November 04, 2005

cfab592d.JPG日本に住んでいて、お寺回りが好きで、なのに25歳まで知らなかった「御朱印」。しかもコレは当時私の実家にホームステイしていたウクライナの女の子から教えてもらったという、なんとも情けないお話。
金髪で青い目のクリッとしたキュートでかなり優等生のその女の子を連れて法隆寺の薬師如来を見に行った時、ジャパニーズ・カルチャーを教えてあげるつもりが、逆に「御朱印」という素晴らしい日本の文化を教えられてしまった・・・彼女が手に持っていた「マイ御朱印帳」を見て、すかさず「ナニ、ナニ、その素敵なの何なの〜!」って飛びついちゃいました。早速、その場で朱印帳ゲットして、さながらスタンプラリーをしてるような罰当たりな気持ちで、法隆寺→東大寺二月堂→名前も忘れたような小さな寺々を回り、お寺見物そっちのけで目を鱗のようにして探した「御朱印はこちら」の看板。
そんな感じで、かなり軽薄な初期衝動で始めた「御朱印(スタンプ)集め」、その数もかなりの量に増えて、あちこちお寺回ったな〜っと肝心のお寺のことはさっぱり思い出せず、ただただ朱印帳に書かれている文字の“達筆か、へたっぴか”という思いだけが胸の中を馳せ巡ります。
あれから5年、あぁこんなことでは日本人として恥さらしな!と、少しは(なんとな〜く)思うようになった大人の私、これからはスタンプラリー気分を一掃して、真のお寺参りを楽しもうではないか。それでも、朱印コーナーで主人とわたし各々の朱印帳出して、果たしてどっちが上手く書いてもらえたか、どっちの判子の押しかたが綺麗か、の争いは口に出さずとも互いの心の中で沈黙の戦いが熱く繰り広げられることは否めない・・・。

(21:36)

November 02, 2005

bf2fbf6b.JPGスーパーで売られている野菜は、なんて綺麗なんだろ。泥もおとして葉っぱも活き活きすごくきれいな色をしている。その点、我が家の食卓に出る野菜たちは、どれも虫食いだらけ。ほうれん草なんて時には葉の部分が全部虫に食べられてしまって、茎しか残っていないこともあるんです。
実はこれ、うちのおじいちゃんとおばあちゃんが畑で毎日せっせと作った野菜たちなんです。お米に大根、にんじん、じゃがいも、ほうれん草、お豆、たまねぎ・・・・・ほとんどスーパーに行く必要が無いくらいたくさんの野菜を作ってくれています。
本当のことを言うと、私は虫が大の苦手!畑から採れたての野菜には、必ず芋虫やナメクジなんかがあちこちにくっついてきます。だから、野菜を洗うときはゴム手袋をしなががら虫と格闘するのです。芋虫に遭遇してはぎゃーっと飛び上がり叫びながら、それでも「虫が食べるくらい美味しいのね」と思えるようになりました。
おじいちゃんとおばあちゃんが元気で野菜作りをしてくれているうちは、我が家のキッチンから悲鳴が途絶えることはないでしょう。

(20:36)

October 20, 2005

df151533.JPG人は時に、矛盾だらけの言葉を平気で口にします。
黒い動物が好み、鮮やかな色がいい、と言いながら、今日は「白い器が好き」というお話です。

 以前は、手びねりのぼってりした、厚みのある和食器が大好きでした(でした、というか今でももちろん大好きなんですが。)。小芋の煮っ転がしや焼き魚、ホクホクとした和食には絶対この和食器!と決めていました。 が、最近は純白で繊細な薄さの洋食器にも惹かれるのです。
 例えば、真っ赤な完熟トマトとバジルに綺麗なうす緑色のオリーブオイルをツツーとかける。それには絶対に真っ白でシンプルな洋食器の舞台が合う!上にのせる素材(料理)がシンプルであればシンプルなほど、たとえばソテーしただけ、とか生野菜とか、白いお皿がグッとお料理の見た目の美味しさを引き立たせてくれるような気がします。
 雑貨屋さんのセールを狙って、1枚数百円で買ったような器ですが、薄く繊細な器を大切に喜びながら使っています。

(11:58)

October 19, 2005

d75afb65.JPG以前のブログに、黒の動物が好き云々のお話を書きましたが、実はハッと目が覚めるような鮮やかな色も大好きなのです。
どないやねん!

