August 23, 2014

出発当日! いきなり北斗星約3時間の遅延!

今晩から北海道に行くと前回書きましたが、いきなり約3時間の遅れです。

imageとは言え、実は昨晩から覚悟できていました。
上りの札幌発北斗星が大雨の影響で長万部あたりで遅れているとの情報が入ってきていたので、折り返し自分達の乗る予定の列車も危ないと思いました。

上り列車は函館の時点で4時間近く遅れており、寝台列車がさらに遅れる事はあっても遅れを取り戻す事は稀ですから、最悪今晩の下りは運休だなぁと思って、今朝早く東京駅迄行って、翌日の北斗星の切符をおさえていた位です。
通常、出発日2日前以降の指定券には30%のキャンセル料がかかり、寝台列車の場合高価な事からその額も数千円になってしまうのですが、一度だけ出発前の列車全て(日本国内地域は問いません。特急の指定券から快速の指定券でも可)に変更が無料でできるというルールがあります。つまりこの余分に取った切符が不要になった場合、安い指定券〜道内のトロッコ列車の指定券(310円)に変更してしまえば手数料はかかりません。

結局、上り列車は約4時間遅れで盛岡で新幹線に振り替え、その後正午過ぎに仙台に到着して運転打ち切りとなりました。現在、回送列車になって大宮に向かっている頃だと思われます。東京まで戻ってきても、車庫で整備作業があるので定刻の19時に出発するのは不可能で、21時を過ぎるのは妥当な線だと思われます。

実際に上野を出発するのは22時過ぎ、前にはカシオペアも走っている上に東京圏は過密ダイヤですから普通列車を抜かす事もできずに日付が変わる頃に宇都宮、翌朝明るくなってもまだ青森で、函館には10時前位。ここで希望者には特急北斗への振り替えがあって、そのまま北斗星を選んだ場合札幌に着くのは午後3時頃と予想しています。

JRでは特急列車が2時間以上遅れた場合、特急料金は払い戻し、寝台料金は(朝6時以降に到着する駅まで乗るのに)朝6時まで使えなかった場合は払い戻しという規則があります。

寝台料金はともかく、今回特急料金が払い戻しになるのはほぼ確実。
これも2人で約6000円返金と決して安くない金額です。
親切な車掌だと車内放送などで教えてくれますが、その様な放送がなく、駅窓口でも請求をしなかった場合、当然もらえません。(クレジットカードの場合は原則的には切符を買った会社(JR東日本)じゃないと払い戻し請求できないので、今回の様に札幌(=R北海道)に着いてからは請求ができず、「列車が遅れた」という証明をきっぷに押してもらって、後日切符を買った駅に持って行くルールだったと思います)

19:03発が21:45になるとの事で、今日の食堂車はディナーパブタイムともに営業をしないみたいですが、明日の朝食のチャンスもあるし、のんびり行ってきます。

cubbear at 16:15|PermalinkComments(0)国内旅行難民 

北斗星とカシオペアに乗って〜旅行してきます

明日から行きは北斗星で、帰りはカシオペアに乗って北海道旅行をしてきます。

BlogPaint廃止までカウントダウン状態の日本の寝台特急。電車が大好きなコグマにとっても、おそらく最初で最後の「北斗星」「カシオペア」、そして「食堂車」になるでしょう。

このきっぷを取るのには本当に苦労しました。
旅行代理店の高いツアーやヤフオクの転売ヤーの養分にはなりたくなかったし。10時打ちをしてくれるみどりの窓口を探し、早朝5時半からみどりの窓口が開く時間まで並んだり・・・そうやって1番を取ってもその駅では取れなかったりね。

多分、今北海道に行くのなら、LCCのセールを狙うのが一番安いです。千歳まで1人4000円から6000円程度でしょう。
それをしないで1人2万円以上かかる寝台を選んだのは…やはり、ななつ星などの高級クルージングトレインはともかく、普通の寝台列車に乗れるのはあと1年か2年だと思っているからです。(サンライズはもう少し持つでしょうが、、乗車率は良い割に、そろそろ更新の時期なのに新しい車両を造るという話を聞かないのは何故でしょうか?)

そして流れる車窓を見ながら食堂車で料理を食べるというのも、もうこれが最後でしょう。

コグマには一生の、そして最初で最後の思い出として覚えていてくれれば決して高すぎるとは思わないのです。

自分がまだ小さかった頃、初めてひかり号に乗って、食堂車でハンバーグを食べたのを今でも覚えている様に・・・。



cubbear at 00:50|PermalinkComments(0)国内旅行難民 

July 08, 2014

またまた737円 乞食速報!

春秋航空が「再出発セール」という事で
また737円セールをやるようです。
知名度が低いせいか結構簡単に取れる可能性が高く、
また8月の夏休みピーク時が対象なのでお勧めです。

成田-高松/広島/佐賀の全路線
搭乗期間:8月1日-31日
予約期間:7月9日12時(正午)〜12日まで毎日12時に開始

夏休みの予定が決まっていない皆さん、
前回のパターンだと、737円が取れなくても次の価格帯で3000円位のが
沢山ありましたから狙ってみてはいかがでしょう?
特にお盆の週は狙い目だと思いますよ。

cubbear at 10:15|PermalinkComments(0)

June 11, 2014

UA マイレージ制度改悪! 支払額ベースへ!

