カーテンズ

きのうのこと あしたのこと 〜カーテンの裏側〜

折坂悠太1stフルアルバム「たむけ」リリースごあいさつツアーin雲州堂



2016/09/01

《出演》
 カーテンズ
若松ヨウジン(ストーヴ, quaeru)
寺田燿児(yoji & his ghost band)
折坂悠太    

 ¥1800+1オーダー    
 
開場18:00 開演18:30        


 カーテンズ写真
カーテンズ
同級生の尾崎康平と田中陽介によるレトロポップユニット。 関西を中心に活動中。盟友であるsmoke、やまだゆうき、編集夫らと共にフリーペーパー『カーテンズ編集部』、ネットラジオ『カーテンズの電波の時間』などもやっています。
2015年〜16年の一年間、北浜 雲州堂にて”火曜ラボラトリー”を主宰            



折坂悠太
折坂悠太(おりさかゆうた)
2013年、ギターによる弾き語りで、ライブ活動を始める。 2014年、完全自主制作のファーストミニアルバム「あけぼの」を発表。 2015年、松井文、夜久一 と共に「のろしレコード」を旗揚げ。 小山田壮平(AL、ex.andymori)がブログで「角部屋」について「いい音楽だ」とコメント。恵比寿リキッドルームで行われたSparkling Recordのレーベルライブに飛び入り出演。 坂口恭平が「きゅびすむ」について「とんでもない音楽」とツイート。出版記念イベントにおいてDOMMUNE、渋谷7thFroorでゲストライブを行う。 TBSラジオの人気番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、伊集院光氏のコメント付きで曲がO.Aされる。 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)の2015年「年間ベストアルバム」の一つとして、寺尾沙穂の「去年一番よく聴いたCD」として、ミニアルバム「あけぼの」が選ばれる。 のろしレコード主催のイベント「在りし日」をスタート。 2016年、自身初となるフルアルバム「たむけ」をリリース。                




若松ヨウジン
若松ヨウジン
ストーヴhttp://stovestovestove.tumblr.com
quaeru(カエル) http://quaeru.tumblr.com               




寺田燿児(yoji &…ghost band)
寺田燿児(yoji & his ghost band)
「寺田燿児と彼の亡霊たちによる音楽」というコンセプトのもと、2009年に京都で始動したプロジェクト。 予測不能な展開とユニークな日 本語詞で紡ぐ無邪気で不思議な世界。様々な音が入り実験的でありながら美しいメロディーを伴う楽曲は、人々の情緒的な反応や、時に懐かしい思い出を喚起さ せる。ライブではソロ〜最大6人(バイオリン、クラリネット、マンドリン、スティールパン、サンプラーなど)でその世界を表現する。 ”jungolian baboon”(2010)、”burning Chico,his galaxy”(2011)と2枚のCD-Rアルバムを自主制作。2014年に初の全国流通盤”my labyrinth”を発表後、本日休演、seuss、DJに岡村詩野を迎えリリース記念ライブ京都編を、トリプルファイヤー、井手健介と母船、ju seiを迎えリリース記念ライブ東京編を開催した。現在は東京にて活動中。

とぐ

8月はライブがない。

それを見計らったかのように

音楽とは関係がない日常の方が忙しさを増してきて

なんだか日々を浪費してしまっている気がする。

もちろん何もやっていないわけではないけれど

いまいち身が入っていない。



イチロー選手の3000本安打達成後の記者会見

オリンピックでメダルを取った選手の言葉や表情

インタビュアーの馬鹿な質問

テレビを観ていると色んなことが自分の中に入ってきて

形を変えて通り過ぎていく。

でも、一方的に与えられる刺激だけだと

内容のいい悪い関係なく、なんだか食傷気味になってくる。

丘本浩一さんのワンマンライブや

演劇集団よろずやの公演などに赴いたりして

能動的に刺激を得ることで

案山子のようにはならなくて済んでいる。

そんな気がします。




もうすぐお盆。

何をして過ごすも自由だけれど、何かはしていたいなと思う。




ヨースケ

2016/07/07(木)、北浜 雲州堂『星鳴き空の演奏会 -vol.4-』



今年もお誘いいただき出演することができました

雲州堂の『星鳴き空の演奏会』その4回目。

毎年この時期に催される素敵なイベントです。


店内は笹に短冊と、七夕の装飾が施されていてとてもいい雰囲気。

雲州堂のこの感じを見ると、毎年の七夕を思い出します。

物販近くの壁にはrepairの日下さんの作品が飾られていて

そしてこの日限定でカージーさんのキャンドルもあって

特別な日になりました。



DSC00053







DSC00063DSC00064









セットリスト



1、キャラメルコーン

2、博士
3、4月1日

4、
じゃんけん
5、あの人の手
6、pray

7、忙しなって

8、エスプレッソのような恋
9、プラットホーム


DSC00057








ガッツリ新曲を交えたセットにしました。

そのおかげか、いい緊張感の中

いいエネルギーでもって演奏できたように思います。



自分達の演奏が終わってからは

共演の山田稔明さんのライブを観ながら

ゆっくりコーヒーを飲んでいました。

いい曲だなぁと思える楽曲と

軽妙なMCでどんどん惹き込まれていきました。



山田稔明さんとカーテンズなら行くしかない

と、思って来てくれた方が何人かおられて

そんな風に感じてもらえるのは嬉しいことだなぁと

今更しみじみ思っております、感謝。


そしてなりより、この日を作ってくださった小谷さんと

いつも気持ちよく演奏させてくれる雲州堂の皆さん

ありがとうございました、とてもいい一日になりました。


9/1(木)
北浜 雲州堂
詳細未定


9/27(火)
北浜 雲州堂
『火曜ラボラトリー
第12回』
詳細未定


次のライブは9月になるのですが

詳細未定ながら雲州堂にて2つ決まっております。

そしてその一つは

あの帰ってきた「火ラボ」ですよ、乞うご期待。



ヨースケ
プロフィール
Live Information
9/1(木)
北浜 雲州堂
開場 18:00
開演 18:30
料金 ¥1,800+1オーダー
カーテンズ / 若松ヨウジン(ストーヴ, quaeru) / 寺田燿児(yoji & his ghost band) / 折坂悠太


9/27(火)
北浜 雲州堂
『火曜ラボラトリー
第12回』
開場 18:00
開演 19:00
寺田遼一 / smoke / 多久和千絵 / カーテンズ
カーテンズ音源
エスプレッソのような / 博士


1,エスプレッソのような恋
2,博士
3,おはよう
4,ダッフルコート (live)
5,アクセスお待ちしています (ボーナストラック)

¥1,200で販売中



1,傘はいらない
2,水を汲みにいく
3,キャラメルコーン
4,夕立
5,九条から大正まで
6,映し鏡
7,君への憧れ

¥1,500で販売中


のちくもり


1,傘はいらない
2,灰色room
3,黄色い糸
4,海が見える部屋で
5,もうやめだ

¥1,000で販売中

メール
こちらから
カーテンズLINK

MySpace Japan

尾崎康平Twitter
田中陽介Twitter
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