胃酸過多は食べ過ぎの証拠。

しかし、ひどくなるとまったく食欲がわかなくなります。

胃酸を出なくすることは

薬でできます。

けれど、胃酸が出なければ、肝臓や膵臓、腸に負担がかかる
ようになります。

ですので、簡単に胃酸を止めればOKというものではありません。

胃酸が出るのには、胃酸が出る理由があります。

その胃酸が出る理由を理解し改善することが、胃酸過多を改善
する唯一の方法と言っていいでしょう。

今回は、この胃酸過多に関する悩み相談です。

相談内容は、


━━━━━━  ここから  ━━━━━━

こんにちわ

胃酸過多の症状が時々あり、病院で出た薬を飲んでおります。

が根本的には治っておりません。

胃の病歴は8年位の間に、胃カメラで2回、十二指腸潰瘍があり
薬で治してます。

現在は食事の時にまた胃酸が出ないかと気にしてる毎日です。


その後をたどったら先生のブログを見つけました。

先生の経歴、長かったのですがあまりの面白さ?(失礼しました)
に一気に読ませて頂きました。

━━━━━━  ここまで  ━━━━━━

この度は、キュアハウスの悩み相談をご利用いただきありがとう
ございます。

さて、今回は、胃酸過多の悩みですね!

病院で投薬治療を受けているとのこと。

しかし、根本治療にはなっていないと感じているようです。

過去に十二指腸潰瘍も経験しているということですが、原因は
なんでしょうか?

基本的に、十二指腸潰瘍になる人の特徴は、
  1. あまり噛まずに食べている
  2. 早食いである
  3. 食べた直後に動き出す
このような習慣はないでしょうか?

根本的に、このような食習慣がある場合には、どんな薬を飲ん
でも、意味がありません。

また、胃酸過多の特徴として、
  1. ストレスを抱えている
  2. 何かに集中することが多い
  3. 神経質
  4. コーヒーやアルコールが好き
  5. 常に何かを口に入れている
  6. 間食が多い
  7. 睡眠時間が少ない
  8. 夜遅くまで起きている
  9. 明るいところ音がうるさいところにいる時間が長い
などがあります。

これらの原因となるものに当てはまるものはありますか?

一つでも当てはまるものがあれば、徹底的に治してください。

それが胃酸過多の改善策になります。

胃酸が出るのを恐れているようですが、胃酸が出なければ食事を
取ることはできません。

ですので、胃酸は出なければなりません。

胃酸が出なくていい時間に出てしまうのがいけないわけです。

これは、生活習慣の乱れを表します。

生活習慣は無意識に作るものですので、無意識のうちに作り
上げた症状が胃酸過多となります。

ですので、胃酸過多を治すには、生活習慣を改めること。

これ以外にはないわけです。


私の経歴面白かったですか?

バカっぽいところがいいんですかね?

まあ、楽しんでもらえればラッキーです。

ありがとうございます。(笑、笑)




★★★ メルマガ登録のおすすめ ★★★
  • 痛みや症状の原因が知りたい
  • もう病院へは行きたくない
  • 薬やサプリメントを早く止めたい
  • 医療に頼らず自ら痛みや症状を改善できるようになりたい
  • 一体何をすればいいのかがわからない
  • やりたいことをやりたいだけできるようになりたい
そんなあなたの悩みや不安を解消するためのナビゲートを
しています。
 
メルマガへは無料で登録可能です。 
 
早速メルマガの登録をする 
 
あなたの悩みが記事になり、改善へと導きます。
↓↓↓
オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 



この記事をもう一度後でじっくり読みたい場合には、こちらが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




  • 今すぐ、気になる症状の記事を読みたい場合には、下記のご利用がおすすめです。