千葉大学自動車部活動日誌

ここは、自動車部の日々の活動を部員が自由に投稿するblogです。
旧公式サイトは → こちら
メールはこちらまで → cumcmail(at)yahoo.co.jp
     ※ (at)を@に変えて下さい

カテゴリ: あおEG6

大学って23日付で卒業なんですね。で、入社が4月1日ということは現在バイトもしていない自分は無所属のニート…?

まあそれはどうでもいいとして、今回はタイトルの通り4年間を学年ごとに振り返っていきたいなと思います。活動日誌を書くのもこれが最後ですかねえ。。

○入学前〜1年生
入学前の自分は、大学に入ったらなんかサークルやるか、と思い合格後に配られたサークルや部活のビラを見ていました。その中には自動車部のものがあり、当時GT5Pを毎日狂ったようにやっていた僕は「これは入るしかないな!」と思い、サークルの日に展示スペースに直行したのでした。

入部当初は「ホンダのタイプR(EK9とかDC2)に乗りたい」と言っていましたが、モータースポーツへの見方が変わったのは5月のドリ祭でした。あれにはものすごい衝撃を受けましたwあらたな価値観が与えられた僕は、お金を貯め、11月にEG6を購入、12月に車検を取って乗り始めたのでした。がしかし、車検を取った翌週の納会では助手席窓を開けるだけでドアまで勝手にオープンするという初トラブルに見舞われ、自動車部らしい(?)スタートを切ったのでした。

そして初サーキットはその年の2月でした。前日にインフルエンザと診断されたのですが、タミフルを飲んだら2時間で熱が下がったので結局普通に走ったのでしたw

○2年生〜
2年生は春に自車でドリ祭に参加、お山に合宿と順調にカーライフを…と思っていたら、大祭期間中に行った茂原で初刺さり、青EG6は一瞬でぼろくなったのでした。今思うとこの頃が一番クルマにお金を使っていた気がしますね。

12月には部長になり大学生活は折り返しへ…となる前にこの辺で怒涛のイベントラッシュが起きましたね。
その1つが黒EG6の購入です。当初は青EG6を綺麗に乗り続け、少しずつ手を加えていく予定でしたが刺さってしまったため予定変更、ある程度出来あがった車両を購入することにして、そして買ったのが黒EG6でした。そんな黒EG6での経験は結果的にプラスになりました。

そしてその後はそんなこんなを経て、就職活動が始まりロクに走ることも出来ずにあっという間に3年が終わり、4年になってしまいました。

青EG6は5月以降はあんな感じになり(あとはえびぞー君の記事を読んでくださいw)就職活動が落ち着いてからは黒EG6でちょくちょく走れるように。以前も書きましたが、4年になってからは自分なりに考えて走るようになり、走りも少しはマシになったような気がしました。



…まだまだ色々書きたいことはありますが、ざっと書くとこんな感じですかねえ。
自動車部の周囲の人にも恵まれ、充実した4年間を過ごすことができました。本当にクルマでないと行けないような場所にもたくさん行きましたし、おいしいものにも相当巡り合えました。自動車部じゃなかったら行動範囲もこれほど広くなかったでしょうし、そう考えると本当に素晴らしい4年間でした。

新年度になったら新入部員がたくさん入ってきて、自動車部をこれまで以上に盛り上げていって欲しいな、と思います!自動車部は本当に楽しい部だと思うので、これを見て興味を持った人は是非サークルの日に自動車部へ!

長々と日誌も書いたので老害はそろそろ去りますw
あ、でもみなさん今後ともよろしくお願いします!!
では!

