カーテンズ

きのうのこと あしたのこと 〜カーテンの裏側〜

2018/11/25(日)、北浜 雲州堂 「北浜スパおん祭」



先日は北浜スパおん祭にお越しくださった皆さん、ありがとうございました。長丁場のイベントでしたが、お客さんも入れ代わり立ち代わりで多くの方にご来場いただいていたように思います。食 × 音楽 × 雑貨というコンセプトの通り、盛りだくさんのイベントでした。


FullSizeRender
普段は食事をする部屋
この日はこのスペースにも
様々な出店がありました



FullSizeRender

演奏する部屋にも人がいっぱい
大盛況でした




この日は持ち込みイベントだったので、場所はいつもの雲州堂だったけれど雰囲気は全然違っていて、慣れるまで割とソワソワしていました。

カーテンズの出番は丁度イベントの折り返しあたり。
いいタイミングで演奏させていただきました。




セットリスト


1、サンデーモーニング
2、博士
3、カラーコンタクト
4、君への憧れ
5、まぁいっか
6、傘はいらない
7、フェスティバル




お祭りだからというわけでもないのですが、我々にしてみれば割とテンポのある曲が多かったように思います。

お昼の12時から夜の19時半まであったこのイベントには、僕らを合わせて計7組が出演しました。その全てを初めから終わりまで観たわけではないですが、やはり人を集めることができる人というのはすごいなぁと感じました。イベントの企画をする人、演奏する人、出店する人。あの人がいるからそこへ行こうと思わせる何かを持っている人はそれだけですごい。
慣れ親しんだ場所だけれどいつもと違う雲州堂で、なんとなく感じたことでした。


IMG_4393

お昼から始まったイベントも
日が落ちるのはあっという間




到着した時こそ少しの戸惑いはあったけれど、会場ではいつも来てくれる人の顔や、知っている人の演奏が気持ちを落ち着かせてくれたり、やめてしまっていたスタッフの方が戻ってきていたという嬉しいニュースもあったり、終わってみればやっぱり楽しい一日でした。


IMG_4395
主催の堕天使かっきーさんと
よPさん
おつかれさまでした
ありがとうございました



終わった時間を見てまだ20時半だったことにびっくり。
この時間ならいつもライブ終わりには行けないラーメン屋さんにいけるぞ、ということで打ち上げは僕のおすすめのお店へ行ってきました。


FullSizeRender




相変わらずおいしかったです
ごちそうさま







そうそう、この日ライブは大阪に於いては年内最後でした。
次の大阪は2019年1月5日、雲州堂にて新春ライブです。

そして大阪では年内最後でしたが、本当の年内最後のライブが名古屋であります。


12/15(日) 
名古屋 山山堂
『2nd Album "LONESOME MOON"レコ発ライブ 愛知』
OPEN 19:00
START 19:30
料金 ¥2,000+1D
出演 カーテンズ / いちい大介+Shinox(g)
オープニングゲスト 予定


いちい君の新譜発売記念ライブです。
是非お越しください◯



ヨースケ

2018/11/10(土)、麩屋町五条上る CAFEすずなり すずなり音の夕べ40 『カーテンと雪待ち通り』





 先日は長野友美さんにお誘いいただき京都の五条麩屋町通り、CAFE すずなりさんでライヴを行いました◎長野さん、すずなりさんありがとうございました☺️


FullSizeRender


DrpXRUGU4AA70Qd


 すずなりも入っている有隣文化会館というテナントは店主さん曰くもともと業者の倉庫として使われていた(?)とか。古い木造の建物が綺麗にリノベーションされぬくもりある洒落た空間に。 昔のものが再生され現代も使われているというのは素晴らしいですね。リノベーションされた古い建物には新しい建物にない魅力が漂ってました。



FullSizeRender


 メニュー表にはおでんが。もうすっかり秋、そして冬も近づいております。どれも美味そう。


Droqq46UwAIBBZX


 京都のお店によく見られるのは店内の様子が外からよく見える店。ライヴの時だとこういう店は中の方からも外がよく見えていて通りがかる人や車などの風景がライヴを演出してくれたりします。こんな時ガラス張りの店っていいですねぇ♪


 久々にほぼ生音での演奏。我々は声もギターも音量が大きい方ではないので生音はなかなか難しさを感じます…ですが慣れも絶対にあるでしょうし苦手を克服するためにもっともっとトライしていきたいです。


 長々と気づけば多分1時間越えの演奏をしていて長野さんのライヴの時間がえらい短かったような…長野さんすいません…とはいえ僕らのライヴにお付き合いいただいた皆さまにありがとうございます!



Dr3NxTJUcAAEkXo

IMG_4324


 長野さんの歌を聞いていると歌とはこういうものなのだなぁと思わされます。文で伝えるのが少し難しい話ですが、ピアノは猫が鍵盤の上を歩いただけでも音が鳴るし音だけなら誰でも鳴らすことができるけどその音を音楽にするのが難しいというのを聞いたことがあります。それと同じように声を歌にするのはとても難しい。自分がもしこんな風に歌えたらどこにでも行けそうな気がします。


FullSizeRender


 羨ましく、そして悔しくも長野さんのファニーなお話を聞いていると戦意などはすっかり消え失せてしまい自分の小ささに気付いたりただただ大好きなお方だと思うばかりです。愉快な気持ちにさせてくれるお方だなぁと。


 最後にカーテンズと長野さんとで演奏しました。合奏は本当に楽しいです。


Dro_jkwU4AAS5H1


 曲は"Pocketful Of Rainbows"。初めて知った曲だけどメロディーがかわいくて優しくてレトロで大好きになりました。


Dr3NxTGVAAA36UJ


 聞いてくれた方にも曲を教えてくれた長野さんにも感謝です!!その後アンコールが起こり長野さんの声のみによる栗本英明さんの"歌の途中"という曲のカバー。


IMG_4326


 この歌を長野さんが口ずさみ聞いているとまるでお坊さんの説法を聞くように伝わるものがあります。歌や説法が存在する意味について思ったりします。長野さん、すずなりの皆さん、そして集まってくれた全ての人に感謝◎ありがとうございました😊


 終演後はギター好きが集まってワイワイしながら飲んでました。


FullSizeRender


 気づけばすずなりの店主さんも混じったり皆のギターを弾き比べさせてもらったりご一緒した方曰く小学生が家に集まってゲームやってる時間みたいで楽しかった。


FullSizeRender


 この日ご一緒した全ての人にお疲れ様でした◎


DrpXQMhU4AUd6D6


 それではまた書きます!


