よく

「整体でレントゲン取ってきました。」
「私が通っている整体は、保険がきく。」
「整骨院で注射を打ってきた。」

という話をする人がいます。

これは、


整形外科・整骨院・整体


という3つの違う資格、保険適用の違いが混在しているので、
違いについて説明してみました。
この3つの違いについて、あなたは疑問を持てているでしょうか?

明確に違いが理解できていれば、
この記事を読む必要はありません。


もし、少しでも疑問を感じて、
どのような時にどこを選択すべきなのか理解できていない場合には、
ここから読み進めてみてください。


まず、整形外科は、医師の行う領域です。

当然、保険適用があり、レントゲンも撮り、薬も出し、手術も行う。

背骨に異常がない腰と骨盤の痛み


次に、整骨院は、接骨院やほねつぎと同じで、柔道整復師が行っている領域。

これも、保険が適用されますが、医師ではありません。

本職は、骨折や脱臼で、曲がった骨を徒手で治すこと。

そのため、レントゲンを撮ったり、注射を打つこともなければ、薬を出すこともない。


そして、整体は・・・。

ここは、決まりのない領域。

私は、医師の資格を持っていつつ整体治療院を開いている先生を知っていますが、これは本当に珍しいケース。

そして、整骨院でも整体を行っているところがあるのはあります。

さらに、我々はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師達でも、整体を行っている場合もあります。

忘れてはならない、私がそうなんです。

はり師でもあり、きゅう師でもあり、あんまマッサージ指圧師でもあり、整体師でもあるわけです。


健康情報の受け取りでこんな間違いをしていませんか?


これら整体以外は、全て、国家資格者であり、しっかりと身体の構造を勉強してきたスペシャリスト達。


しかし、これ以外に、整体の専門学校を卒業したり、セミナーを受けたり、独自の理論のみで開業している整体師が、星の数ほどいるのです。

しかし、整体師だけでなく国家資格を所得していながらも、実力差があり過ぎるのが、大問題。


そのため、神がかり的な成果を出せる先生と、怪我をさせてもおかしくない先生が、同じ土俵に立っているのが今の現状。


それでいて、治療の中で、一番治りそうなイメージを患者さん側に持たれているのが、何を隠そう無資格の「整体」であるというところが問題なのです。


なぜ、そんなことになってしまっているのか?

というと、法律の問題といってもいいでしょう。

法律上、国家資格者は、広告制限を強いられています。

それに引き替え、整体は広告制限が全くといっていいほどないのです。(おかしな話)

誇大広告を出し、いかにも「簡単に治せます。」、「うちはこれほどの実績があります。」と平気で宣伝してしまっても、誰もとがめない。

むしろ患者さんは、そういううたい文句に「治りそう」、「良さそう」と思ってしまっているのです。

従って、情報の溢れている現状では、このような広告の方に目が行ってしまい、「整体ってすごい!!」という、■云々関係ない、勝手なメージができてしまっているのです。

確かに、私も整体を行っていますし、治療には絶対になくてはならない手技であると思っています。

しかし、それは、解剖学や生理学、病理学などの国家資格レベルでの勉強をしてきたにもかかわらず、いまだ人を治せる段階に学問が到達していないからこそ、整体という概念も必要なのであり、このような知識は、国家資格として認めていく必要があるのでは?

と思ってしまうわけです。

けれど、実際問題として、鍼灸や柔整師以上に、派閥や流派が乱立しすぎていて、いまだこの整体という領域をまとめられるような人が出てきていないわけです。

肩こりを改善するためにマッサージを受けると頭痛が起きる?


治療はあくまでも、国家資格者が行うもの。

無資格の整体師は、慰安の域を脱し得ないもの。

これは暗黙の了解で、医療費控除等の領収書は、国家資格所得者の発行しか認められていません。


そのようなことから、今後、もし、治療のための整体を受けたいと思うときは、国家資格を持っているかどうかをしっかり調べてから、受けることをお勧めします。

国家資格を所得した医師、柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師であり、整体の心得のある先生であれば、まったくの無資格者である整体師より、ましな施術は受けられる補償があります。


そして、万が一、国家資格を持っているか確認せずに、整体を受けて体調を崩した場合は、真っ先に保健所へ問い合わせてみれば一発で回答を得ることができるでしょう。

なぜなら、我々国家資格者の管理は、すべて保健所が行っているのですから。

そして、無資格者である整体の管理は、保健所ではなく、都道府県知事の管理なのです。

従って、保健所へ問い合わせれば、そこがしっかりした治療院であるか、そうでないかが、簡単にわかるようになっているのです。


一人でも多く、しっかりした治療家に、身体を任せ、一日でも早く不調を脱することを願っています。

 

★★★ メルマガ登録のおすすめ ★★★
  • 痛みや症状の原因が知りたい
  • もう病院へは行きたくない
  • 薬やサプリメントを早く止めたい
  • 医療に頼らず自ら痛みや症状を改善できるようになりたい
  • 一体何をすればいいのかがわからない
  • やりたいことをやりたいだけできるようになりたい
そんなあなたの悩みや不安を解消するためのナビゲートを
していま す。
 
メルマガへは無料で登録可能です。 
 
早速メルマガの登録をする 
 
あなたの悩みが記事になり、改善へと導きます。
↓↓↓
オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう



 コメント一覧 (2)

    • 2. キュアハウス
    • 2009年12月16日 17:24
    • 5 先生も素晴らしいブログを書かれていますね。

      応援しています。
    • 1. 鍼灸師
    • 2009年12月16日 15:40
    • すごく分かりやすい
      資格の説明ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 



この記事をもう一度後でじっくり読みたい場合には、こちらが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




  • 今すぐ、気になる症状の記事を読みたい場合には、下記のご利用がおすすめです。