カーテンズ

きのうのこと あしたのこと 〜カーテンの裏側〜

2017/04/09(日)、阿倍野 流流 カーテンズ企画『流れ流れて丸山通 7回目』



朝起きた時はすごい雨で、今年は雨のイベントになるかと思ったのですが


流流へ到着してみると雨はすっかりあがっていて


さぁ、と自然に後押しされるように気持ちが切り替わった


そんなスタートでした。


2017-04-09-13-27-022017-04-09-13-27-10








 




「流れ流れて丸山通」は今年で7回目になります。


毎年、年末頃からこの日のことを考えて動いています。


今年は音楽以外の試みはなく、出演者も我々を含めて3組のみと


7回目にして一番シンプルな構成となりました。


そしてこれも毎年のことなのですが


桜が見頃を迎えるであろうタイミングの日曜日を開催日としていて


今年は曇天ながらも

ほぼ満開の桜を流流の周りで見ることができました。


2017-04-09-13-27-472017-04-09-13-29-01







 





さらに、今年はありがたいことにたくさんの御予約をいただき


当日は満席となりました。


続けてきてよかったと思える瞬間です、ありがとうございます。





良元優作
2017-04-09-14-29-122017-04-09-14-30-05





 

初めて観たのは6年前にあったライブサーキットでした。


その時から得体の知れない鋭利な何かを感じていたけれど


今はそれを内包しつつ必要に応じて出し入れしているように見えました。


隠し持っている分、抜いた時の鋭さが目立つ短刀のような。


良元さんのギターはマーチンの66年製だそうで


枯れっ枯れの音がして

良元さんにぴったりやなぁと思い楽屋で話を聞いてみると


でもギブソンが欲しいねん、とのこと。


やっぱりなぁとも思ったけれど、良元さんのギター


不思議とギブソンみたな音していましたよ。




折坂悠太
2017-04-09-15-23-502017-04-09-15-25-00 







前回会ったのは去年の9月。


折坂悠太という表現の濃度のようなものが

一段と増していたように思う。


懐かしいような、日本の原風景のような


というだけのものにはなっていない


古風な言葉選びや表現の中に、ものすごく尖ったものを感じる


それがとても心地よいです。


良元さんにも言えることだけれど


お二人からは声が持っている圧倒的な力とを感じます。


折坂くんの咆哮は

反響のある生音の空間の全てを味方につけたかのような音でした。




カーテンズ

2017-04-11-00-29-302017-04-11-00-29-16







意識はするし、負けたくない気持ちもある。


でも無理して同じ土俵に上がる必要もない。


自分たちが持っている物を十分理解して使いこなすことができれば


自分たちにしか届かな場所がきっとあると思って演奏しました。




セットリスト

op、傘はいらない

1、4月1日

2、Mail
3、29才

4、Prey

5、おはよう季
6、灰色room

7、キャラメルコーン
8、カラーコンタクト(新曲)
9、エスプレッソのような恋

enc、風をあつめて




2017-04-11-00-26-10








アンコールは、はっぴいえんどの「風をあつめて」でした。


2017-04-11-00-26-10








急遽決まったのですが、皆んなで楽しく演奏できたように思います。


良元さんが ♪人気のない 朝の珈琲屋で~


という部分を歌った時に、折坂くんがクスクス笑っていたので


打ち上げの席でなんで笑っていたのかの聞くと


良元さんが歌うと ♪人気のない 朝の珈琲やで~


と、関西弁の語尾みたいに聞こえて面白かったと言って


それがとても面白くて皆んなでゲラゲラ笑いました、いい思い出。



2017-04-10-20-53-51









ということで、最後に話が少し前後しましたが


「流れ流れて丸山通 7回目」無事に終えることができました。


関わってくださった皆さん、本当にありがとうございました。


たくさんの方に来ていただけて、とても幸せでした。


2017-04-11-00-10-15

こんな素敵な差し入れもいただきました



 


また来年、こういう日を作ることができたらなと思います。



2017-04-11-00-16-59



 


感謝!










ヨースケ 

飲み物



ビールが好きです。


images


ビールといえば"お腹がふくれる"というのをよく耳にしますが、そうなってしまうのはもしかしたら飲み方を間違えているからかもしれません。


images-2


ビールは少しだけ口に含んで舌で転がしゆっくり味わうのがいいんじゃないかと僕は思います。


images


コーヒーもウイスキーも焼酎にしてもそうですが、口にたくさん含む飲み物ではないと思っています。極端にいえば舐めるようにして、"飲む"というよりも"味わう"ものなのではないでしょうか。喉を潤す"飲み物"とは混同しない方がいいのかもしれません。


images-1


もし楽しみ方がよく分からない飲み物があるとすれば、それは口に含む量が間違っているからなのかもしれません。ただ口に合わないだけの飲み物もたくさんあるとは思いますが。


170317_2259~01


今日もビールが飲みたいです。




尾崎

2017/03/18(土)、心斎橋 music bar Enter mollen presents. 「あなほるひとたち」




mollenのレコ発イベント「あなほるひとたち」ご来場の皆さんありがとうございます!!!

