頭がぼーっとする状態が続くと、何らかの病気にかかったと
思う人もいるでしょう。

しかし、病院へ行くと、

「異常はありません。」

もしくは、

「原因がわかりませんね!」

と、言われてしまう。

このような経験をされたことはありますか?
その時、大抵の場合、原因もわからず、異常も見つからず、
病名もつかないのに、薬を出され疑問に思った人も多いと
思います。

今回は、このような頭がぼーっとするような状態を作る原因に
ついて、考えていこうと思います。

頭がぼーっとする病名は、医師でない私に発言権はありま
せんので、ここでは、どのような状態の時に、頭がぼーっと
するのかを、書いていこうと思います。

頭がぼーっとする原因には?
  1. 睡眠不足
  2. 水分の過剰摂取
  3. 便秘
  4. 脳への血流不足
  5. 何らかの炎症が内臓にある
これらがパッと思いつくところです。

睡眠不足の状態で、毎日を過ごしていると、脳は、まだ睡眠を
欲しているので、活動しながらも半分眠っている状態となり、
頭がぼーっとします。

水分を多くとることが、健康にも美容にも大事と考えている人が
多いですが、汗や尿量が多ければいいのですが、どちらの量も
少なく、水分摂取量は非常に多いという人がいます。

このような方は、体内に余分な水分がたまっていき、水分の性質
として、下から余分なむくみとしてたまっていきます。

そして、徐々に上半身の方へ、水分がたまっていくため、始めは
足のだるさや重さを感じ、徐々に身体全体が重だるい感じとなります。

最終的には、頭が重だるくなり、頭がぼーっとするという形になるん
ですね。

便秘の場合は、食べ物のカスが、体内に滞留していると、最終的に
腐敗が始まります。

腐敗したものには、熱を帯びます。

従って、熱は、上に立ち上る習性があり、食べ物の通り道上を上へと
向かいます。

腸から、を通って、食道から口へと向かい、副鼻腔から頭部へ
向かい、頭の中にたまった熱は、抜け道がなくなり、脳内を占拠します。

脳内に、熱がたまりすぎると、脳の働きが鈍くなり、頭がぼーっとします。

脳への血流は、いろいろな原因で、流れなくなるんですが、ここでは、
詳細を抜いて、血流が悪くなると、脳の新陳代謝が起きず、頭がぼーっ
とする。

ということだけ捉えられればと思います。

最後に、体内に炎症を持った内臓があった場合、先ほど述べた
便秘と同じパターンで、炎症による熱が、上へ上へと昇っていき、
頭がぼーっとするという流れができるわけなんです。


さて、ここまで読んでみて、わかった人もいると思いますが、長く
お風呂に入っていたり、長く直射日光に当たった場合も、頭が
ぼーっとしますよね!

これがまさしく、熱の病態なんです。

熱が頭部内にとどまってしまうと、頭がぼーっとします。

従って、当然発熱したときにも、頭がぼーっとするわけです。

そう考えると、頭がぼーっとする病気を探しても、何ら原因が
つかめないことがわかると思います。

そうなんです。

頭がぼーっとする病気ではなく、何らかの病気、もしくは状態が
頭をぼーっとさせているわけで、症状が頭がぼーっとするという
だけでは、手掛かりが見つかりにくいことがわかると思います。

ですので、頭がぼーっとしていて、この状態を早期に改善したい
という方は、何が原因で頭がぼーっとしてしまうのか?

これを探す必要があるんです。

病院は、あくまでも病気を探し、病気の治療をするところです。

頭がぼーっとするだけの病気がない以上、病院で診てもらっても
治りません。

もし、頭がぼーっとするという症状とともに、他の症状があれば、
別の病気が見つかり、治せる手がかりがつかめるかもしれませんね!

少し難しかったかもしれませんので、わからなかったら、もっと
ここを詳しく教えてくれと、メールをいただけると嬉しいです。

この場合も、こちらをご利用してください。
悩み相談




あなたが毎日、下の3つをポチポチしてくれているおかげで
とんでもないことが起きています。
↓↓↓

  にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ  

★鍼灸・整体治療や診断方法が理解できます★
キュアハウスの悩み改善徹底基礎講座 メルマガ登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
名前:
Powered By VPS-NEO


他の症状の原因や改善法に興味があれば、こちらもどうぞ
頸椎椎間板ヘルニア  肩の痛み 五十肩 肩こり 腕の痛み 
腰痛 ぎっくり腰 腰椎椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 骨盤の歪み
首の痛み 寝違い むち打ち 首こり 頭痛 背中の痛み 冷え症
膝の痛み 変形性膝関節症 筋肉痛 こむらがえり 運動不足
外反母趾 腱鞘炎 肘の痛み 手首の痛み 足首捻挫 骨折
逆流性食道炎 胃痛 胃下垂 胃酸過多 下痢 便秘 夏バテ
交通事故  自律神経失調症  パニック障害 不眠症 睡眠不足
ストレス めまい   立ちくらみ 眼精疲労 目の痛み 疲労 過労
ダイエット 子宮筋腫 不妊症 耳の痛み 原因不明  しびれ
風邪 アレルギー体質 アトピー性皮膚炎 花粉症 むくみ 腫れ
高血圧 糖尿病 食べ過ぎ飲み過ぎ 手術 リハビリ 後遺症 打撲