2006年04月09日

見学会

今日は、長野の小澤さんや、起業塾の仲間など、遠方より、アパート見学にいらっしゃっていただきました。

朝は、雨も降っていたのですが、アパートにいらっしゃる頃には、空も晴れて、気持ちのいい天気に・・・。

外講も、大半が整備され、後は、外灯が入れば、終了しそうです。

緑が入ると、雰囲気が一変しました。
枕木の階段や、貝殻や、ビー玉の入った床など、建物と一体化して、ひとつの世界が生まれました。

空いている部屋が少なくなったきて、全てのテイストをお見せ出来なかったのが残念でした。

小澤さんが、写真を撮って下さったので、このブログにものせていきたいと思っています。

見学していただいた後、一度大船まで出て、お茶にしたのですが、おしゃべりがつきずに、近くの中華屋さんへ。
お店は汚くて、小澤さんご夫妻は、リフォームしたい!! って、思われたかも・・・。

でも、おいしくて安いので、キュリアスと、Oさんはよく使っています。

その後、小坪のオフィスにも、いらっしゃっていただいて、長野の物件について、いろいろ教えてもらいました。

キュリアス、以前から、軽井沢の保養所や、ペンションをリゾート型賃貸にできないかと考えていたのですが、ぜひ、一度見に行こうという事になって。

月末、新婚アパートも見学させていただく予定でいます。

2006年04月07日

恋アパに、花がいっぱい!!

「恋の生まれるアパート」キュリアス鎌倉。

外講がほぼ出来上がりました。

中央にシンボルツリー。

A棟には、ハナミズキが、3本はいりました。
B棟の外回りには、サツキと、アセビが・・・。

花の咲く木がたくさん入って、すごく雰囲気が変わりました。

住人の方からも、
「毎日美しくなってきています。
今日は、木が植えられましたよ。」
って、メールいただいたり・・・。

住み始めて、変わっていく環境に、みんな喜んでもらっている様子。

別の入居人からは、
「このアパートまでの道のりって、となりのトトロの世界みたい。
つい、♪歩こー、歩こーって歌ってしまう」
43条但し書き道路にも、こんな評価が・・・。

階段までのアプローチにも、いろいろなブルーのタイルが入って・・・。
湘南の雰囲気ができてきたかなぁ。

無機質な建物と、柔らかい外講。
狙い通りの仕上がりになってきました。

後は、外灯と、ライトアップ用の明かりが入れば、完了。

明日も、小澤さんたち、見学の方がいらっしゃって下さいます。
お部屋は、面白い大きな部屋から埋まってきて、お見せ出来る部屋が少なくなってしまいました。
でも、雰囲気は、伝わると思います。

今日は、仕事は、offだったのですが、Oさんと、のんびり遊んでいました。
・・・、仕事中に、のんびりしていたのかなぁ???

アパートは、どうにか形になってきて、毎日は、のんびりゆったりで・・・。
英気を養って、次の仕事に取りかかりたいです。

2006年04月03日

恋の予感

今、湘南で、噂?の、「恋の生まれるアパート」 キュリアス鎌倉。

週末は、春めいて・・・。

恋の予感?!

ここにお住まいの女性に、ボーイフレンド登場。

「越してきたときはね、この辺、土だったんだけど、見て!
貝殻がいっぱい入っているでしょ。
ブルーのビー玉もいっぱい。
おじさんがね、夜遅くまで、これ作っていたんだよ。

どんどん、海みたいになってきて・・・。
素敵でしょ。

お部屋もね、みんな違うんだよ。
夜はね、明かりがいっぱいついて、すごくきれいなの!!」

お庭での会話です。

もう一部屋では、真っ白なソファーが運ばれてきて。

「これ、イタリアの革張りのソファなんだよ。
このお部屋に合わせて買ったの」

女の子との言葉に、ニコニコの彼。

入居者同士も、自然に、声かけ合って、何となく、お知り合いになっていらっしゃる様子。
通路ではなく、お庭で会うことが、自然に挨拶する関係を作っているのかなぁ。

中庭での会話が、何となく、聞こえてくるので、人となりなんかが解ってくるのかなぁ。

本当に、「恋」が生まれたり、育まれたりする場所なんだろうなぁ。

でも、建物の雰囲気からすると、明るい「恋」の予感が・・・。
また、しっかりしたキッチンを気に入っている入居者が大半なので、家庭的な女性が多いのかなぁ。

・・・、
やっぱり、カップル用物件の案内も、時期がきたら、しておこうかなぁ。

「キュリアス朝比奈」、こちらは、2LDKで、ディンクスにぴったりなのに、何故だか、単身者ばかり・・・。
当初、「キュリアス鎌倉」は、単身男性が、女の子を呼んで来れるアパートにしたかったんだけど・・・。
なかなか、思惑通りには、進まないですね。


2006年04月02日

恋の生まれるアパート!!