 さて、先日友人に車の運転をお願いして、その友人+家族3人で比叡山は延暦寺へ行って参りました。偶然にもその日は何か行事ごとがあったのでしょう、お歳を召したお坊さんを先頭に仰々しいお坊さん行列に遭遇しました。私は、お坊さんたちが身にまとっておられた袈裟(けさ)の、見るも鮮やかな美しい朱と紫の色にうっとりしてしまいました。この、仏教の世界の色や、日本古来に伝わる伝統色って、本当にキレイだな〜。バリ旅行に行ったときに見た南国独特の、土臭みがあって温かい鮮やかな色とはまた違う鮮やかさ。チカラのある強い鮮やかさ、なのかな。とても好きな色です。
それにほら、黒い色との相性も良いでしょ。・・・などなど、お寺に行って色のことをフツフツと考えながら、お賽銭投げて日々の平穏をお祈りしてきました。

(12:39)

October 18, 2005

7295b763.JPGかつては音楽大学に通っていたこともあり、音楽は聴くのも演奏するのもとても好きです。とりわけ民族音楽には一時期どっぷりはまり、アフリカンパーカッションのバンドメンバーの一員だったころもあったり。
子供を産んでからは音楽にふれる機会がぐんと減ってしまい、今は子供と一緒にピアノの鍵盤や太鼓をドンドコ叩くくらいなもの。またクラシックの演奏会やライブなんかにも行きたいなーと思ったりします。
育児の中でよく思うのは、音楽って子供の感受性を育てるのにはとても大事なもの、だということ。なにも音楽でなくても、食器やお鍋をスプーンで叩いたり、手をパチパチと鳴らすこと、単純に音を出すことがすごく楽しそう。CDをかけても全身でピョンピョンとリズムをとったりして、しまいにはブンブン体を揺らして尻もちついてしまうことも。
あと数年経ったら、よちよち歩く娘を連れて、いろんなコンサートに連れて行きたいです。音楽好きになって、お金が超かかりそうな「バイオリン習いたい」なんて言い出すことを恐れつつ・・・。

(11:46)

October 17, 2005

c2d0ea1f.JPG朝晩は少し肌寒さを感じるくらい、すっかり空気は秋色に染まってきました。
そんな秋の気分で、お部屋の片隅に花を飾ってみました。これは最近一番気になるお花、デンドロンです。アフリカに生息する植物だそうな。日本の家庭で育てることはできないのかしら?
最近はお庭でラベンダーやチェリーセージ、ダリアなどちょこちょこと育てているので、生花をお店で買うという行為がどうももったいないような気がして。でも、たまにはこんな風に珍しい切り花を買って、花瓶に飾ってみるのもいいものですね。

(20:57)

October 11, 2005

fb0fb153.jpg先週の日曜日は、友人の結婚式へ行って来ました。曇りの日が続く中、この日ばかりは幸運にも澄み渡る晴れ空!古都の山中にある古く奥ゆかしい山荘で、とても素敵な青空結婚式が執り行われました。