UAの2015年度のマイレージプラスの概要が明らかになりました。
デルタに追従し、マイル加算が搭乗マイル数ベースから支払い額ベースに変更となります。
これはひどい改悪です。

現在サンフランシスコまでは片道5124マイル。往復で10248マイルです。
これが支払額ベースになると$1300(公式サイトにあった6月の往復運賃)×5=6500マイルにしかなりません。
通常、マイルオタは経由地を組み合わせてマイルを稼ぎますから(NRT-JFK直行便なんて乗らずにSFOやLAXで乗り換ますよね?)実際にはこれ以上のダメージとなります。

支払額ベースなら、お盆や年末年始のピークに旅行する人なら得だと思いきや、
東京-アメリカ$2000だとしても10000マイル
東京-SIN$1200だとしても6000マイルにしかなりません。
つまり、どんなに高い時でも損する計算です。

あぁ、生涯マイルを70万貯めましたが、ついにUA卒業かなぁ。

http://mileageplusupdates.com/



余談として…
デルタから(あるいはSQ?)始まったこの動き、UAでも問題がなければ
数年で米系全てに波及すると思われます。
日系のマイレージシステムもアメリカのパクリですから、
3年から5年遅れで追従する可能性があります。

ただ日本の場合、ピーク時の運賃が恐ろしく高いので、下手に金額ベースにするよりは
マイルベースを続けた方がANALにとって日系(の国内線)にとってはお得かもしれません。
例)東京-那覇
マイルだと片道700マイル程度
金額ベース2100マイル(UAは$1=5マイルとしているので、100円=5マイルとする。正規料金42000円)
まぁNHはずる賢いですから、国内線は距離ベース、国際線は「他社(世界基準)に合わせて」金額ベースとか
やりそうですな。

cubbear at 13:00|PermalinkComments(0)

April 10, 2014

737円! 飛行機乞食速報

ちょっと書くのが遅くなりましたが、
春秋航空が成田-高松/広島/佐賀間のセールをやっています。

平日のみですが、737円です。(+座席指定200円+支払手数料300円)
色々試しましたが、一度に取れるのは2席までみたいです。
(一週間毎日定時からセールをやっているので、日付をずらせば翌日に出てくる可能性も高い)
毎日12時から佐賀線、14時から高松線、16時から広島線をやっているので、その時間を狙えば結構取れます。
3連休やお盆は通常料金ですが、それでも5600円位のチケットがあったりします。

春秋航空はJAL系でもANA系でもないので、誰も宣伝しませんし、
飛行機オタでもない限り、知らないみたいですね…
そのせいか初日こそ苦労したものの、
昨日からは本当にサクサク予約が入ります。

手数料を全て合わせても1237円。
成田までバス900円で、2137円+現地空港からの移動費で済みます。
ちなみに利用者を誘致したい佐賀空港では、レンタカー24時間借りて、
空港利用者1人だと2000円、2人だと合計1000円なんて大判振る舞いもしています。
(まぁこれも、元の出所は税金からでしょうね)

狙うなら今ですよ!

cubbear at 20:40|PermalinkComments(0)国内旅行難民 

December 08, 2013

2014 World Cup 組み合わせ決まる

来年のワールドカップの組み合わせが決まりました。

このブログの全盛期には、結構マニアックだと一部の方には好評でしたが、
今回は現時点の予想を書いてみたいと思います。

グループA ◎ブラジル △クロアチア ○メキシコ カメルーン
開催国のブラジルは別格として、ここは2位抜けがクロアチアかメキシコのどちらになるか。
ブラジルは毎回スロースターターのイメージがあるのですが、(決勝まで行く実力のあるチームは、緒戦から全速力だと持たないのもあります)今回は緒戦から全力で行く気がするんですよね。
その緒戦でブラジルが決勝リーグに行く実力のあるクロアチアに勝ちきれなかった時(引き分け)、どうなるか。あの国民性と残りの一つがメキシコ戦(ブラジルはなぜかメキシコと相性があまり良くなかったはず)なので、面白くなってきます。

グループB ◎スペイン ○オランダ ▲チリ ×オーストラリア
いきなり前回ファイナルのスペインとオランダがぶつかるこのグループ、まさに死の組ですが、考え様によってはスペインとオランダが簡単に抜けて得失点差でどちらが1位通過になるかが面白いとも言えます。2位通過=次はブラジルですから。オーストラリアは今回は残念でした。

グループC ◎コロンビア △ギリシャ コートジボワール ○日本
日本は比較的楽な組に入ったなぁというのが今回の印象。この中で一番強いコロンビアも、他のシード国、ブラジルやアルゼンチン、スペイン辺りと比べたら数ランク格下ですし、今回ノンシードだったイングランド・オランダ・ポルトガルと比べてもコロンビアの方が下だと思います。もちろん、普通に考えたらコロンビアは強いチームですが・・・同じ南米でも、ブラジルやアルゼンチンの様に、「日本が勝ったらジャイアントキリングで世界中が大騒ぎ、引き分けても善戦」ほどではないと思うのです。
自分の場合、バルデラマ独裁時代(?)のイメージがどうしても抜けないんだよね・・・。
あとはエスコバルを思い出しますなぁ。「Gracias por el alto gol

