耳の奥の痛みに対する整体治療

2年前から耳の奥が痛くなり、頭や耳、首などの検査を、
何度も繰り返すが、いまだ原因不明で、ずっと痛みが改善できない
という症例。


症状

30代 女性

2年前に突然、右後頭部にたんこぶができた。

その後から、右耳の奥が痛くなる。

右後頭部のたんこぶは、1週間ほどで消失。


頭や耳、首などの検査を病院で受けるが、耳の奥が痛くなるような
原因は見られず、原因不明という事で、現在まで放置。


それ以外には、10年前に十二指腸潰瘍、1年半前と
半年前に逆流性食道炎を患う。


所見と診断

背中がパンパンに張っているが、下半身は柔らかい。

これは血虚の症状である。

血虚は、

貧血
出血
栄養失調

などで起こる事が多い。

この方は、胃腸に何度も炎症を起こしている。

炎症は出血と一緒なので、この背中の固さは、胃腸の問題と診る。


次に、歪みである。

後頭部と肩は、右側が下がり、骨盤とかかとは右側が上がっている。


通常、内臓や耳の問題があれば、検査である程度
原因が見つかるはず、しかし、この患者さんは、どんな検査をしても
原因不明であった。

ということは、骨格をメインに考えていくと、良い結果を
得られる事が多い。

そのような事から、この症例に関しては、整体治療を行う事にした。


耳の奥の痛みに対する整体治療

整体を始めると、通常、血虚の症状がある場合、
なかなか固さが取れず、歪みを調整するのも難しいもの。

しかし、この患者さんの身体は、整体を行う毎に、
どんどん背中の固さがほぐれ、思うような歪みの調整が、
スムーズに行なう事が出来た。

その結果、

「何となくですが、変化したような気がします。」

という事で、1回目の治療は終了となった。


そして、約3週間後の2度目の来院時に、

「前回治療してもらって、その日の晩と次の日は、横になっても
耳の痛みが出ずに、2年振りに熟睡する事が出来ました。
その後、痛みが出る事はありましたけど、姿勢を正すと、
耳の周りの感じが変わり、楽になるので助かってます。」

と、笑顔で報告してくれた。

さらに、歪みに関しては、後頭部に少々残っているだけで、
ほぼ消失していた。

これには、私の方がビックリしてしまった。

なぜなら、上記でも述べたように、血虚は歪みの変化がしにくいもの。

さらに、耳の奥の痛みが発症してから、すでに、
2年が経過しているという事。

この二つの事実があって、こんなにもスムーズに変化が
起こる事はなかなかないからだ。


ある意味、この患者さんの、治るための力(自然治癒力)や、
身体が、常に、この症状を治したいと思っていた証拠である。

本来であれば、心では治したいと思っていても、
長年、同じ状態が続いてしまうと、身体の方が、崩れた状態を
受け入れてしまうことが多いのだ。

一旦、身体が受け入れてしまうと、正しい状態を歪みと
捉えてしまうようになる。

こうなってしまうと、なかなか調整が進まなくなってしまうのだ。


このようなことからも、この患者さんの身体は、どんどん治る方向へ
突き進んでいる。

このまま、一気に治ってほしいものだ。


★★★ メルマガ登録のおすすめ ★★★
  • 痛みや症状の原因が知りたい
  • もう病院へは行きたくない
  • 薬やサプリメントを早く止めたい
  • 医療に頼らず自ら痛みや症状を改善できるようになりたい
  • 一体何をすればいいのかがわからない
  • やりたいことをやりたいだけできるようになりたい
そんなあなたの悩みや不安を解消するためのナビゲートを
しています。
 
メルマガへは無料で登録可能です。 
 
早速メルマガの登録をする 
 
あなたの悩みが記事になり、改善へと導きます。
↓↓↓
オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 



この記事をもう一度後でじっくり読みたい場合には、こちらが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




  • 今すぐ、気になる症状の記事を読みたい場合には、下記のご利用がおすすめです。