PC-take店長のブログ

PC-take店長のブログです。仕事の事からプライベートな事まで不定期にアップしております。

2014年05月

ASUS、液体窒素冷却に対応するOC向け「Radeon R9 290X」搭載カード

店長が気になったパーツをピックアップ!

【ASUS 「MATRIX-R9290X-P-4GD5」】
ASUS、AMDの「Radeon R9 290X」を搭載するビデオカード
「MATRIX-R9290X-P-4GD5」の発売を開始。
市場想定価格は93,000円前後。

【仕様】
同社の最上位「R.O.G.シリーズ」に属する、ゲーマーおよびオーバークロッカー
向けのビデオカード。GPUに「Radeon R9 290X」を搭載し、コアクロックを定格
の1000MHzから1050MHz、データレートを定格の5Gbpsから5.4Gbpsにクロ
ックアップ。GPUの電力ターゲットや過電圧保護や過電流保護といった機能がす
べてオフになる「LN2 Mode」を装備。液体窒素で冷却する際などにメモリーに付
いた霜を融かす「Memory Defroster」機能が備えてありメモリー周りが凍結
することで起動に失敗するコールドバグを軽減。

 コンデンサには、日本製の「Black Metallic Capacitor」を使用。
-70度〜125度まで耐える高耐久高性能で、105度という過酷な環境においても
一般的な高耐久コンデンサの5倍の高寿命を実現。最高35度の低温化とコイル
鳴きを抑えたチョークコイル「Super Alloy Choke」と、対応電圧を30%拡大した
「MOSFET」を使用する。

 冷却面では、ヒートパイプの表面をGPUに密着させることで熱の移動効率を大
幅に向上したオリジナルの「DirectCU II」クーラーを搭載。冷却性能と静音動作
を実現している。電源回路には、マザーボード用として採用している「DIGI+VR
M」を搭載し高い安定性を実現している。

【外観】

MATRIX-R9290X-P-4GD5-1


MATRIX-R9290X-P-4GD5-2


【性能関連】
メモリ:5400MHz(1350MHz GDDR5) SDRAM 容量4GB
メモリインターフェース:512bit
SP数:2816
バスインターフェース:PCI Express 3.0 x16
出力インターフェース:DisplayPort×1、DVI-D×2、HDMI×1
R.O.G.メタルステッカー×1、
補助電源コネクタ:8ピン×2
本体サイズは297(幅)×41(高さ)×152(奥行)mm。
取り付けには2スロット分のスペースが必要となる。


この製品が気になる方、BTO構成に加えたい方はPC-takeまでお気軽にお問い合わせください。

MSI  R9 270Xを搭載のMini-ITXサイズのグラフィックスカード『R9 270X GAMING 2G ITX』

店長が気になったパーツをピックアップ!

【MSI R9 270X GAMING 2G ITX】
エムエスアイコンピュータージャパンは「Radeon R9 270X」を搭載のMini-ITXサイズ
のビデオカード新モデル『R9 270X GAMING 2G ITX』を発表。
5月23日より発売。想定販売価格:¥23,680円前後。

【仕様】
GPUにAMDの「Radeon R9 270X」を搭載したビデオカード。奥行170mm
のショート基板と、「アキシャルファン」と「ラジアルファン」を
組み合わせた「RADAX ファン」を採用。薄型化や静音設計のしやすさ
に加えて、高い冷却性能と静音性の両立を実現した。
コンポーネントの品質は「MIL-STD-810G」の準拠した保証されたパーツ
のみを使用。低い等価直列抵抗(ESR)に加えて10年を超える長寿命も
実現。従来のチョークコイルと比べ、高負荷時でも指導ノイズが少なく
37.5%高い出力容量を備えた一体成型チョークコイルを採用。


【外観】

R9 270X GAMING 2G ITX-1


R9 270X GAMING 2G ITX-2


【性能関連】
ベースクロック:1,030MHz
ブーストクロック:1,080MHz
データレート:5.6Gbps
メモリバス幅:256bit
メモリ:GDDR5 2GB
SP数:1,280基
熱設計消費電力:161W
バスインターフェイス:PCI Express 3.0x16
出力インターフェイス:MiniDisplayPort×2DualLink、DVI-I×1、HDMI×1。
PCI-Express補助電源コネクタは8pin×1を備える。
本体サイズは170(幅)×120(高さ)×35(奥行)mm。重量は585g。

この製品が気になる方、BTO構成に加えたい方はPC-takeまでお気軽にお問い合わせください。

東芝、大容量5TBのクラウド向け3.5インチHDD「MC04ACA」

店長が気になったパーツをピックアップ!

