前回、病気ではない胃痛の原因には、以下の二つがあると書きました。

  1. 胃の冷え
  2. 胃の熱

ということでしたね!


もし、前回の記事を覚えていない方は、こちらから、再度ご確認ください。

原因不明の胃の痛みは胃の冷えと胃の熱?

今回は、胃の冷えが原因となる胃痛の改善策について説明してきましょう。

胃の冷えを作る原因


胃の冷えで病気になることはほとんどありませんが、胃下垂という有名な状態に関しては、皆さん一度は聞いたことがあると思います。


胃という臓器は、お腹の臓器の中で、熱を持ちやすい特徴があるため、お腹の中でも上の方に位置しています。


熱は、上に上る(煙は上へ昇りますね!)習性があります。


逆に、冷えは、下にたまる習性があります。


ですから、胃が冷えると、下に落ちてしまうのです。


これが胃下垂という現象。


ただ、胃下垂は病気ではありません。


そのため、病気を治す専門である病院では、治療方法がほぼないと考えていいでしょう。


では、どうすれば、胃下垂を改善することができるのか?


こちらのページで詳しく解説しています。


胃痛を起こす胃の冷え5つのケースと改善方法

★★★ メルマガ登録のおすすめ ★★★
  • 痛みや症状の原因が知りたい
  • もう病院へは行きたくない
  • 薬やサプリメントを早く止めたい
  • 医療に頼らず自ら痛みや症状を改善できるようになりたい
  • 一体何をすればいいのかがわからない
  • やりたいことをやりたいだけできるようになりたい
そんなあなたの悩みや不安を解消するためのナビゲートを
していま す。
 
メルマガへは無料で登録可能です。 
 
早速メルマガの登録をする 
 

今すぐ解決策が欲しいあなたは
こちらをクリック
↓↓↓

症状別改善ポイント集






あなたの悩みが記事になり、改善へと導きます。
↓↓↓
オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 



この記事をもう一度後でじっくり読みたい場合には、こちらが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




  • 今すぐ、気になる症状の記事を読みたい場合には、下記のご利用がおすすめです。