そろそろスタイルを気にする季節になってきました。

この時期になると、毎年増えるダイエット志望者。

ダイエットとは何でしょう?


本来ダイエットとは、

健康な身体作りを行うことだったはず。

しかし、現在言われているダイエットは、痩せることだけ。

痩せれば何をしてもダイエットであり、効果があればそれで良しとされているところがある。


本当にこれでいいのだろうか?

女性が気にしている症状として、スタイルだったり、肌の色艶だったりもあるが、それ以上に、肩こりや眼精疲労、生理痛や生理不順、不妊症、冷え症、便秘、下痢などで、悩んでいる人も多い。


ダイエットでまず思いつくところは、食事制限である。

食事を取らなかったり、少なくすれば、摂取カロリーを抑えることができる。

従って、余分な脂肪が付かずに済む。

こう思って、いろいろな食事療法に取り組んでいるのだろう。


便秘で出そうで出ない理由はストレスが原因?


食事を少なくしたり、取らなくすれば、当然身になる栄養がなく、痩せていくし、無駄な脂肪は付かない。

しかし、それ以上に、大事な筋肉脂肪も付かず、内臓や脳の栄養も少なくなるということを忘れてはならない。


筋肉脂肪内臓も脳も身体にある全ての器官は、ほぼ食事の栄養から成長していくのである。

そのため、偏った食事や、絶食ダイエットなどをすれば、身体の不調を招くのも当然だ。


よく、ダイエットをしてリバウンドする人がいる。

痩せて太るからプラスマイナスゼロのような気がする。

しかし、一度落ちた筋肉は、食べるだけでは戻らない。

落ちてしまった筋肉分、鍛えなおさなければ戻らないのだ。

内臓筋肉で覆われているので、プラスマイナスゼロは、脂肪が増えてゼロになっているだけとなる。

筋肉が落ちれば、脂肪は付きやすくなるため、体重は変わらなくても、筋肉が落ち脂肪が増えることで、戻ったように錯覚する。


これを繰り返せば、どんどん不健康になるだけだ。


脂肪は、身体から熱を逃がさないための保温材であり、内臓や骨、筋肉などを守る防御壁でもある。

従って、冷え症や月経異常、風邪をひきやすい、怪我をしやすいなどの症状がある人は、ダイエットする時に、しっかり体を鍛えながら行う必要があるということだ。


ダイエットは、身体にいいことではあるが、食事制限で痩せるだけのダイエットは、身体を不健康にする。

どうせ痩せるなら、健康に痩せましょう。


あなたの悩みが記事になり、改善へと導きます。
↓↓↓
オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう



トラックバック一覧

  1. 1. ニコニコダイエット

    • [ダイエット]
    • 2009年04月11日 23:43
    • 皆さん結構ブログやってんですね。話題も豊富でみんないろいろのことが気になってる...

 コメント一覧 (1)

    • 1. ハウス
    • 2010年01月20日 18:01
    • ダイエットは食事だけと思っていましたが、そうではないのですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 



この記事をもう一度後でじっくり読みたい場合には、こちらが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




  • 今すぐ、気になる症状の記事を読みたい場合には、下記のご利用がおすすめです。