PC-take店長のブログ

PC-take店長のブログです。仕事の事からプライベートな事まで不定期にアップしております。

2015年05月

GPU温度を下げる努力

今時のPCパーツってものすごく出来が良いですよね。
CPUなんて4GHzで4コアの高性能CPUが市販されていて温度も一般的なCPUクーラーを取り付ければベンチマークぶん回したって60℃台です。
VGAも凄くてGTX9**シリーズなんか50℃以下だとファンが停止しても問題ないセミファンレス仕様です。
それでいて先代シリーズよりも高性能で低消費電力なんですから技術の進歩は凄いですよね。

ところがです・・ガッツリ仕様だと思わぬ高温に見舞われる事もあったりするんですよね。

そのPCがこちらです。
DSC07448


どうです?ガッツリイカツイ仕様です(笑

構成は大雑把に4790K+MSI Z97A-GAMING-9-ACKにMSI GTX980 GAMING 4GをSLIで固めた本格ゲーミング仕様でございます。

思わぬ高温問題はSLI構築では御馴染みの上側設置のGTX980に降りかかっておりました。
ベンチマークをぶん回すと92℃まで上がってしまうのです。
うーん・・92℃か〜。まぁ行けるっちゃ行けるけど低発熱も売りの9**シリーズで90℃台はなぁ・・
ちょうどゴールデンウィーク直前だったのでお客さんに確認して決める事に。

お客さんと直接お話しした結果、やはり娯楽用PCなので90℃台は避けたいとの事。
そりゃそうですよね。

ってことで納期をずらして温度を下げる戦いが始まったわけですが・・

まず上側GTX980のGPU個体温度が高い可能性を考え上下を入れ替える事に。
→結果全く同じ92℃まで上昇

ふむふむ。この2枚の個体温度は同じって事か。

それじゃシングルの場合の温度も確認してみよう。
→2枚とも1枚挿しだと75℃前後を確認

そんじゃマザーボード側の設定をちょちょいといじってPCI-Express割り振り変更しますか。
シングル: x16 ◆x0 =x0
SLI: x8 ◆x8 =x0
3WaySLI: x8 ◆x4 =x4

要するに x8 ◆x4 =x4のモードにして,鉢に接続すればパフォーマンスは落ちるものの2スロット分の隙間が出来るので温度が上がらなくなるのですね。

ちょちょいと設定変更と挿し位置を変えてベンチマークを回すと80℃を下回るじゃないですか。
めでたしめでたし・・と思いきやベンチスコアは3割減orz

ヘイヘイ。動作モード変更したらWindows側からSLIに設定しなくちゃだめだろが!

だがしかしNVIDIAコントロールパネルにSLIモード選択の項目が消えている・・

速攻でサポートに確認すると、どうやらSLIの時は´∪楝蓋堕蠅量詫諭
一応マザーボードでは手動切り替えが出来る項目があるので何とかならないものかと相談するも進展せず・・

こうなりゃ奥の手だとMSIマニアに連絡する事に(笑
速攻で海外フォーラムを調べてくれてスカイプでアドレスが飛んできた!
電話口で「外人が店長と同じこと言ってるww」と笑いながら(笑

リンクを開くと英語が読めない私でも一目で同じこと言ってるのが分かった(笑

I have the board, I can't get it to run in 8x/0x/8x, only 8x/8x/0x. Unless someone can tell me how to change it to 8x/0x/8x?

そう。 x8 ◆x0 =x8で動いてくれれば万事解決なのです。
だがしかし現状ではどうにもならない模様・・

ここで、翌日同ボードが数枚入荷する事を思い出してGPU個体温度に再度希望を託すことに。
→結果、なんと全てのGTX980が92℃でビタ止まりする事が判明・・

これにはちょっと驚きましたね。
それなりの枚数での実験で全て同じ温度です。
全ての個体温度が92℃で同じといった訳ではなく明らかにシステム的な制御が掛かって92℃だったと考える方が自然でしょう。

ここから色々実験しました。

.汽ぅ疋僖優襪魍阿靴堂硬戰船Д奪
→92℃ビタ止まり

▲汽ぅ疋僖優襪魍阿靴燭泙GPUクロックを10%低下させて温度チェック
→92℃ビタ止まり

サイドパネルを外したままGPUクロックを20%低下させて温度チェック
→92℃ビタ止まり

ぅ汽ぅ疋僖優襪魍阿靴燭泙GPUクロックを最低まで低下させて温度チェック
→92℃ビタ止まり・・おい!

