今回は、

『肩こり解消のマッサージは悪化するよ』
『肩こりを改善するためにはヨガの
 活用が楽だよ』
『でもヨガのやり方次第では
 悪化するから気を付けようね』

という話をしていきます。


以前に公開したこちらの記事を

ランニングを始めて膝やアキレス腱に痛み

読まれた方からの感想が来ています。


━━━━━  頂いた感想  ━━━━━


この記事を読みハッとしました。 


私は中学高校とテニス部でハードに
運動してきました。


大学に行ってからもサークルや
プライベートでテニスはしていました。


しかし、
20歳過ぎてだんだんやらなくなりました。
で、社会人になりデスクワークを始めて
から肩凝りに悩み始めました。 


多少肩を回したりしましたが、
残業も多く心身共に疲れ切っていたので、

楽して肩凝りを治したいと思い
マッサージに通い始めました。 


それからはマッサージに行けば
肩凝りは楽になりますが、

肩凝りそのものにならない身体になりたい
と思っても誰も教えてくれませんし、
全く自分では分かりませんでした。


テレビの肩凝り特集とかで、
私の凝りは手から来るもので、
肩甲骨周りが硬いとのことでした。


このキュアハウスの記事を見て、
これはテニスをしていた腕周り
肩甲骨周りの筋肉が固まってしまって

凝りになっているんだということが
分かりました。 


かれこれ20年経ち、
キュアハウスに出会ってようやく
肩凝りのメカニズムが分かってきました。 


昨日は肩凝りが気になるので
DVDのヨガをやりました。


肩周りがじんわりと暖かく
血行が良くなっているのではないかと
感じています。 


今まではヨガはスポーツでもないので
つまらなくて、DVDを買ってあったのに
やる気にしませんでしたが、

このキュアハウスの記事を読み、
やろうと思うようになりました。 


ありがとうこざいます。


本当にキュアハウスは素晴らしいです。


━━━━━━  ここまで  ━━━━━━



> ヨガはスポーツでもないのでつまらなくて


ここって非常に重要なことなんですが
多くの人はファッションヨガで
満足してしまっています。


要するに、

【ポーズありきのヨガごっこ】


せっかくヨガをやって
柔らかい動きをしているつもりだけど
筋肉が柔らかくなることはなく、

かえって筋張った固さが
強固に作られてしまう人が多いのです。


ところが、この方は、



> 肩周りがじんわりと暖かく
> 血行が良くなっているのではないかと
> 感じています。 


まさしくこの感じですね。


『じんわりと暖かく、
 血行が良くなってくる感じ』


この感覚が得られるような
ヨガをやり続ければ、

スポーツで付いた筋肉の固さは
やがて柔らかい質の良い筋肉に
変わっていくことでしょう。


では、マッサージやファッションヨガで
固い筋肉を無理やりほぐして

『ほぐしたった感』

を好み続けると
どうなってしまうのでしょうか?


 ●感覚がマヒしてきます
 ●柔軟性がなくなってきます
 ●冷えてきます
 ●痛みが出やすくなります
 ●痛みや症状の回復力がなくなります
 ●少しのストレスでも強く感じる
 ようになります
 ●神経質になります
 ●不眠症に陥ります


などなど、書ききれないほどの症状が
出てしまうのです。


こうならないように、
あなた自身の身体が今このときに

 1.何を求めているのか?
 2.どういう状態なのか?
 3.何をやると悪化するのか?
 4.何をすると良くなるのか?
 5.何をやらないと悪化するのか?
 6.何をやらないと良くなるのか?

このような状況把握が必要になります。


意味が理解できるでしょうか?


キュアハウスでは、
このような個別具体的な対策を立てる
講座をたくさんご用意しています。


興味があればこちらから
無料紹介メルマガにご登録ください。


それぞれの特徴などをメールで
ご案内していきます。


その内容から興味があれば
参加してみてください。


今すぐ何をすれば改善できるのかが
 わかる講座紹介




キュアハウス・メソッドの考え方


遺伝⇒体格⇒性格⇒生活習慣⇒体質⇒生活習慣⇒症状⇒病気


体格以降の問題は、ほぼ原因さえ突き止められれば改善できるもの。


詳しくはこちら

【1】病気や症状の根本原因を探る方法

【2】病気や症状を確実に改善する方法

【3】誰もが諦めてしまう体質改善法





あなたの悩みが記事になり、改善へと導きます。
↓↓↓
オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 



この記事をもう一度後でじっくり読みたい場合には、こちらが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




  • 今すぐ、気になる症状の記事を読みたい場合には、下記のご利用がおすすめです。