PC-take店長のブログ

PC-take店長のブログです。仕事の事からプライベートな事まで不定期にアップしております。

2012年10月

Windows8で3DMark06を動作させる

前回のWindows8で3DMark11を動作させる同様に3DMark06も
素直に動作してくれない事がシバシバあったりしますね。
これはWindows7でも何もしないで動作する場合もあれば
設定しないと動作しない場合もあったりで何の基準かは不明だったりします。
3DMark06は割りと古いベンチマークなのですが、新しいPC=最新ゲームプレイとは
限った事ではないと思うので、やはり外せない動作確認の一つになりますね。

1.まずはデフォルトの状態で3DMark06を起動してみましょう。
06-1

この画像と同じになってしまった場合は以下の設定が必要になります。


2.始めにoalinst.zipをデスクトップにダウンロードしよう。
ダウンロードが完了したら解凍すると下の画像のように「oalinst」が入ったフォルダが展開されます。
06-2



3.oalinstを右クリックして「互換性のトラブルシューティング」に進みます。
06-3



4.プログラム互換性のトラブルシューティングツール画面が立ち上がるので「推奨設定を使用する」を選択してください。
06-4



5.ここで「プログラムのテスト」を行います。
06-5



6.すると「OpenAL Installer」がタスクバーに立ち上がってくるので「OK」を選択。
06-7



7.「Installation complete.」と表示されたら「OK」を押します。
06-8



8.するとプログラム互換性のトラブルシューティングツール画面に戻るので
「はい、このプログラムのこの設定を保存します」を選択しましょう。
06-9



9.これにて第一段階は完了です。が、【「oalinst」が入ったフォルダ】は閉じずにそのままで次の作業に進みます。
06-10



10.別ウインドでコンピューターを開きます。
06-12



11.Cドライブ→ProgramFiles(x86)に進みます。
06-13



12.Futuremarkを開きます。
06-14



13.3DMark06を開きます。
06-16



14.ここで左側のコンピューターを右クリックして「新しいウインドで開く」から別ウインドでもう一つコンピューターを開きます。
06-17



15.今度は新しく開いたコンピューターでCドライブ→Windows→System32へと進みます。
06-20



16.System32の中から「OpenAL32.dll」を探しましょう。
06-21



17.ここで先程開きっぱなしにしておいた「3DMark06」のフォルダに「OpenAL32.dll」を移動します。
06-22



18.こんな感じで「3DMark06」のフォルダに「OpenAL32.dll」が移動されていれば成功です。
06-23



19.次の作業は最初の方で解凍した「oalinst」が入ったフォルダに移ります。
06-24



20.ここでは「oalinst」をWクリックしてインストールします。
06-26



21.インストールが完了したら3DMark06のフォルダとSystem32のフォルダを確認します。
画像の様に双方のフォルダに「OpenAL32.dll」が表示されていれば成功です。
06-27



22.それでは3DMark06を起動してみましょう。
正常に立ち上がる事が確認できますね。
06-28



23.正常に起動することが確認できたらベンチマークを開始しましょう。
06-30



24.ベンチマークも完走できれば動作確認まで含めて完了となります。
06-31



Windows7で3DMark06が出来ない場合も同じ手順で解決する事が可能ですので
PCは新しいけどやってるゲームは結構前のなんだよね〜といった方はお試しください。

Windows8で3DMark11を動作させる

Windows8を導入したり、これを機にPCを新調したはいいけど
肝心のベンチマークソフトが動かない・・って人も結構いるのかな?

3DMark11をインストールしたけどベンチマークが開始されない・・
DirectXとか色々更新したけど全く動作しない・・
11-1

Windows7の時と同様に、この画面が表示されたまま先に進まない現象ですね。
これは7の時に対応した人なら分かる事なのですが、原因は言語バーの表示方法(場所)にあり
タスクバーに言語バーを格納すれば正常に動作するようになるのですが・・

Windows8の言語バーってどこにあるのさ?といった方向けの説明を行いたいと思います。

1.まずは標準の状態での言語バーを確認してみましょう。
赤枠で囲ってある部分がWindows8標準状態?の言語バーになっております。
このままでは3DMark11が正常に行えない可能性がありますので、以前の様な言語バーの状態にする必要があります。
11-2



2.ホーム画面の適当な場所で右クリックして下記画像の「すべてのアプリ」を表示させます。
11-3



3.すべてのアプリからコントロールパネルを開きます。
11-4



4.コントロールパネルを開いたら「時計、言語、および地域」の「言語の追加」をクリックします。
11-5



5.言語の追加に進んだら左側にある「詳細設定」をクリックします。
11-6



6.詳細設定に進んだら「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」の項目にチェックを入れます。
チェックを入れると、少し右側にある「オプション」が使用可能になるので「オプション」をクリックします。
オプションに進むと別ウインドで「テキスト サービスと入力言語」といったウインドが表示されるので
「タスクバーに固定する」と「言語バーアイコンをタスクバーに表示する」を選択しましょう。
この状態を保存します。
11-7



