こんにちは、シャケです。
昨年は愛車のインプが白煙モクモクになってしまいエンジンを載せ替えていました。(最初はタービンブローだと思ったんです、タービン替えればすぐに直ると思っていたんです!!)
gc8
 
昨年3月頃、実家から千葉に戻ろうとしていた時に何気なくエンジンルームを見たら煙がうっすらと上がっていました。

当初タービンブローを疑いタービンを交換してみるも改善されず、気がついたらマフラーから白煙がモクモク。エンジン本体の問題でしたorz

所有する部品取りのエンジンを使うことにしたのですが…自分のインプはD型、それに対して部品取りはワゴンのVer.V。この型のインプに詳しい方は察していただけたかと思いますが同じEJ20を積んでいてもエンジンの型が違っていてハーネスも変わっていれば内装まで変わっている。エンジンを載せ替えて終わりかと思いきや総移植が必要になってしまいました。(実はヘッドに関しては互換があるらしいですがね)

BlogPaintBlogPaint
はじめはそんなこと考えずにとりあえず部品取りのエンジン降ろしてました。
降ろしたエンジンを実家に運ぶため軽トラに載せたら280馬力の軽トラが誕生しました。
BlogPaint
ゴールデンウイークにブローしたエンジンを降ろして。
散らかっているのでモザイクきつめです。
DSC_0329
ハーネスも入れ替えるため内装もすべて外します。

_20170912_175204
9月にやっとエンジンが載りました。

エンジンが載ったあとに後期の内装を取り付けたのですがステーの位置などが微妙に合わなくて時間がかかりましが何とかつきました。
この過程が一番面倒だった気がします。
DSC_0427
そうそう、車内にジャングルジムができました。こちらはもう一台の部品取りから移植。
部品取りって偉大ですね。
BlogPaint
内装も戻し終わり完成か!と思いきや、、、実はこの車ガソリンタンクが錆びだらけだったのでついでに換えてしまいます。gcのタンクはリアメンバーを降ろさないと外せないので面倒!。リアメンバーも降ろしたついでに機械式LSDの入っていたワゴンのリアを移植。そのままクロスミッションも組みたかったのですがなぜがデフが回らず後回しに、今は中期のミッションで動いています。
BlogPaint
千葉に再びやってきたmyインプ。道中止まるんじゃないかってすごく不安でした。

そんなこんなで走行できる状態になったのは11月!
ブローが発覚したのが実家だったのと、夏休みにインターンシップがありなかなか時間が取れず復活までに半年以上かかってしまいました。ほんと車が嫌いになりかけました(笑)

大きな作業だったので手伝ってくれた方々にはとても感謝しています。
去年はインプ直して1年が終わってしまったので今年こそは沢山走りに行きたい!
それではまた(^^)/~~~

4/18追記
・エンジン、ハーネスはワゴンVer.Vのものを使用。
・エアコンコンプレッサー、パワステポンプ等の補記類は車体のものを使用
・ダッシュボード〜前のドア内装まで後期に入れ替え、エアコン・ヒーターも後期に
・内装固定のステーが異なるため調整必要
・なぜか集中ドアロックが効かなくなった。
・ワゴンのハーネス利用のためトランク内配線要加工。