深川に住んで! StageⅡ

広島市安佐北区深川に住んで19年。ブログを初めて6年。こんなに続くとは・・・。内容は始めた頃の思いとは少し離れてしまいましたが、日々の出来事等を少しずつ展開していきます。

2019年04月

2019_インドネシア_ジャカルタ出張22_お土産

13日9時に羽田に到着し、15時には帰宅。お土産は以下の4点。相変わらずの少な目・・・。
P1040969

インドネシアのお土産をnetで検索したのですがジャコウネコの糞を使用したコーヒーが少し気になりましたが、空港での販売価格がピンキリで。高額な方は100%ジャコウネコ糞から使用した豆?かなと推測しましたが、5000円位で非常に高額。1500円くらいのものも有りましたがブレンドかなと考え・・・。結局、コーヒーにそこまでの拘りはないのでアッサリ却下。持ち合わせのルピアも残り少なく。そうなってくると自分の好みではチョコレートしか選択肢はなく。マカダミアナッツのチョコと外箱のデザインが気に入って普通のチョコを。マカダミアの方は美味しくて納得のお土産でしたが、デザインで購入した方は普通のチョコで・・・。量も少ないし、1500円くらいでしたが日本で販売されているチョコの300円くらいの価値しかないような残念な感じ。
その他に必ず購入するのが記念に残る独特の置物等。考えが昭和かも。

広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張21_ガルーダ航空_ビジネスクラス

今回、航空券を客先が手配してくれたため帰路はビジネスクラスを使用出来る恩恵が。足元も広く、飛行機の幅方向に3席か4席。既に記憶が・・・。1席でエコノミー2席分くらいを使用している感じかと。
IMG_20190413_055155

しかし、喜んでいたのは最初だけ。CAの方が朝食の内容や朝何時に起きるのかみたいな事を英語で聞いてきて・・・。内容は間違っているかも・・・。何せ理解出来ませんから。あくまで感覚です。
ビジネスクラスを利用する周辺の方々は当然のように英語で難なく交わすのですが、自分の所では何度も・・・。正直、分不相応な席ではないかと感じ。恥ずかしかった・・・。
そんな訳で、朝食はパンかごはんか位しか理解できず、適当に選んだ感じで、こんな内容。
IMG_20190413_045215

恐らく適当に選んだのはこれではないかと。デザート?シリアルのような感じでしたが???
IMG_20190413_051011

ただやはり席はフルフラットになるので腰痛持ちの自分の体には非常に負担が少なく楽でしたが、熟睡出来たかと言えば正直無理でした。ありがたい事でしたが、残念ながら?恐らく2度と利用する機会はないかと・・・。
正直写真を撮るのも恥ずかしかった・・・。

広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張20_スカルノ・ハッタ国際空港

11日の夜間に無事仕事を終え、12日の昼12時にチェックアウト。この日の23時40分くらいの深夜便で羽田へ・・・。約12時間空港で暇潰しする必要が。
予め判っていた事なので、雑誌読み放題スマホアプリをダウンロードしようと調べたところ、どうやら海外では使用できない事が判明・・・。諦める事に。
今回客先が航空券を手配してくれたため、帰りの航空券はガルーダ航空のビジネスクラス。ラウンジを無料で使用する事が出来るので、何とかなるかと考えました。
P1040964

しかし、ジャカルタ空港のラウンジは他の空港と違い、ある程度の料金を支払えば誰でも使用できる特徴が。この影響もあって、利用者が非常に多く。
P1040965

15時位まで人の少ないエリアで休んでいたのですが、出発エリアで開放された壁の無い2Fエリアのような場所だったので、エアコンの効きが悪くなってきて、室内側に移動しようとしたのですが、席の空きがなく・・・。更に、無料Wifiが使用出来るのですが、使用者が多い影響か不安定で非常に繋がりにくく遅い・・・。
結局、最終日も辛い1日となってしまいました。
ラウンジは無料の軽食とスタッフに言えばビール等も無料で。
P1040968