ゥ汽ぅ疋僖優襪魍阿靴燭泙VGAファンを早めに高速回転させて温度チェック
→92℃ビタ止まり

Ε汽ぅ疋僖優襪魍阿靴燭泙VGAファンをいきなり全開に回転させて温度チェック
→92℃ビタ止まり・・

Д侫蹈鵐肇侫.鵑静音ファンだったので高速ファンに交換してサイドパネルを外したままVGAファンをいきなり全開に回転させて温度チェック
→92℃ビタ止まり・・

おいおい・・MSIマザーとMSIグラボの組み合わせでそりゃないだろ・・
マザーボードだってゲーミングで商品ページにも複数VGA謳ってるやないか・・

こりゃ〜久々に参ったぞ・・完全に手は尽くした。
あとはVGA水冷化にするかシングル運用に変更してもらうかしかないな・

と、PCを見つめながら呆然と立ち尽くしていると、さっき交換した静音ファンが目にとまりました。

まさかな・・と思いつつもケース内部にインシュロックで固定してみる事に・・(笑

その時の画像がこんな感じです。
DSC07470


サイドパネルあけっぱでもGPUクロック最低にしてもVGAファンを初動からMAX回転させても1℃すら温度が下がらなかったんですよ。
こんなので下がるわけがない。
今振り返ると当時の私はやけになっていたのか、現実逃避したかったのか、どちらかだったのでしょう。

が、しかし!ベンチマーク後の温度は何と86℃!!
あれほど遠かった80℃台突入です!

マジかよ〜これが正解だったのかよ!ヒャッホー!とガッツポーズでしたね(笑

しかしこれじゃ納品は出来ませんよね・・
温度は下がりましたがファンぶらんぶらんしてます!でも安心の80℃台です!

なんて言えるわけない(笑

何か良い方法はないか・・といろいろ考えていると結構前にAntecからマザーボードに固定する小さいファンがあったような?
でもあれ2006年とか2008年とかだったよな・・
後継品でも出てればいいけど聞いた事ないな・・

早速価格表を調べるもそれらしき物は見当たらず・・
いよいよGoogle先生にお尋ねすると何とまだ在庫を持っているお店発見!

電光石火の如く注文しちゃいましたね。

そして届いたAntec SpotCoolを取付して温度測定へ!

その時の画像がこちらです。
DSC07474



最新版FF14ベンチDirectX11バージョンをこれでもか!ってくらい回して84℃達成!
GTX980は個体によって70℃台後半〜80℃台前半になってしまう物も見かけますのでSLIで84℃なら合格点でしょう!

ということでゴールデンウィーク明けの納品となってしまいましたが無事お届けする事が出来ました。


そして・・今現在、GTX980シングルで作成を始めたお客さんが「やっぱり男は浪漫でSLIにしてちょ!」といったご要望をいただきましたため私は笑顔でお答えいたしました。

GTX980のSLIにはAntec SpotCoolが必須アイテムなのでこれも追加しましょう!と(笑

価格統制の流れ

ここ最近、重要なメールとして価格統制のメールが届いておりました。
良くも悪くも?普段あまり価格比較を行わない私でしたので何かやっちまったかな?と思い
一通り弊社カート価格と統制価格を見比べてみたのですが全てセーフでした。

そりゃお前の所が高すぎるからだろっ!

なんて突っ込みも聞こえてきそうですが(笑

この手の話はブログネタにするには結構アウトなのでメーカーや正式な価格は一切控えさせていただきますが
どのパーツも統制価格+500円前後とかだったんですよね。
ぶっちゃければ統制価格+300円〜800円がPC-takeのとあるカテゴリーのパーツ価格でした。

他はどんだけ価格割れしてんだ?ってことで
某価格比較サイトを久々に覗いてみると驚きでしたね(笑

安値ランキング25位くらいになってやっと正常価格でございました・・

この話は消費者にとっては良いお話ではないでしょう。
しかしです。
一部の業者が原価割れして売り出す目玉商品。
その業者さんは他の商品も一緒に買ってもらってプラスになればOKって考えなのでしょうが
結果として業界全体がそちらに引きずられPC業界はいつまで経ってもデフレ状態、しかも円安デフレ。

