1:2016/03/07(月) 00:37:25.84 ID:
サルが脳波で車いす運転 考えるだけで目的地に到着 リハビリに応用
zakzak by 夕刊フジ 2016.03.04
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160304/frn1603041203003-n1.htm

頭部に埋め込んだ電極で脳活動を読み取り、考えるだけで運転できる車いすをサルに操作させ、
目的地に到着させることに成功したと米デューク大などのチームが英科学誌に発表した。
将来この技術が発展すれば、体がまひした患者の状態を改善する治療に役立つ可能性があるという。


チームは2匹のアカゲザルで実験。運動や感覚をつかさどる脳の部位に細い電極を埋め、神経細胞の活動を読み取った。
無線で外部の装置に伝えて解読し、サルがどこに向かおうと考えているのかを判断、それに従い車いすを動かした。
(引用ここまで 全文は引用元参照)

▽関連
Duke Medicin
Monkeys Drive Wheelchairs Using Only Their Thoughts
http://corporate.dukemedicine.org/news_and_publications/news_office/news/monkeys-drive-wheelchairs-using-only-their-thoughts?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed:+duke/aSRA+(Research)

*ご依頼いただきました。

 
脳波

脳波
(のうは、Electroencephalogram:EEG)
は、ヒト・動物の脳から生じる電気活動を、頭皮上、蝶形骨底、鼓膜、脳表、脳深部などに置いた電極で記録したものである。英語のElectroencephalogramの忠実な訳語として、脳電図、EEGという呼び方もあり、中国語ではこちらの表現法を取っている。本来は、脳波図と呼ぶべきであるが、一般的には「脳波」と簡略化して呼ばれることが多い。脳波を測定、記録する装置を脳波計(Electroencephalograph:EEG)と呼び、それを用いた脳波検査(electroencephalography:EEG)は、医療での臨床検査として、また医学、生理学、心理学、工学領域での研究方法として用いられる。

画像:人の脳波
wiki-脳波


BMIにおける利用例
脳波をコンピュータや機械の制御に利用する、わかりやすく言うと「念力」として利用しようとする試みにブレイン・マシン・インタフェース(BMI)がある。
四肢麻痺患者の脳波を読み取って義手を動かすなど、医療面での大きな期待を背景に研究が進んでいる。


引用:wikipedia - https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E6%B3%A2
43:2016/03/07(月) 13:48:47.29 ID:
>>1

http://gizmodo.com/this-robotic-wheelchair-is-being-controlled-by-a-monkey-1762391710
http://www.techtimes.com/articles/138469/20160304/this-monkey-controls-a-wheelchair-using-its-mind.htm
哀愁のアカゲザル
4:2016/03/07(月) 00:52:28.54 ID:
猿の脳は剥き出しです。
その脳に100本ぐらいの電極が林立しています。
猿は電動椅子に縛りつけられ、何かを強要されています。

彼の目的地は一刻も早く行きたいあの世でしょう。
39:2016/03/07(月) 10:42:44.92 ID:
>>4
ほんそれ。
人で実用化されるときの姿を考えて研究開発しない時点で
しょせんはマッドサイエンティストのオ◯ニー
41:2016/03/07(月) 11:33:32.21 ID:
>>39
そんな優先順位が低いのは後回しでよい
まずは仕組みを解明するのが最優先
おまえが言ってるのは、実用化のフェーズで大事になってくるテーマであってね
おまえみたいな優先順位の切り分けの判断もできないやつがスタッフにいたら、プロジェクトに遅延をもたらす癌になる
予算も浪費がちになる。つまりは、無能ということだ。クビだな
10:2016/03/07(月) 01:08:27.31 ID:
昆虫はイザ知らず、魚は痛みを感じ、それを苦しみと自覚しているようだ。
猿ならば当然、痛みも、苦しみも、自分の不幸も感じているだろう。
さらには、自分を不幸に貶めたのが人間なら、彼らを恨むだろう。

これを前提にして猿を試料につかう研究者は勇気がある。
20:2016/03/07(月) 01:56:20.66 ID:
>>10
前提が成立するか不明だし、おまえの想像力を示したに過ぎないな
少なくとも大した勇気は必要ない
おまえみたいな妄想に囚われがちなやつは強迫神経症になるかもだが
11:2016/03/07(月) 01:08:36.93 ID:
まぁ こういうハードウェアを作るのも脳科学の研究者のお仕事
12:2016/03/07(月) 01:15:01.73 ID:
兵器を乗せたらどうなるか見物だ
17:2016/03/07(月) 01:25:53.00 ID:
この実験に使われた猿には名前があったのだろうか?
その猿は今は何をしているのだろうか? まだ生きているのだろうか?
死んでいるなら、そのことを実験した人々はどう考えているのだろうか?
生きているなら、これから彼(猿)をどうしようというのだろうか?
24:2016/03/07(月) 04:23:04.91 ID:
サイコミュが現実に。(;´Д`)
55:2016/03/07(月) 23:31:18.25 ID:
猿「ブレーキとアクセル間違えた」
56:2016/03/07(月) 23:13:37.76 ID:
これは人間だけ出来ないぞ。(お、トラック来た・・ハンドル切って突っ込んだら俺ら全員死ぬな・・w)とか
想像したら、自動車とか勝手に動き出して突っ込むんだろ。人気の意識の不安定さを考えたら
こんなの操作できるわけがない。おっぱいデカイ女を見るたび(もみてぇ~)と頭に浮かんで、気がついたら
車いすが走りだしてんだ。滅茶苦茶だわ。