カーテンズ

きのうのこと あしたのこと 〜カーテンの裏側〜

2017/11/12(日)、阿倍野流流「カーテンズと多久和千絵」


多久和さんのCD発売記念ライブの

大阪編をお相手を務めさせていただきました。

場所は阿倍野流流。

リハをしていると途中で多久和さんが入ってこられて

久しぶりなのに久しぶりではないような感じで挨拶をした後は

ドーナツとコーヒーをでゆっくり過ごしていました。



流流は相変わらず落ち着きます。

とくにこの時期の昼頃は過ごしやすいので

開演時間までくつろいでいました。


この日はツーマンということで、少し長めに演奏しました。




セットリスト


1、華奢な身体

2、傘はいらない
3、九条から大正まで

4、博士

5、pray
6、エスプレッソのような恋

7、29才
8、おはよう
9、いやいや、
10、サンデーモーニング



image








前半はMCを挟むことなく淡々と

後半は少しだけMCをしつつ(僕はほとんど喋っていませんが)

といった感じ。

個人的には、生音の気持ちよさと難しさを再確認しました。

来年の4月への課題ができてよかった。



2017-11-12-15-34-50








久しぶりに聴いた多久和さんの音は

住むところが変わって表情も変わったように感じました。

のどかな風景や、ゆっくり進んでいく時間

その中にもスッと芯の通ったものがあって

優しさ包まれた力強さが心地よかったです。



終演後も流流で談笑しながら過ごして

その後打ち上げへ。


2017-11-12-23-12-37


多久和さんと
数年ぶりに再会した桂枝之進くん






結局、終電近くまでみんなでワイワイしていました。

多久和さんともいろんな話ができたし

桂枝之進くんと話ができたことも本当によかった。

お二人からはたくさん刺激をもらいました。



11/24(金) 
北浜 雲州堂 
「もののあわい・関西ツアー(大阪)」
開場 18:30
開演 19:00
料金 ¥1.500(+drink)
カーテンズ / イワクニマユ / もののあわい


めずらしく近い日にライブがあります。

もののあわいさんを大阪にお迎えしてのライブです。

是非◎



ヨースケ

11/12(日)「カーテンズと多久和千絵」について



次回のライヴ情報です!


NqgpRA-B


島根在住の多久和千絵さんがCDリリース全国ツアーのために大阪にやってきます。


3kKelVCH_400x400
多久和千絵


大阪の会場はカーテンズも馴染みの阿倍野の流流。
新作発表という祝いの場に呼んでもらえて嬉しくありがたい日。

2マンライヴなのでいつもより長めに少し特別な時間を用意してますので是非とも◎

この日は予約制となってますので来ていただける方はお手数ですがメールでの予約をお願いします。
curtain_s_2@yahoo.co.jpまで。

どうぞよろしくお願い致します♪

2017/10/10(火)、北浜 雲州堂「火曜ラボラトリー 第14回」




先日は久しぶりの火曜ラボラトリーでした◎

CtQef1oUEAEfue0

このイベントは2015年の1年間を通し毎月開催し、一度はファイナルを迎えましたがなかなか充実感のあるイベントだったので終わらせずに時々こうして開催しようということになりました。

とはいえ2016年はほぼまる一年休んでいて今年の2月からまたポツポツと開催されはじめてます。

カーテンズは雲州堂でしょっちゅうライヴをしている気が自分ではしてたけど出演は5月以来。とはいえ良い意味で久しぶり感のない雲州堂と火曜ラボラトリー。

リハーサル後ヨースケ氏おすすめの珈琲豆の店、"北浜ポート焙煎所"へ。店主の方と話しコーヒーを一杯。

DSC00404

飲みやすくてうまかった。

開場し馴染みの顔が集まってきてくれてその中には平日にも関わらず遠方の奈良や京都やなんと岐阜の方までが!!!こうして14回もやってこれたのは気にしてくれる人のおかげ。ほんとうにありがたい。

そして開演。今回は研究員仕様のカーテンズがオープニングアクトという試みからスタート。

DLx9BSsVAAAOjCf

こういうユニットいそう。
服装以外はいつもと変わらぬ我々でしたが、締まりのないオープニングトークよりもこっちの方が良かったんじゃないかな(?)と思う。


セットリスト

1.いやいや、
2.博士


本編1組目はあに(メトロロ)

