エル白迷走伝説11

白魔道士ってなんだろうと日々悩み迷走するえるヴぁーんのブログ

FF11の書籍

2008冬の聖戦

2008冬コミ


色々買ってみたよ

メリポの本とかもあるんだね。
去年逃した裏世界の攻略本も買いました。
詩人のメリポ本とかも買っちゃった。

裏世界行ってないし
詩人レベル1ですけど

ふにふに

コミックヴァナ通

コミックヴァナ通



買ってきたどー

アンソロジーコミックが今年の3月を最後に
何の前触れもなくパタリと発行が止まり
早5ヶ月


こんな形で復活するとは・・・
内容はアンソロの流れを汲んでいる感じですが
アンソロのように読みきりではなく
次号に話が続く連載系が多いみたいですね。

連載にするのに次号が11月発売。
どうなんですかね、これ。
毎月ってわけでもなく
季刊?発売で連載物だと
コアはファン以外だれも付いてこれなくなっちゃうんじゃないかな。

元々コアなファンしかいないから
月刊物から季刊発売になったんだろうけど・・・

あと
ヒコロウ先生の連載が始まるようですが
大丈夫なのかしら。



後半にはヴァナ通も付いています。
内容はメリポ。

5段階まで開放されたことで
どう変わったのか。
使えるメリポは何か。
などなど。

ビーストアフニティなんて5段階まで開放されたことで
初めて意味のあるアビになりましたからね。

さらにジョブごとに
開発者からのコンセプトなどの説明のコメントが付いているのがグッド!
相変わらず頓珍漢なこと言ってるのも見逃せない

ヴァナディール通信発売

ヴァナ通アルタナ

本日発売
内容を軽くレビュー。

サルベージ攻略
とても詳しい。
各種NM戦のポイント、出現条件。
さらに皆川史生のかわいいイラストで
バフボスや銀海ボスとの戦い方を解説してあるのも
good

ナイズル島アサルトの攻略
こちらも詳しい。
皆川史生のイラストが可愛い


カンパニエNPCのプロフィールが熱い!
テイタニア以外の全参戦NPCの解説が付いています。
気になったNPCを1部簡単に紹介。

セラーネ・I・ヴィルゴ
イージスのエル♀
旦那がペルセウス(イージス取得時に出てくるNPC)で
本当のイージスの所持者。

Noillurie
雨の群雲のエル♀
読み方ノユリ

ゾルクアゾルク
へ〜んしん!のタルタル
白魔法が得意な主人格とゾルクアゾルク
黒魔法が得意な凶暴な人格エルダアールダ
との二重人格。
人格と共に目付きが変わるためサングラスを着用。

カイルパイル
クラウストルムのタル
義兄がウモンパイモン(クラウストルム取得時に出てくるNPC)

ルー
ガトラーのミスラ
チョコボのタマゴと間違えて育ててしまった大鳥が
ピャとキョ。
元々大らかな性格だったがガトラーを手に入れて以来
性格が豹変。
日々増していくガトラーの食欲に精神を支配されている。


ライニマード
娘のクリルラを溺愛。
あることを調べている。
知り過ぎたたために殺された?

ババンナウェイレア
世界の果てにあるという
植物の王国を目指して仲間と共に旅をしている。



表紙にアルタナ攻略とありますが
サルベージとナイズルの既存コンテンツの攻略の方が凄かった。
というよりあのスカスカディスクの内容じゃ攻略することが無いです。
過去のマップ、新ジョブの75までの解説
クエスト、カンパニエ。
カンパニエはNPCの設定だけは大満足。
これだけで価値がある!

デュナミスビッグサイトの戦利品

コミケ73

はい、元旦から濃い。
コミケの話しますね。

12月29日、余裕を持って13時ごろ会場入りをしてみたところ
売り切れがあったりでちょっと哀しいことに。

裏世界の攻略本が売ってまして
少し中を見せてもらったところ内容が凄く細かい。
要注意個所や敵のPOPポイントまで書かれてる。
裏タブナジアまでしっかり攻略されてて
最後の最後まで買うかどうか迷いに迷って
買いませんでした。



