山手線の駅や今回の記事のように地下鉄でネットが使えるようになってきたことは、Webサービスにとってどんどん面白い世の中になってきたように思います。

 

私は大学時代、キャンパス内ならどこでも無線LANに繋がるという環境でして、東京の地下鉄がネットに繋がらなくて驚き、そして残念に思っていました。

/* 東海道新幹線でも繋がるように、わざわざそういうプランのあるプロバイダを契約しています(>_<)*/

 

ネットに繋がることは、人によって様々な意味・メリットがあると思うのですが、Webサービスプロバイダ側(特にモバイル)が、切断を考慮しなくていいというのが一番だと思います。