余談ながら、昔NYに住んでいた時、家の近くにコロンビア料理屋があって、そこのポージョ・アラ・ブラサ(南米風ローストチキン)が美味くて、よく食べたものです。店主もコロンビア人で、何回かサッカー談義をしたなぁ。「バルデラマは衰えてきたのに威張っていてダメだ!」と怒っていました。
南米出身の知り合いもこの店は有名と言っていたので、NYに行く機会があったら、行ってみてはいかがでしょうか?(ちなみに住んでいたアストリアはギリシャ人が多く、グリークレストラン多かったです)
Pollos a la Brasa Mario

ギリシャもユーロで優勝したチーム。ただ、通常時の実力は北欧レベルかロシア位だと思います。象牙海岸もアフリカ最強といわれていますが、アフリカは振れ幅が大きいので読みづらいです。ただ、日本以外のチームは諦めが早いタイプなので、日本が先制点を取ってしまったら焦りだすし、追加点を取ろうものなら投げやりになってしまう気がする。つまり後半残り5分からでも2点差を追いつこうとするドイツとは逆。反対に日本が先制点を取られたらイケイケギャル(死語)になってしまうチームですね。
いずれにしろ、飛びぬけて強いチームも弱いチームもいないのがこのグループだと思います。

グループD ○ウルグアイ ×コスタリカ ○イングランド ○イタリア
ここも死のリーグ。グループBはスペインオランダの2強ですが、ここはイタリア・イングランドが優勝候補レベルで、ウルグアイも普通に決勝ラウンドに残るチームだと考えると大変だと思います。コスタリカに大差で勝ったチームが得失点差で決まる様な気がしてなりません。
ちなみに、この死のグループを抜けた2チームの決勝ラウンド1回戦は、グループCとの勝者との対決と、「ご褒美」が待ってます。

グループE ○スイス ▲エクアドル ○フランス ホンジュラス
ネット上では、「プラティニの力が働いたのでは〜?」と疑われてしまっている程の弱いリーグ。フランスとスイスが抜けて決まりでしょう。

グループF ◎アルゼンチン △ボスニア=ヘルツェコビナ イラン △ナイジェリア
アルゼンチン1強です。それ以外は話題にする程でもなく。まぁナイジェリアが2位抜けだと予想します。

グループG ◎ドイツ ○ポルトガル ×ガーナ △アメリカ
ここも強い国が固まりましたね…。同じグループに2つ強いチームが入った死の組だととしても、残りが弱ければB組の様にある意味無風なのですが、ここはグループD同様、3チーム目(アメリカ)も決勝ラウンド常連レベルで、最弱扱いの国(Dならコスタリカ、Gならガーナ)を比べると、ガーナのが強い訳で、今回一番苦しいのははここだと思います。ポルトガル(特にCロナウド)の汚いプレーにドイツやアメリカが怒るシーンも見どころですので、お忘れなく。

グループH ○ベルギー アルジェリア △ロシア ▲韓国
こちらは弱いリーグ。ベルギーが抜けるのは確定で、もう一つの枠をロシアと韓国で争うでしょう。韓国もロシアもラッキーと思っているはずです。

こうやって見ていくと、今回の抽選結果は
死のリーグ(優勝候補レベルが2ヶ国以上)がグループB・D・G
優勝候補が1強であとはドングリがグループA・F
優勝候補がいないか、弱いチームばかり(どこの国も決勝に残れるかもと思っている)がグループC・E・H
…と、差が開いてしまった様な気がします。
さらに決勝ラウンド1回戦まで含めて、一番美味しい思いをしたのは、アルゼンチンでしょうな。
個人的には、アルゼンチンとイングランドが同じ組に入るとか、アメリカVSイランとか、韓国とCロナウドのラフプレー&小競り合いが見たかった…とか言ってませんからね!

cubbear at 01:37|PermalinkComments(0)サッカー 

October 21, 2013

MUSE, ついにおまえもか…

無許可営業容疑、東京・西麻布のクラブ「MUSE」摘発

ついにMUSEも陥落…。

とまれこうまれ、「六本木クラブ難民」は現実となり、
六本木に限らず「クラブ」とその周辺文化は、
浮世のあだ花として桜の様に仮初だけど艶やかに、
そして椿のようにぽとりと落ちて消えていくのでしょう。

今、秋が深まりつつあります。

そして、その次には長い冬がきます。
いつか春が来るとわかって耐えられるのは人間や限られた動植物だけで、
地球上の生命体の数ベースで考えれば、
その半数以上は、春を迎える事なく、その生命活動を終了します。

マニアック・ラブとかパイロンとかパイパースとかイエローとか書いていた頃が懐かしい。

また、「過去」が増えました。







cubbear at 15:13|PermalinkComments(0)

August 21, 2013

UAのNH国内線特典航空券、また2ヶ月前からに

本日、年末年始と来年の夏(海の日3連休)の無料航空券を手配をしました。

が、驚愕の事実を知る事に。

1枚目は12月30日の午前便で東京から沖縄。
帰りは1月3日に那覇-福岡、そして福岡ストップオーバー。
このチケットの最後は7月の三連休最終日の19時頃、つまり割引運賃がほとんど出ない様な一番ショッパイ時間帯で福岡-羽田と。
2枚目は7月三連休の初日の朝、片道で羽田から福岡経由で対馬です。
(福岡までにしない所がいやらしいでしょ?)

