PC-take店長のブログ

PC-take店長のブログです。仕事の事からプライベートな事まで不定期にアップしております。

2013年08月

FF14

昨日8/27ついに新生FF14が正式オープンしましたね!

今日は寝不足って方も多いのではないでしょうか?(笑
私も21時過ぎから活動を開始し、気が付けば真夜中の2時近くでして・・
少しばかり寝不足気味でございますorz

さて、先日「店長より入電」といった記事を書かせていただいておりましたが
βでプレイしたワールドと、お誘いいただいたワールドが異なっていたため
キャラクター名の使用可否が不明でしたので、その部分をお伝え出来ておりませんでしたが・・

【ゲームタイトル】
新生FF14エオルゼア
http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/

【活動ワールド】
Ultima

【活動キャラクター】
Extreme Take(剣術士)/LV8

【活動時間】
21時〜24時くらい

こんな感じでプレイしておりますので「初めてのMMOで不安・・」「ソロで寂しいぜ?」「店長を守る!」
そんな方は是非一緒に遊びましょう!

ゲームをプレイした感想でございますが、一言で面白い!
さすがスクエニさん。威信を掛けたタイトルだけあって、かなり作りこまれた心意気を感じます。

肝心の動作状況でございますが、これは思ったよりもスペックが必要な感じです。
と、いうのも、私は元来MMO系はウインドモードでプレイと決めておりましたが
FF14に限っては、操作パネルやマップの関係上、フルスクリーンで行った方が
より快適に楽しめるな・・と僅か数時間のプレイで150回くらい思いましたorz

ウインドモードプレイ限定の方で、品質もそこそこといった方でしたら
巷で言われているほどのスペックは必要ないかな?といったのが実際プレイした感想です。


フルスクリーン&最高品質でプレイしたい人にオススメの構成:212030円(8/28時点の価格)
http://www.pc-take.com/contents/bto/corei7P67_24761851061377659133.html

ウインドモード、そこそこの品質でプレイしたい人にオススメの構成:143790円(8/28時点の価格)
http://www.pc-take.com/contents/bto/corei7P67_57405331381377659259.html

どちらの構成もキャパ持たせてありますが、大体こんな感じの構成で問題ないと思います!

店長より入電

店長より入電

総員に告ぐ

我、明日開始の新生FF14エオルゼアUltimaワールドにて始動予定

総員は衝撃に備え、全裸で待機せよ!


当日は、PC-take古くからのお客様で旧FFシリーズプレイや現在は先行プレイをしている方々とも
Ultimaワールドで合流も予定しておりますので、新生FF14用にPCを新調された方もそうでない方も
先代FF14が滑ってゲームプレイを見送っていた方々も、是非一緒に遊びましょう!

うどんの聖地

うどんの聖地。そう。それは、うどん県こと香川県。

そんな香川県にお住いのお客様のビデオカードに不明のトラブルが発生し
ビデオカードのみお預かりするも、こちらでは再現せず・・
PC使えない期間を無くす事と、その他の検証を兼ねて、検証用のビデオカードをお渡しするも
お客様の手元で正常な動作を確認・・

もはや原因は預かっているビデオカードのみなのか・・

そんなこんなでビデオカード無の新規御依頼分のPCへ動作確認兼検証を兼ねて
問題のカードを付けて2台作成するもフルテストで再現性なしorz

これはもしかして久々の環境の問題か?と、長期戦を覚悟したところで
お客様の方から「今回はこんなところでOK。あとは何とかなるでしょ!」的なお言葉をいただき
なんと!うどんもいただいてしまいました!(笑

そう。今回はPC関連の記事ではなく、グルメレポートなのです!

あの、うどん県のさぬきうどん・・
これは紛れもなくうどんの聖地なのだ。言ってみればエルサレムのようなものだ。
私は貧乏グルメなので、夏と言えば週末の昼飯は、蕎麦→うどん→そうめん、からなる鉄壁の3ローテーションだ。
その3ローテーションの一角、しかも、本場うどん県のさぬきうどんだ。
心が躍らないわけがない!

では、ご覧いただきましょう。
本場さぬきうどん「ぜんぶさぬきセット」の全容を!

CIMG3269


どうでしょう。この素晴らしいディティールは!
まるで讃岐の玉手箱や〜〜
そう叫ばずにはいられなかった。
例え日本中から失笑を食らったとしても、それしか表現のしようがない拘りを感じる内容だ。

問題は食し方だ。
関東?では、うどんと言えば「ざるうどん」が王道になると思うのだが
調理方法が記された説明書きを読む限り、釜揚げか釜玉が押されている。

うーん。悩むぜ・・

悩みに悩んだ結果、うどんは2束あるので、一週目はざる、二周目に釜玉
このゴールデンコンボで攻める事に致しました!

そして、驚いたのは茹で時間。
私が普段食べているうどんは1〜3分程度の茹で時間が主流なのですが
このうどんの茹で時間はなんと13〜15分!
この時点で味への期待値マックスでしたね。
私が普段食べているうどんを15分も茹でたら、跡形もなく溶けてますよ。マジで(笑

茹で時間は間を取ったので待つこと14分・・

CIMG3278


どうだろう?この輝きは!
ほんっとキレイです。こんなキレイなうどんは生まれて初めてですよ。

そして、お味の方は・・の前にも驚きが(笑
うどんの一本一本が驚くほどシッカリしている!当然モチモチ感も半端ない!
そして何より一番驚いたのは、うどん一本の重さです。
ずっしり重いの。
普段のうどんだと、ささくれ?みたいになってブニャブニャで
下手したら口に運ぶまでに千切れてしまいそうなもんですが・・
この重さがあってこそ、モチモチ感が生まれコシが生まれるってもんなのかな?

も〜お味は言わずもがなですね!食感、味、のど越し、どれをとっても最高峰!
だし醤油とのマッチングもかなりのもの。このだし醤油はざるやそうめん系の冷やしなら
どれにでも究極のマッチングを提供してくれそうな感じだ。

うどん県最高!ごちそうさまでした!!


本日はまだ帰れそうになく、釜玉を試せなかったので、明日は午前中で切り上げて
昼飯は釜玉食うどー!!

ふふふ・・

い、忙しかったぜベイベー・・

バイトがorz って・・バイトじゃないですね!(笑

やっとこ一山超えたところでして、あと残すは二山ですが。。
長い事お取引いただいております某代理店AのE氏。
そう。当ブログでは人気急上昇中?の某代理店X氏の上司E氏とコッソリ進めていた
PC-takeオリジナルコラボPC Powered by MSI & Thermaltake Editionの
公表にようやく漕ぎ付く事が出来ました!

これは割とマジな企画でして、実際に使用するパーツ類のフィッティングから相性、動作性能などなど
寝る間を惜しんで夜な夜な遊んで検証してですね・・
ガチなゲーミングマシンを作成しておりました!

リリースに書き忘れましたが(書き忘れるなって話ですが・・orz)
ちゃんとした企画なので、数に限りがあるもののMSIのオリジナル腕時計とかも付いてくるので
気になる方は是非チェックをお願い致します!

案内ページ
http://www.pc-take.com/collaboration/tips_1375761846.html
Archives
最新コメント