この辺がラウンジの良いところではありますが、12時間の長時間でも殆ど動く事も無かったためか、余りお腹も空かないので、夕飯時になっても食欲も出ず・・・。
サンドウィッチがシンプルで非常に美味しいと思いました。結局これしか食べず・・・。
IMG_20190412_151437


広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張19_朝食2

4日目は牛筋肉系、ミーゴレン、鶏系ソーセージ、豚ベーコン、サラダ等。
IMG_20190408_064903

5日目はトマトソースパスタ、牛系ソーセージ、サラダ、マフィン等。インドネシア系の料理に飽きていた影響もあってパスタが非常に美味しかった。
IMG_20190409_064449

6日目は牛赤身肉系、ポテト、グラタン系、鶏系ソーセージ、サラダ、と鶏の足(中央左のサラダに少し隠れている赤い物)。鶏の足は何だろうと思って1口食べて気がつきました。ゼラチン質に殆どが軟骨?の感じ。残してしまいました・・・。
IMG_20190410_063939

7日目は豚ベーコン、春巻き(違うと思うけれど名前が?)、サラダ等。食べたい物がなく・・・。
IMG_20190411_064054

8日目は豚ベーコン、鶏系ソーセージ、ナン、チーズナン、カレーソース、サラダ等。
IMG_20190412_072634

最終的にホテルには8泊。食事は美味しかったのですが、中盤くらいからインドネシア料理には飽きてきた感じでした。

広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張18_休日3-3

モール内を一通り廻った後は待望のビールを購入して帰路へ。パジャイは流石に懲りたのでタクシーを利用しようかと思ったのですが、折角なのでバスを利用して北上して、そこからタクシーを利用しようと考えまして。バスの路線図。
P1040960

現在地は何となく判るのですがどれに乗れば良いのか???しかも料金も???流石に何も判らない状態で乗車する勇気はなく。駅員さんがいたので勇気を振り絞って英語?で聞いてみました・・・。どのような英語を使用したのか覚えていませんが、自分の英語力が正しければ、このバスを使用するには最初にカードを購入しなければならず、そのカード代を含めると目的地までの料金は4万ルピア。そのように理解しました。間違っているかもしれませんが・・・。
そんな訳で検討した結果、タクシーを利用する料金より高額か変わらないくらいだと感じたので使用しない事に決定。
タクシーを探しながら帰ろうと歩き始めた結果、又してもホテルまで歩いて帰ってしまい・・・。
帰路

大汗をかいたのでホテルでシャワーを浴びて、温くなっていましたが速攻で待望のビールを。
P1040963


広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張17_休日3-2

パジャイを降りた後は歩いて目的地のグランドインドネシアへ向かいます。周辺はビルが乱立する都会。
流石にこの辺になると歩道もあるし、横断する信号もあります。
P1040952

グランドインドネシア外観。
P1040955

うわさ通り大きく、前日行ったITC Mangga Duaと同様に2つの建物を3階くらいから上で接続した構造。
P1040957

最初に行ったのは西武百貨店がメインのモールでした。平日のためかお客は少な目な印象。最初に探したのは食品販売エリア。日本と同様に地下1Fにありました。目的のビールが販売されていることを確認してショッピングモール内を1廻り。
P1040956

P1040958

広島のモールに比べ広いとは思いましたが似たような店舗も多く、予想通りウインドウショッピングで暇潰しをした感じ。
ただ、イギリスの靴メーカー?のDr.マーチンのショップがあり覘いてみると25年くらい前に購入して使用していた靴と似たようなデザインの靴が販売されており、今度広島のショップを覘いてみようと思いました。

広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張16_休日3-1

10日もジャカルタでショッピングモールへ。この日は休日最初に行ったジャカルタ中心部にあるグランドインドネシアへ。少しでも安価にすませようとこの日、行きで利用したのは、このパジャイ。
P1040951