7.上記全ての作業が無事完了しますとタスクバーに見慣れた言語バーが表示されます。
11-8



8.上記画像の様な状態になったら再度3DMark11を行ってみましょう。
11-1



9.無事完走できましたね。
11-9

注)Windows8のタッチパネル

先日発売されたMicrosoft待望の新OS Windows8でございますが
早速巷では「Windows8を導入すればタッチパネルになると思っていた・・」なんて
声が聞こえたり聞こえなかったりのようですね。

そこで、私からもWindows8のタッチパネル注意点を少々・・(笑



スタートをタッチしても何も反応しませんよ!
DSC01417


ここもタッチしても無反応です!(画面上の適当なところで右クリックすると出る機能です)
DSC01418


やはりここをタッチしても無意味です(マイコンピューターをクリックしてみましょう)
DSC01419



お帰り7

DSC01420

【注意1】上記画像全ての動作はタッチパネル操作ではございません。マウス操作にて行っております。
【注意2】画像で使用しているモニタはタッチパネル対応ではなく一般的な液晶モニタです。

あなたのパソコン周辺環境自慢コンテスト

受付専用フォーム開設しました。エントリーはこちらからお願いします。

contest1-2

詳細は上記バナーから専用ページに飛んで確認してください。

ACTAと外人

ついに10/1からACTAが開始されましたね。
ま〜相も変わらずこの手の法律ってのはいまいち分かりにくいのが難点ですよね。
いっその事「Youtubeでは個人撮影の動画のみ可」とかにしてくれた方が
よほど分かりやすいと思いますがね・・(笑
ぶっちゃけテレビだって個人のハプニング映像集で特番組んだりしてるんだから
成り立たないわけじゃないんじゃないの?と思ったり思わなかったりです。

さて、本題の「ACATと外人」ですが、先日放送された外国人のど自慢みたいな番組は
意外と見られた方も多いんじゃないかな?と思います。
10年以上前だと数ヶ月に一回「外国人のど自慢」は特番であったような気がします。

外国人のど自慢みたいな番組を見て、率直な感想は「10年以上前の歌が多い」って事です。
10年以上前だとCDとかも沢山売れてましたよね?
問題は「何故、外国人が10年以上前の日本の歌を?」ってとこだと思います。

単純に海外には古いCDの方が流通しているから?
外国人には古い日本の歌の方が歌いやすいから?

いやいや、問題はそんな難しい事じゃないと思いますよ。

単刀直入に言えば、過去の歌の方が良い歌が多いから。
掘り下げれば、外国人の方々は日本語の歌を覚える時に「言葉」そのものを理解しようとして覚えるから。
日本語って私たちは当然のように使っていますが、外国人の方からすると、すごく美しい言葉らしいんですよね。
美しい日本語に魅了されて日本の歌を覚える方もいるんじゃないかな?と思います。

CDの売り上げと関連付けして直結するかは難しいかもしれませんが
音楽業界の方の「CD売れない!」といった嘆きは、ここに原因があるかもしれませんね。

シューマッハ引退

シューマッハ2度目の引退表明してしまいましたね。。

何度かブログで語っているかもですが、私がシューマッハを応援し続けたのは
チャンピオンだからでもなく、フェラーリだったからでもなく、誕生日が同じだったから。
ただそれだけの事ですが16年前、車の免許を取り立ての小僧には十分過ぎる理由でした(笑

何だかんだで16年間。決してクールでクリーンでスマートな人ではなかったでしたが
私の中のヒーローだったのは間違いないです。

一番印象的だったのは、若かりし頃の負けた時の表情です。
「人はあんなにも悔しがれるものなんだな」と思って見ていたのを思い出します。
究極の負けず嫌いも度が過ぎればアレな部分も多くなったりもしますが・・
今の自分が忘れかけてしまっている気持ちは「それ」なんじゃないかな?と考えたりもします。



さて、いよいよ明日はF1鈴鹿グランプリですね!
本当はシューマッハ最後の鈴鹿を現地で応援したかったのですが・・
引退表明の直後から模索しましたが、チケットは入手可能なものの肝心の宿がどこも満室でorz
結局最後の最後までテレビで応援となりました。。(笑

Before-After

実は私はパソコンの掃除には自信がある。
そこで今日はほんの一例をお見せしたいと思います。

Before
Before2



After
After2


如何でしょうか?貴方のパソコンケースの中身は大丈夫ですか?
自社製品、他社製品問わず、もちろん有償ですが・・(笑
気になる方はパソコン掃除職人の私までお問い合わせくださいませ。

2012/10/07追記
自社製品=基本無料、清掃のみの依頼の場合は有償対応の場合あり
他社製品=基本有償対応のみ
Archives
最新コメント