【東芝、HDDの新モデル「MC04ACA」シリーズ】
東芝は、3.5インチHDDの新モデルとして「MC04ACA」シリーズを発表。
5月末から量産出荷を開始する。
同社初となる、クラウド向けのHDD。6Gbit/sのSATAインターフェースと
アドバンストフォーマットを採用しており、年間180TBのデータ転送が可能。
クラウドコンピューティングで使用されるデータの保存に適しているという。

【仕様】
回転数が7200rpm、1TBプラッタを採用。バッファ容量が128MB。
本体サイズは101.6(幅)×26.1(高さ)×147(奥行)mm。
記憶容量は、5TB、4TB、3TB、2TBをラインアップする。

【外観】

mc04aca-1



この製品が気になる方、BTO構成に加えたい方はPC-takeまでお気軽にお問い合わせください。

GIGABYTE 9シリーズZ97およびH97マザーボードを発表

店長が気になったパーツをピックアップ!

【GIGABYTE 9シリーズZ97およびH97マザーボード】
GIGABYTE製マザーボードの新モデルとして、第4世代および第5世代Intelコアプ
ロセッサーに対応した、Z97/H97チップセット搭載の新9シリーズマザーボードを
2014年05月08日に発表いたしました。

【仕様】
ゲーマー向けの「G1 ゲーミング」シリーズ9機種。
オーバークロッカー向けの「SOC(Super OverClocking)」シリーズ2機種。
高耐久仕様の「Ultra Durable Black Edition」シリーズ3機種。
独自機能や最新技術を備えた「Ultra Durable」シリーズ10機種の計24機種をライ
ンアップする。

新マザーボードに採用する新しい機能として訴求するのは、まずインタフェースとし
て競合するマザーボードベンダーの登場予定モデルでも採用する「SATA Express」
と「M.2」だ。SATA Expressでは、従来のSerial ATA 6Gbpsを超える10Gbpという
転送レートをアピールし、M.2でも10GbpsでSSDを利用できることを利点として紹介。

GIGABYTE製マザーボードとして採用する独自の特徴では、従来のゲーミングマザ
ーボードと同じく遅延の少ない「Killer E2200」と転送速度に優れたIntel製コントロー
ラを実装した2系統の有線LAN構成、サウンドコントローラにSN比に優れたRealtek
ALC 1150を実装し、アナログ信号とデジタル信号を扱うエリアを分けてノイズの影
響を低減する音響設計、そして、19言語に対応し、1920×1200ピクセルの高解像度
とマウスを使った操作が可能になったUEFI Dual BIOSを紹介した。

【外観】

GIGABYTE 9-1


GIGABYTE 9-2


GIGABYTE 9-3



GIGABYTE 9 価格-1


この製品が気になる方、BTO構成に加えたい方はPC-takeまでお気軽にお問い合わせください。

プロジェクトT始動

pt2


さて・・何の画像でしょう(笑
詳細は6月上旬には公開できると思うので乞うご期待!

Project CARS

今年の11月発売予定のProject CARS!
待ち遠しか〜

これは本当に期待のタイトルですよ!
どれくらいの期待度かと言えば、発売日はPC-take謎の臨時休業・・
になるかもしれない勢いの期待です!(笑

どれくらい凄いのかってのを知らない人にちょっと宣伝!

2


3


右の画像と左の画像
どちらかが実車でどちらかがProject CARSなんですよ!
凄くないです?パッと見どっちが実車か悩んじゃいますよね(笑
あ〜最高設定でMOD追加して遊びてぇ!



