OMGLツーリングほぼ伊豆一周ツーリング。

2011年09月26日

大山登ったよ。

2011年9/24(土)

世間では三連休の真ん中、せっかくの連休なのでなんかしたい。
朝起きて外見たら、とびっきりの晴天が広がってたので決意。

大山登るべ。





決意したのは朝イチだけど、所用があって出発は11時過ぎ。
登山口までの地図だけ調べて、1リットルの水とカメラとタオルと上着だけ持って出発。

伊勢原市内のスーパーで行動食を買って、12時過ぎに登山口そばの駐車場へ。
地図をもらって、ようやく登山道の概略を知る。

ちょっとだけストレッチして、すぐにスタート。


DSC_0859
まずは階段を登りつつお土産街を抜けて。
香川県にある「こんぴらさん」を思い出すような雰囲気。


中腹の神社まではケーブルカーを使って登れるけど、歩いても登れる。しかも2ルートある。
男坂と女坂。

朝方にツイッターで大山に登ることをつぶやいたら「是非男坂登って!」と期待(煽りともいう)をかけていただきましたので
もちろん男坂から登ります(笑)
ってことでケーブルカーの駅はスルー。

DSC_0865
男坂の入り口。
一段の高さがすごい高い。んでもってすごく急。。
女坂はもう少し緩やかみたいです。

よ、よーし。。やってやろうじゃないの・・・。


DSC_0870
ぜーはーぜーはー言いながら少しずつ登る。

地図では30分と書かれた道のりを40分以上かけて登る。
正直自分の体力を過信してました、すっげー辛い。


DSC_0872
女坂との合流地点が見えてほっと一息。
ここまでが一番しんどかったです。


DSC_0882
中腹の神社からの展望は既にこんなん。
江ノ島も三浦半島も見える。

もうこれで登ったってことにしちゃおうかって何度思ったか。
少し休憩して呼吸整えて、神社にお参りしてから本坂へ。


DSC_0887
やったります。


DSC_0898
岩がごつごつしてるものの、男坂より傾斜はキツくなく、
比較的すいすい登れると感じた。
なんか行けそうな気がするー。

すれ違う下山者と挨拶を交わしつつちょっとずつ登る。


DSC_0894
二十丁目にある富士見台から。
富士山方面は雲が掛かってて見えなかった。

〜丁目ってのは中腹の神社から始まって(一丁目)、頂上は二十八丁目。
もう少し。


DSC_0899
頂上まであと200mってことよりも、1時間以上かけて登ってきた道のりがたったの1.7kmしかないことに驚いた。


DSC_0903
看板から10分程で鳥居が見えた。
頂上だー!


DSC_0936
DSC_0920
眺め良すぎ。
すっごい遠くに高層ビル群も見えたよ。


DSC_0916
ちょっと感動。


DSC_0911
疲れたカラダにウイダーが染み渡る。
めちゃくちゃ美味しく感じた。
ビール飲んでる人がいて、めちゃくちゃ羨ましかった。


DSC_0929
着いた時に混みあってて後回しにしてた山頂標識でも。
ちょっとアレな顔してたので、顔面は伏せてあります。


30分以上滞在して、お参りしてから下山。
別ルートで見晴台へいく道のりがあるんだけど、先日の台風の影響で閉鎖されてるみたいなので
来た道を下ります。


DSC_0975
足への負担は登りよりキツイけど、呼吸はほとんど乱れないので、止まって写真を撮りながらすいすい下ります。


DSC_0987
中腹の神社まで無事カエル。
ここまで一気に下ってきたので、少し休憩してから登りと同じ男坂へ突入。


DSC_1000
最後は膝が笑ってたけど、無事踏破!
登り約3時間・下り約1時間半の行程でした。疲れたー!


DSC_1008
一息つきながらのサイダーが最高で。

それと名物の豆腐をお土産に。(冷奴にしたらめっちゃ旨かった!)


登ってるときはしんどいけど、達成感が半端ないですよ。
色々なところにたくさん登ろうとは思ってないですけど、またその内に気が向いたら登りにいこう。

神奈川県民として、次は箱根かな。




おまけ

帰り道に夕日がキレイだったので、ちょっと寄り道した時の写真。
DSC_0025





おわり

cublife at 00:57│Comments(0) やまのぼり 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
OMGLツーリングほぼ伊豆一周ツーリング。