文:尾崎

2018/11/04(日)、心斎橋 歌う魚「流流フェス vol.8~歌う魚 編~」



前回、流流と関わったのが僕らが毎年企画していた「流れ流れて丸山通」だったので、約半年ぶりの流流でした。


FullSizeRender















流流でした、といっても場所は心斎橋にある歌う魚というところ。歌う魚はsoratobiwoのフロントマンである森本くんが去年の9月にオープンした新しいお店です。カーテンズでははじめまして。

場所は違えど「流流」と名の付くイベントにはやっぱり西村さんの血が通っていて、そこはかとなく流流を感じられるイベントでした。


リハを終えた後、心斎橋をブラブラ。


FullSizeRender


御堂筋




イルミネーションが秋も終わりだと言わんばかりにキラキラしていました。個人的にはまだまだ秋が足りていないのであんまり焦らせるのはやめてほしい、でもきれいでした。


FullSizeRender




歌う魚の扉を開けてすぐの場所
ボケっと見下ろすのが楽しかった







カーテンズは最後の出番でしたが、はじめましての西ナマゾン MEETS charhanの皆さんやあしばりささん、お久しぶりの胡池マキコさんに大津光央と屋上ワルツの皆さんにmechifuraさんと、多くの共演者とイベントを盛り上げていくのは楽しくて、あっという間でした。



セットリスト


1、サンデーモーニング
2、まぁいっか
3、海が見える部屋で
4、pray
5、博士
6、君への憧れ
7、おはよう



DrNSLq2VsAAyxAD






DrPKX2iVYAAAdWq



短い時間でしたがご清聴ありがとうございました。

終焉後、西ナマゾンのユンさんの商売道具を見せていただきました。


FullSizeRender

MCではしゃもじを使っているとのことでしたが、それをサムピックで固定されていました






かなり激しい演奏法だったのでどんな風に固定しているのかと思ったらなるほど、創意工夫。

創意工夫といえば、歌う魚も前回僕が来た時とは違っていました。
背もたれがついた椅子になっていたり、ステージの後ろにカーテンが取り付けられていたりと、少しでもいい空間にしようという工夫がなされていました。特にカーテンによる音の変化は顕著でした。前回より反響が減って、より気持ちのいい音になっていたように感じました。

みんな色々考えているんだなぁと感じ、身が引き締まる思い。


FullSizeRender




mechifuraさんのライブペイント








カーテンズの演奏をしている時にはどの部分を描いてくれていたのか聞いてみると、コーヒーカップとか歯車とか繋いだ手の部分とだとおっしゃっていました。


FullSizeRender



このあたり
あの絵はあの曲の時かなとか思ったり








イメージの連鎖ですよね、興味深い。


少し長くなりましたがたくさんの人に出会えた楽しい日でした、みんなありがとう。

そしてなにより西村さん、おつかれさまでした。
流流フェスはまだ11/23と12/2と続きます。お楽しみに!


11/10(土) 
CAFEすずなり 
すずなり音の夕べ40
『カーテンと雪待ち通り』
開場 18:00
開演 19:00
前売¥2,000(+ご飲食代)
長野友美 / カーテンズ
座席は予約優先となりますのでご了承ください


次は京都へ、長野友美さんに誘っていただいきました。
たっぷり演奏しますので是非◯



ヨースケ
プロフィール

カーテンズ

同級生の尾崎康平と田中陽介によるレトロポップユニット。
ライブの他にもsmoke、やまだゆうき、編集夫らと共にフリーペーパー『カーテンズ編集部』を発行しています。
北浜 雲州堂にて"火曜ラボラトリー"を不定期で開催中。

Live Information
12/15(土)
名古屋 山山堂
『2nd Album "LONESOME MOON"レコ発ライブ 愛知』
OPEN 19:00
START 19:30
料金 ¥2,000+1D
出演 カーテンズ / いちい大介+Shinox(g)
オープニングゲスト 予定


1/5(土)
北浜 雲州堂
詳細未定
カーテンズ音源
走馬灯祈り

1,川を渡る
2,サンデーモーニング
3,賞味期限
4,カラーコンタクト
5,瞼の裏
6,4月1日
7,raindrop of coffee
8,カラーコンタクト
9,華奢な身体

¥1,800で販売中


エスプレッソのような / 博士


1,エスプレッソのような恋
2,博士
3,おはよう
4,ダッフルコート (live)
5,アクセスお待ちしています (ボーナストラック)

¥1,200で販売中



1,傘はいらない
2,水を汲みにいく
3,キャラメルコーン
4,夕立
5,九条から大正まで
6,映し鏡
7,君への憧れ

¥1,500で販売中


のちくもり


1,傘はいらない
2,灰色room
3,黄色い糸
4,海が見える部屋で
5,もうやめだ

¥1,000で販売中 販売終了

メール
こちらから
カーテンズLINK
試聴・配信はこちら

MySpace Japan

尾崎康平Twitter
田中陽介Twitter
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