引き続け、前回、前々回に補足する内容を
ご案内していきます。


前々回
半年以上も前から原因不明の吐き気と
腹部膨満感や痛みが毎日24時間続く

 
前回
吐き気や腹部膨満感を作り上げる3つの原因 


こちらを踏まえて、症状的には漢方が
良かったのかもしれませんが、

一番重要な、根本原因を見ていないの
ではないか?

ということで、根本原因になりやすい3つの
ケースをご案内しました。


けれど、、、

症状が発症してからかなり時間が経ち、
途中で、いろいろ薬を入れてしまっているため、
本来の身体から

『薬に頼る身体』

もしくは、

『薬害により更なる深みにハマっている』

という、どちらも、

自然治癒力が発揮できない状態

になっているということになります。


 さて、ここで上げておきたいこととして、

心療内科

に対する捉え方です。


心療内科の治療によって、効果がなかった
ことを考えると、

『ストレスによるものではなかった』 

という結論に達していることが、
非常に恐ろしいなと思うわけです。


心療内科という名称から、精神的な問題と
捉えがちです。

処方される薬から考えても、精神に
関連しそうなものばかり処方されるので、
そうなのだろうと思うんだと思います。



けれど、、、


心療内科の使い方を考えてみましょう。


大抵の場合、他の医院からの紹介で
行くところですよね?


自ら、受診される人も最近では多くなりましたが、
元々は、内科や整形外科から紹介で、
受診することが多い場所だったわけです。


多くの場合、
どのような検査をしても治療方法を行っても、
症状が緩和することなく、患者さんの訴えが
続いている場合に、紹介状が出されているのです。


要するに、
現代医学の検査網には引っかからないものに
対して心療内科の受診を勧めているわけです。


医師としては、現代医学に引っかからないから、
気持ちの問題で、症状を訴えていると考えての
行動です。


従って、心療内科の処方も、
脳内の情報をコントロールするような

精神安定剤、抗うつ薬、向精神薬

などの処方が主になります。


でも、、、


一番重要なことを忘れてしまっています。

前回ご案内した根本原因に対して、
この様な所見と処置で、
治ると、一体誰が考えられるのでしょうか? 


治るわけ無いですよね?


下半身の筋力不足は、
精神の問題ではありません。

気持ちを整理したところで、
睡眠時間の確保はアナタ次第です。 

宿便をためているのも
あなたの食習慣と運動習慣、
そして睡眠により溜まっているだけなのです。


便秘で出そうで出ない理由はストレスが原因?


なのに、ストレスとか精神の問題として、
脳内情報を混乱させるような
処置をしてしまえば、


本当に活動しなければならない

自然治癒力がまったく働かなくなってしまうのです。 


要するに、今目の前につらい症状があるから、
その症状をなくすために、
脳内でその症状を感知できないようにしましょう。


脳内で感知できないことで、

『治そう 』『治したい』『治すべき』

という本来あるべき能力である
自然治癒力を発揮できない状態に
追い込んでいるだけなのです。


完治を目指すならば、
あなたの腑に落ちるような根本原因を
見つけることです。 


そして、
その根本原因をしっかりなくしていけるような
習慣作りができていけば、


自然と、今の症状が出なくても良い身体


になると思いませんか? 


だって、その症状を作り上げたのは、
あなた自身の生活が全てなのですから。


情報があまりにも少ないので、
的外れな回答をしているかもしれません。


もっと、腑に落ちる原因が他に
いろいろあるかもしれません。


けれど、、、


こう考えてほしいのです。


一番苦しんでいる人はあなた本人です。


あなたの身体を治すための行動を
し続けられるのもあなたしかいません。




だから、、、



治すための考えと行動を
なくさないでほしいと思います。


治すことを諦めなければ、
必ず方法は見つかります。


私は、本気でそう思っていますし、
この感覚が間違っていたとは、

8万人以上の患者さんを診てきて
たったの一度も思ったことがないのです。



一緒に原因探ししていきましょう。


わずかながらですが、このブログに
あらゆるヒントが隠されています。


時間の許す限り、探してみてください。




 
あなたの悩みが記事になり、改善へと導きます。
↓↓↓
オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 



この記事をもう一度後でじっくり読みたい場合には、こちらが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




  • 今すぐ、気になる症状の記事を読みたい場合には、下記のご利用がおすすめです。