定になっていたり、来場時の諸注意があったり等、皆様には大変ご不便ご面倒おかけしますが、なんとか今出来る目一杯のカタチを模索し、高田馬場CLUB PHASEに最大限の協力をしてもらっての開催を決めましたので、来られる方はぜひとも1日楽しんで帰っていただけたらと思います。

なお、本公演のチケットに関してはかなり枚数が制限されておりますので、こちらもご面倒おかけしますが、予約フォームのURL発表(9/5 昼12時)があり次第、ご対応いただければと思います。



今回の開催発表に至るまでの間、色んな事情が絡み合って残念ながら出れなくなったバンドたちや、毎年この時期に祭りの会場とさせていただいていた新宿LOFTの方ともしっかり話をして
「また集まれるタイミングを作り出せるようにお互い頑張りましょう!」
と、皆が非常に前向きですので、年に一度の祭りにおいてバンド、スタッフ、お客さん、馴染みの面々が大集合出来ないことはもちろん残念ではありますが、これをキッカケとしてそれぞれで尚更逞しくなった上でまた会えることを楽しみにしていこうと思います。



なお、今回は事情が合わなかったとしても、なにかの拍子で「行きたい!」となった際には我々を目掛けてくればそこはライブハウスになっておりますので、それぞれのタイミングで遊びに来ていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

ctal at 19:00|PermalinkComments(0)clip!近況 
PROFILE
CATCH ALL RECORDS
CATCH ALL RECORDS
代表 佐竹眞吾
ご意見、ご感想は
コメント欄まで。
ARCHIVES
INFORMATION
SEARCH