2012年03月28日

お久しぶりです


 前の日記から11ヶ月ほど空いていますが、普通に日記を書きます。
 と思ったのですが、わざわざ記すような日を送ってはいませんので、ズッポリ抜けている仕事報告を下の方に書いておきました。

 たくさんの方々にお世話になりました。
 本当にありがとうございます。


 まるで筆を置くような感じですが、まだまだ書きたいものはあるので、今まで以上にお世話になってしまうと思います。
 今後もお付き合いいただけると黒は幸せです。









  
『幽霊詐欺師ミチヲ2 招かざる紳士淑女たち』 (角川ホラー文庫)
『幽霊詐欺師ミチヲ3 時計仕掛けのファンタスマゴリア』 (角川ホラー文庫)
『黒塗怪談 笑う裂傷女』(竹書房文庫)
『怪談実話系6』「彗星祈願」(メディアファクトリー)
『怪談実話系7』「贖罪時計」(メディアファクトリー)
『FKB 饗宴2』「迷い酒」「フラッシュ」(竹書房)
『異形コレクション 物語のルミナリエ』「少女遠征」(光文社)

『怖い噂』VOL.10 実話怪談「排泄手形」&トラウマ企画 (ミリオン出版)
『怖い噂』VOL.11 実話怪談「ひやかし」(ミリオン出版)
『怖い噂』VOL.12 怪奇実話「お墓」 (ミリオン出版)
『小説宝石』 怪談「幻肢」(光文社)
 竹書房チラシ 怪談「どうしちゃったの笠原くん」
 静岡新聞子ども版10月2日付紙面 子供向け怪談 (共同通信)

『幽』15号 「黒家の記録」(メディアファクトリー)
『幽』16号 「震えて眠れ、子供達」
「トラウマをありがとう――怪談少年読み物の系譜」
「あやしいからこそ真剣に読む」京極さんと対談
 (メディアファクトリー)

『怖い噂』VOL.11 異能者瓩燭舛瞭常 インタビュー(ミリオン出版)
『ダ・ヴィンチ』11月号 インタビュー (メディアファクトリー)
 VOBOで宍戸レイさんと「エロと怪談」について対談。
 http://vobo.jp/kaidan.html



cthu666 at 02:12コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

cthu666

黒史郎
作家。
おもにホラー・怪談。
好きなものは猫と妖怪と古いガチャガチャ。
消しゴム人形なら何でも集めます。
ゲーム好き。ゲームのモンスター好き。ゾンビ好き。
cthulhu1018@gmail.com


■お仕事・インタビュー・イベントなど■
■2011■
■『怪談実話系6』メディアファクトリー
「彗星祈願」

■『不思議で怖くて不気味な話〜FKB饗宴』(竹書房文庫)
「I氏の塩」「ぺそぺそ」「放課後心中」

■『邪神宮』(学習研究社)
「歓喜する贄」

■東雅夫さん、佐藤弓生さん、門賀美央子さんと百物語しました。怪談会の様子は『週刊少年マガジン』20号「もう、しませんから。」に描かれております。

■『怖い噂vol.9』
実話怪奇譚「ありがとう」
学校の怪談アンケート

■『幽霊詐欺師ミチヲ』(角川ホラー文庫)
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=201009000026
発売中です。

■『映画秘宝』(洋泉社)
「映画秘宝ベスト&トホホ10!!」
 マイベスト映画とトホホ映画を選んでコメントしてます。

■『黒丸ゴシック 2 人間溶解』(竹書房文庫)
 一月三十一日発売

■2011年1月23日 講演会
『作家・黒史郎とその作品世界』西葛西図書館

■『怖い噂 vol.8』(ミリオン出版)
◎漫画「習性」原作
◎死に纏わる怖い話「ソーダ村」
◎「私の魂を揺さぶった「怖い漫画」はこれだ!」『ススムちゃん大ショック』について。

■『ダヴィンチ』2011年1月号 
平山夢明プロデュースの新怪談レーベル
〈FKB〉ただいま降臨!
平山夢明×黒史郎×黒木あるじ×松村進吉

■2010■

■『平山夢明と京極夏彦のバッカみたい、読んでランナイ!』(TOKYO FM出版)
 狂ったイラスト数点。

■『怖い噂 vol.7』(ミリオン出版)
◎人間実話「サブ」
◎霊的実話「男を持ってく」
◎北九州一家監禁殺人事件について。

■『黒丸ゴシック 1 人間崩壊』(竹書房文庫)七月三十日発売予定
 平山夢明さんプロデュース!