ドライバーを探して金額交渉で3万ルピア。事前に地図で行先を確認するのですが、netにも掲載されていましたがタクシーも含め運転手は場所や道を知らない感じ。この日もどう考えても反対方向に向かうし、違うモールに横付けして到着したと言うし、結局最後は自分が後ろから、片言の英語で直進、右、左と案内。しかも最終的に約1km手前の目的地近くには到着したのですが、何故か左折出来ないと言って仕方がないのでここで降りるはめに・・・。予想はしていましたが自分が道を知らずに遠回りを延々と繰り返したくせに約束の3万ルピアでは足らないと言われ・・・。結局6万ルピアの支払。本当は8万ルピアよこせみたいな感じでしたが、こちらもこれ以上支払う気はなく。お互いが妥協した感じ。タクシーで来た金額と同程度。確かに予定の倍くらいの距離は勝手に迷って走行したので。ジャカルタの道は右折、左折出来ない場所や線路が南北に走り横断出来ない道もあるし、確かに難しいので仕方が無いかもしれませんが・・・。

広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張15_夕食2

4日目。美味しいインドネシア料理も3日も食べると飽きたみたいで・・・。かつ丼の様な物が食べたくなりホテル隣のフードセンターの日本食「千里」で食べようと思っていたのですが、休日。
仕方がないので隣のハンバーガー。
P1040890

P1040892

ベーコンチーズバーガーだったと思います。牛肉のミンチは粗目で肉の食感が少し残っているような感じで、メキシコもそうでしたが、どこの国でも安定した美味しさで間違いなし。

5日目は待望の日本料理の「千里」でチキンかつ丼。
P1040943

宗教の関係で豚かつ丼はなし・・・。味は日本に比べ甘めで鶏の臭みが少し気になりましたが、インドネシアですから・・・。

6日目は2日目に行った少し洒落たカフェ風の店舗、AUNTIE’S KITCHENで夕飯。Nasi Goreng Iga。
P1040962

前回と店主が変わっていて前回は無かったのですが、入店すると恐らく「初めての来店ですか」と聞かれ(英語で・・・)、「2回目」と言ったつもりですが税金やサービス税?等の説明を英語で・・・。「判った」と聞かれたのですが、英語だったので全く判らず正直に「判らない」と言ったので相手も少し困っていました・・・。この日も前回も、中国人のようなお客が数組いたので、支払いで何かトラブルでもあったのでしょうか?
ビールを2本飲んで食べ終わると店主の方が「美味しかった」ですかと直接聞いてきて、日本では馴染みのない質問に驚きましたが「美味しかった」と一応答えたつもり・・・。英語で・・・。
この店舗で初めて税金関係の説明を受け、英語だったので全く理解は出来ませんでしたが、どこの店舗の前にも必ずCASHBACK30%のような店舗によって数値が違う看板が。支払い金額をみる限り、絶対に値引きでは無い感じで・・・。確かに難しいシステムのような気が。

広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張14_休日2-4

この日この周辺で何も購入しなかったので、お金は来た時と同様に10万ルピア札しかなく、タクシー等を利用するために小銭の準備をするためコンビニで何か購入しようと入店。するとインドネシアのビールメーカー「ビンタン」のノンアルコールビールのような商品が。試しにこれを購入。
P1040937

味は甘い。リンゴジュースのような感じ。昔、自分はサッポロの極ゼロを飲んでいた時期(第3のビールの時)があったのですが、この極ゼロも程良いフルーツの香りがあったのですが、甘味の程度は極ゼロと全く違いますがそれを思い出した味・・・。

小銭も出来たのですが、どうしてもホテルで飲むビールが欲しくて、ホテル方面に歩きながらスーパーを探したのですが、スーパーらしき物は発見できず・・・。結局もう1店モールのような店舗に入り食品販売エリアを探したのですが・・・。発見出来ず、諦めてモール前に停車していたBBタクシーで帰宅しようと。
運転手にスマホで地図を見せて宿泊先を告げたのですが、どうも判らない感じだったので諦め、再びホテルに向かって歩いていると、パジャイの運転手がインドネシア語で乗ってけみたいな営業を。スマホで地図を見せて宿泊先を告げると、声を掛けるだけあって一応任せろみたいな感じ。怪しいと思いながらも暑くて疲れてきていたので利用する事に。ここで初めて金額交渉。運転手は確か4万ルピアを要求。行きのタクシーで現在地より距離のある料金が4.2万ルピア。明らかに高額。迷う事無く交渉で2万ルピアにしてくれと交渉。パジャイはエアコンは無いし、車両は非常に小く車の半分くらいなので感覚的にこの金額を。運転手は比較的アッサリとOK。
車内はこんな感じ。
P1040941