動画で見るとゲーム感は分かりやすくなりますが、それでも十分なレベルですね。

そして、このゲームはグラフィックで注目を集めておりますが
実はすんごい音にも拘って作られてるんですよね。
V12サウンドなんて、脳からいけない汁を垂れ流してしまいそうですよ・・


気になる推奨スペックは色々調べたところ
現状3450S+GTX560Tiでもそこそこ動いているみたいなので
現行スペックなら4670+GTX760が目安になりそうな感じですかね。

メンテナンスは定期的に

メンテナンスって非常に大切ですよね!
自分の体もそうだし、パソコンもそうだし、車だってそうです。

今回はそんなメンテナンスの車のお話

私はステップワゴンとスカイラインの2台を所有しておりますが
ステップワゴンは通勤とか買い物とか一般的な用途で
スカイラインは夜な夜なドライブしたりサーキット行ったりの特殊用途です。

スカイラインの方はちょくちょくパーツ交換したり
馴染みのショップに遊びに行ったときにリフトで上げさせてもらって
ちょいちょいメンテナンスみたいな事をしているのですが
ステップワゴンの方は車検の時にまとめてメンテ+年1〜2回のオイル交換でした。

そんなステップワゴンですが、ある日の帰り道
おや?ブレーキの効きが甘いな・・って感じたんですよ。
しかしパッドが減ってくるとキーキー鳴りはじめるはずだし
ブレーキ関連のオイルとかも特に問題なし。

とはいえブレーキですからね。
誰かを怪我させてしまったら大変です。
早速純正ブレーキパッドを取り寄せていただき交換してもらったのですが・・

リフト上げてアルミ外してビックリ!

2014050915350000


なんじゃこりゃ!!

車屋さんも長い事やってるけど、ここまで見事にはまっているのは初めて見たと・・
しかも運の悪い事にパッド標準の溝?にキレイに納まってしまっていて
ブレーキを踏むたびに、程よく効果を半減させるような粉になっていたというorz

そりゃブレーキの効きが甘く感じるわけだぜ。。

と、いうことでございまして、メンテナンスは定期的に行いましょう!

世の中の仕組み

世の中ってうまく出来てますよね。
うん。実にうまく出来ている。

そんな世の中ですが、今はGW(ゴールデンウィーク)の真っ最中みたいですね。
長い人では11連休とか言ってたかな?

そもそもGW(ゴールデンウィーク)ってなんだっけ?
GW(ゴールデンワーク)じゃなかった?(笑

てな勢いなので、なんのこっちゃ?って話ですが・・(笑
仕事がある事に感謝しつつ、今年もGW(ゴールデンワーク)を満喫したいと思います。

さて、冒頭の「世の中って上手く出来ている」お話ですが
もしも、私のGWが11連休だったら・・って今朝考えたんですよ。
そしたら、それはハッピーじゃなくて、むしろアンハッピーの可能性すらあるのです。
11連休ですよ?つまり、単純に会社に11日間出勤しないとなりますと・・
確実に現在進行中の仕事のうちの5%、10%・・下手したらもっと多くの事を忘れてしまうかも・・
いや、完全に忘れ去るのは大袈裟としても、あれ?これはなんだっけ?それはどうだっけ?
といった具合に、結構なロスを生み出す自信すらあります(笑
だから私には1日〜2日くらい休みが取れれば丁度良いと思っております。


そして11連休取れる方々。
この方々は私の取引先の方たちも含まれると思うので分かるのですが
11連休だろうが15連休だろうが、元からミスだったりロスが少ないんですよね。
記憶力の良さ+メモを取る習慣などなど
だからこそのリフレッシュ期間になるんですよね。


取り留めもなく、まとまりも非常に悪いのですが・・
今朝、なんで私は毎年ゴールデンワークなんだろ?ウィークしてみる?
何て事を考えてましたら、上に書いてある事が浮かんできまして
あ、なるほど!上手く出来てるわ(笑
と思った次第でございました(笑
Archives
最新コメント