2331

エイプリルフールは嘘をついて良い日だと誰が決めたのだろう。
起源について調べてみても、よく分からない。
しかし、この手の習慣はたいてい、
ヨーロッパで始まっていることが多い。

現世界王者の米国に圧倒されるまで
世界王者であったヨーロッパの影響力は、
今でも世界各地で色濃く残っている。

もっとも、この日だけは嘘をついて良いなんて、
とてもユーモアがある習慣ではないだろうか。
日本の新聞やTVプログラムとは異なり、
欧米の新聞やTVプログラムでは、
大々的に嘘の内容を記事にしたり、嘘のニュースを報道したりする。

その嘘のさじ加減は難しいだろうが、
受け手も、きちんと意図を理解しているので、
大ごとにならずに「ジョーク」の域を超えることはないのだろう。

勿論、仏教や儒教の思想が国民に根付いている日本では、
嘘をついてはいけませんと教えられているから、
その意図暑期數學班やジョークを理解するのは難しいかもしれない。
日本人にはユーモアが足りないと世界中で言われるが、
当然と言えば、当然なことかもしれない。

とはいえ、日本にも、「嘘は方便」なんて諺もあるぐらいだから、
嘘を全面否定している訳ではないのだろう。
目的を遂げるためには、時に嘘をつくことも許されるのだ。

その諺を具現化するのが政治家という人たちだ。
嘘をつけない政治家は大成しないと昔誰かが言っていた。
だけど、僕は嘘をつく政治家は嫌いだ。
エイプリルフールだからと言って、僕は嘘をつけない。

今日も、『クラシモドットコム』にきてくれてありがとうございます。
ごく平凡な人間として、日々の暮らしをきちんと。