カーテンズ

きのうのこと あしたのこと 〜カーテンの裏側〜

2017/07/16(日)、今川 HONUCOFFEE 『夏の夕暮れライブ』




昨日は二ヶ月ぶりのライヴでした。今回のライヴ会場はこちら

o0480064113906305391

近鉄南大阪線『今川駅』から歩いて5、6分くらいのところにあるHONUCOFFEE(ホヌコーヒー)。

20116865_2310638172494623_9171628243435869040_o

かわいいお店。

-1

150x150_square_27171174

150x150_square_27171176

DE1aq0dUAAElJr1

"HONU"とはウミガメの意味だそうです。

大学の頃の同級生の奥さんがお店をされているという縁もありライヴさせてもらうことになりました。

リハーサルを一時間ほどゆっくりとやらせてくれて音の確認はバッチリ。

それから香川からやって来たというかんのめぐみさんと楽屋でお話したり、

170716_1811~02かんのめぐみさん

HONUCOFFEEのホッドドッグやビールをいただきながら休日カフェを満喫しました。

それにしても暑い、、そんな中遠方から観に来てくれた方がちらほら、ありがたいなぁ。。

16時になりライヴがスタート。

DE37c3wV0AAkL1X20216405_1376722589101874_15570034_oDE2ZKPcUAAA4OEa

セットリスト

1.傘はいらない
2.29才
3.pray
4.じゃんけん(カバー)
5.海が見える部屋で
6.博士
7.4月1日
8.カラーコンタクト
9.エスプレッソのような恋
10.九条から大正まで

10曲で50分ちょっとの演奏でしたが、予定では45分ステージだったので終わってみると時間オーバーでした、、お店の方ごめんなさいね!

そしてかんのめぐみさん

DE2ZLjIVoAAIYol-1

香川からやってこられた介護士兼シンガーソングライターというお方。地元のCMソングや映画のエンディングなども手がけられているそう。お若いしすごいなぁ。

同じ日本でそんなに遠くはない土地に住んでいても海を隔てるだけで県民性に結構違いがあるものだなぁとライヴを観ていて感じました。そういうの面白い。

僕らにとってメイトと思える仲間がたくさん集ってくれてありがたかった、、!

DE5EqB7UIAA8O3y

改めてHONUCOFFEE、ご一緒した全ての方にありがとうございました◎



尾崎



それと9月にワンマンライヴが決まりました。
場所は近鉄南大阪線の『藤井寺』、ヨースケくんの住む街ですね。

9/17(日)
藤井寺 あかりカフェ
『僕のまちのあかり』
開場 18:00
開演 19:30
予約制 ¥2.000
出演:カーテンズ

20032117_1524768024247584_2240383003793002365_n

何者か

10年ほど前、とある人に

「35歳までには何者かになっとかなあかんで。」

という、今の僕には呪いでしかない言葉を戴いたことがあります。

ちなみにその人は当時29歳と言っていたのですが

後に14歳サバを読んでいたことを

僕にだけそっと打ち明けてくれました。

呪いの言葉をかけてくれたその人は

当時すでに35歳をはるか後方に見ていたんだなと思うと

その言葉の重みがますます増してくるように思います

今更ながら。


何者かってなんだ。


それっぽい言葉だなと思う。

もっともらしい言葉が嫌いな僕としては

このもっともらしさ最右翼の言葉には

やや過剰に反応してしまいます。


結論から言うと、自分はその何者かになれている気がしないです。

僕の周りには

何者かになれている人はたくさんいるように思います。

特に、子どもが出来たら必然的に親になるわけで

この「親」というのは何者であるかという点において

ものすごい力を発揮するように思います。

私はこの子の親である。

強い。


一体自分は何者になれるのだろうか。


しかし、カーテンズとして活動している時は

カーテンズの一人としていてられるので

何者かでいられている気がします。

誰かの横で演奏している時もそうかな。

人前で演奏している時は

その人達が僕を何者かにしてくれている気がします。

あ、ということは

僕は一応たまには何者かになれているわけですね。

なんだか少しホッとしてきた。

ホッとしてきたからこの辺でやめとこうかな。



何も考えずにブログを書いてみようと思って

なんとなくキーボードをカタカタやってみました。



ヨースケ

2017/05/27(土)、谷九OneDrop 『ワンドロップ11周年特別企画』



ワンドロップ11周年おめでとうございます!

ということで、お祝いしてきました。

お越し下さった皆さん、ありがとうございます。


決まった日から楽しみにしていた日でした。

周年に呼んでもらえることと

久しぶりにオガサワラさんと共演できること

あとツーマンなので、長く演奏できること。

我々も気合十分で臨みました。




セットリスト



1、あの人の手

2、カラーコンタクト
3、29才

4、Prey

5、海が見える部屋で
6、忙しなって

7、傘はいらない
8、エスプレッソのような恋
9、九条から大正まで
10、博士




昔の曲を引っ張り出してきて

少しだけアレンジをし直して演奏しました。

よかったよという声が聞けて嬉しかったし

僕たちとしても演奏できてよかった思いました。

10曲はあっという間。



オガサワラさんの演奏は以前に比べると優しく感じました。

それは、ただ丸くなったというのではなく

鋭さはしっかり内包されていて

そのせいかニヒルな部分がより顕著に感じられる気がしました。

オザサワラヒロユキ、立つ

という佇まいがカッコよかった。



ワンドロップでの演奏時は

写真を撮ることが少ない気がするのですが

それはただ音楽をしにきている、演奏をしにきている

というシンプルなことに立ち返ることができる場所なのかなと

そんなことを思いました。

写真を撮らなかった言い訳ではありませんよ、ホント。



マスターの森下さん、ありがとうございました。

今日を含めあと4日、周年のお祝いをされてくださいね。


7/16(日) 
今川 HONUCOFFEE 
『夏の夕暮れライブ』
開場 15:00
開演 16:00
前売り ¥1.500
当日 ¥1.800
出演:かんのめぐみ カーテンズ


次は少し先になるのですが

初めての場所で演奏させていただけることになりました。

是非お越しください。




ヨースケ
プロフィール
Live Information
8/16(水)
北堀江 FUTURO
「Blue Moon Jam」
開場 19:00
開演 19:30
料金 ¥2.000(+1オーダー)
dodo(東京) / カーテンズ / SATO(ビバ☆シェリー)

9/17(日)
藤井寺 あかりカフェ
「僕の街のあかり」
開場 18:00
開演 19:30
料金 ¥2.000(+1オーダー)※予約制
カーテンズ
カーテンズ音源
エスプレッソのような / 博士


1,エスプレッソのような恋
2,博士
3,おはよう
4,ダッフルコート (live)
5,アクセスお待ちしています (ボーナストラック)

¥1,200で販売中



1,傘はいらない
2,水を汲みにいく
3,キャラメルコーン
4,夕立
5,九条から大正まで
6,映し鏡
7,君への憧れ

¥1,500で販売中


のちくもり


1,傘はいらない
2,灰色room
3,黄色い糸
4,海が見える部屋で
5,もうやめだ

¥1,000で販売中

メール
こちらから
カーテンズLINK

MySpace Japan

尾崎康平Twitter
田中陽介Twitter
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