びっくり。

サーチエンジンで、「恋の生まれるアパート」って検索したら、キュリアス鎌倉の記事が・・・。
それも、わたしたちだけ。

なんか、嬉しかったです!!

わたしたちのアパートのことが、住宅新報の今週号に掲載される予定。
これも、わくわく楽しみです。

外講も、もう一息。
コンクリートの流し込みがほぼ終わって、植栽が終われば、完成。

今週は、お客様も、何組かいらっしゃっていただきそう。
見られる部屋が少なくなってきています。

入居者は、全員女性。
大学生と、OL。

見学もほとんどが、女性とか。
見学した方の大半が、申し込みをして下さっているようです。

独身男性の入居者が入ってこないと、恋は生まれないのか?

不動産起業塾では、中庭に、バーベキュウコンロを作って、出会いの場を作ればどうだとか、
女棟と、男棟を作ったらどうかとか、合コンアパートという名前にしたらどうだとか、
「会いのり?」のように、入居者を公募して、カップル誕生したら、次の物件にお引っ越し。ダメだったら、退去ということで、写真付きの審査をしたらどうかとか・・・。笑。

Oさん、一部屋管理人室にして、常駐するとかいっていたっけ?
家賃、ピンポンして、集金するとか・・・。笑。

「恋の生まれるアパート」というだけで、妄想たくましくなる飲み会!!
ストーリー性のある建物って、面白いなぁって思っています。

伝説のアパート目指して、乞う!!
イケメン男子入居者。
今ならもれなく恋のレッスンついています。

2006年03月28日

雨だ!1

湘南地区、雨です。

キュリアス、結構、雨好き。
雨の音、湿度、薄暗い感じも・・・。

とは言っても、仕事で出かける時などは、まいったなぁって思います。

今日の気分は、本当にグレー。

だって、アパートの外講が・・・・。

この季節の雨は、一雨ごとに、春を運んでくる。
雨の後、晴れると、一斉に、花が咲いて、美しいですよね。

でも、今は、少し、お天気が続いて欲しいです。
今外講が、コンクリートの流し込みの作業のさなか。

そのコンクリートの生乾きのところに、ビー玉や、貝殻を埋め込んでいます。
雨が降ったら、グヂュグチュになるし、乾かないし・・・。

貝殻、浮いてきたらどうしょう?
って、先生にお電話しました。

昨日の作業の場所は、もう、だいぶ固まっているから大丈夫。
今日は、枕木で、階段作っていたので、影響はないですよ、とのこと。

もし、貝殻が外れてきたら、コンクリート用ボンドで、補強しますとのこと。

「キュリアスさん、貝殻のブロックに、かわいいスタンプが付いていたんですよ」
って、先生。

なんだろうと思ったら、猫の足跡だって。
かわいい!!

どこにいくつくらい付いているんだろう。
明日、ちょっと確認してこなくっちゃ。

てるてる坊主作りたい気分のキュリアスでした。

2006年03月26日

海のイメージ?!

キュリアス鎌倉、入居が始まっていますが、外講は、これからが本番。

植栽は、花のなる木を中心に、たくさん入る予定でいます。

中央には、シンボルツリーとして、ヒメシャラ。
コーナーには、ハナミズキ。

常緑樹か、落葉樹か、どっちがいいか、迷ったのですが・・・。
新緑、花、夏の日陰、落葉、冬は、太陽を遮らない、季節を感じることができる落葉樹を入れました。

そして、土の入っていない部分は、コンクリートを流すことに。
ただ、流すだけだと、表情がないので、あるアイデアを出しました。

今日、現場で、外講工事の職人さんと打ち合わせ。

キュリアスが持っていったのは、たくさんの貝殻。
紫や、黄色、オレンジ、白、黒いストライプ。
真っ赤な珊瑚。

これは、息子が3才の時、ぜんそく発作を起こしかけて、このまま病院に行ったら、入院だなぁって思った時に、思い切って、与論島に飛び、一ヶ月滞在した時にプライベートビーチで拾ったもの。

大きなガラスの瓶に入れて、家の窓際に置いてあったのですが、この貝をコンクリートに埋め込むことで、「海」が演出できないか、提案したものです。

とりあえず見せて欲しいということで・・・。

現場で、工務店の社長と、建築家の先生と、職人さんと、4人で、いろいろな話もして、貝を仕分けていきました。
懐かしい与論島の海が思い出されて・・・。
また、幼かった子どもたちの、海で遊んでいる時の豊かな表情も・・・。

もうひとつ持っていったのは、ビー玉。
ブルーと、透明のビー玉を用意しました。

これも、埋め込むことで、「海」の青さや、波のきらめきが表現出来ればと思っています。

この辺も、一歩間違うと、どうなることやら・・・。
うまく、意図する雰囲気に上がってくれるといいのですが・・・。

でも、着々と完成に向けて、形を整えている「キュリアス鎌倉」。

わたし自身への仕事人としての評価は、厳しい点を付けるしかないと思っていますが、建物は、やっぱり大好きです。

気になることいっぱいあったけど、先生のドアをノックして、
「アパート作って下さい。
中庭があって、緑が見える窓があって、天井がたかくって、対面キッチンになっていて・・・」

