PC-take店長のブログ

PC-take店長のブログです。仕事の事からプライベートな事まで不定期にアップしております。

2012年01月

ASUSマザーのCPU Fan error

先日もブログに書いた気がしますが・・
この季節になると1〜2日に一回はお問い合わせいただく内容
それがCPU Fan errorでございますね。

このCPUファンエラーってのは「error」って文字から
お客さんからすると「こりゃえらいこっちゃ!」となるわけですが
エラーといったよりは「警告」なんですね。
何の警告かって?
簡単に説明すると「旦那、CPUファン回転が設定より下がってますぜ」
こんな感じの警告でございます。
で、F1キーを押してから起動・・と面倒くさいっちゃ面倒ですね。

そんな訳でございまして、警告を出さなくするための簡単な設定を
ご説明させていただきます。

まずはBIOSメニュー画面を立ち上げます。
DSC00057

この画面が出たらDleteキーを連打でございます。

正常にBIOS画面が起動しましたら
DSC00058

こちらの画面が表示されますので、画面右上の「Exit/Advanced Mode」を一回クリックし
画面中央に表示された「Advanced Mode」を選択いたします。

「Advanced Mode」を選択を選択しますと
DSC00060

こちらの画面へ移動しますので、タブから「Monitor」を選択して表示された項目の
「CPU Fan Speed Low Limit」をクリックいたしますと
DSC00061

画像のように、Ignore,200RPM,300RPM,400RPM,500RPM,600RPMと表示されますので
とりあえず200RPMを選択してください。

200RPMを選択しましたら
DSC00062

画面右上のExitを選択していただき、中央に表示されるSave Changes & Resetから
Yesを選択して保存して終了いたします。

上記作業にてCPUファン回転速度が200回転を下回らない限り
CPU Fan errorといった警告は出なくなりますが、200回転を下回る場合は
残念ながらCPU Fan errorが出てきてしまいますので、解決策は・・

1.ファン回転選択を200RPM→Ignoreにして警告を出さなくする
2.室温を十分暖めてから起動する
3.マニュアルを見て回転数設定を細かく設定する
4.気にしない

以上が考えられる解決策となります。

Crucial m4 SSDファームウェアアップデート手順

Crucial m4 SSDファームウェアアップデート手順を解説させていただきます。
-------------------------------------------------------------------------
●不具合改善
 「電源ON5184時間でSSDが無反応に」

 最新ファームウェアは、米国時間の13日(金)付けで公開されたバージョン0309のもので、S.M.A.R.T.情報による誤った動作を改善したという。リリースノートでは「ドライブの電源ON時間が5,184時間以上になると無反応になる不具合を修正した」とされている。
-------------------------------------------------------------------------
はじめに
http://www.crucial.com/support/firmware.aspx
上記公式サイトより該当するファームウェアをデスクトップなどの
分かりやすい場所にダウンロードしていただきます。
image01

保存していただいたzipファイルを同じくデスクトップなどの分かりやすい場所に解凍していただき
解凍されたフォルダ内のisoファイルからイメージディスクを作成いたします。

2012011710280000

イメージディスクの作成方法は、空のCDをドライブにセットしていただき
Windows7の場合は該当フォルダのisoファイル→右クリック→プログラムから開く→Windowsディスクイメージ書き込みツールを選択して「書き込み」に進みます。
2012011710290000

書き込みが完了した状態で一旦再起動を行います。
この際にBIOSメニュー画面を立ち上げる必要がございますので
再起動時のBIOS POST画面が出た状態で「Dlete」キーを連打します。
2012011710230000

無事にBIOSメニューが立ち上がりますと
2012011710230001

こちらの画面が表示されますので、起動順位をCD/DVDに変更いたします。
2012011710230001移動

次に「AdvanceMode」からSATA動作モードを「IDE」に変更します。
2012011710240000


Advance→SATA Configuration→選択(クリック)
2012011710240001


SATA Mode→IDE
2012011710250000


この状態を保存して終了いたします。
2012011710270000


終了いたしますと、自動的に先程作成したイメージファイルからファームウェアのアップデート画面が起動されます。
2012011710160000


しばらく放置しておりますと「yes or no」と入力を求められる画面に進みますので
「yes」と入力していただいてエンターキーを押しますと、アップデートが開始されます。
2012011710170000


アップデートが完了いたしましたら、ディスクを取り出していただき、ケーススイッチボタンのリセットなどで再起動を行ってください。
再起動後は、上記手順の逆を行います。

再起動時のBIOS POST画面が出た状態で「Dlete」キーを連打します。
2012011710230000


起動順位→SSDに変更
SATA動作モード→AHCIに変更
上記作業を保存して終了で作業完了となります。

今年一発目!

新年あけましておめでとうございます!

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年一回目のブログは毎年恒例化?しつつある
自分流、今年の漢字と新年の漢字でございます(笑
------------------------------------------------------
2008年:色々と「学」
2009年:学んだ事を「生」
2010年:生かした事を「伸」
------------------------------------------------------
2010年一回目のブログでは、こんな事書いてたんですね。
これに2011年を加えると・・・

------------------------------------------------------
2008年:色々と「学」
2009年:学んだ事を「生」
2010年:生かした事を「伸」
2011年:いろいろな事を「考」
------------------------------------------------------
伸ばした事を何チャラのくだりで考えましたが・・
今年はつなげる事が出来ませんでしたorz

さ〜2012年の漢字はどうなるのでしょうか?
私の中では2つ決まっているのですが、やはり2012年度は
どんな時でも「笑」か「明」で過ごしたいですね!

そんなわけでございまして、今年も更新頻度、内容共に
気の向くままのブログでございますが、宜しくお願いします!
Archives
最新コメント