活動日誌のカテゴリはあおEG6な僕ですが今やすっかりそんな面影はないですね。時の流れは早いですね…まあそれはさておき、前回の活動日誌は豪華(?)2本立てでお送りしたのですが、今回は1本で収まる内容で行きたいと思います。

今回は学生生活ラストラン遠征ということで、2月上旬に日光サーキット&茂原ツインサーキットへ2日連続で遠征に行きました。万一に備えていつもお世話になっている積載車CIMG2088をお借りして一路サーキットへ。













遠征初日は初走行となる日光サーキット。
天気:晴れ 路面:ドライ

1日中天気が良く、気温もそこそこという絶好の走り日和でした。
また、この日は、3年のS14乗り君にとってサーキットデビューの日となりました。ちなみにドリフトです。
CIMG2110











僕の手持ちの写真はまともなのがなかったのでこれで勘弁してください…まあ彼はいずれデビュー日誌を書いてくれるでしょう!写真もその時に期待ってことでw

一方の僕の方はというと、日光は初めてで、車載映像でレイアウトを覚えた程度で行ったため、目標タイムをとりあえず45秒切りに設定し(茂原なら50秒切りでステッカーゲットという明確な目標があるんですが…)走りました。
CIMG2099











CIMG2100

 

 

 

 

 

 

上は1年のE蔵君が撮ってくれたのですが、僕の撮った写真とは大違いですねw
それはさておき、肝心の走行の方はというと、朝の1本目で早々に45秒を切り目標達成…後はどれくらいまでタイムを更新できるか(茂原が今回の遠征のメインだったのでクルマを壊さない程度にですがw)という日になりました。

最終的には42秒895が自己ベストとなりました。
その時の車載はこちらです↓
http://www.youtube.com/watch?v=zH1akNqQIZ8
バックストレート手前のコーナーでアクセル戻してるのはビビリミッターが発動してるからですすいません><
あとバックストレート後のブレーキングが甘いのも許してください><
って考えていくとたぶん42秒切るくらいまではいけそうな感じがしますね…

とまあ初日光はそんな感じで大きなトラブルもなく無事終了しました。


んで、肝心の(?)遠征2日目・茂原遠征。

天気:雨 路面:ウェット

出ました雨男の力!12月の茂原も昼まで雨だったことを考えると、3回連続でウェットの茂原となりました…天気予報では午前中は天気がもつはずだったのですが…
流石に雨&完全ウェットでは50秒切りは無理ゲーなので、大学生活ラストランを楽しむ、という名目で1日走らせていただきました。
走行写真ではないですが下は記念写真です↓
CIMG2119












ということで、結局茂原のベストタイムは12月に出した50秒854となりました。最後は雨に祟られ、「学生のうちにシルバーステッカー獲得」という目標に挑戦することが出来なかったのは残念ですが、こればっかりは時間とお金の問題でしょうがないので、将来また50秒切りに挑戦出来ればいいかな、と思います。


そんなこんなで、学生生活ラストランを終えたわけですが、やっぱりまだまだ走りたかった、というのが本音ですね。特に4年になってからは車載を撮るようになって他の方と比較するようになったり、クルマの走らせ方がわかるようになってきて、技術的にもだいぶ向上した(ような気がする)ので、このまま走り続ければまだまだ伸びるかなと思うのですが…
こんな後悔をしないように、後輩の皆さんには時間のあるうちに思いっきり走って欲しいですね!まあ先日も新部長が茂原に行ったみたいなので、この調子でみんなで走ってくれればなあ、と思います。

以上、卒業間近の4年生による走行会レポートでした。
ここからは宣伝(?)をさせてくださいw

この活動日誌をご覧になった方で、もし即サーキット&競技走行に使用できるEG6に興味がある方がいらっしゃいましたら、コメント欄にてご一報ください。写真に写っている黒のEG6になります。
詳細は連絡があった場合に書かせていただきますが、仕様としては元草レース車両でかなり手が加えてあります。書類はありますが現在、車検はありません。
本当はずっと乗り続けたかったのですが、お金&保管場所の都合で売却することにしました。