つまり年末に沖縄に行って、沖縄で年明け、1月3日に福岡。
4日・5日は東京発着便が使えないブラックアウトなので、新幹線で帰ってくる。
夏は三連休初日に対馬まで行って、船で福岡に戻り、
九州を観光して最終日の夜にまた無料航空券で帰ってきます。

まとめると年始の新幹線代だけ有料、1人18000マイルって事ですね。
(当然、さらにJRも途中下車を駆使してやる予定)

1枚目がストップオーバーがあるのでネット予約ができず、MP机に電話して予約したのですが、担当者曰く、理由が判らないが空席があるのに何故か保留になってしまうらしい。カードの番号を伝えて、アメリカ本社の承認が取れたらそのまま発券してもらう条件で、一旦保留になりました。

約1時間後に折り返し電話が掛ってきて、担当者が言うには

「本日決まったのですが、NH国内線の予約は再び2ヶ月前から受付になりました。」

えっつ。
「でも今回は決まる前に予約を承っておりますので、ご希望通り発券しておきました。」

まぁ、NH側からのクレームが多かったんでしょうな。
NHの奴らは2ヶ月前からしか予約できないのに、自分達は約330日前の予約開始日をチェックしていて、美味しい路線は全部「ごっつあんです」しちゃう訳だし。実際、海の日三連休初日の東京-沖縄便は予約受付日には取り放題でしたが、いまでは午後発や経由便しか空いてないもんね…これgetしたの、多くはUAのマイラーでしょうに。
年末年始だって、現在予約できるのは自分達(+国際線を絡めた予約)だけのはずなのに、何故かほとんど空いてないよ。何も知らないバカ正直なNHマイラーの皆さんは、NHがさらに席を開放してくれない限り10月末の予約開始日の前に既に闘いは終わっているにも関わらず、ずっと待つしかないのです。(あぁこれこそニッポン。どんどん中国人に割り込まれても文句を言わない日本人を見ているようだ…)

とりあえず、間一髪でした。

cubbear at 12:53|PermalinkComments(1)

July 26, 2013

面白い記事を見つけた

旅行ブログを見ていたら、そこからのリンクで面白い記事を見つけました。

おっさんが水商売の店に行く理由

なんでしょう、このやるせなさと、場末のスナックに行ってみたくなってしまう様な哀愁の漂い方は!
(仕事上での付き合いは別として、スナックとかにプライベートで行った事がないのです)

また、これに対する反論というかレスポンスがあって。

おっさんが風俗で何をしているか知ってますか?

これがさらに巧みな文章構成なんです。
自分もオラオラ系文章(じょじょに勢いで巻き込んで行って、気がつくと自分のペース・主張に持っていく様な文章だと思って)が好きなので、内容もともかく、引き込み方が参考になるなぁと思ったのです。
思いっきり主張した後の落とし方(泣きのパート…「さくら水産」や「犬が来たら3万円」のくだり)にテクニシャンだと感じました。歌だけは余計だと思うけど。

これを書いたのは素人さんだと思うのですが、どこかの提灯記事とは比較にならない程、文章力があると思いました。


cubbear at 00:11|PermalinkComments(0)

June 26, 2013

ヒルトン、予約しました

昨日書いた、ヒルトン50%オフの話。

予約開始の20時になって、公式サイトから入ろうとすると、見事に50%オフ特設ページに入れなくてアウト。何度やってみてもエラーです。諦めてHliton.com(US本家サイト)から入ってみても、50%オフらしき価格は見つからず。

2chのスレッドも「つながらねー」「27日まで落としておくつもり?」みたいな事が書かれていましたが、そのうちプロモーションコードを打ち込めば50%オフの価格が出てくるとの書き込みが。早速、特設ページには入らずに日本サイトの表紙の右側にある予約欄にプロモーションコードを打ち込むと50%オフの空室が出てきまは、した!

でも。
この時点で、土曜宿泊は元々設定無しなのか、設定分は予約済みになってしまったのかわかりませんが、年末まで名古屋・大阪・福岡のヒルトンいずれも空室は9割8分壊滅状態でした。稀にあっても福岡で12月中旬の1日だけだったり、大阪で3万円以上だったり…。
ニセコは11月の三連休で6500円がありましたが、もうこの時期、雪が降っていてもおかしくない(でもスキーはできない)中途半端な季節だそうで…難しいところです。
あとは、12月末の微妙に値段が上がり始める28日頃から30日頃まで、大阪と名古屋・福岡でお手頃なのがありましたが、予約変更不可っていうのがなぁ。

結局、自分が取ったのはコレです。

11月3日 ヒルトン成田 ヒルトンダブル 4,000円(税・サ込)です。

たいした事ないじゃんって?

価格:本来は大人1人で4000円。2人だと今回は6000円(1室。1人3000円)。でもヒルトンオナーズ特典で配偶者無料、さらに幼児の添い寝は無料な事をあらかじめホテルに電話で確認しておき、大人1人で予約。

日程:三連休の中日で取りました。土曜日は高くなっていたけど、日曜日宿泊で翌日休みにもかかわらず、通常の日曜日と同じ安い価格でした。

ゴールド特典:もちろんゴールド特典も活用させていただきます。ホテルに確認した所、自分だけでなく配偶
者も朝食無料。ちなみに、このホテルのコンチネンタルブレックファストは通常価格で1人2300円位。
空室状況にもよりますが、部屋のアップグレードも期待できます。(ただし成田にはエクゼクティブルームやラウンジがないのでアップグレードされてもあまりメリットがなく、1000ポイントもらった方が良いとの話も)
使わないと思いますが、ヘルスクラブ(通常2625円。プールやお風呂もあるらしい)も無料です。
さらにレイトチェックアウトも。