一応スマホのナビを確認してホテルに到着したのですが、何か違うような気が・・・。でもホテル名は合っているし・・・。日本と違い大きなホテルなので、裏口はこんな感じかなと思い下車して料金を払って運転手とはサヨナラ。ロビーに入ってみても何かおかしい・・・。やはり違うホテルでした・・・。ナビの表示を広範囲にしていたので間違ってしまい。しかも、本当に超えて欲しかった大きな道路を結局横断しなければならない事に。楽しむ事も出来ましたが、疲れた一日となってしまいました。
普通は間違えないと思います・・・。
地図


広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張13_休日2-3

ホテルで事前にnetでジャカルタで暇つぶし出来そうな情報を検索した結果、ジャカルタはショッピングモールが凄いとの情報が。そんな訳で、博物館周辺の散策を終了した後は、歩いて行くことが出来る巨大ショッピングモールが近くにあったので行ってみました。
途中電車の駅が。
P1040929

ブログ掲載の写真確認中に気がついたのですが、コタ駅と表示されていました。

巨大ショッピングモールITC Mangga Dua。
P1040933

All Aboutの情報ではお勧め度5位。個人的な方では1位に上げる方も。それらの情報によると日本の秋葉原のような電気製品が大量に販売されているとの事。
行ってみた感想は確かに大きい。道路を挟んで北と南に分れており、3F位から上は道路を横断する建物で接続。北は衣料品関係、南は情報通り電気製品の取り扱い。逆かも・・・。
ただ、衣料品は自分が購入するような商品は無さそうな上、通路も狭く大量の商品が雑然と展示されおり選択するのが大変みたいな感じ。
P1040934


電気製品エリアの方も、スマホ、パソコン、スピーカー、カメラ関係の取り扱い店が多く、電子レンジ等の家電は全く無し。
P1040936

あまりデジタル家電に興味の無い自分には、どこの店舗も似たような感じでただ広いだけ。あくまでも好みは人それぞれです。一応電気製品エリアは一通り廻ったと思います・・・。
現在インドネシアではアルコールはコンビニ等の小さな店舗では販売されておらず、大きなスーパー等でしか購入することは出来ません。このため帰宅前にホテルで飲むビールを購入しようと両エリアで食材を販売しているエリアを探してみたのですが結局、探す事は出来ず・・・。疲れはてました。

広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張12_休日2-2

インドネシア銀行博物館。歴史ある古い建造物かどうかは不明ですが、柱などに装飾が施されており日本の現代建造物とは雰囲気が異なりテンションが上昇!
P1040899

P1040903

銀行博物館から、歴史博物館に向かう路地の街並み。ジャカルタ中心部?とは違い、歴史のある?建造物が多いように感じました。
P1040904

P1040906

P1040907

ジャカルタ歴史博物館。銀行博物館もそうですが、博物館なので中に入る事が出来るのだと思うのですが、入る事を考えませんでした。
P1040917

歴史博物館周辺の建造物。歴史博物館の前は非常に大きな広場となっており、周辺には立派な建造物が。写真を確認していて思ったのですが、ジャカルタの建造物は白壁に薄いオレンジ色の屋根が特徴でしょうか。その辺が良い雰囲気を醸し出しているように感じました。素人の意見ですが・・・。
P1040915

