「インドよ!」刊行記念ランチ&トークショウのお知らせ

665388-01
このたび、東京スパイス番長著「インドよ!」の発刊を記念して、東京スパイス番長メンバーのお二人、水野仁輔さんとシャンカール野口さんをお迎えしてランチ&トークショウを開催することになりました!当日は、シャンカールさんと水野さんお手製の南・北2種のインドカレーにワタクシの特製ターメリックライスをご提供。果たして彼らが語るインドとは…!?

2015年3月22日(日)11:30〜
@スタンダードブックストア心斎橋
【料金】
2,000円(1ドリンク+ランチ付き)
※限定50席
※未就学児無料
※小学生以下の方は1,000円
※お食事つきのため、チケット購入期限は3/16(月)22:30までとなります。
詳細はコチラから。
http://www.standardbookstore.com/archives/66172537.html

清水駅『ザイカ』

IMG_4373
先日、なんばの『味園ユニバース』で行われたカレーイベント"口癖はカレー 2nd impact"にスパイスショップとして参加してきました。

IMG_4379
今もっとも"旬"なカレー店がズラリと並ぶ様は正にカレー桃源郷。ライブも大阪が誇るソウルバンド、"ザ・たこさん"をはじめ個性的な面々。カレー好きにとっては夢のような一日でした。ご来場いただいた多くの方々、イベントを支えられたスタッフの方々に感謝!

IMG_2244

ザイカ(大阪・清水駅・インド料理店)
フィッシュコルマ ¥850 ライスL ¥250
「大阪・旭区の内環状線沿いにあるインド料理店。昭和喫茶居抜き丸出しの店内にインド人がたむろする倒錯感がたまらない。注文したフィッシュコルマはカシューナッツベースのシックな味わいです。カレーはどのメニューもオーソドックスに仕上げられているけれど、時々サービスで出してくれるアチャールがたまらなく絶品なのでついつい通ってしまいます。」

ZOZOのブログサービスが終了してしまったので、初心に戻ってこちらでブログを細々と。

無事にインドに着いて今、インド南端のコヴァラムという町のネットカフェです。いろんな人たちに良くしてもらって、結構楽しい毎日を過ごしています。明日はカレー番長の水野君の撮影とクッキングに参加予定。ではではナマステ。

南森町『ロイスの店』

カテゴリ:
10012701







インドへの航空券は手に入れたものの、旅の予定は全く決まっていない。東京組の行程も送ってもらったけれど、合流できるのは数ヶ所くらいでほぼ一人旅になるだろう。今回は出来る限りお金をかけずに、観光地は巡らずに、現地でできるだけ多くの人と話をすることを決めた。なるべくノープラン。ただ初日のホテルは、到着が夜の12時かつ空港の周辺は宿泊施設が皆無との理由から、1時間ほど離れたムンバイ市街地の宿をネットで確保した。インド随一の経済都市ムンバイのホテル代は驚くほど高いというのは事実。結局、今回の荷物はウェストバック一つに纏まった。
今日の出費 ホテル代(Ramee Guestline Hotel Khar)¥9320
      ベープマット コードレス¥777
      海外ケータイレンタル費(docomo)¥5250

ロイスの店(大阪・南森町・洋食店)
ロイスのビーフカレー ¥700
お気に入り度★★★★★★☆☆☆☆
「いくつかの雑誌でも取り上げられたハヤシライス専門店。ハヤシと双璧をなす人気メニューの洋食系カレーは意外としっかりした辛さ。どこか垢抜けない印象もするがその温かみが嬉しいときもある。もう少し量があると良いのにな。」

『自作カリー ver4.9』

1001240110012402







1001240310012404







1001240510012406







仕事を終えて夜から自転車で鰻谷『sunsui』へ。雑誌"インセクツ"の創刊記念パーティ。カレーフェス同時開催!ということでお誘いいただいたのだけど、これが久々に見た充実パーティ。カルチャーのショウケース的な要素が強かったけど、すごくカラフルで雑誌の勢いがそのまま現れていたな。ただちょっと人が多すぎたけど。はじめて生で見たneco眠るはけっこう衝撃。かく言う僕も今年はいろいろイベントを画策中。どこまで実現できるだろうか。準備をしているうちにインドがだんだんと近づいて来た。
今日の出費 海外旅行保険(HSI)¥5790
      インドビザ取得費¥1935
      歯みがきセット小(無印良品)¥300
      フェイスタオル(無印良品)¥500
      クリアケース(無印良品)¥380
      綿棒(無印良品)¥95