2007夏の聖戦戦利品

2007夏コミ

今年は裏世界だった。

ヴァナディール通信 Vol4

ヴァナ通サルベージ

3月16日に発売したヴァナ通Vol4
感想などを語りたいと思います。

サルベージ
サルベージ祭りと銘打っているだけあって
攻略班いい仕事してます。
バフラウ、アラパゴ6人
銀海9人
でクリアしてます。
ゼオルムだけは6人では無理だったようで17人でクリア。
攻略メモやどの層でどのように進んでいったのかが
書かれているので、まだサルベージに不慣れな方には良いんじゃないでしょうか。

6人でクリアというだけでも凄すぎるんですが
なんと構成が戦戦シ白赤詩なんです(銀海は召3追加)
これはサルベージ経験者なら信じられないような構成です。
最低モンクが1人はいなきゃダメって思われていたのに
モンクなしでクリアまでいけちゃうんですね。

「戦士とシーフも格闘スキルもってるから序盤で役に立つね」
「戦士とかありえないw」
「無理無理、戦士の売り込み乙w」

なんて言われていたのに
実は戦士のポテンシャルは想像以上に高かった。
先人が作り上げた戦術をなぞるだけが正解ではないってことですねぇ。
サルに限らず、常識として確立してる戦法も疑ってみると
新しい道が見えてくるのかもしれません。

サルベージ開発陣インタビュー



ジョブ別テクニカルガイド
赤盾
まさか発売前に修正されるとは思わなかっただろう
詩人盾
クラクラ暗黒ブラッドウェポン
汁ペット最強はどれか
などなど
初心者向けではなく中級者以上向けの内容

漫画
ぽん吉さん
はるぅさん
レギュラーですか
凄いす。

斎藤かよこ様
ギャル侍捕物帳
はあああああああああ

みながわふみおさん
恋の空蝉1・2・3
キャラの頭身が縮んで可愛くなった!

池田たぷお
シヴァの世界設定の話を漫画化
設定に沿った漫画って実は珍しいかも。
世界設定好きとしてはシリーズ化してほしいところです。


雷撃の旅団
やってしまったか・・・
でも、個人的に今回一番のヒット


サル以外駆け足の感想ですが、この辺で。
雷撃旅団のインパクトが強すぎた。

リーダースタイル

2週間放置はダメ!
そんなに忙しいわけでもヴァナにインしてなかったわけでもないのに
放置し過ぎ。

ネタはいっぱいあるのにアレ書こうこれ書こうとか考えてるうちに
古くなって書きそびれたりしてました。

もう1月も過ぎていますが新年のイベントで
イノシシ年と言うことでブガードが各地を練り歩いておりました。
羽子板と掛け軸がもらえましたよ。

リーダースタイル

リーダースタイル
「バトル攻略を極める!!」

バトルと言いましても通常の戦闘のことじゃございません。
ミッション、印章BC、戦績BC、リンバス、裏世界、トリガーNM
をメインに扱っている本です。


ではいつものようにレビューします。

ミッション
3国ミッション、ジラートミッションは手順とBCでの一口メモ程度。
既に語り尽くされた内容であるためかお粗末。

プロマシアミッションは1ページで1章くらいのペースで攻略されています。
ダンジョンなどの道順が全て載っています。
もちろんル・メトの園やフ・ゾイの園の道順も出ているので安心。

アトルガンミッション
こちらも1章1ページ程で攻略されています。
道順もバッチリ。
ただし宴遊の終幕(10月19日実装分)まで。

印章BC
1ページ2BCずつ。
どのような敵が出現するのか。
どう戦うべきか。
オススメの構成。
偏った編成。
戦利品、全て網羅。

これはバッチリですよ
はっきり言ってここまで印章BCを攻略してくれていた本は今までありませんでした。


デュミナス
敵の名前とジョブ
どのジョブのどの部位の装備が出るか
マップ
気をつける場所

さすがに裏世界を本で攻略するのは無茶過ぎた、と言える内容です。
敵の沸き場所などは詳しく書いてないため、あまり攻略の役には立たないかな。


リンバス
1ページで2箇所ずつ攻略。
どのカードが必要か
どのテレポで移動すればいいのか。
どのチップが手に入るか。
各層に出現する敵の名前と出現数。
どのように倒せば進めるのか。

ゲートを開くには、この敵を倒せばいい。
この敵を倒せば箱が出る。
このように箱が出るため、こう開けていけばいい。
全部分かります。
もちろんオメガもアルテマもしっかり攻略してます。
リンバスのページもいい仕事してます。
80点です。


