ストレスによる背中の痛みと寒さ


今日は、ストレスにより背中に痛みと寒気を感じている方からの
コメントです。


内容は、

━━━  ここから  ━━━

はじめまして。
最近、背中の上部の真ん中にストレスを感じ、痛みと寒さがあり
『ストレスで背中が寒い』で検索したところヒットし、拝見したところ自分の症状と重なり驚きました。
ストレスで背中に痛みってあまり耳にしないので、症状が理解されにくいのです。
因みに結婚して三年目、自営業を手伝っていますが、主人の発作とも言える『キレり』行為に精神的にやられてます。
どんなに主人の要求を飲むようにしても発作が出ると『役立たず』『出ていけ』と怒鳴られ、先日は手も出されました。
言い合いしても更にヒートアップし自分も益々ストレスになるし
子供には優しいので、私さえ我慢すればと、ストレスに蓋をし、感情を抑える日々です。
又姑にも嫌味を言われる毎日です。


記事を読ませて頂くと、痛みは警告とありましたが、今は痛みも我慢するしかないようです。
きっとこういう人は沢山居るのでしょうね。

でも、原因(多分)が分かっただけでも良かったです。
分かりやすい記事、有難うございます<emoji:pikapika>

━━━  ここまで  ━━━

コメントありがとうございました。

この方は、

ストレスと背中の痛みの関係を徹底解明

を読んでコメントをしてくれました。


本当に、このような症状や環境で悩まれている方はたくさんいますよね!

キュアハウスの患者さんにも数名いらっしゃいます。

ストレスに関しては、改善が十分にできるものと、
できないものってありますよね!

特に家族の問題となると、なおさら改善しにくいことが多いものです。


どこかで、ストレスを発散することができるといいんですけどね!

今回のケースでは、おそらく、
ご主人が一番ストレスを感じているのではないでしょうか?

ガミガミしたりイラっとしたりするのは、ストレスの証拠。

ただし、このタイプのストレスは、肝の症状と見ます。

肝の症状について


肝を正すような生活ができると、ご主人の肝の虫も
控えめになるかもしれませんね!



ストレスを発する人、ストレスを受ける人
それぞれ感じているポイントに違いがありますよね。

つまり、ストレスの発信源になっている人さえ、変化すれば、
その後にストレスを感じる人は出なくなるんです。

そう考えると、今回のケースでは、ご主人の気持ちに変化が出れば、
この方がストレスを受ける事はなくなるかもしれませんよね。

もしかしたら、ご主人のストレスの元は、
他の誰かによるものかもしれません。

もしそうだとしたら、その原因となっている誰かが変わってくれれば、
ご主人のストレスはなくなりますよね!

そういう感じで、ストレスの元を正すことで、
その後にストレスを感じる人は少なくなるわけです。


ところが、原因が、世の中に問題があったり、
働いている巨大な会社組織であったりしたら、
どうにもなりません。


要は、ストレスを受けないようにする事は、限界があるという事です。

ストレスを受けないようにする事よりも、
ストレスに感じないようにすることが大事であり、
ストレスを吹き飛ばすだけの気持ちが必要なんです。

人間は、ストレスに立ち向かい、ストレスに打ち勝つことで強くなります。

人間が成長する上で、ストレスというのは、
一番重要なトレーニングとなるんです。

ストレスは、その人を強くするために、必要であるがゆえに目の前に立ちはだかるんです。

ストレスを嫌がってばかりでは、成長できません。

ストレスと思っているのなら、ストレスと思わない環境づくり、
精神強化が必要なんですね!

いきなりでは、難しいのは当たり前です。

しかし、子どもの頃から、

立つ事が出来ない
話す事が出来ない
歩く事が出来ない
お箸で食べ物をつかめない
自転車に乗れない
勉強が難しい

などなど、たくさんのストレスに打ち勝って、成長してきたんですから、
誰でもストレスに勝つことはできるんです。

あまりネガティブに考えず、ポジティブに自分を成長させるために
ストレスをうまく活用しちゃいましょう。


あなたの悩みが記事になり、改善へと導きます。
↓↓↓
オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう



 コメント一覧 (1)

    • 1. りな
    • 2010年10月19日 23:24
    • 5 コメントに対する記事有難うございました!
      私も日々ストレスと向かい合って、攻略法を模索しているので嬉しいです!!

      『肝』とは驚きですが、実は自営業と言うのは和菓子屋なんです。
      和菓子と言えば美味しいですが砂糖の塊。
      主人はやせ形でお酒も飲みませんがおやつが大好き。
      姑は添加物に無頓着なので、ハムを食べろ!が口癖です 笑。

      私は母が添加物に神経質でしたので、加工品も安心のものを、調味料も選んでるのですが、主人はそういう私にもイライラするみたいです 苦笑。
      なのでこういうのもあえて言わずにいます。

      日常で出来ること…意識してみたいと思います。


      自分もどうせストレスを受けるなら、タダで受けたくない!と思い、これからの糧となるよう考えてはいるのですが
      考えてしまいがちな人は考えてしまうし、考えずに済む人は考えないんだと思います、結局。

      最近ストレスに関しての本も読んでいますが、ある本に、『ストレスに打ち勝とうなんて思ってはいけない』とありました。

      私もストレスがこんなにも体に影響のあるものだと、恥ずかしながら経験するまで分からず、でも知ったことで人の痛みも分かるようになるのかなと。



      長くなってすみません。

      背中のイライラゾクゾクが更に増している今日この頃。。
      警告無視もそろそろ出来なくなってます。
      キュアハウスに伺いたいなと思ってます。

      痛みそのものでなく、ストレスについてまでのアドバイス、有難うございました(*´∇`*)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 



この記事をもう一度後でじっくり読みたい場合には、こちらが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




  • 今すぐ、気になる症状の記事を読みたい場合には、下記のご利用がおすすめです。