PC-take店長のブログ

PC-take店長のブログです。仕事の事からプライベートな事まで不定期にアップしております。

2014年10月

ブログの趣旨

なんだかんだと長い事続けているブログ。
更新の波が激しかったりサボってたり・・
まぁ内容もくだらない個人的な事だったり
ちょっと仕事がんばってる俺カッコいい的な内容だったり・・
未だ方向性が定まっていない事は認めます(笑

でも、まぁ一応・・一応ですがパソコンがメインなのかな?
ここ最近はちょっと頑張ってて10/7〜10までは4日連続で
パソコンのちょっとしたお話をさせていただいておりました。

そして10/13に個人的くだらないイカ納豆のお話をさせていただいたのですが・・・

1


イカのアクセスブッチギリやで・・

や、やっぱ皆大好きイカ納豆だったって事ですかね?(笑

少し、ほんの少しだけ複雑な心境ではございますが・・
これからも気ままに更新しようと思った秋の昼下がりでございました。

イカ納豆

イカ納豆。
これは嫌いな人がいないんじゃないかな?
それは大袈裟ですがイカ+納豆の組み合わせ
言い換えれば旨味+旨味の組み合わせですからね

まずいわけがない。
(嫌いな人はゴメンナサイ)

しかし、そんなイカ納豆でございますが十数年来、考えあぐねている事があります。

イカ納豆に入れるのはワサビなのかカラシなのか・・

未だその答えを見いだせずにおります。

子供の頃は出されていたのを食べていただけなので
どっちが入っていたのかは分からない。

ある日突然、あれ?僕はどっちを入れてたんだっけ?
そんなどうでもいい事を考えてしまったのが切っ掛けorz

そして現在はどちらも入れないという暫定的な選択だ。

もしかしたら何も入れないが正解なのかもしれない。
でも、イカ納豆を食べるたびに直前で数分考えている自分がいる。
子供じゃないんだ。そろそろ答えを出そうじゃないか。俺。

今宵、イカ納豆大人買い(セコッ)
納豆2パックとイカ刺し2パックを購入し、ワサビvsカラシの直接対決にて
答えを出したいと思います!

レアケースと正攻法

なかなかレアな不具合?ってのは無くならないものですね。
これだけ成熟したパソコンパーツなのに今週も新しい症状と遭遇しました。

不具合が発生したパソコンはWindows8搭載のゲームから編集までこなせる
ガッチリした構成のPCでございました。

症状はこんな感じ。

お客様の手元でWindows8をWindows8.1にアップグレードし
その他ソフトのアップグレードも一緒に行った後の再起動から
起動はしても画面が真っ暗なまま・・といった症状でした。

運よくセーフモードで起動できた時に必要なデータは引っ張ったとの事で
OS再インストールを前提にお預かりさせていただきました。

お預かり時の状態はWindows起動直後に修復を促され
修復をかけるも再起動でまた修復を促されるループでした。

画面出力OK、Windowsもとりあえずは起動しているので
あの手この手を使ってシステム的な修復も考えましたが
このPCはRAID0構成だった事もあり一気に再インストールする事にしました。
※RAIDアレイの再構築からスッキリやりたかったのです。
※BIOSアップデートも同時に行っております。

まずはOS再インストール。

これは問題なく作業が進みました。
インストール完了時には正常なWindows起動も確認できたので
やはりシステム的に何か問題が起こってしまっていた可能性が高いです。

マザーボード関連のドライバインストール。
これも問題なく完了する事を確認。

次にVGAドライバのインストール。
これが何故か途中で失敗してしまう・・
うーん?バージョンが新しすぎるのかな?
それともWindowsアップデートまたは8.1へのアップグレードが必要?
※ドライバはダウンロード版、付属版の双方で確認

