酷いサボり癖です
困った困った


沼を移動していると
「help【毒】plz【ポイゾナ】」とシャウトが聞こえてきました
おそらくポイゾナが欲しいということなのでしょうが
この広く過疎の沼でどうやったらポイゾナ使えるやつにめぐり合えるのかと思っていると
そのシャウト主からemとで指をさされました

シャウト=遠くというわけでは無いんですよね
すぐそばでシャウトしてたみたいです
これも何かの縁
ポイゾナをかけてあげましょう^^


なんて言うわけないだろう^^
シャウトしてたのは暗黒とモンクの2人組で2人ともミスラでした
モンクのほうのHPがほとんどありません
そしてsayで
「my life count down 20」
「19」
「18」
と言い出しました
おそらく彼女の残りHPのことなのでしょう
当然、わからないフリをして傍観を続けます
ミスモン「ぁぁふぅぅぅん」
プウウウウウウン
ミスモンのレベルは29に下がった・・・

^^
先頭不能だけでも面白いのにLVダウンのおまけつき
ああ、面白かったということで立ち去ろうとすると
ミス暗「【レイズ】?」
当然無視
ミス暗黒「【レイズ】?」
当然無視
ミス暗「【いたわる】?」
そうそうそれそれ^^

3000ギル払うというのでレイズ1を唱えると
ミス暗「【レイズ】3?」
レイズ3が欲しいようです
そこで29ならレイズは1でも2でも3でも同じだということを説明するも
理解できてないみたいです
外人は10までしか数を数えられないというのは本当だったようです
なんど説明しても一向に理解しようとしないので、こうしました
レイズ1なら無料、レイズ3なら20000ギル
なんと【いたわる】というのに無料でするという慈悲


でもトレードされてきた20000ギル^^
うんうん、そうだよね
私はお金がもらえてハッピー、外人はレイズ3がもらえてハッピー
みんなハッピーだね^^