まだまだ走れるクルマだと思いますので、少しでも興味を持った方は気軽にコメントください。今日から1週間程度受付けます。よろしくお願いします。

 さて、その2では自動車部の本来のメイン活動である(?)クルマに関する内容を書きたいと思います。
といっても最近よく書いている僕のレポートですがw


12月、1月ともにおなじみ茂原サーキットに行ってきました。

まず12月のほうから。
天気:雨のち曇り 路面:ウェットのちドライ

結論から書くと、午前中はウェット路面で単純なミスから刺さり、クルマを小破させました…
午後は路面もドライになり、これは自己ベストを更新しないとお金を払ってただクルマを壊しに行っただけになってしまうという状況に。

そんななか、最後の2本ではなんとか50秒台に入り、自己ベストを更新出来ました。
結局50秒8が出たラップが3回あるのですが、そのうち最も良かった周の動画が↓です。50秒854です。
http://www.youtube.com/watch?v=usHmcvpsJTU

次に、更なるタイム更新を狙って参加した1月のまとめを。
天気:雨 路面:ウェット

卒論が終わってたら天気の良かった前週に走りたかったのですがまあ大学生は締め切りギリギリまで戦うのがデフォですよねw
ということで晴れて卒論から解放されて参加したのですが天気は雨。こうやって見ると、最近茂原に行く日って雨ばっかりですね…雨男の名は伊達じゃないですw

ということで先日は結局自己ベストを更新できませんでした。がしかし、新たなグリップ戦士に自分の経験(といってもとても少ない経験ですが)を伝えることは出来たはず…

最後に、2月上旬には日光&茂原2連戦で学生生活ラストラン遠征をやります。(本当はもっと走りたいんですけどねえ…時間的にこれが限界ですorz)
特に茂原は果たして大台に乗れるのか!?
万一に備えてまた積車で行くので皆さん是非走りに行きましょう!特に晴れ男の人は是非!(切実

 僕は果たしてあと何回、ここで活動日誌を書くのでしょうか…まったく、年をとるのは嫌ですねえ。。
まあそれはさておき、遅くなりましたが今回は12月に行われた、OB会と納会の内容について書いていきたいと思います。

 去る12月上旬、2年に1度行われるOB会が開催されました。CIMG1894















都内のホテルで開催された今回のOB会ですが、多くのOBの方が参加され、非常に盛り上がったことと思います。また、自分は今回初めて参加させていただきましたが、改めて千葉大学自動車部の長い歴史や伝統を感じました。皆様今後ともよろしくお願いいたします。
自分も春からは一OBとして今後の自動車部の活躍を温かく見守っていきますよ!w


 中旬には、恒例の納会に行ってきました。今年は山梨方面への1泊2日の旅行でした。参加者の平均年齢の高さから以下のような自虐的な意見もチラホラ見られましたがまあ気にしない方向でwCIMG1998












 
CIMG2021












 また、今年はレンタカーで快適ドライブな納会となりました。最近のCUMCは2人乗りの車両が増えた(?)のでこっちのほうが安上がりで疲れなくて良かったと思います。

初日はまず猿橋へ
CIMG1967












次に急遽CIMG1987リニア博物館(?)へ













そして山梨といえば欠かせないであろう「ほうとう」を食し
CIMG2002












夜は温泉に入り宿でまったり飲みながら過ごしました。

2日目は道の駅で遅めの朝食&お土産購入CIMG2012

 

 

 

 

 

 

富士吉田はうどん推しみたいなので、うどんを食しました。そういえば山梨土産で有名な信玄餅って同じ名前で2つのメーカーが出してるんですね。今回買ったのが以前食べたのとパッケージとかが違ってて調べてみたらそんな事情があったようで。初めて知りました。

あとはCIMG2019こんな所も↓














これだけで分かった方はかなりの千葉大マニアですねw



CIMG2016












この施設は千葉大の山中寮という施設です。ついでに寄っただけで別に今回泊まったとかではないですw

そして昼食には川魚をCIMG2029













帰りは下道でまったりと。時間に余裕があったので都内をドライブして月島でもんじゃを食べて帰路へ。

とまあこんな感じで今年の納会もグルメツアーな感じでおいしく楽しいものでした。

年末年始には忘年会と新年会も行われ、充実した(?)活動を送った12月&1月のCUMC(Chiba Univ. Meshi Club)でした。

こんばんは、社会人まであと半年を切った4年の僕が活動日誌を書かせていただきます。
今回は個人的に行った福島遠征と部最大のイベント(?)である合宿がテーマです。2本立てなので多分ダラダラと長いですw