こんな事が頭を過りましたのでWindowsアップデートを行ってみる事に。

8の状態からなので結構時間はかかりましたがアップデートは最新まで完了。
一気に8.1までアップグレードしてしまう事にしました。

が・・

8.1へのアップグレードが完了できない。
悪い時はブルスクリーン状態で再起動してしまう。

VGAドライバが入っていないからだな。うん。きっとそうだ。

と、再度VGAドライバをインストールしようとすると、こちらも症状が悪化し
ブルスクリーン状態で再起動してしまう状態に。。

お客様の手元でも8.1にしたところで不具合が発生。
こちらでは8.1へのアップグレード失敗及びVGAドライバがインストールできない。

問題は大体見えてきました。

ただ、8.1へのアップグレードはWindowsサーバー経由でしたので
念のためダウンロード版をかき集めてアップグレードを確認。
やはり同じところで失敗を繰り返すので、いよいよ大詰めです。

私はこう考えました。
そもそもVGAドライバがインストール出来ない事自体がおかしい。
ならばVGA外せば8.1にアップグレード出来るんじゃないか・・と。

こうして本体とVGAを切り離し、本体は8.1へトライ、VGAはテスト機に取り付けて動作チェック。

VGA本体には問題が無いのか?テストはまずまず良好な模様。
PC本体もすんなり再インストール及びWindowsアップデートを経て
いよいよ8.1へのアップグレード開始まで辿り着きました。

さあ行こう!8の向こう側に!

はいビンゴです。大成功です!
ビデオカードを取り付けない事によって無事8.1へのアップグレードに成功いたしました。
そして8.1にしてからのWindowsアップデートも無事完了いたしました。


めでたしめでたし。



と、ここで終わらせないのが私です。
だって右手には正常動作の確認が取れたVGAがあるんですもん。
これを取付て確認しなかったら男が廃るってもんですよ。
インストール失敗して挙動おかしくなったらまたやり直せばいいじゃない!

という事でビデオカード装着!→起動!→ドライバインストール!→成功!!→



*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
   *     +   / /      +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /  イヤッッホォォォオオォオウ!
      (´Д` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
    / ̄ ̄    ! +    。     +    +     *
    |  ├─-ヘ  |
    |  |   |  | ||| ミシッ
――(__/―――――――――



動作もOK、ベンチマークも良好。

で、結局原因は何だったの?

ふふ・・それは秘密です。

と、まぁ・・気が付けばえらい長文になってしまっておりましたが・・
未だに原因不明な未知の症状に遭遇してしまう事もあり
そんな時には正攻法、非正攻法を織り交ぜながら、別の角度から考えると
案外答えは近かったりする気がします。作業中楽しいし(笑

XPユーザーに告ぐ

全国のXPユーザーの皆様こんにちは。

まだまだXP使ってやるぜ!って人は意外と多いんですよね。
PC-takeみたいな小さな会社からも感じ取れる傾向なので
全国、全世界規模になったらそこそこの人がいると思います。

今日はそんなXPユーザーの方々に悲しいお知らせが・・

XPがサポートされていた最後のチップセットは7シリーズです。
8シリーズからはサポートから外れておりますが
案外OS自体はインストール出来たりドライバ関連もちょっとゴニョゴニョすれば
問題なくインストール出来たりしました(出来ないのもあり)

では最新の9シリーズではどうか・・

はい。完全に封鎖されておりますorz
もしかしたら何かしら抜け道は有るかもしれないのですが
私の検証では時間の関係もあって断念した結果でした。

鬼門
9シリーズからはACPI関連の設計が変更されているのか
通常のインストールでは途中でブルースクリーンに襲われます。
これを回避するためにはインストール中のF6キーを押す画面で
F7キーを押して標準PC HALインストールにて回避するのですが・・
F7キーで回避すると今度はその先でSATA関連のドライバエラーでブルースクリーンになります。

逆にF6キー画面でF6キーからドライバのインストールを行うと
F7キー回避がされていない状態になって振出しに戻ってしまいます。

OSが古いせいか、どちらかのキー入力、先に入力したキー(F6orF7)が優先されてしまうようです。
ならばとAHCIドライバ組み込んだ統合ディスクを作って挑むものの結果は変わらず。。
なんかあと一歩で回避出来そうな手応えはあっただけに非常にもどかしい!