P1040914

広場の北側の路地を抜け大きな道路に直面した後、西側に向かい大通り沿いを廻って銀行博物館へ向かうルートで基の場所に。
P1040918

P1040921

P1040920

P1040923

P1040925


広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張11_休日2-1

8日は午後から仕事で無事機材が到着したので確認調整。しかし、仕事の条件が整っていないため9日、10日は休日。
4月9日は前回行った中心部の北側にあたるコタ地区だと思うのですが、行って来ました。ホテルからの距離は中心部に比べ近いと思いますが、今回は交通安全を考慮してタクシーを利用してみました。ドライバーも日本の常識は通用しないので安全とは言えない気はしましたが・・・。
netでジャカルタでタクシーを利用する注意点等を調べて、ブルバードタクシー(以後BB)がメーターを使用して通常の料金請求を行うとともに、安価との情報。
ホテル前に沢山停車していたタクシー(シルバーバード等1ランク上のタクシーが多く停車)を横目にBBの運転手にスマホの地図を見せてインドネシア銀行博物館?に行きたいと確認したところ、知らないみたい・・・。周囲にいた他のタクシー運転手から情報を得て何とか出発。netの情報によるとBBは安価ですが運転手は英語は話せない人が多いので注意との情報でしたが、その通りの雰囲気。また、確かタクシー全般に言える事らしいのですが道や場所を知らないとの事ですが、これも情報通りの雰囲気。
そんな中、何とか目的地に到着しメーターを確認すると4.2万ルピア(約420円)。しかし運転手が請求して来たのは英語で5万ルピア。まあいいかと思い財布を確認すると、10万ルピア札しかなく、運転手に渡したところお釣りがないとの事・・・。すっかり忘れていたのですが、運転手はお釣りを持っていない事が多いので、細かい札を準備しておくとの注意を忘れていました。困った表情をしていると、運転手が何故か通常の4.2万ルピアで良いとの事を言って来たのですが、10万ルピア以外は1万ルピア以下の札しかなく・・・。
お釣りはいくらあるのか確認すると1.2万ルピア・・・。結局、言葉も通じないし自分が諦め、10万ルピアと1.2万ルピアを交換して交渉終了・・・。ドライバーは喜び勇んで帰って行きました・・・。通常料金の2倍ですから。
青い車体のBBタクシー。
P1040949

帰宅時に使用した3輪タクシーバジャイ。乗車前に行先を伝え価格交渉をする必要が。
P1040951


広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張10_昼食

ジャカルタは最終日の機内での宿泊を含め、9泊10日と最近にしては比較的長い出張でしたが、仕事場に出社したのは4日間。しかもその内2日間は午後出社。
仕事場では出前を取るようなシステムで、3回ほど利用。
1回目。ナシパダン牛肉和え。約180円。こちらで何度か食べた煮込まれて柔らかい牛肉を想像していたのですが、無茶苦茶固かった・・・。1口で100回噛んだ印象。味は良かったですが・・・。
IMG_20190405_120548

2回目。約180円。ナシパダン鶏とオムレツ和え。牛肉が固かったので鶏肉にしてみましたが、骨が非常に多く食べ難く・・・。
IMG_20190406_120648

3回目。夕飯でしたが仕事場の最終日。このころには日本食が非常に恋しくなり、吉野家の牛丼。普通に美味しかった。
IMG_20190411_185756


広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張9_休日1-3

国立博物館を最後にホテルへ向かいました。
移動中に中央分離帯に立派な像が。
P1040844

ジャカルタ中心部では観光客用の馬車?
P1040829

国の機関だと思うのですが・・・。ガルーダ像が多くの場所に。
P1040873

P1040878

ガルーダはイスラム教国であるインドネシアで国威の象徴とされ国章とされている炎の様に光り輝き熱を発する神鳥。(ウイキペディアより引用)
街並み。
P1040879

ここを横断。日本製の電車だと思いますが。
P1040886

上手く文章を纏められず・・・。初めて来たジャカルタなので、物珍しく多くの写真を撮影しましたが、これといった目的地が無く。中心部は比較的近代的で立派なビルが多く、インドネシア独特の建造物が少ないような気が。