わがままいっぱいのお願いを形にしてもらうことができました。
キュリアスの思いが建物という形になった記念すべき第一号。

今日も、入居人の方から、
「家具は、この部屋に合わせて、買います。
テイストを統一したいから・・・」って。

建築家の先生は、コーヒーごちそうになったとか。

湘南の風が感じられる場所になればいいなぁ。

あと、もう少し。




2006年03月25日

初めての入居者

キュリアス鎌倉に最初の入居者が・・・。
品川にお務めの笑顔のかわいい女性です。

たまたま、夜Oさんと、現場を見に行ったら、入っていらっしゃって、なんと、ケーキもいただきました。

この物件「恋の生まれるアパート」って、言うんですよ。
っていったら、大受け。

これは、先週、見学会にいらっしゃったヤスミンさんの言葉。
今日、お運びいただいた、不動産起業塾の清水さんが、それいいね、絶対使った方がいいよ!!

って、ご推奨で、アパートのサブネームに・・・。
建物にいたる道が、細くて、夜は少し暗いのです。
若いカップルが、手をつなぎ合って、歩くのにぴったり。

建物は、ライトアップされていて、ムーディな中庭。

室内も、白熱灯の間接照明。
窓の外は、街の夜景。

物語の育めるシチュエーションかも・・・。

今、入居希望者は、全て、独身女性。
建物に一目惚れで、入ってこられた方ばかり。
癖のあるスタイリッシュな建物なので、たぶん、おしゃれなキャリアのあるOLの方が多いのでは・・・。

Oさんと、3人で、ご近所のお店の紹介や、ブログのこと、街の様子などお話しして、盛り上がりました。
今度は、おいしい中華に行こうとか、カラオケにみんなで行こうとか。

おしゃべりしているわたしたちが下を見下ろすと、建築家の先生が、廊下をお掃除。

「ねぇ、Oさん、
本当は、わたしたちもお掃除しなくっちゃいけないんじゃないかなぁ?」

「ふーーん」

「・・・???」

全くその気のないOさん。
今日プログに書くよ!!
って言ったら、そのうちにやるよ、だって。
ダメだ、こりゃ。

今日の見学会に、ご参加いただいたみなさま。
ぜひ、ご感想、お寄せください。

2006年03月16日

キュリアス鎌倉見学会

鎌倉に建設中のキュリアス鎌倉。

入居前に、見学会を開催します。

3月25日11時〜2時

新築のアパートを検討されていらっしゃる方、一度ご覧になって下さい。

ただ、外講工事等が遅れていて、完成型としてお見せ出来ません。

また、入居付けも遅れていて、内見の方もいらっしゃると思います。

そんな状況ですので、申し込みいただく方は、不動産投資を真剣に考えていらっしゃる方、特に、新築のアパートに関心のある方に限定させていただきたいと思っています。

人数によっては、他の日に振り替えさせていただくこともあるかもしれません。

場所等は、メールでお申し込みのあった方に、こちらから、ご連絡させていただきます。

お申し込みは、office@curiosu.com
キュリアス宛にどうぞよろしくお願いします。

みなさまにお目にかかれるのを楽しみにしています。

2006年03月05日

ドキドキするなぁ。

現場チェックにいってきました。

A棟は足場も外れ、姿を見せました。

かっこいい!!
惚れ惚れ。

圧倒的なボリューム。
シャープなデザイン。
特に、アールの付いた屋根は、ほかではなかなか見られないと思います。

音楽家でもある建築家が作ったものだけあって、リズム感のあるものに仕上がってきています。

それぞれの採光のための窓だけではなく、遊びで作った小さなはめ殺しの窓が、アクセントとして利いています。

残念ながら、工事は、遅れに遅れ、外講も含めて、見ていただけるのは、いつになるか、めどが立てられずにいます。

今月中の入居は、あきらめていないのですが、変更後の最終工程表が、まだ手元に届いていません。

ここまでくると、現場に任せていく意外に方法がありません。
ドキドキします。

わたしたちの夢なんだけどなぁ。

2006年02月27日

入居申し込みが・・。

B棟に、入居申し込みが・・。

アパートは、まだ建設中で、実物は見ていただけないのですが、チラシを見て仮申し込みが・・。
部屋ごとに、キッチン等の色が異なるのですが、希望の色とかが出ているようです。
もう、いまから差し替えるのは、無理!!
でも、今後の参考には、させていただきたいと思っています。

ここには、長女も、一室予約を入れています。
見に行ける日を楽しみにしている様子。
来月中旬頃には、ご案内できるのではと思っています。

どうかみなさま、お楽しみに。
もちろん、HP上でも、アップしてたいきます。