■『てのひら怪談 庚寅』ポプラ社 
「歯科呪医」「床相撲」掲載

■『小説すばる』七月号
 エッセイ「俺のレーシー」

■『小説現代』講談社 六月号
思い出の映画エッセイ「デモンズ」

■『異形コレクション 憑依』光文社
短編「ゴルゴネイオン」

■『小説現代』講談社 五月号
 ホラー特集・短編「すばらしき街」

■競作集『厠の怪談』メディアファクトリー
短編「トイレ文化博物館のさんざめく怪異」

■『てのひら怪談 己丑』ポプラ社
「餓鬼」掲載

『小説宝石』三月号
京極夏彦さんと平山夢明さんと鼎談しました。

■書き下ろし長編
『ラブ@メール』光文社

■『ダヴィンチ』四月号
『ラブ@メール』のインタビュー。

■FM東京『バッカみたい聴いてランナイ!』
ちょっと出させていただきました。
排泄物とかの話ししました。

■『幽』十二月号
エロコワ短編「蟷螂と擂り粉木女」

■『ダ・ヴィンチ』十一月号
「アサシン・クリード2」頁でインタビュー記事

■『夜は一緒に散歩しよ』МF文庫
 かなり加筆・修正しました。解説は京極夏彦さん。

■『異形コレクション 怪物團』光文社
短編「緑の鳥は終わりを眺め」

■『怖い噂』vol・2
怪談実話「形見」

■『交錯都市―クロスシティ―』(一迅社文庫)

■怪談競作集『怪談列島ニッポン』メディアファクトリー
短編「山北飢談」

■『異形コレクション 幻想探偵』光文社
短編「フギン&ムニン」

■『リトル・リトル・クトゥルー』学研
 最小のクトゥルー神話アンソロ。
掌篇「口が来た」「海底からの悪夢」「幻夢の少年」
「顕微鏡の中の狂気」「腹の中から」「魔女の絵画」
「アーカムの河に浮かぶ」「ラゴゼ・ヒイヨ」

■『新編ク・リトル・リトル神話大系6』国書刊行会
 巻末 魔夜峰央先生にインタビューしております。

■『幽』十号
 短編競作・怪しき我が家『押入れヒラヒラ』

■回廊文庫第一弾
『幻視コレクション〜新しい現実の誕生〜』
「新時代の表象(アトリビュート)」

■『スタジオボイス』十二月号
◎「怪談の語り方! 対談:平山夢明×黒史郎」
◎鶴見・異界散歩地図
◎コンビニ本ベスト24

■『新編 真ク・リトル・リトル神話体系5』
 国書刊行会 山下さんと対談しております。

■『メフィスト』八月刊行
短編『ガングルユマタのカタパグピンザ』
イラストは山下昇平さんです

■ライブドア携帯小説
『100KBを追いかけろ外伝』

■『100KBを追いかけろ』講談社
鶴見を舞台にした青春小説です

■宇佐美まことさん『虹色の童話』
巻末エッセイ『ハシビロ狂』

■『てのひら怪談』ポプラ社 文庫化
「祖父のカセットテープ」掲載

『てのひら怪談 百怪繚乱編』ポプラ社
「蛾鬼」「夜闇の祭囃子」「ガクン」

◎五月二十日創刊 一迅社文庫第一弾
『黒水村(クローズむら)』一迅社

■『ダヴィンチ』二月号
エクスクロスモバイルという携帯ゲームのタイアップ企画です。

■『メフィスト』講談社
「日常の謎」についてのエッセイ。
「福を呼ぶ毛」

『怪』角川書店
レオ若葉さんのコーナーでウンコの話をしています。

■『幽』8号
『獣王』インタビュー。

■書き下ろし長編『獣王』メディアファクトリー
狂った動物園の話。ハシビロコウを擬態する女が出ます。

■学研ヴィジュアル版「謎」シリーズ『クトゥルー神話の謎と真実』
「クトゥルー神話外伝/書簡に隠された悪夢」
カラー八頁、造形作家の山下昇平さんとのコラボです。

■九月六日、3誌同時にクトゥルー神話短編小説を掲載していただきました。
◎学研エソテリカ『クトゥルー神話の本』
「真黒き街」、クトゥルー掌編「ラゴゼ・ヒイヨ」
◎『スタジオボイス』
「深蒼の手紙」
◎文芸雑誌『ダヴィンチ』
「赤き儀式」

■『夜は一緒に散歩しよ』メディアファクトリー
怪談小説です。

■『東京人』243
エッセイ「都市の狭間に潜む、闇」

■ダ・ヴィンチ 2007年6月号
「死神の紙芝居」

■『幽』7号
第二特集/朗読怪談「アカシ語り」

■ポプラビーチ てのひら怪談
「地獄を見たいか」
http://www.poplarbeech.com/kaidan/kaidan_001.html
「世界旅行」
http://www.poplarbeech.com/kaidan/kaidan_032.html
「あひるの夜」
http://www.poplarbeech.com/kaidan/kaidan_015.html
「炭の隠居」
http://www.poplarbeech.com/kaidan/nishiogi/nishiogi_005.html

■『てのひら怪談』ポプラ社
「祖父のカセット・テープ」

■アニメDVD『カクレンボ』
原案・脚本協力。

----------------------------------
【趣味】
毒書です。猫が好きです。
【日常】
データベース作成。
小説。書くほう。
古本読んだり、探したり。