アーティファクトクエ
解説程度

召喚獣
道順と報告した際に選べるアイテム。
注意するべき攻撃。
神無月も「一応」攻略されています。
申し訳程度に。

WSクエ
これも解説程度

トゥーリアNM
通称空NM
1ページで四神の1体と、それのトリガーNMのPOP条件、戦術など。
戦利品は全て掲載。
免罪符一覧表付き。


ルモリアNM
通称海NM
これは規制かかっているのでしょうか。
戦利品は全て載っていますが
攻略法は1つも書かれていません。
NM戦に必要なトリガーがどのNMから手に入るのかのフロートチャートだけです。


その他トリガーNM
ハクタクやラストラムパンプス等等
強めのNMは1ページで2体ずつ攻略されていますが
弱めのNMにトレードするアイテムと手に入るアイテムだけ。


各ジョブの戦術
これは申し訳程度の内容です。
アトルガンエリアの狩場紹介。

番外編
応竜来来
帝龍光臨
ムバロポロスを探れ
の3つは1ページ使って攻略されています。



BC、リンバス、トリガーNMに興味があるなら買い。
無いなら無駄と言ったところでしょうか。
電撃の冒険編じゃ満足できない上級者向けな感じです。

2006の年末は

コミケ71-1

コミケ71−2

こんなの買ったりしてました

コミケ71レポートはミクシィのほうで書いてありますので
興味のある人は覗いて見てみてください

ヴァナディール通信Vol3

ヴァナ通3

気になったところや感想などを


付録1
DVD
メリポガイド
狩場はル・メト
構成は忍戦モ白赤詩
103チェーンしてるけど
ル・メトはダメだろう・・・

アサルト
なるほど

新ジョブの限界クエ
75で挑んでるんですが・・・
これ本来は70でやるクエストって分かってますか?

ハイドラ戦
ほうほう

開発室突撃レポート
ふーん

ヒロインズコンバット
ほう


付録2
ポン吉のモキュッとヴァナ日記

10月までのポン吉さんの日記が全部入ってます。
ルパン小島編集長の日記と書き下ろしカットも少し収録。



本誌
チョコボ特集
チョコボは色によって力が強いなど特徴がある。
パラサイトワームには何かがある。
副作用でマイナス面が目立つだろうが
隠れた本命の性能がある。
チョコボは最も速度を伸ばしても
普通のレンタルチョコボと同じ速度。

パラサイトワームの効果が気になる。
頑張って育ててレンタルチョコボと同じ速度ってのはどうなんだろうね。
うーん

メリポ狩場特集
アトルガンエリアのお馴染の場所から
LV制限エリア
果てにはル・メトの園まで
黒用のメリポ狩場もしっかりフォロー
狩場ごとの目標時給も出ています。

ル・メトは無いだろ・・・
常識的に考えて。


ジョブ通信テクニカルアドバイス
戦士
マンイーター/ジャガーノート
マンイーター/ジュワユース
マンイーター/リディル
リディル/ジュワユース
ウルガランのメリポで上記の武器の組み合わせでのダメージ比較が熱い。

モンク
蝙蝠兜(暗闇:クリティカル+5%、WSの命中5)
ワラーラターバン(ヘイスト5%)
ランペールの墓(ブラクラのため)でのダメージ比較が熱い

暗黒
オリハルコンサイズ
バルムンク
マンイーター/ウッドビルアクス
マンイーター/リディル
ウルガランのメリポで上記の武器の組み合わせでのダメージ比較が熱い?
なぜバルムンク・・・

デスペラードブロー、八双、ヘイスト(魔法)を重ねると
両手鎌が片手剣並みの間隔に!
素のままではラストリゾートの効果時間が短すぎるので
メリポでラスリゾの効果時間と使用間隔を5段階ずつ上げて
デスペラードブローの効果を最大限に引き出せ!
両手鎌最強!

アブゾタックはメリポでは詠唱するくらいなら殴ったほうがトータルダメージが上・・・
カナシス


獣使い
PTで活躍するための装備
アダマンホーバーク
はいはい・・・

メリポアビはやっぱりどれも有効性が低いものばかり。
アフニティが5段階まで解放されれば!?