も〜いい加減くだらない価格競争は止めにしませんか?
って思ってしまいます。

なので私は価格統制を断固支持致します。
今は一社が口火を切ったにすぎない状態ですが願わくば全メーカーが適正な価格設定を設けてくれる事を期待しております。


ちなみに今回の価格統制は商品棚に陳列される箱に入ったパーツ単体での価格のお話です。
組み立てやテストが含まれているPC-take価格ですら実は統制価格+300円〜800円
それでも高いと思われてしまう事があるのは正直何だかなぁ・・って思ってしまうところもございます。

補足となりますが今回の統制価格とは定価といった意味ではなく
俺達メーカーも頑張って作ったからあんま安売りしないでおくれよ。って範囲の設定価格です。

Apple Watch


巷ではApple Watchの人気がジワジワきてるとかきてないとか・・


このApple Watchってのはスマートフォンみたいな機能が時計に詰まってる感じなんですかね?
詳しい事は分からないのですが私が一つ言いたい事は・・


男は黙ってMSI Watch!

DSC07501


どことなく見た目も似てますよね?
MSI Watchも電池を意識してか普段は表示消えてるんですよ。

Apple Watchのパクリもの?

いやいや(笑


ただの時計ですから!

DSC07503

大坂都構想敗北から見る日本の未来

大坂都構想投票は反対多数で否決となりましたね。
外野ながら都構想の実現というよりも、実現不可能なような事が実現するかもしれないといった点に興味がございました。

漠然としていて飛躍しすぎかもしれませんが堀江貴文氏が敗北した時、その件についてある方の一言が非常に印象的だったのですが
「堀江の敗北は若者の未来の敗北」という一言でした。

これがどういう意味なのか?
それは当時も今もボヤっとしか分からないのですが今回の大坂都構想失敗、橋下氏の敗北は「若者の未来の敗北」に近い気がしてしまいます。

企業と政治、個人と多数決の違いなので全然違うと言われればそれまでなのですが
なぜかその言葉ばかり頭を巡っております。

イカロスオンラインとFF14の比較の続き

前回は大まかに「ゲームを始める前に抑えたいポイント」での比較を行わせていただいておりましたので今回は肝心要のゲーム内容の比較を行いたいと思います。

採点は★=1点の5段階評価

【ステータス関連】
イカロス・・★☆☆☆☆
FF14・・・・★★☆☆☆

ゲームの楽しみの一つにレベルアップごとに増えるステータスの割り振り、通称ステ振りもありますよね。
イカロスオンラインではステ振りといった概念がなく、アイテムのオプションに完全依存なので★ひとつです。

FF14ではフィジカルボーナスとしてLV50までに30ポイントの振り分けが可能ですが所謂極振りが主流となっており体力キャラに力を割り振ってもデメリットが多く、体力キャラは体力極振りといった具合で特色が出せるシステムにはなっていないのでステ振りは行えるけど★ふたつの評価でございます。


【装備品関連】
イカロス・・★★★★☆
FF14・・・・★☆☆☆☆

FF14では毎日決まった作業(ルーレット)を行いポイントをためてアイテムを交換するかエンドコンテンツに挑んで週制限を掻い潜りライバルがいた場合はサイコロ勝負に勝利してアイテムが手に入ります。
手に入るアイテムも見た目は変更出来る場合があるものの基本アイテムステータスは全て同じなので面白みに欠けるものがあります。

イカロスオンラインでも毎日の作業(1日10回までのダンジョン)で装備品が交換できるシステムがありますが目が飛び出るような良品がゲットできる事もあれば即強化石にチェンジながっかりアイテムが出たりと多種多様です。
ダンジョンでのドロップ品の場合は同じくサイコロ勝負になりますが基本「職被りNG」の場合が多く、自分の職種専用アイテムが出た場合は無条件にゲットできる点も好感が持てます(ただし、PT主が戦利品分配の設定を行う必要があります)
アイテムオプションの幅も超広く選択によって自分好みの特化型も作成できるので実際にはステ振り出来なくても補って余る魅力がございます。


【装備品強化関連】
イカロス・・★★★★☆
FF14・・・・★☆☆☆☆

FF14の装備品強化は緩和前=エンドコンテンツでサイコロ勝負、緩和後=特定のダンジョンでやっぱりサイコロ勝負。
他には何故か同じIDに何十回、何百回と通って強化が完成する場合や各地域で勃発している戦闘に参加し運良く特定アイテムドロップを12個といった具合に正直私は苦行に感じました。