広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張8_休日1-2

何とか無事中心部と思われる付近に到着。
ジャカルタ大聖堂。コンクリート造り?
P1040824

多くの方がおられました。言葉の壁を非常に感じていたのと、宗教上の知識もないので、何か失礼な事をしてトラブルになっても困るので外観のみの見学・・・。
広い公園にモニュメント。
P1040830

公園周囲には地元の方と思われる人々が多くおられましたが、広いので混雑した印象は全くなし。
Gambir駅。
P1040836

公園。最初の公園に比べると多くの人々が芝生の上の日陰でくつろいでいました。
P1040838

公園からのジャカルタ。
P1040843

・・・。
国立博物館。入場料は10000ルピア(ルピアは0が多すぎて大金のように感じてしまいますが約100円・・・。)
P1040849

P1040846

1Fの屋外には多数の石造。
P1040851

石造だけかと思い出ようとすると、警備の方がこちらにもあるよと誘導してくれました。4か5階建てのフロアーにこんな感じの展示品が。
P1040865

ただ、最上階は写真撮影禁止で立派な金?等の装飾品が。残念でした・・・。

広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張7_休日1-1

4月7日。お客さんが手配した機材が現場に届かないため、急遽休日に。順調に行けば8日には帰路に立っていたのですが、13日に帰宅することに。長い・・・。
出張前に行きたいところは調べていたのですが、滞在先がジャカルタ島の西部に対して、行きたいのは島の中央付近にあるボロブドゥール寺院とプランバナン寺院(世界遺産でした)。距離にして片道500km。車で日帰りは無理・・・。得意のnet検索で調べるとジャカルタ空港を4時30分位に出発して、深夜12時くらいに帰ってくる日帰りツアーがあったのですが、金額は当然そこそこの約30000円(LCC利用)。ホテルからのタクシー代等を考えると+10000円位?更にnetの評価を見るとLCCはリスク有り定時出発は勿論、最悪飛ばないことも・・・。LCCからガルーダに変更したツアーはやはり約+10000円でトータル約50000円。一応仕事に来ているので、まだ何もしていないこの状況で帰宅難民になっても困るし、言葉の壁、価格の壁もあいまってすんなりと却下・・・。
このため、改めてnet検索でジャカルタの観光地を検索。自分が魅力的と感じる観光地は殆ど無く・・・。
この日行ったのはジャカルタ大聖堂と国立博物館と・・・。
ジャカルタ大聖堂までの距離は地図で約4km。ジャカルタで初めての休日でしたので試しに、少し危険かなとは思ったのですが、散歩がてら行ってみることに。
ジャカルタで何が危険かと言えば信号は無い、歩道は無いの車中心?社会の印象。正直、日本人の自分には事故が無いのが不思議な運転状況。恐らく自分たちが自転車で対向車等の視線を確認して走行方向等を直観的に選択している感じでしょうか?
このようなルートを散歩。
地図

最初は柵内に歩道が有りましたが、途中からはこのような感じ。獣道・・・。
P1040817

この道路を信号無視で横断。片側4車線位+側道2車線?現地の方々を参考に横断しました。
P1040816

途中、踏切の無い線路を横断。見通しは良いのですが、行きは正直恐怖心が有りました。
P1040818

ジャカルタ中心部に近づくにつれ、陸橋や歩道も。
P1040823


広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張6_朝食1

1日目は言葉も通じず???。動揺したため周りを見ることが出来ず、量は少な目に。牛筋系の煮込みとグラタン系。筋系は柔らかく美味しかったです。
IMG_20190405_060843

2日目はパンがあることに気が付き、パンと牛ベーコン、鶏系のソーセージ等。
IMG_20190406_061513

3日目は牛赤身肉系となす等。
IMG_20190407_062136


広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張5_夕食1

4月4日。ホテルへ到着後、言葉の不安があったのでお客さんとホテル隣にあるフードセンターで夕飯。当然ですがインドネシア料理。
1日目はIMPERIAL TABLESでRoa Fried Rice(ナシゴレンのつもりでしたが少し違うかも)
P1040776