さらにオナーズのポイントとダブルディップでUAのマイルが貯まります。ヒルトンのポイントは4000円分なので、ゴールド会員ボーナスを含めてもたいした事がないけど、UAのマイルが500マイルっていうのは少しだけうれしいですね。だって東京-鹿児島をNHの旅割を買って移動しても500マイルつくかつかないかでしょう? 当然東京-鹿児島は4000円じゃ移動できないし。

1泊4000円なら十分お得だと思うんですよね。
4000円じゃ東横インにも泊まれないのですから。

cubbear at 02:20|PermalinkComments(0)

June 25, 2013

国内ヒルトン50周年記念で50%オフ

日本国内のヒルトンが期間限定で、50%オフになるそうです。

公式サイト


予約期間は本日25日20時から50時間、27日22時までです。
対象日は6月26日から来年の3月31日まで。
予約除外日(ブラックアウト)もあるとの事ですが、現時点では不明です。

他に条件としては、HPCJとの併用不可、アドパンスパーチェス(予約変更一切不可)、一方で配偶者無料などのオナーズ特典は適用されます。
全ての部屋タイプが対象となっているので、一番安い部屋からスイートまで対象になっているっぽいですが、それ以上の事は不明。

他に気になるのは、他社サイトなどで該当期間は約23,000円だった部屋が約3万円になったりしている様です。見掛け上50%オフにする為に、50%オフセールの期間中だけ値上げしているとの噂も…3万円の半額、15,000円でセールしてますよと謳っていても実質上は35%オフだったりして。。

あちこちで言われている事ですが、ヒルトンのカスタマーセンターの対応は最低だし、(何かプライドだけ高くて仕事ができない帰国子女みたいな対応なんだよね、、UAのMP机がすごいと思ってしまう程)電話して問い合わせる労力を考えると、GOLDを持っていてもどうでもいいやーとなってしまうのがヒルトンの残念な所だと思うのです。

cubbear at 13:28|PermalinkComments(1)

March 31, 2013

マイフェアボーイ〜極上男子のつくりかたがイタすぎる

寝れなくてTVをつけっぱなしにしていたら、
「マイフェアボーイ〜極上男子のつくりかた」という深夜番組をやってました。
思いっきり端折って言えば、
「男をデートで調教する(≒女子好みの男に育てる)」って内容なんだけど、これがまた痛すぎる。
深夜番組とは言え、あまりにもひどくて昨今のフジテレビの悲惨さと時代遅れ感、空気の読めなさ加減がたっぷりでした。

しばらく恋愛ネタを書かないでいたCubbearさんに筆を再び取らせた位ですからね。すごいものですよ。

まず、女性の出演者がヨンアとひなの。ヨンアってあたりがフジテレビらしいじゃないですか。もちろんヨンアと韓国料理デートって設定で・・・この時点で冷やし韓国とか言ってたフジテレビらしい捨て身のネタとしかみれません。で、ひなのはひなので男にダメ出ししたり、「女子はこんな時こう思ってるんだから、理解してあげなよ」って、数ヶ月で離婚した様な女が言っても「きまぐれなバカ女が好き放題言ってる」としか思えないです。
そもそも、女性からの同性受けはどうか知りませんが、男性からは2人とも人気ないですよ。
ひなのに至っては33歳のおばさんでしょ?
(悲しいかな、恋愛の世界においては、おばさんがどんなに上から視線で正しい事を言ったとしても男にとって馬耳東風なんですよ。若くてかわいい子が言っているのならともかくね。会社内で新人パート従業員と会社役員位の発言力・影響力の差があるのと似ています)

結局、調教と言っても「男におごらせる(プレゼント出させる)」「あたしのわがままや、やってほしい事を(口に出して言わなくても)やってくれる男に育てる」って話だけなんですよね。
残念ながらそんな事ができる女性はほんの一握りです。
お風呂から上がった後に、もう一度自分の美しい顔と大きく張りのある胸とキュッと締まった腹を鏡でみてごらんなさい。

男女関係なく、子供ならともかく20過ぎた大人を変えるのは本当に難しいんですよ。
まして他人の価値観を変えさせて自分の都合の良い様に調教するなんて。
それには相手を大幅に上回る理解力(相手が何を望んでいるのか即座に見抜く)、考察力(その上で、そうすれば自分のコントロール下におけるか《誘導できるか》考える)、説得力(この人の言ってる事は正しいと納得させる)、指導力(自分の望む方向に矯正・教育していく)を全て持たなければなりません。
「調教」相手より年上だからってできるものではありません。(TV的にはバブル残滓の三十路女が、恋愛にお金も労力も使わない年下男を丸め込む設定にしたかったのでしょうが)
はっきり言えば、普通に仲良くなって恋愛する(関係を持つ)方がよっぽど簡単です。
逆に言えば、ごく普通の恋愛も困難になりつつあるオバサンに調教なんて非現実的ですよ。

だって、普通は、
自分の思い通りにコントロールできた異性の数<自分と関係を持った異性の数 になりませんか?
「A君と付き合ってる事になってるけど、ずっとデートはラブホに行くだけだし、時々連絡が取れなくなって、、浮気しているかもしれない…」とかよく聞く話じゃないですか。
コントロール(調教)できる程惚れ込ませるのなんて、5人か10人中、1人か2人位の割合でしょう。