その日発売されたCD

◯ 穴の堀り方 Ⅱ ◯

C7QiYmJVwAAMFZr

"Ⅱ"ということは一枚目が存在していて、

◯ 穴の堀り方 ◯

170320_1517~01

というのもあります。
CDケースがのこぎりの形をしていて凝っているなぁ。
どちらも¥1.000とリーズナブル。

mollenのことを最初に知ったのはワンドロップの森下さんから
『mollen知ってる?』と聞かれた時でした。

その森下さんがmollenといっぺんやってもらいたいねんと誘ってくれたライブが確か一昨年のクリスマス・イブの夜。懐かしいです。

それから季節が変わるくらいに一度くらいの頻度で時々一緒に時を過ごすようになりました。

音楽や活動をみていてつい感心してしまう面白い人たち。
そんなmollenのレコ発がやってきた!


C7Vsi0bVwAAp3bm

おめでとう◎そしてめでたい日に声をかけてくれてありがとう。


一番手はあおみどり

C7MXl3gVsAArUFF

mollenの長村 創さんと同じ奄美出身の同郷にしてなんと同級生でもあるという方。
遠く離れた大阪で同じ同郷の同級生という絆はすごいものがあるんじゃないかなぁと想像します。長村 創さんがツイッターで呟いていたけど『しょっぱなせきしん(あおみどりさん)が歌い始めた時泣いてもうた』というのはジーンときます。愛。あおみどりさんからは毎度すごいパワーを感じます。


二番手はカーテンズ

C7VslURU4AAUQw3

あおみどりさんのことをMCで話し過ぎてちょっといじっているようにもみえたかもしれませんが、、僕なりの接し方であり褒め方。お客さんが温かくとても楽しく演奏することができました◎

そして今回特別にmollenののこぎり奏者みおさんにのこぎりとコーラスで一曲参加してもらい"博士"を演奏しました!普段とは違う編成で僕ら自身がとても新鮮で楽しく演奏できました。みおさん、そして聴いてくれた皆さんどうもありがとうございました!


セットリスト

1、キャラメルコーン

2、Mail
3、
ダッフルコート
4、
29才
5、pray
6、傘はいらない

7、博士(mollen:みおさんと)



そして最後はmollen

C7M6NHKUwAAmHBjC7Vsma1UwAABpdG

mollenの音楽はゆるやかで優しい質感ですが、その中には様々な想いや感情が籠っているように思います。遠い記憶のフィルムをみているような、頭の奥の方で眠っている切ない感情を思い起こさせるような懐かしさを覚えます。音を聴いていて懐かしい感覚になるって不思議。歌がない曲もあれば時々何曲かは歌うというバランスや、3人が並んで演奏している絵が好きです。

高田渡のカバーやアンコールを終え、お祝いの雰囲気が溢れる中ライブは終了。その後出演者、お客さんで終電まで飲み話しました。

普段じっくり話せないmollenの中村さんと酔っぱらってずっとアホなやり取りやっていました、、酔っぱらうと申し訳ないことになる僕の悪い癖、、お付き合いいただきありがとう!


C7QiYmJVwAAMFZr


mollenレコ発おめでとうございます☆沢山の人に届きますように。
遅くまでご一緒したお客さん、enter、あおみどり、mollenの3人、お疲れさま!と、ありがとうを◎


2017-03-18-18-14-36




尾崎
プロフィール
Live Information
5/3(水・祝)
北浜 雲州堂
ヒトリバンケット 2nd ALBUM『ハローとグッバイ』発売記念ライブ
開場 12:00
開演 12:30
¥1.500(1ドリンク別)
出演:ヒトリバンケット / カーテンズ /
dracaena
出店:あじあ雑貨とチャイ“nyau”


5/27(土)
谷9 OneDrop
『ワンドロップ11周年特別企画』
開場 19:30
開演 20:00
¥2.000(+order)
出演:オガサワラヒロユキ / カーテンズ
カーテンズ音源
エスプレッソのような / 博士


1,エスプレッソのような恋
2,博士
3,おはよう
4,ダッフルコート (live)
5,アクセスお待ちしています (ボーナストラック)

¥1,200で販売中



1,傘はいらない
2,水を汲みにいく
3,キャラメルコーン
4,夕立
5,九条から大正まで
6,映し鏡
7,君への憧れ

¥1,500で販売中


のちくもり


1,傘はいらない
2,灰色room
3,黄色い糸
4,海が見える部屋で
5,もうやめだ

¥1,000で販売中

メール
こちらから
カーテンズLINK

MySpace Japan

尾崎康平Twitter
田中陽介Twitter
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