カーテンズ

きのうのこと あしたのこと 〜カーテンの裏側〜

レコード


今年に入ってからまたレコードのある生活が戻ってきました。
針を落としてから音が鳴り出すまでの緊張感や始まる瞬間のほんのちょっとの興奮、温かみのある音、純粋に音楽を聴くことの楽しさを思い出せます。

今夜は星野源の一枚目"ばかのうた"を聴いています。
アコースティックに近いバンド編成のこの頃の歌は素朴で切なくてとても好きです。

170228_2151~01

3年前くらいによく聴いていたなぁ。
その頃を思い出して懐かしい。
"ひらめき"という歌が沁みた2月最後の日でした。



尾崎

2017/02/22(火)、北浜 雲州堂 カーテンズ企画 「火曜ラボラトリー 第13回」



今年一回目の火曜ラボラトリーでした。

お越し下さった皆さん、ありがとうございました。

寒い日だったけれど、おかげさまで温かい夜になりました。

 
今回は、火ラボの第一回に出演していただいたOtomi Chieさんと

節目節目で共演している長野友美さんを迎えて

恒例のトークコーナーまでお付き合いいただきました。

 

Otomi Chieさん
DSC00181DSC00183 







今日に音源を間に合わせてくれました。

イベントに花を添えていただき感謝。

トラックに積まれていくギターの音が気持ちよくて

そこに歌まで乗っかっていって、耳が楽しくなりますよね。

あんな風に機材を操ってみたいなぁ。

購入した音源の方も楽しみです。



長野友美さん
DSC00185DSC00188







長野さんの音楽からは、広大な大地のようなものを感じます。

それを体現しているのは、もちろん声も楽曲もなのですが

マイク録りされたエアー感たっぷりの

ギターの音によるところもある気がします。

弾かせてもらったことがあるけれど、すごい音が鳴るんですよ。

長野さんも3月1日に新しい音源が発売されるそうです

お楽しみに。


 

DSC00190







セットリスト



1、ダッフルコート

2、29才
3、Mail

4、Prey

5、季節を越えて(カバー)
6、博士

7、おはよう





久しぶりに演奏する曲もあり

個人的にはいい緊張感の中で演奏できたように思います。 

演奏をしていて、もっとここはこうしたいなと

そんな風に思えたのはいい兆候。

しっかり持って帰って活かします。




トークコーナー
DSC00193DSC00195







個人的なハイライトは

ライ麦パンの話題で長野さんとchieさんが

周りを置いていくほど盛り上がったところです。

あと発酵の件も、かな。


今回も楽しんでいただけたなら幸いです。



3/18(土)
心斎橋 music bar Enter 
mollen presents.
「あなほるひとたち」
開場 18:30
開演 19:00
¥2.000(1ドリンク別)
mollen / カーテンズ / あおみどり and more


さてさて次回は、mollenのレコ発に呼んでいただきました。

なんだか音源発売ラッシュですね、我々もガンバロー。




あとこちらもよろしくお願いしますっ。


4/9(日)
阿倍野 流流 
カーテンズ企画
『流れ流れて丸山通 7回目』
7回目
開場 13:00

開演 14:00
¥2500+1drink(¥500)
折坂悠太 / 良元優作 / カーテンズ


是非◯



ヨースケ 

所有


"注意一瞬、怪我一生"

目も耳も手も足も臓器も自分のものは一つしかないワケで、一回駄目にしちゃったら換えがあるワケではない(移植とかできるかもしれないけど)から、その後の人生ずっと無くしたままで生きていかないといけなくなる、、事故なんかしたら、、

そんなことを考えてたら急に恐くなってきた今日の昼頃。

"無くして気付くありがたみ"

確かになー。
でも持っている内にそれに気付いたら無くすのが恐くて行動に抑止がかかってしまうんじゃないだろうか。それでは毎日つまらない気もする。

逆になくしてみて要らなかったと分かるものもありますね。
以前に携帯電話の連絡先が8割くらい消えてしまったことがありました。ヤバいなぁ・・となるところが不思議と楽な気持ちにもなりました。この話を人にしたらなんか分かると言われたりもして。

所有している物を手放す時は得体の知れない勇気がいるものですが思い切って手放してみると肩の荷がおりたような開放感があるなーとその時気付きました。なんでお金を払って肩の荷になるものを所有するのか。

"読みたい、聴きたい、観たい時にすぐ手に取りたいから"
まぁ僕の場合はですが、多分大体そんなシンプルな理由だと思います。でもなんだこのモヤモヤ感は。

考えたら"所有する"ってちょっと不思議な行為かもしれないな。部屋には何年も棚に置いてあるだけの本とかCDがたくさんあるけどほんとに必要なんだろうか。必要なものもあるとは思うけど。あと、ただただ所有することで満たされる人もいるとも思う。

もしかしたら目も耳も手も足も手放してみたら意外と解放感あったりして。やらないけど


尾崎
プロフィール
Live Information
3/18(土)
心斎橋 music bar Enter
mollen presents.
「あなほるひとたち」
開場 18:30
開演 19:00
¥2.000(1ドリンク別)
mollen / カーテンズ /
あおみどり


4/9(日)
阿倍野 流流
カーテンズ企画
『流れ流れて丸山通
7回目』

開場 13:00
開演 14:00
¥2500+1drink(¥500)
折坂悠太 / 良元優作 /
カーテンズ


5/3(水・祝)
北浜 雲州堂
ヒトリバンケット 2nd ALBUM『ハローとグッバイ』発売記念ライブ
開場 12:00
開演 12:30
¥1.500(1ドリンク別)
出演:ヒトリバンケット / カーテンズ /
dracaena
出店:あじあ雑貨とチャイ“nyau”
カーテンズ音源
エスプレッソのような / 博士


1,エスプレッソのような恋
2,博士
3,おはよう
4,ダッフルコート (live)
5,アクセスお待ちしています (ボーナストラック)

¥1,200で販売中



1,傘はいらない
2,水を汲みにいく
3,キャラメルコーン
4,夕立
5,九条から大正まで
6,映し鏡
7,君への憧れ

¥1,500で販売中


のちくもり


1,傘はいらない
2,灰色room
3,黄色い糸
4,海が見える部屋で
5,もうやめだ

¥1,000で販売中

メール
こちらから
カーテンズLINK

MySpace Japan

尾崎康平Twitter
田中陽介Twitter
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