まぁ、今宵も一人寂しく過ごしている週末の深夜にふさわしい喪女(すいません、「女子」に訂正致します)の為の妄想・自己満足番組だったと思えば、深く追求してはかわいそうですね。
久しぶりの恋愛ネタを提供してくださってありがとうございました。

cubbear at 01:34|PermalinkComments(2)恋愛難民 

February 17, 2013

MP特典航空券利用時のNH国内線ルール確認

マイレージプラスの特典航空券でNH国内線を利用する時のルールが昨年大きく変わりましたが、不明瞭な点がいくつかあったので、MP机に問い合わせました。

1.予約開始が60日前から約350日前からに変更
これは以前から知ってましたが、再確認。NHのマイレージクラブは国内線の予約開始は相変わらず2ヶ月前ですから、彼らより早く予約できる事になります。ちなみに約350日前なのは、MP机いわく350日前になってもNHのシステムが対応できていないケースがあるみたいで、その場合予約開始が数日遅れてしまうんだそうです。机に聞けば、「1月3日分は今のままだと週明け月曜日から始まりそう」とか教えてくれます。
それにしても、NHのマイルだとピーク時の東京-石垣で往復23,000マイル、片道で17,500マイルも必要なんですね。それに比べれば、座席数を絞っているとはいえ、片道6,000マイルで色々できるのですからありがたいものです。

2.往復航空券なら往路と復路のどちらかのみ1回ストップオーバー可
これは大きいですね。東京-那覇-石垣と往復する時に、合計12000マイルで行きか帰りに那覇にも数日立ち寄れます。
むしろピーク時には乗りたい便に乗れないのが普通なので、乗り換え地に一晩位立ち寄ってから行く感覚にするといいかもしれません。特に離島便では、東京発の便がまだ接続できない8時台までに出発するフライトが空いているケースが多いので、那覇や福岡1泊は多いにありえるでしょう。

3.乗り換えは12時間以内(以前は4時間)、レイオーバー不可
東京-石垣など乗り換えを要する区間では、東京-那覇、那覇-石垣のどちらかが取れなくて苦労したものです。
この乗り換えが4時間以内から12時間以内に変更になったみたいです。
これって結構大きいのではないかと。東京から朝イチの飛行機で那覇に入ると那覇着が午前9-10時頃ですが、それから12時間後なら、石垣や宮古行の夜の最終便までに乗れば良いって事になりますからね。道航空券ではストップオーバーはできませんが、このルールを使えば経由地で日帰り観光位はできます。
また、沖縄離島に限れば那覇発の最終便は比較的空席が出やすいです。
東京発で乗り換えを必須とするのは、福岡(対馬・五島へ)、那覇(宮古・石垣へ)位ですが、福岡・那覇ともに街中の繁華街まで20分以内で入れるほど近いですし。
ただし、レイオーバー(夜9時に那覇に着いて、翌朝8時の便に乗り換えるみたいな)は今まで通りできません。

4.空席があれば絶対に取れる片道15,000マイルのスタンダードアワードがあるらしい
これはあるらしいとの事で、担当者も良くわかっていないみたいでした。星組間でアップグレードアワードができるみたいな話がありましたが、それみたいなものなのでしょう。

5.ブラックアウトはないが、席が出てこない
NHマイレージクラブではGWや正月の最終日等の東京・大阪・名古屋着は、ブラックアウトになっていて取る事ができません。UAのマイル利用ではそれがありませんが、該当日はすべて空席0になっており、実質ブラックアウト状態にしてあるみたいです。

6.コードシェアは乗れるものと乗れないものがあるらしく複雑
NH国内線のうち、NH便名でエアドゥやソラシド運航など色々ありますが、UAのマイルを使って乗れるものと乗れないものがあるみたいでよくわかりません。今まで判っているのは…
ANAウイングスとかNH系子会社:すべてOK
エアドゥ(北海道):千歳行きでOKと言われた経験あり
ソラシド(九州):これも九州の空席状況を聞いた際にOKと言われた
スターフライヤー(北九州):毎回聞いても「ない」と言われる。たまたま満席なのか設定されていないのか不明。
IBEX:使う機会がないので不明
オリエンタルエアブリッジ:五島行きで今回聞いたら不可との事。
そんな訳で、五島福江に行く為には福岡発4往復のうち昼間の2-3便はオリエンタルエアブリッジ運航で不可。朝の便は福岡発8:50なので、接続がかなり厳しく、実質上福岡発17:50しか使えません。
個人的な感触としてはNH子会社とエアドゥとソラシドはOK、それ以外は不可っぽいのですが、いずれにしろ複雑なのでその都度MP机に聞いた方が良さそうです。

UAヲタでも知らない事があったかもしれませんね。
では、また。

cubbear at 10:08|PermalinkComments(0)

January 06, 2013

【2013 バンコク&クラビ】7 子連れ旅行のまとめ

今回の初子連れ旅行についてまとめたいと思います。

ディスティネーション:まずは目的地についてです。海外で考える場合、飛行機で5時間以内が一応の目安となると思います。タイまでだと行きは7時間ですが、これも自分がタイに行き慣れていたし(空港からホテルの部屋に入るまでイメージできていた)、子供も何度か2時間以上の距離を飛行機で移動していたから何とかなったのではないでしょうか?(でも最初バンコクに着いた時は泣かれてしまいましたが)
普通に考えると、初めての子連れ海外では台湾・香港・グアム位が無難だと思います。あとは反日国でも良いのならソウルとか…
また、季節も重要です。バンコクは年末年始の気候がおだやかだから選んだけれど、これが暑季や雨季の頃は大変だと思いますよ。夏の香港や台湾、冬のソウルも苦しそうだなぁ。暑くもなく寒くもなく、日本の5月や9-10月頃の気候が最高ですね。またLAの気候は、気温は年中適温ですが、とても乾燥しているので、子供にはどうなのかなぁと感じます。