まずは福島遠征から。
場所:リンクサーキット
天気:晴れ 路面:ドライ

お世話になっているお店からのお誘いで参加させていただいた今回の走行会、場所はリンクサーキットという自分にとって初のサーキットでした。ちなみに大学からは片道約330キロです。エビスサーキットからさらに50キロくらい北にありますw

CIMG1465













最終の下りからホームストレートにかけての写真です。奥から手前にかけて走行してきます。こんな感じで当日は天気、路面ともに良好でした。少し暑いくらいでした。また、写真では分かりにくいかもしれませんが、最終からの下りはかなりきつく、速度も結構乗ります。

計測器も普段茂原で配られるのと同じようなものが。違うのは一緒にタイラップを渡されたことです。最初は意味がわからず思わず隣の人に「これどうやって使うんですか?」と聞いてしまいました。

どうやらこうやって使うようです↓

CIMG1474













こんな感じでリアの牽引の部分にくくりつけてあげるみたいです。いつもと違うんで少し焦ってしまいましたw

そしていざ走行開始!
CIMG1467













この走行会、お店のメカニックの方なども来ていて、その場でセッティングなどをやっていただけました。隣のなんか見慣れたような色の86はどうやらレース車両らしく、エンジンのセッティング等をしていたようです。自分もいつかそんな人になってみたいですねえ。

さらに、走行会にはかつてシビックレースで名を馳せたような方も来ていたので、自分もせっかく福島まで来た手前、その方を紹介してもらい、自分の黒EG6に乗っていただきました。
その際に後学のためにと思い車載動画を撮影・・・したはずがまさかのデジカメのエラーで撮影できずorz

仕方ないので僕の今回のベストラップの車載動画でも見てやってくださいwタイムは1'01"302です。
http://www.youtube.com/watch?v=wysUd97HEX4

ちなみに乗っていただいた感想としては、「クルマ自体はバランスもいいし、ブレーキもいい感じでちゃんと止まってくれる。強いて言えばデフが強すぎる。」といった感じらしいです。まあやはりあとは乗る人の腕が重要ということですね!

最後のじゃんけん大会でTシャツももらえたし(egオイルもらえて来れたら8000円くらい浮いたのに・・・)そんなこんなで福島遠征は自分にとってまたよい勉強の機会になりました。トラブルもラジエターが行きの間にホース吊りになってたことと途中油温のせいかチェックランプがついたくらいで済んだので車部の人と行かずに1人で行った初の遠征としてはまあ成功と言ってよいのではないでしょうか。
また来年も休みだったら是非行きたいですね!




では次に合宿を。
今年は2日間とも雨は降らず、初日は少し寒かったもののおおむねよいコンディションでした。

今回の参加車両です↓CIMG1528














CIMG1532ペイント

 

 

 

 

 

 

 

去年に比べると少し台数が少ない気が…まあしかし今年は部車のシティも4点+フルバケにオイル交換済みでガッツリ遊べるので思う存分走れるでしょう!

まずはジムカーナコース作り。
CIMG1537













パイロンを置いていきます。

コースができたらみんなでドラミ&コースチェック。
CIMG1538













ぞろぞろ。

そして走行開始!みなさん自分のクルマやシティで練習に励みます。免許のない今年入った2人もシティで練習。2日間でだいぶうまくなったと思います。これで教習所も余裕か?(笑)

午前中が終わると昼食。CIMG1545














合宿の新たな定番となりそうなキノコそばです。他にも色々な料理を出していただき、大満足でした!