詩人
ナイチンゲール(歌の詠唱速度と再詠唱時間を半減)
トルバドゥール(歌の詠唱時間が1.5倍になるが歌の効果時間が2倍)
をセットで覚えるのが基本。
併用することで歌の詠唱時間3/4で効果時間が2倍。


狩人
オティヌスボウが頭ひとつ抜きん出ているか!?
スナップショットで攻撃回数を増やすべし。


サムライ
破軍
鬼丸
ソボロ助広
ゼルオム火山のトロールでダメージ比較。
殴れる敵には破軍より鬼丸か!?

青魔道士
ホマムこそ青魔道士

からくり士
格闘スキルCがネックとなる。
とにかく命中、命中!
命中装備を確保しろ。



ぽん吉のモキュッとビシージ奮戦記
同じみポン吉さんの漫画
ビシージLV6

MNR
な、なんだってー
ハイドラ
双頭のジャジャ
グーフールー
メデューサ
他アトルガンエリアのNM多数



突撃となりの戦績BF
はるぅさんのカットが熱い

ヴァナ生活
マイケルのサイト
(管)さんオススメのFF本は
電撃の冒険編
これファミ通の本なのに・・

うちの子、FFはじめました
ブログからの抜粋掲載


ママはエルメス
エロス

恋の空蝉1・2・3
(*´∀`*)

みすらのしっぽ番外編、まったりヴァナ日記
はるぅさんの漫画
もしかしてレギュラー化?
凄い



1980円と高めの値段ですが
満足
面白かったです。

ヨバクリ?の戦利品

ヨバクリ?
行ってまいりまいた。
12時に到着したんですが
予想以上の入場者数だったらしく、整理券をもらい入れたのは14時ころでした。
お目当ての本がいくつか売り切れという悲しいことになっていましたが
夏コミで買えなかったヒコロウの本買えたのは良かったかな。

ミキシィのほうでもちょろちょろっとレポート書いています。

電撃旅団本vol3 冒険編



ついに出た冒険編

去年の8月ころに電撃からFF11の攻略本Vol3は3部構成で出すと発表。
9月30日に世界編(マップが出てるだけ)
12月28日にコミュニケーション編(DVDと四コマ漫画、旅団企画等)

その後、音沙汰無しだったため冒険編は黒歴史となってしまうのでは?とまで言われていました。
コミュニケーション編から約10ヶ月。
満を持して登場。

内容はクエスト、ミッション、BC、ENM、リンバスを全部網羅しています。
さらに4コマ漫画まで。
アトルガンエリアでの冒険では必須となるワープ装置までの全ルートも完備。
Vol3の最後を飾るにふさわしい内容となっています。


とベタ誉めするだけなら電撃プレイステーションでも見ていればいいので
実際読んでの個人的感想。

クエストやミッションは道順がマップを使って書いてあるので
とても便利

BC
人気BCは実際に旅団員が攻略しているが
ほかのマイナーBCは情報が書いてあるだけ。

ENM
どこから行くか、敵の構成などが書いてある。
中々良し


こんな感じでしたというだけのほんと触り程度の情報。

四コマ
PTメンバーを誘うときの声の掛け方とか書くようなことかなぁ。

ワールドコンセプト

これもFF11の本です
前に紹介したライフインヴァナディールとこっちがごっちゃになっている人が多いですが
こちらは設定画像集になっております

つまり絵ばっかりってことです
あとは付録に麒麟戦のDVDがついていることくらいでしょうか
設定好きな方にはエンターブレインのLife in Vanadeilをオススメします

ライフインヴァナディール

エンターブレインから出版されている公式設定資料集です

FF11の本ですが攻略ではなく
世界設定などを書き綴ってあるものです
ミッションとかクエストとか好きな人にはとっても面白く
そうじゃない人にはつまらない内容です


あたくしは前者なのでとっても楽しめる内容でした
各国の年表なんかもついてて、いままで語られていなかった設定もいろいろ載っていたりします
ブログ内を検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
eruf


白75
獣75
青75
ナ75
モ75

戦37
シ37
暗37
召37
黒37
赤37
侍37

メリポコ
HP:8
MP:2
クリティカル:4
詠唱中断率ダウン:2

格闘スキル5
片手剣スキル8
青魔法スキル7


ケアル詠唱速度:4
属性耐性魔法:1
デヴォーション:2
シェルラV:1


フェラルハウル:1


物理系青魔法攻撃力:4
魔法系青魔法命中:4

ナイト
シバルリー:1

モンク
夢想無念:1


合成
釣9
木60
鍛60
彫32
裁60
革21
骨60
錬100
調3
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