飛行時間は長いけどシンガポールも良いと思います。空港からタクシーでホテルまで近いし、衛生的だし。今回の経験でわかった事は、子供が疲れて眠ってしまったりぐずる事も多いので、ホテル内で完結できるか、ホテルを出てすぐの所にテイクアウトできる店やスーパーがあると楽です。また、観光はほとんどできないと思っていた方が良いので、「見所の少なさ」を気にする必要はありません。むしろ見所が少ない方が大人の「諦め」がつきます。

ハワイは飛行時間的にはシンガポールとあまり変わらない様にも感じますが、時差がね…。子連れハワイで苦しんでいる人も見かけますが、海外旅行経験値があまり高くない人(日本語が通じないエアラインはイヤみたいな)も相当混じっている(またそんな人に限ってブログやHP、写真に残したがる)みたいので、参考になる情報は数の割に少なかったりするんですよね。

ビーチであれば、小さい子がいる場合、シュノーケルはできません。泳ぐ事もマッサージにエステも豪華ディナーも不可能と思っていた方がいいです。
だから海がきれいで、それがホテルの窓や近くから眺められればそれで十分なのです。タイで例えるならパタヤは問題外、意外とオンザビーチのホテルが少ない(あっても街中から離れている事が多い)プーケットもお勧めできないかもしれません。となるとサムイですが、ここはここでバンコクエアウェイズが遅延と欠航の確信犯なので、それはそれで考えてしまう所です。
今回自分達が行ったクラビも、朝食以外に部屋の外に出たのは、結局ホテルのプールとキッズルーム、ノッパラッタラの小汚いビーチをブラブラ、そしてアオナンで昼食を一回取っただけです。そう考えるとわざわざ体力とお金を浪費してまでクラビまで足を伸ばす必要はなく、全泊バンコクで数日ホテルのプールで遊ばせるだけで十分だったと思います。

その意味では、「海しかない」パラオやミクロネシアも変化球として面白いかもしれません。シュノーケルの誘惑に負けなければね。

航空会社:これについては、英語ができるのであれば日系にこだわる必要はないと思います。大人だけの旅と違って、ベビーカーを何処でピックアップするかやトドラーミール、バシネットのリクエスト、「今は寝ているので、トドラーミールは後にして、私の分だけ機内食を下さい。食べ終わったら妻が食べて、子供が起きたら…」みたいな会話をCAや係員と数多く交わす事になります。これを、夫か妻だけではなく、両親のどちらでもこなせないと、片親に負担がかかって大変苦しいです。それが無理なら、高かろうが席が狭かろうがCAの態度が鼻につこうが、ANAL(ANA+JAL)に素直に乗る事をお勧めします。
子供がもらえるおもちゃは嬉しいですが、それで遊べるのはせいぜい20分。それよりはCAや周りの人が構ってくれるとか、機内をふらふらできる雰囲気の方が重要です。

まとめると、
1に発着時間(子連れに早朝深夜便はきつい。ナイトフライトなんて…できる限り避けたい)、
2に同乗する人達の客層(今回CAはもちろん、回りの席の人達も遊んでくれたので助かりました。これが子連れに厳しい独女やビジネスマンばかりの路線やキャリアなら最悪でしょう。その意味でもシカゴ行とか乗りたくない。携帯マナーでも判るように、基本的に日本人は神経質で他人を気にするので、日本人が少ない路線のが楽かも)、
3に座席の融通の利きやすさで
4が定時性かなぁ。

現地での交通機関:気軽にタクシーを使えるかレンタカーで移動できる国が楽です。バンコクの場合、タクシーにメーターはあってもぼったくられたり、事前に助手席側の窓を開けて交渉したりしないといけないので、難易度がやや高いです。その意味でもコンパクトにまとまっているシンガポールや香港がおすすめ。

宿泊施設:良いホテルに越した事はないけど、予算に限りはあるし…。とはいえ、子連れの場合、ずっとホテルに缶詰になる可能性も高いので、ずっと部屋にいても苦痛にならないホテルを選びましょう。またキッズルームやプール、散策できる所などがあると助かります。
今回、バンコクではコンラッド(ホテル)ではなく、コンラッドレジデンスというサービスアパートメントに泊まりました。価格はどちらもほぼ同じなのに、レジデンスではゴールド特典のアップグレードも朝食もありませんでしたが、子連れの場合、指定時間に起きられなかったりぐずったりして朝食を食べられない可能性も高いので、それよりは部屋が広くて、簡単な調理スペース(電子レンジ)がある方が離乳食やミルクを作るのにも便利です。