DLx9C03V4AA-0Cr

あにさんと初めて会ったのは6、7年前の難波アートヤードで。その時は"メトロロ"という2人組ユニットで出演されていてライヴが素晴らしかったのでいつか呼びたいと思っていたらこんなにも時が流れていた。。

メトロロで出てもらいたかったんですがもう一人の方の都合が合わず『今回はソロで』ということに。それでも一人で遠くから歌いに来てくれたことが嬉しかった!生で歌を聞いて『この声だ』と6、7年振りに時が流れだすような感覚。

この声には記憶のどこかに訴えてくる力があるように感じます。DNAに反応するのか何か分からないけどそういう人って時々いる。

DSC00405DSC00406

ぜひまたメトロロでも!


続いて2番目は瓶底いずこ

DLx9EPMVYAES25R

瓶底いずこさんと初めて会ったのは4、5年前の道頓堀かつおの遊び場。その時はじっくり話すことができずただこの人のライヴがかっこよかったという発見で終わってしまいましたが、その時の印象がカーテンズの間でずっと残っていて時々『ライヴに誘いたい』と話してました。気付けばメトロロと同じく結構な時間が流れてしまったけど今回やっと実現。

DSC00414

瓶底いずこさんはストイックでかっこいい印象だと伝えるとそれを否定するような話をたくさん聞かせてくれ面白かった!人の印象と中身は割と違うものだな。

DSC00416

心地いい声、不思議な言葉。

長い時間が流れたけど2組ともあまり変わっていないのが(勿論良い意味で)嬉しい。


トリは温かい空気の中カーテンズで一旦ライヴ終了。個人的なことだけどライヴ前のアルコールをやめました。これがなかなか難しい。シラフでステージに上がるとガチガチになったりします。これも試みという意味では火曜ラボラトリーの一環かもしれませんが、火ラボ以外でもやっていくつもりです。


セットリスト

1.エスプレッソのような恋
2.pray
3.サンデーモーニング
4.おはよう
5.華奢な身体


その後、

DLx9FlRVAAErUbx

トークコーナーではなく、今回から抽選会のみになりました。写真ではトークにしか見えないけど。

面白いと思えることは続きそうではないものは打ち切りになったりというのも火曜ラボラトリーやカーテンズ編集部で学んだこと。

そう、この日からカーテンズ編集部(フリーペーパー)の最新号が発刊されてます♪

171014_1308~02

よろしくです☆

ということで長くなったけど最後まで読んでくれてありがとう。
あの場にいた全ての方のおかげで火曜ラボラトリー第14回も素晴らしい時間になりました。改めて感謝(お礼)を。そして今後ともよろしくお願い致します◎



(オマケ)

差し入れ。
長崎で売られているというあごせん。"あご"(トビウオ)のせんべいです。うまそう。

171014_0918~01



尾崎
プロフィール
Live Information
11/12(日)
阿倍野 流流
「カーテンズと
多久和千絵」
開場 13:00
開演 14:00
料金 ¥2.000(+drink¥500)※《予約制》
カーテンズ / 多久和千絵


11/24(金)
北浜 雲州堂
「もののあわい・関西ツアー(大阪)」
開場 18:30
開演 19:00
料金 ¥1.500(+drink)
カーテンズ / イワクニマユ / もののあわい
カーテンズ音源
エスプレッソのような / 博士


1,エスプレッソのような恋
2,博士
3,おはよう
4,ダッフルコート (live)
5,アクセスお待ちしています (ボーナストラック)

¥1,200で販売中



1,傘はいらない
2,水を汲みにいく
3,キャラメルコーン
4,夕立
5,九条から大正まで
6,映し鏡
7,君への憧れ

¥1,500で販売中


のちくもり


1,傘はいらない
2,灰色room
3,黄色い糸
4,海が見える部屋で
5,もうやめだ

¥1,000で販売中

メール
こちらから
カーテンズLINK

MySpace Japan

尾崎康平Twitter
田中陽介Twitter
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