でも時間の関係もあるし仕方ない・・やれる事はやった。仕方ないんだ!

と、自分に言い聞かせて全く別の角度から攻める事にしました。

結果はすんなりインストールOK→ドライバ関連も問題ナッシング!
完全に蘇るXPを完成させる事に成功いたしました。

どうやったのか?って・・ふふ・・それは秘密です(笑

という事でございまして、まだまだXP使うぜ!
マザー壊れたら最新のに変えてそれでも俺はXP使うぜ!という方。
9シリーズにXPを入れるのはかなり難航すると思われますので
システム的な問題が無くてもハード面で実質の打ち止めとお考えくださいませ。

ただ、先日のM.2記事のASUSとASRockのように
どちらかのマザーもしくは別メーカーのマザーなら問題ないって可能性もあるので
時間とお金があってXPをこよなく愛する方はトライする価値があるかもですね!

ASUSマザーにM.2

ASUSマザーにM.2の組み合わせ。素敵です。
ASRockマザーにM.2の組み合わせばかりだったため全く気にしていなかったんですが・・

ASUSマザーにM.2の組み合わせはちょっとした手順が必要なんですね。

最初は普通に取り付けて普通にOSインストール
→パーティション画面でSSDが認識されていない事が発覚!

再起動してBIOS画面を覗いてみると
→M.2の表記が無い事が発覚orz

ふむ・・ちょっとグーグル先生に聞いてみるか。
と、検索するも思ったより情報が全然少ない+皆さんも手こずってる模様でした。

幾つかピックアップした対応方法は
・動作モードをRAIDにする
・M.2+光学ドライブのみのシンプル構成
・BIOSアップ、CMOSクリアなどなど

まぁ結果から申し上げますと全部ダメでした(笑

こんな時「困ったときはマニュアル」ってじっちゃんが言ってた気がしたので
マニュアルと睨めっこする事に。

まずはM.2のページから見始めると・・
「本製品はSirialATAインターフェースのM.2モジュールをサポートしておりません」

う・・

っと一瞬ドキッとするも、ちゃんとPCIeモデルなので大丈夫でした。
でもこれM.2には見た目一緒でSATAモデルとPCIeモデルが存在する場合があるので
自作するときにはマザーボード含めて事前の下調べが必要になりますね。
私も一瞬、やっちまったな!って思いましたもん(笑

ここから先は同じASUSでもシリーズや型番によっても表記される場所が異なりますので
設定方法等も異なる可能性があります事から、ご参考までにお願い致します。
(私が確認したパーツはASUS MAXIMUS VII RANGER+Plextor PX-G256M6eです)

さて、M.2の型式は問題なかったようなので次に進みましょう。

ここで気になったのはBIOSメニューのどこを探してもM.2の表記や
SSDの型番が確認できなかったのです。
メーカーに確認するも「Plextor PX-G256M6eは互換リストにない」との事・・

でもでも、互換リストってアレじゃないですか。
そんなこと言い出したらメモリとかも全然載ってないじゃないっすか!

ということで突き進むことに(笑

「PCIe」で「SSD」です。
PCH Stotage設定かPCH PCI Express設定に項目があると考えるのが妥当ですよね。

が・・そんな項目どこにもない。全く見当たらない・・

ちょっと視点を変えてOnboard Devices項目を覗いてみると・・
パッと見関係なさそうなので別の項目に行っちゃいそうになるんですが
よく見ると「PCI Express X4_3 Slot(Black)Bandwidth」なる項目を発見。
現在の動作モードは「Auto Mode」だ。

えいやっ!

