今回は、風邪や不整脈に悩む妊婦さんからの悩み相談です。

相談内容は、


━━━━━━  ここから  ━━━━━━

こんにちは。

お忙しいところすみません。

息苦しさについて相談があります。

33歳(妊娠中、二歳娘一人)昔から風邪で声が出なくなる事がたまにあります。

ここ10年くらいは風邪を引くと咳だけ数ヶ月治らず、少し息苦しくなります。

4年位前に健康診断で不整脈を告げられましたが、自然に治りました。

咳の時に胸を圧迫したら一瞬呼吸出来ない事があったので、その時に不整脈が出ていたと自分で思ってます。

健康診断の聴診器の時にその苦しさがありました。

仰向けの心電図は異常なしでした。

今年の元日に風邪で高熱が出て、それからまだ息苦しさが続いてます。

呼吸器内科を受診し、風邪が引き金で〜過敏症(炎症起こしてる)との事でした。

暫くしたら自然に治るとの事でした。

もしまた風邪を引いた時吸引したら早めに治ると言われました。

風邪の度に息苦しさがでるのが凄く辛くて、先生なら何か自分で気を付けて治す方法があれば教えて頂きたいで す。

━━━━━━  ここまで  ━━━━━━


このような相談内容に、私は以下のような回答をしました。


━━━━━━  ここから  ━━━━━━

この度は、キュアハウスの悩み相談をご利用いただきありがとうございます。

端的に、体力のなさが伝わってきます。

単純に運動不足ということではなく、現時点では、妊娠中及び育児により、疲労回復が間に合わず、かなり弱っている状態なのだと思います。

なぜなら、風邪から声が出なくなるというのは、腎の症状だからです。

腎は、その人の元気の度合をはかれる臓器なのです。

従って、腎の症状を表すということが、体力が落ちている証明となるわけです。

肝腎要という言葉がありますが、この言葉には、


肝腎要
肝心要


という二つの書き方があります。

肝臓も腎臓も心臓も、身体にとって大変重要な臓器ということを表している言葉。

腎の症状が出るほど、身体が疲れているのだから、心臓の反応も出て しまった。 

いわゆる倒れる寸前という生活が続いている証だと思います。

その状況を、ご本人である〇〇さんが、気づかれているかどうかが問題になります。

気づいていながら、どうにもならないような生活環境なのであれば、病院で点滴を打ってもらうことも手だと思います。

病院へも行く時間が取れないのであれば、最悪、栄養ドリンクの力を借りるという方法もあります。

けれど、妊娠中ということもあり、そんな生活は長く続けることもできません。

どうにか、やらなくてもいい作業を、一つでも省いていき、少しでもいいので、 睡眠時間を前倒しで、30分でもいいので早めに寝るようにしてみてください。

もしくは、ご近所の鍼灸院で、疲れを取り除く処置をしてもらってください。

━━━━━━  ここまで  ━━━━━━ 

 少し、難しい内容が入っているので、初めて私の声を聴く人にとっては、いまいち意味が分からないと思います。

けれど、これが事実ですし、これ以上の答えがあるのなら、教えてもらいたいぐらいです。

出産に向けた妊婦として、乳幼児を抱え、育児で疲れ切っている母親として、この事実に目を背けたくなることもあるでしょう。

しかし、現代社会では、このような疲れ切った母親が妊娠出産を迎え、さらに疲れ果てた状態で育児を続けていることが多いのです。

できれば、もっと安心して妊娠・出産。育児ができる世の中になってくれたらと思います。

そして、本当の生活というのは、何が必要で、何に気を付けなければならないのかを、学べる教育も、今後絶対的に必要になってくると思います。



もし、あなたがアレルギー症状や体質に悩んでいるのであれば、こちらの登録をおすすめします。

無料でアレルギーを改善するためのヒントが手に入ります。



 





★★★ メルマガ登録のおすすめ ★★★
  • 痛みや症状の原因が知りたい
  • もう病院へは行きたくない
  • 薬やサプリメントを早く止めたい
  • 医療に頼らず自ら痛みや症状を改善できるようになりたい
  • 一体何をすればいいのかがわからない
  • やりたいことをやりたいだけできるようになりたい
そんなあなたの悩みや不安を解消するためのナビゲートを
していま す。
 
メルマガへは無料で登録可能です。 
 
早速メルマガの登録をする 
 
あなたの悩みが記事になり、改善へと導きます。
↓↓↓
オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 



この記事をもう一度後でじっくり読みたい場合には、こちらが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




  • 今すぐ、気になる症状の記事を読みたい場合には、下記のご利用がおすすめです。