まとめ:子連れ初海外旅行が、大人1人10万円以上出してバンコク&クラビでどうだったかと聞かれると、難しい所です。綺麗な海も見ていないし、観光らしい観光はワットポーだけでした。さっきも書きましたが、バンコクだけかクラビだけで良かった気もします。あるいは、コグメはちょうどバンコクに慣れてきた所だったので、逆にもう一日滞在日数を伸ばしたら楽しめたかのもしれません。
それでもコグメは慣れない環境の中で頑張り、帰国日前日には地下鉄やBTSで普通に移動できました。あの騒がしいヤワラーも時折「うるさいなぁ」っていう顔はするものの、話掛けてくるタイ人には怖がらずに反応し、ベビーカーで何事もなく寝ていたり。短い期間ですが、初日と比べると大分成長したと思います。旅の後半になると日本人以外の子供とも普通に遊んでいました。(大人でも、外国人に話しかけられると構えちゃう日本人は多いのにね)
空港で待っている間に、インド人の小学生位の子供に話しかけられ、手をつないで自分達のいる所から飛行機の見える方へ歩いていったり、だっこされたり…これだって初日なら大泣きしていたはず。
実際、帰国してから以前はちょっとママがいなくなると泣いていたのが、自分が「ちょっと待っててね」というと待っていられる様になりました。そしてソファから降りる時とか一つ一つの行動にも自信が感じられるのです。

次に行くとしたら、シンガポールかグアムなどミクロネシアかハワイかねぇ。さすがにそれより先は行く気にもお金も足りません。日程ももうちょっと余裕を持たせた方がよさそう。でもそうすると滞在費が増える…難しいですね。

cubbear at 00:00|PermalinkComments(0)2013 バンコク&クラビ | Bangkok&Thailand

January 05, 2013

【2013 バンコク&クラビ】6 バンコクその2〜帰国

ターミナル21は面白いのですが、買いたいものはありませんでした。
そこで、BTSに一駅乗ってプロンポンへ。そう、エンポリアムです。ここはコグメ物が充実しているとどっかに書いてあった記憶があるので。慣れないタイに連れてこられたものの、最終日には親のわがままにつきあい、頑張ったコグメへのご褒美でもあります。
レゴ デュプロ はじめての農場セット 6141レゴのセールをやっていたので、レゴ・デュプロの
レゴ デュプロ はじめての農場セット 6141とミニカーを数台買いました。レゴは約1250Bで、日本円で3800円位。日本でも定価は4200円ですが、アマゾンなら2800円位で買えるので、そっちで買った方が持ち帰りの手間暇含めて正解だったみたいです。タイでは輸入品の物価は高い事を忘れていました。
その後はタクシーでコンラッド・レジデンスに戻ります。
自分だけナナにとんぼ返りし、洗濯物のピックアップと露店で例のブツを購入。
Durian01
↑昔はガス爆発だとか言ってた癖に、今では自ら進んで食べたがるのですから困ったものです。

このまま今回の旅行はおしまいかと思っていたのですが、コグマは夕方のお昼寝もせず元気な様子。
部屋でぶらぶらしていましたが、5時過ぎてもまだまだ元気なままで…。
そこでシャトルバスでプルンチット駅まで出て、そこから歩きでセントラル・チットロムに行きます。
そこでBallyの財布を買ってもらいました。(と言っても、最終的なお金の出所は自分のお金なんですけどね)

夕食はどうするかという事になり、7階のフードコート(Food Loft)は値段が高いけど、レベルも高いそうなので、そこへ行きます。買ったのはインド料理からタンドーリ・プラッター(タンドーリチキンやケバブなどのセット。タイの物価を考えたらとても高い300B)と中華からローストダック・オンライス。これをテイクアウトしてタクシーでホテルに帰りました。

高かったタンドーリ・プラッターですが、お味も最高レベル。今まで食べたタンドーリものの中でも1・2を争うのではないかと思われるレベルでした。鴨の方は普通でしたが。(鴨ってどこがおいしいっていうより、どこでもだいたい同じ味ですよね)

そして荷物詰めをして、早めに寝ます。
明日はもう帰国です。

翌朝。朝6時過ぎにタクシーでスワンナプームへ。今回はちゃんとメーターです。高速代を含めても約320B。適正価格ですな。
チェックインでは素敵なオファーがありました。「2階の最終列を予約されているみたいですが、バシネットの使える席に変更致しましょうか?」
2階の最終列はB380で数少ない2人掛けだったので取ったのですが、バシネットの使える席が空いているのならと当然そちらに移動します。席についてみてさらにびっくり。
普通のバシネット席よりさらに前が広く、UAの右側21列目なみかそれ以上に広いのです。プレミアムエコノミーどころかビジネスクラスでもいいんじゃないかって感じの広さ。ちなみに座席番号は35D/Eです。
帰りのフライトではCAさんも大変気を使ってくれ、「お母さんがずっと抱いているのは大変でしょうから、お父さんには別の空席を取ってあげましょうか?」とか色々考慮してもらいました。TGはサービスに非常にムラがあると書きましたが、今回は良い方に確変しました。そのかいもあって帰りのフライトでもコグマがぐずる事はなく、適度に眠って、機内食(トドラーミール)を食べて、あとは散歩して(この席の前には階段があり、広くなっています。近くにトイレもないのであまり人はおらず、他の人が座っている座席からも遠いのでそこを散歩させていました)、おもちゃで遊んで…と問題なく成田までたどり着きました。

色々波乱もあり、なかなか思い通りにならなかった今回の旅行ですが、なんとかなった感じです。これもまぁ、バンコクに土地勘があったからであって、初めて行く所だったら厳しかっただろうな。



cubbear at 00:00|PermalinkComments(0)2013 バンコク&クラビ | Bangkok&Thailand