と他の変更可能なモードを確認すると・・あるじゃないですか。M.2 Modeが!
早速動作モードをM.2に変更して再起動したところ、起動直後で認識成功のお知らせがあり
でかでかとPlextorってロゴマークが映る様になっておりました。

ASRockはマザー側、ASUSはSSD側がオプションロム制御してるって事なのかな?

という事でございまして、長々となってしまいましたが
何かの際に参考(マニュアルを!)にしていただければ幸いでございます。

Windows10への期待

ちょっと前ですが時期OSWindows10のアナウンスがありましたね。
個人的にナンバーは9が良かったな・・なんて気持ちもありましたが
10への期待は大きかったりします。

あ、ナンバー9が希望だった理由は決して偶数だ奇数だの法則ではなく
Intel系も9、nVidia系も9、Radeon系も9で揃っていたので何となく
そこに合わせてくるのか?的な妄想が進んでいただけです(笑

さて、そんな偶数番台10への期待でございますが
まず7の出来が良かったのは歴史が証明しておりますよね。
そして評価の分かれた8!
この8は実はすごく出来が良いんですよ。ハード面の使いこなし?っていうのかな?
とにかく機敏なOSなんですよね。
機敏さでは歴代No,1OSだった事は間違いないと思います。
ただちょっと茶目っ気出し過ぎちゃっただけさ・・(笑

だからこそ高まる10への期待!

Windows7の良い所とWindows8(8.1)の良い所が合体したら・・
これは紛れもなくXPや7を超える最高のOSになる事でしょう!

願わくばMSさんは1个燭蠅箸眞稾椶探い鮟个気
革新的で直感的みたいな○ップル社のマネをせず
これぞWindows!そんなOSに仕上げてくれる事を期待しております。

マザーボードとVGAドライバの相性

今時のパーツは各々出来が良いので相性問題も
一時に比べるとかなり少なくなっておりますね。

それでも稀に発生するのが相性問題であり
それを解決する事が醍醐味だったりもします。

今日の相性問題はコレ。
※構成、メーカー、ドライババージョンは伏せます

まず構成はハイエンド寄りのかっちょいい構成です。
ビデオカードのみ以前お客様が使用されていたものを流用でした。

問題の発生条件、状況は一連のセットアップから特定のテストを開始。
テスト開始から15分後に画面出力が自動停止(正常動作)
通常は画面が消えている状態でマウスを動かせば画面出力再開。

しかし、当初の組み合わせではマウスを動かしても
キーボードを入力しても画面出力が再開されずリセットにて再起動。。

構成面を疑って怪しいと思われるパーツを交換しても状況に変化なし。
という事でVGAドライバが怪しいと睨んで各バージョンでチェックする事に。


最新バージョン
15分経過後、画面の出力が停止したと同時に「ディスプレイドライバの応答停止」によって
自動的に画面出力は再開するも特定テストがエラー状態になる事を確認。

一つ前のバージョン(組み上がり時はこのバージョンでテスト開始でした)
15分経過後、画面の出力が停止した後の操作を一切受け付けない状態になり
マウス操作、キーボード入力でも画面復帰ならず。

二つ前のバージョン
15分経過後、画面の出力が停止した後のマウス操作にて画面復帰を確認。
実施中のテストも正常に動作。


お客様使用時(6月頃)までは正常な動作との事
当時のバージョンは比較的新しかったとの事
3つのドライババージョンで挙動に明らかな違いがある事

総合して判断するとドライバとの相性問題で間違いないと思います。

別件で検証中の事案ですが87シリーズまでの環境と97シリーズでは
特定状況下において97のみACPI関連の問題に引っ掛かる事を確認しているため
87シリーズ世代のパーツを97に移行して不明な挙動が確認できる場合は
87シリーズ世代のドライババージョンを入れてみると解決する可能性ありかもですね。
Archives
最新コメント