ビールは地元生産のビンタンは売り切れと言われ、価格が約800円近い商品に・・・。騙されたのかな?
P1040775

2日目はグーグルマップの評判をもとにホテル近くのAUNTIE’S KITCHENで夕飯。Sop Iga Auntie Apit(恐らく牛の筋肉系のスープ?)
P1040802

ビールは地元生産のビンタン。約300円
P1040801

3日目は1人でグーグルマップの評判をもとにフードセンター内のStreet foode FESTIVALで夕飯。Mie Goreng Seafood(ミーゴレン)
P1040812

ビールは地元生産のビンタン。約500円。高額と思ったら大瓶。
P1040808

インドネシアは宗教の影響で、コンビニでお酒が販売されていない状況。家では平日にお酒は控えていますが、出張中はこれも楽しみ。気軽に飲むことが出来ないインドネシア。少し辛い・・・。

広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張4

4月4日。19時に空港到着後、入国審査等を終え20時30分くらいにホテルへ到着。ジャカルタ中心部からは少し離れたHoliday Inn。
いつもの日本のビジネスホテルと違い広いロビー。
P1040773

P1040787

部屋も広い。
P1040783

浴槽は無くガラス張り。お湯は水で調整する必要がないくらいの温度。
P1040786

P1040785


広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張3

4月4日。予定通り飛行機は離陸。ジャカルタ空港までは7時間。離陸して窓の外を眺めると富士山が。広島-羽田便でもスマホで撮影しましたがイマイチでしたので、ミラーレスの写真を展開。
P1040768

機内食は、そば、切り干し大根、タラの餡かけ。
P1040770

ビール3本の影響か、機内では半分は寝ていて、半分は映画を2本。アニメの映画スパイダーマン:スパイダーバースと先日TVで放送されて録画してまだ見ていなかった、ファンタスティック・ビースト。
ついつい最後まで見きろうと着陸直前まで映画を見てしまい、ジャカルタの景色を撮影するのを忘れていました・・・。
P1040772

帰りは深夜便のため、写真撮影は不可能・・・。失敗しました。

広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張2

4月4日。羽田でお客さんと待ち合わせてガルーダ航空の飛行機で移動。
P1040759

P1040767

出国前の国際線ターミナル内。
P1040757

日本からの出国なので、当然言葉の心配もなく難なく手続きは終了。ガルーダの発券、荷物の載せ替えは広島空港のANA窓口で全て完了していたので、羽田では非常にスムーズでした。ただ、広島空港では少し時間が掛かっていて後ろの人々には迷惑を掛けたような気が・・・。
飛行機の搭乗まで約1時間。出国ゲート内の免税店で暇つぶし。
P1040760

P1040761

P1040762


広島ブログ

2019_インドネシア_ジャカルタ出張1

4月4日からジャカルタへ出張中。海外出張はメキシコ以来、約3年ぶりで3回目。今回も客先が羽田-ジャカルタの航空券とホテル等の手配はしてくれたのですが、何故か国内の航空券は自分で手配。
P1040756

ちなみに飛行機を利用するのは1年ぶりくらいで、慣れていないため発券等でも不安が・・・。実際に行ってみれば大したことはないのですが、コンビニで振り込んで空港で発券のシステムにどうも不安が・・・。加齢の影響で心配症になったのか・・・。
また、今回客先から予約変更可能な券を購入するように言われていたのですが、これが非常に高額で・・・。沖縄に行ったときはビジネス系の予約変更可能なエコノミークラスチケットが購入出来たのですが、広島-羽田間はANAのクレジット機能付き?のカードを保有していないと購入出来ない状況・・・。このため片道32000円オーバーと新幹線に比べ非常に高額・・・。実際、当日移動で羽田に10時30分に着くには飛行機の選択しかないし、新幹線で前日移動すれば同額位にはなるのですが。
今回、初めて前席なしの場所を選択してみました。ここは非常口になっているので、キャビンアテンダントの方から非常時には強力をお願いしますとのお願いが。
また、サービスでコーヒーが出た時は机が見当たらなかったのでどうするのかと思えば、右側アームの中に収納されていました。こんな感じで足元は広々。
IMG_20190404_072451