そして午後の走行も無事終わり宿へ。今年も例年通り民宿関ヶ原さんにお世話になりました。いつもありがとうございます!

と、ここで私は宿に着くや否や部屋で休息。朝から体調が思わしくなかったのですが、ここで熱を測ったら見事38℃オーバー。とりあえず風呂まで寝させていただきました。

しかし、ここで私が寝ている間に一部部員は温泉に行っていたとかなんとか。しかも混浴だと!?行けなかったことが今回の合宿最大の後悔ですw

まあそれは置いといて、夜は夕食→花火→飲みの定番の流れ。
CIMG1553













CIMG1554













花火ではやっぱりこれをやるのですねw
自動車部ならではの光景か?w

そしてここから飲み会をやって初日は無事終了。(僕は夜39.9℃の高熱を出して飲みも早期に退散してしまったので全然無事じゃなかったですが…)

さあいよいよ2日目。ここを乗り切れば皆さん今年はトラブルフリーで帰れます!CIMG1567














だがしかし合宿はそんな簡単には終わらない!上は2日目11時過ぎ、千葉へ搬送されることが決まった青インプと哀愁漂うドライバーの図です。積車はこのあと約7時間で千葉〜みなかみ間を往復したのでした。

残った車両は他に特に大きなトラブルもなく、あとは2日目午後を残すのみ。CIMG1535














おなじみ(?)パジェロードも今年はシティで最高記録(なのか?)を達成しましたw
しかしそんなシティもとうとうトラブルが…ドラシャのブーツの切れた部分からグリスがまき散らされ、しまいにはグリス切れから異音を発するようになってしまいました。
まあしかし大きなトラブルではなさそうなので直せばまた来年持っていけるのではないでしょうか。

そんなこんなで2日目の走行も終了。
しかし合宿はここからがメイン!w
永井食堂→伊香保での温泉の流れは外せない!

今回自分は永井食堂には行けませんでしたが(おみやげのもつ煮は3袋食べましたが)、温泉には入り、そして無事千葉に帰宅しました。

やはり年に1度はみんなで遠征に行くのがいいですね。おいしいものも食べられるし、楽しいし。
来年以降も是非続けていってほしいです。

ということで夏休みのレポートは終了!
長文失礼しました。

さてさて、内定の電話をもらって以来1カ月、まったく音沙汰がなくてマジで夢オチだったのではないかと日々怯えながら過ごしている私が再び走行会のレポートを書かせていただきます。


天気:小雨のちちょい晴れ 路面:ドライ

当日は朝に小雨が降り、なんとかドライのまま1日が終わってほしいというようなあいにくの天気でスタートしましたが、午後には日も差し、また気温や路面温度もそれほど上がらなかったので、夏の走行会としてはよいコンディションだったと思います。

全体としては朝早々にオイル&石灰が撒かれ、またドリフトは赤旗が頻発するなど、アグレッシブな感じでしたが、グリップはほぼ貸切フリー走行状態だったので「クリアラップがとれん!」という言い訳が通用しない状況でしたw


…がしかし、午前中は52秒台には何度か入っているものの自己ベストには届かないという状況が続き、先輩方からはプレッシャーが。。。


そして迎えた午後は安定して52秒台が出せるようになったものの自己ベストは更新できずに残すは後1本に…
しかしその最後の1本では3周目になんとか51秒台に入り自己ベスト更新!その後さらにタイムを少し伸ばして結局今回は51秒670というタイムを残しました。

それがこの時の車載です↓
http://www.youtube.com/watch?v=QwJZMK5aPrk

うーん、個人的に気になったのは2コーナーとヘリポートの進入ですね。。どっちもラインが窮屈になっている気が…
前回は26ラップしか出来ませんでしたが今回は74ラップとなかなかガッツリ走れて色々と試すことが出来たので、次回は先に挙げた部分を意識しながらまた走りたいです。なんとか自己ベストはマークしたものの50秒切りにはまだまだ程遠いですからね…

青インプさんが8月に走るみたいなので自分もまた出来ればクルマを用意して走りたいです。お金の問題はありますが…w
また皆さんで行けることを楽しみにしています!!

