今回は、

『冷え性を改善するための正解を探す方法』

についてお話していこうと思います。


冷え性対策は、
世の中にたくさん出回っています。


ところが、使い方を誤ると
より冷えが強くなることが普通だったりします。


あなたも冷えが悪化してしまった経験が
あるかもしれません。


冷えが悪化するのなら理解できるかも
しれませんが、冷え対策によって、

今まで経験したことない症状が
出てしまう可能性も少なくなかったりします。


そんな誤った冷え性対策に気づくための
ヒントをご紹介していますので、
興味があれば読み進めてみてください。



━━━━━━  頂いた相談内容  ━━━━━━


腰痛には冷えが原因だと書かれています。


私も冷えは良くないと思っていますが、
前のメールでは腹巻きはしてはいけない
とも書かれていました。


私は薄い腹巻をしていたので、
夏はするのをやめて、秋になり
寒くなってからまたすることにしました。


でも最近何をした訳でもなく腰痛です。 


寝る姿勢も良くないのかと思いましたが、
寝る時に寝返りすることがいいとのことで、

むしろいつも同じ姿勢で寝る方が良くない
と書かれていたので、最近はあえて気にせず
色々な姿勢で寝るようにしています。 


でも、
どうしたらいいか分からなくなってきました。


━━━━━━  ここまで  ━━━━━━


完全に迷子になっていますね。


キュアハウスの情報は、
西洋医学脳の人からするとこの方のように
彷徨ってしまうのです。


なぜなら、『正解がある』と信じて
情報を受け取ろうとしてしまう癖があるからです。


でも、真実では正解はどこにも無かったりします。


正解は


【自分に合うかどうか】


なだけだったりします。


だから、

どんな研究家でも、
どんな医学博士でも
どんな専門家であっても

あなたの専門家は、あなたしかいません。


あなたがあなた自身の事を知ろう
としない限り、何も理解できないし
何も変えることはできない
のです。


冷えは悪いという情報があると
冷やさないように心がけることが普通です。


だから、冷やさないように行動するのが
重要だったりします。


ここで大事なことは行動です。


冷やさないように温めてもらったら
それは弱さを作るだけです。


腹巻を巻けば、
お腹も腰も弱くなります。


弱くなればもっと冷えます。


温めるには、筋肉を動かし、
血液を増やさなければ
本格的に温まることはありません。


お腹(胃腸)が冷えるあなたがつい
やってしまう5つの対策



寝返りも、

意識で寝返りしていては、
それは単なる体勢を変えただけで
何も良さは得られません。


寝返りは、本能で行う自力整体です。


良質な睡眠をとるための5つの方法


元気に生きて行くためには、
知らなければならないことが山ほどあります。


そして、どの方法も学校では決して
学ぶことのできない基礎中の話になります。


けれど、一旦理解できてしまえば、
どんな体調不良も不安になることが
なくなります。


なくなるどころか
自力で治せてしまうようなことが
多かったりします。


そんな意味を知るために
こちらの記事を参考にしてみてください。


自然治癒力を高める4つのポイントを
確実に身体化する方法






★★★ メルマガ登録のおすすめ ★★★
  • 痛みや症状の原因が知りたい
  • もう病院へは行きたくない
  • 薬やサプリメントを早く止めたい
  • 医療に頼らず自ら痛みや症状を改善できるようになりたい
  • 一体何をすればいいのかがわからない
  • やりたいことをやりたいだけできるようになりたい
そんなあなたの悩みや不安を解消するためのナビゲートを
しています。
 
メルマガへは無料で登録可能です。 
 
早速メルマガの登録をする 
 
あなたの悩みが記事になり、改善へと導きます。
↓↓↓
オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 



この記事をもう一度後でじっくり読みたい場合には、こちらが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




  • 今すぐ、気になる症状の記事を読みたい場合には、下記のご利用がおすすめです。