広島ブログ

2019_マチルダ_ホワイトデイ

3月30日。遅ればせながら、ホワイトデイのショコラを購入。14日からの出張と多忙さが重なり、月末での購入となってしまいました。
今年選択したお店はマチルダ。昨年も仕事でホワイトデイ前日か当日に行ったのですが、既に売り切れ続出でショコラの種類が非常に少なく、購入を断念。
今回は流石に何でもない時期なので、商品ケースには逆に空きがない状況。
そうなってくると今度はどれを選べば良いのか・・・。結局、12個入りを購入することに決めた後は、店員の方のお勧めと商品の内容を確認して、決定しました。
左上から
パッション、タタン、フィグ、マールドシャンパーニュ、ティムット、チェリー、フランポワーズ、マダカスカル51、カプチーノ、ピスタチオ、ベルガモット、プラリネアマンドだったと思います・・・。
P1040754

まだ、4個しか食べていませんが当然美味しいです。

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ

ゲオ_マンガレンタル_マギ1

3月30日。netカフェに宿泊すると当然のようにマンガを読みます。今回、読んだのがマギ。恐らく最終的に魔法使いの主人公が選んだ王様候補と世界平和を成し遂げるのかな?まだ途中なので・・・。
1~4巻まではnetカフェで読む事が出来ましたが、現在残りを近くのゲオでレンタルして読んでおります。
人の考え方等共感出来るところも多々あり、中々面白いと思います。
P1040746

P1040751


↓ご協力をお願いします。
広島ブログ

2019シーズン_スキー27_ジャム勝4

3月24日。14時くらいにスキー場を出発して、帰りは福井北から福知山まで高速を使用。ETC休日料金の恩恵で金額は2900円。
19時位に鳥取で夕食。その後、恐らく渋滞はしないと予想して、国道9号で米子経由で帰宅。車の量は少なくはありませんでしたが、予想通り渋滞はなし。
23時30分位に家に到着。今回掛かった費用は宿泊費、食費、ガソリン、高速、スキー場関係で約35000円。北海道に行く事を考えると安価でしょうか?
行きのルート。
ルート1

帰りのルート。
ルート3


↓ご協力をお願いします。
広島ブログ

2019シーズン_スキー27_ジャム勝3

3月24日。今回スキージャム勝山に来たもう一つの目的が、スキー板のチューンナップ。昨年は積雪量が多く板の滑走面が全く痛んでいなかったので、自分でサイドエッジを研磨。しかし今年は、積雪不足の影響で滑走面はボロボロ・・・。どうしてもチューンナップに出したくて。
板を購入したパワーズさんに出すと、角度指定を行うコースの場合、その他もろもろのサービスが付いているからか15000円と自分が考えている相場の2倍以上!購入費は安価だと思うのですが・・・。
cd30457_ue

昨年ズキージャムを訪れた際、ここのチューンナップ料金を確認しており、シーズン終了にここに出そうと考えていました。
価格は少し値上がりして6900円(送料込み)。ヤマト運輸の改革がありましたので・・・。それでも半額以下!

↓ご協力をお願いします。
広島ブログ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 2020シーズン_スキー4_やわた191
  • 2020男の料理1_ホットドッグ
  • 2020男の料理1_ホットドッグ
  • 2020男の料理1_ホットドッグ
  • コーナン広島祇園店
  • 2020アイスクリーム_1
  • 2020アイスクリーム_1
  • フィギュア67_ドラゴンクエスト_レジェンドアイテムズギャラリー メタルキングの装備編 メタルキングの槍と神鳥の魂
  • フィギュア67_ドラゴンクエスト_レジェンドアイテムズギャラリー メタルキングの装備編 メタルキングの槍と神鳥の魂
↓お願いします。
広島ブログ
  • ライブドアブログ