「森のけっこんしき」、フトその言葉が頭に浮かびました。昔読んだ絵本でこんな題名のお話があったような・・・。場所はたぶん北欧あたりの森林、森の中の小屋にオープンしたケーキ職人の若い男の人が動物たちと仲良くなって・・・そのうち若く素敵な女の人と、動物たちを招いて結婚式をあげる・・・かなりとぎれとぎれの曖昧な記憶しかないのですが、なんとなく覚えているのが、結婚式の場面に登場する木イチゴや野ブドウなんかがちりばめられたウェディングケーキの可愛らしさ。
 ほんとうにとても曖昧な記憶なので、はたしてタイトルすら合っているかわからないのです。絵はペイネのようなやわらかく可愛らしいタッチのもの。ネットで検索しても出てこないとなると、ますますタイトルを間違っている疑いが濃厚。なんだっけ?ん〜わからないとなると余計に気になる!誰か、知っている人いませんか?
ほんとに可愛い絵本なんですよ、たしか。

(23:48)

October 07, 2005

5f0ac8b8.JPG体に良いこと、お肌に良いこと、心に良いことに常日頃から興味津々なわたし。心と体に良いと聞いて始めたヨガもしかり。食物繊維いっぱいでお肌の調子も良くなると聞いて食べ始めた玄米もしかり。それから、マイナスイオンが出ると聞いて早速ホームセンターで購入してきた備長炭もまたしかり。
マイナスイオンなんて、目に見えないものだから「ほんと効いてんの〜?」と半信半疑ながらも、そもそもマイナスイオンが「効く」ってナニ?どゆこと?
 いいのいいの、そんちっちゃいこと(?)気にしない!とにかくカラダにいいんだからさ!
電磁波もやっつけちゃうマイナスイオン?ほんまかいな!  冷蔵庫に入れて消臭効果?そないに冷蔵庫って臭いもんかい!?  お部屋の隅に置いて空気清浄?我が愛犬のクサーイにおいも撃退してくれるのかい? 備長炭の箱に入ってた説明書読みながら一喜一憂しつつツッコミなんかも入れながら、結局「備長炭すごいじゃん!恐るべし・・・」少しずつ小分けにして部屋のあちこちに置くことにしました。
まぁなんだかんだと、信じる気持ちが心身に良いのよね、きっと。おぉ!肌がスベスベしてきた気がする!マイナスイオンが効いてきたな、これは・・・。

(17:06)

October 05, 2005

35114baa.JPGセレブに人気だったりウェアがおしゃれだったりだとか、昨今何かと持てはやされているヨガ。数年前から気になりながらも、なんだか流行の波に乗っちゃうようでシャクでもあったのですが、2年前の妊娠を期に“マタニティヨガ”なるものをちょっとだけ囓りました。これ、かなり気持ちよいです。鼻からゆっくり空気を吸い込む呼吸法なんかは、ちゃっかり出産時に活用して陣痛も乗り切りました。
本当ならばきちんとスクールに通って先生の手ほどきを受けたいところなのですが、なんせ出産→怒濤の育児生活の始まりで、とてもじゃなくそんな優雅な時間はもてない。で、結果的にネットでDVD買ってお家で細々と「こんなかんじ・・・?あってる?」とハテナマークいっぱいつけながらも、なんとかひとりヨガを楽しんでいたわけです。
そんな私の健気な(?)姿を見かねてか、先日主人からヨガマットをプレゼントしていただきました。いつも竹ゴザの上でツルツルすべりながらも微妙なバランスで体を支えつつヨガをしていた私に、これはとっておきの大プレゼントです!ヨガマットってすごーい、こんないいもんだったんだ〜全っ然滑らないじゃない!無邪気に感激しちゃいました。
これでヨガが思う存分できる、っていうか、この期にマイ・マット持って教室へ通って、自己流でおそろしいほど奇妙なポーズになってるだろう私のヨガ、ちゃんと直してもらおうかな。

(09:58)

September 30, 2005

76ca7493.どうも黒い生き物に惹かれる性分らしい。実家で飼っていた犬も、うさぎも黒い。結婚してまもなく家に連れてきた犬も黒。それから旦那様までも色黒ときた。関係ないけど那智黒も好き。
だからどうしたと言われても、どうってことは無いんですが。オチもなんにもないお話でした、マル。


(14:48)