aamall

2009年07月14日

テンション

tention普通に結んでおくだけなら問題ないが、
激しい運動をするとヒモが張る。
ギュッ、ギュッ、ギュッと、強く、連続した張力。

1回で0.1ミリずれたなら、10回だと1ミリ。
結び目のヒモが1ミリずれたら、それはゆるい結び目。

本当にずれるかどうかはわからないが、そういう構造だから、そういう張力は生じている。
そして、実際にずれているから勝手にゆるんでいて、様々なウラ技が考案されてきたわけだ。

ダッシュしてたった20歩で、きつく結んだ蝶結びはすでにゆるい結び目になっている可能性が大。



結び目は、ゆるんでからほどける。
結ぶ時には、勝手にゆるまないように強くヒモを引っ張ってきつい結び目にするが、
まず最初に、きつい結び目でなくなる。
その後、結び目が崩壊していく。

きつい結び目でなくても、結んでおくだけなら問題ない。
散歩程度なら、勝手にほどけたりしない。
激しい運動だと、可能性が大きくなる。

激しい運動で靴が脱げそうになるのを、一番うまく受け止めてくれるのはヒモ靴。
それなのに、蝶結びの所為で台無し。

蝶結びよりも優れた結び目が必要なのは、道理だと思うが・・・。

custommania at 00:02│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