こんばんは、就職活動が一段落ついた僕です。

というわけで、ってことはないですが、先日久々に茂原サーキットでの走行会に参加してきました。
自分の活動日誌が観光モノばっかりだったので今回はその大反省レポートを書きます。


天気:くもり 路面:ドライ

コンディション的にはエアコンレス車両にとっては丁度いい中で1日走ることができました。

1本目は久々の走行+同乗初体験のホンダ党な1年生を乗せたため慣らし程度にまったり走ったので特に特筆すべきことはないですかね。…と言いたいところですが、街乗り程度の移動時には気付かなかったことが。

2→3に上まで回した状態でシフトアップすると「ギャッ」というギア鳴りが。3月にシンクロ交換したばかりですし、シフトアップしてギアが入らない訳ではないのでシンクロが傷んでいるのではないはずですが…

ネットで調べたらギヤのニードルベアリングなるものが原因の可能性が。変えるにもミッションOHレベルのものっぽいのでとりあえず卒業までブローしないことを祈りつつ後は社会人パワーに期待しときますw←願いが叶う就職先になることを切実に希望中。


2本目は最近またインプを買ってきた先輩に横に乗っていただき指導タイム。指導を受けた後さらに師曰く、「…まあ午後の模擬レースに出れるタイムは出せたね…」

すいません許してください午後はもっと頑張ります。そんな感じで午前は終了。


そして午後。チキンな僕は模擬レースに出て早い人たちの迷惑になることを恐れ最初は出ないつもりだったのですがハチロクな先輩からの鶴の一声で出走することに。

普通だったのはスタートくらいであとは…言い訳すると無理に抑えなかっただけですよ!←見苦しい言い訳です書いてて苦しいです。
ついていこうとはしたのですが早い人たちとのブレーキングポイントの差に驚く一方、「うまくやればあれくらいは行けるのか!」と痛感。そして皆さん視界から消えて行きましたとさ。でもやっぱり言われた通り参加してみてよかったです!

そして3本目は車載映像を撮るために助手席を外しました。

そして撮ったのがこれです↓
http://www.youtube.com/watch?v=-oa4U9N5hzk

2コーナーとか最終コーナーでミスしてるしあんまりいいものではないのですがこれが今日のベストっぽいです。
皆様ご指導くださいまして僕をフルボッコにしてくださいw


とまあそんな感じで1日が終了しました。3本+模擬レースだけだった上に3本目はアウト+インラップ入れて6分くらいしか走れなかったので不完全燃焼でしたが、久々のサーキット走行はやはり楽しいものでした。

そんな感じで次は夏休みに入った後の7月下旬に走る予定です。ギャラリー含めましてまたみんなで行けることを楽しみにしています!!
あ、青シビックもそろそろミッション降ろし始めます。それではこの辺で失礼します。

どうも、平穏な日々を送る(?)前部長です。

さてさて、今日は新歓第一弾のドライブ企画の報告をさせていただきます!

絶好のドライブ日和だった4月17日当日。行先は富津漁港と木更津です。
富津では「山清」というお店におなじみの穴子丼を食べに、木更津では「メグミランド」というイチゴ園でイチゴ狩りをしてきました。


こちらが今回の参加車両です↓
CIMG0508-2













インテグラ2台とバイク2台で快適な(?)ドライブを満喫できたと思います。(ちなみに右から2番目のバイクはこの日参加してくださったOBの某氏の新しい相棒だそうです。お忙しい中ありがとうございました。)

まずは穴子丼↓20110417124542










相変わらずの大ボリュームでした。1500円は安い!