自作カリー ver4.9
お気に入り度★★★★★★★☆☆☆
「今日も魚カレー。マグロは煮ると意外にクセがあるんだな。酸味と甘みのバランスがまだまだ難しい。」

守口『ガネーシャ』

カテゴリ:
10011801







インドへ向けとりあえずは航空券探しから。今回の旅ではインド最大の都市ムンバイからはじまり、南インド・ケラーラ州のコーチンやトリヴァンドラムを約一週間(2/6-2/15)かけて巡る予定。数日前からネットで目星を付けていた格安航空券(ムンバイ経由コーチン行き)はいざ店頭で確認すると無いと言われた。ムンバイまでは便があるものの、そこから南へ行く便が取れないそうだ。仕方なく割高のムンバイまでのチケット(シンガポール経由)を購入。帰宅しネットにてインドの航空会社に直接問い合わせ、ムンバイからコーチンへの往復券を購入した。
今日の出費 航空券 関空-ムンバイ間往復(シンガポール航空)¥113450
      航空券 ムンバイ-コーチン間往復(JET AIRWAYS)¥25290
      地球の歩き方 インド¥1890

ガネーシャ(大阪・守口・カレー専門店)
カレーライス ¥600
お気に入り度★★★★★★☆☆☆☆
「京阪・土居駅の高架沿いにあるお店。以前はバーだったが装いも新たにカレー専門店に転向された風。コクのある洋食系がベースでスパイスもぼちぼち。隣のカップルの男子が女子に、ラッシーはインドのミルクティーみたいなもんでぇ、とかめちゃくちゃな解説をしていた。」

四条河原町『アジャンタ』

カテゴリ:
1001120110011202







降って湧いたような話だけれど、来月の上旬に急遽インドへ旅立つことになった。先日の京都でのスパイス会議の帰り道、熊谷さんから東京カリー番長の水野さんやスパイス番長のメンバーの方たちと1週間ほどのインド旅行をすると聞き、僕もそこに便乗することになったのだ。とはいえ、ほぼ個人旅行で現地の数ヶ所で他のメンバーと合流という形になると思われる。ほんとうは夏の休暇に行く予定だったけれど、これも何かのご縁ということで流れに乗ってみることにした。期待と不安が入り混じりつつ。

アジャンタ(京都・四条河原町・インド料理店)
スペシャルランチ ¥1200
お気に入り度★★★★★★★☆☆☆
「寺町高辻にあるインドレストラン。店内はBGMがわりのインド映画ビデオ上映やお決まりの各種インド系ディスプレイ満載でインド濃度高め。オーダーしたのはカレー2種がメインのランチメニュー。まず運ばれたのはサラダにトマトスープ。ペッパーの利いたスープはポットサービス。カレーはマトンとチキンキーマを。ごくごくオーソドックスな味付けながらホールスパイスの量が結構多め。タンドリーチキンが巨大。小鳥くらいはあるんじゃないかな。ナンもおかわりできてこの値段ならぼちぼちお得。」

三条『シャルマ 河原町三条店』

カテゴリ:
1001050110010502







1001050310010504







1001050510010506







底冷えのする京都で新年一発目のスパイス会議。メンバーは前回と同じく、日本コナモン協会の熊谷女史とカメラマンの福森さん。熊谷さんは松波キャベツをつかったサブジにアチャールを。福森さんはかぼちゃのサブジを。僕は前回に続きチャイを。まだまだ模索中の会だけれど、人が集えばそれはそれで楽しい。

シャルマ 河原町三条店(京都・三条・インド料理店)
カレーランチ ¥950
お気に入り度★★★★★★☆☆☆☆
「三条通りにある比較的新しいお店。わりと洗練された内装。ターリー形式のランチは2種のカレーにライスとサラダ。キーマは中途半端に日本人向けアレンジ。ベジタブルはオーソドックスな純インド風。サラダのドレッシングがフルーティで好き。」

このページのトップヘ

見出し画像
×