次にイチゴ園の風景です↓20110417154930










2種類のイチゴが30分食べ放題で1000円でした。かなりお腹いっぱいになりました!穴子丼を食べた後にもかかわらずなんと60個以上のイチゴをたいらげた猛者も!白インテの運転はエネルギーを酷使するのか?(笑)

イチゴ狩りは僕が行きたかったから今回企画したのですが(笑)、みなさん大満足だったと思います。個人的にはまた行きたいくらいです。

あ、あと富津岬の展望台にも登ってきました。CIMG0513

 

 

 

 

 

 

注:撮影者が高所恐怖症のためこの写真はてっぺんからのものではありません。あしからず。

ちなみにてっぺんはもっと景色がいいですよ!!


とまあ今年の新歓企画第一弾は無事終了しました!
クルマは気軽にこんなところまで行けるんですね素晴らしい!!高校まででは自分で自由に移動できるなんてことはなかったと思いますが自動車部に入ってクルマを買えば自由に移動もできるし、「仲間とも」こんなに楽しめるんです!


最後に、来週24日(日)は新歓企画第二弾、南千葉サーキットで千葉工大自動車部さんと合同でジムカーナ走行などをやります!今日とはまた違う、クルマを操る楽しさを体験できると思います。また参加してくれた人は無料で本格カート走行の体験も出来ます!!昼食も出ます!
興味を持った人はHPの新歓記事に書かれている携帯アドレス(部長)まで是非連絡をください。お待ちしてます!!

最近、他の人の日記とかブログ見ると自分がいかにアナログな人間かと思い知らされてます。前部長のEGな人です。

ということで(?)今回はちょっと書き方変えてみます。


さて去る12月18,19日、年末恒例の自動車部納会が行われました。

今年は静岡県の伊豆半島のほうに行ってきました。

参加車両はCIMG0390修正















の2台でした。この2台で行けるということは参加人数は…察してくださいw

まあそれはさておき、今回は自動車部らしからぬ「普通の観光」をテーマにしましたので、

CIMG0337

 

 

 

 

 

 

 

とか

CIMG0361














とかを食してきました。ちなみに上はイノシシ鍋です。

ちなみにCIMG0338こんなものも食べてみました。















右上の茶色い物、TNTN揚げという名前で、伊東名物らしいです。おいしかったですよ。

とまあかなりグルメな旅になりましたが、他にも浄蓮の滝に行ったりしました。「天城越え」で有名なあれです。

CIMG0376

 

 

 

 

 

 

 

普段有害物質を浴びがちな(?)自動車部ですが、マイナスイオンをたっぷり浴びてきました。

時間的に伊豆半島制覇はできませんでしたが、それでも見どころがたくさんあって、流石有名な観光地だなと思いました。

最後に、泊まった宿の写真です。CIMG0349
CIMG0355














風情のある建物で、料金も安く、館内は綺麗でとてもよかったです。夜は部屋で軽くお酒を飲みつつ楽しみました。

とまあ今年の納会はこんな感じでした。来年はもっと多くの人に参加して欲しいです!

 シビックの生産終了がアナウンスされ時代の流れを痛感させられて間もない昨日、そんな流れに抗うべく、EG型シビックの継続車検に行ってきました。前回はリッチに(?)ディーラー車検だったのですが、継続検査は全国どこでも受けられるということで、今回はユーザー車検で通してみました。
 車検に行く前にテスター屋にて光軸調整などをしてもらいました。意外にもにもサイドスリップ検査も調整なしでOKだったのですが、ノーマークだったO2センサーが壊れてる疑惑が浮上!がとりあえず検査を受けてみることにしました。
 検査場は、なにやら右に偏ったような車両がズラッと並んでいたり、書類のナンバー記入例の部分に「袖ヶ浦82ね3939」と書いてあったりとさながらイベント会場でしたw
 肝心の車検ですが、心配されていた排ガス検査も無事通り、途中で機械が故障するというトラブルもありましたが、一発で通すことができました。
 しかし、今回は元(?)痛車担当の白32氏と行ったので色々とお世話になりましたが、検査場は意外と暇ですし、何より緊張するので(笑)複数で行くことをお勧めします。

このページのトップヘ