イカロスオンラインの装備品強化は単純明快でドロップした要らないアイテムを強化石に変更して強化したい装備に使うだけです。
強化段階は20段階ありますが10段階目まではほぼノーリスク、15段階目までだとちょっとリスク、20段階目までになると課金必須な感じです。
私は5〜10段階目までの強化止まりですが、それでも明らかに効果が体感できるので満足しております。


【クエスト関連】
イカロス・・★★☆☆☆
FF14・・・・★★★☆☆

ここはあまり重要視しておりませんが、どちらのゲームでもレベルアップにはお使いクエストが絡んでおります。
ただFFの方がビックタイトルな分、ストーリー性や作り込みが良いのでこの評価とさせていただきました。


【コンテンツ関連】
イカロス・・★☆☆☆☆
FF14・・・・★★★★☆

メインコンテンツ以外の余興的な面では開始間もないイカロスオンラインでは皆無ですがFF14では様々な余興が用意されているので「戦闘ばかりじゃ嫌だ!」といった方には断然FF14がオススメになります。


【ゲーム内拡張性】
イカロス・・★☆☆☆☆
FF14・・・・★★★★☆

ゲーム内拡張性っていうのかな?遊びの幅みたいな面です。
イカロスオンラインでは戦闘職は1キャラにつき1職限定で採掘や作成も同じキャラで街に用意されているテーブル?らしきところで行えるようになっております。
FF14では1キャラで全ての戦闘職に変身する事が可能で採掘も適正職、作成も適正職がそれぞれ用意されているので非常に奥が深くバリエーション豊富で楽しめます。
この辺りのユーザーへ豊富な選択肢を準備している点は流石FFの一言に尽きます。


【ダンジョン/バトル関連】
イカロス・・★★★★☆
FF14・・・・★☆☆☆☆

ここが重要。
FF14の作りは基本初見殺しのギミック一辺倒が多いです。
厳しい言い方をすると「開発側の怠慢」以外の何ものでもなく、難易度を上げるためだけにギミックにギミックを重ねている感じ。
結果としてユーザー側は予習を強いられ動画を何度も見直してから挑む傾向が強くなり、それらの予習を行わなかった「ただ楽しみたかった層」が罵倒されるギスギスオンラインに成り下がってしまってます。
そうじゃないでしょ吉田さん!
ランダム要素は必須になりますがもっとボスなんかアホほど強くていいんですよ。ギミックなんて今の半分もあれば十分なんですよ。
それをユーザーは装備品の強化や特化型になる事で攻略する。これがRPGの醍醐味じゃないですか。
なので幅の少ないIL製とギミック一辺倒のシステムは「開発側の怠慢」の評価です。

逆にイカロスオンラインでは王道のRPGといった感じで最初は5人で挑んで厳しかったダンジョンもキャラクターの成長と共にソロでも余裕のクリアが可能になったり、数回挑めば分かってくる予備知識程度の学習でプレイする事が可能ですのでバトル面は非常に気楽に楽しむ事が可能な設計となっております。
まぁまだ始まったばかりですのでこの先どういった方向性になって行くかは不明ですが(笑


【結論】
バトルコンテンツをメインに楽しみたいならイカロスオンラインがオススメ。
バトル以外にも様々な要素を楽しみたいならFF14がオススメ。
何だかんだどちらも面白い!

以上、2回にわたって長々となりましたがFF14とイカロスオンラインをプレイしてみての個人的な意見、評価でございました。


イカロスオンラインとFF14の比較

先日の記事「イカロスオンラインが面白い」をお読みくださった方からのご連絡で
「イカロスオンラインとFF14どっちが面白いの?」といったお問い合わせがございましたので
完全に個人主観ながら感じたそれぞれの長所、短所を解説したいと思います。

くどいようですがあくまで完全な個人的主観であり、イカロスにはイカロスの、FF14にはFF14の良さがある事を前提にした解説となりますので、その点を踏まえてお読みいただければ幸いでございます。

採点は★=1点の5段階評価

【キャラクタークリエイト】
イカロス・・★★★☆☆
FF14・・・・★★☆☆☆

まずゲームをインストールすると一番最初に行うのがキャラクタークリエイト、略してキャラクリですよね。
気に入ったゲームは何年もプレイする場合もありますので、愛着が沸くキャラに仕上げたいですね。
双方のキャラクリではイカロスオンラインの方が断然細かいところまで調整が可能なので個性的なキャラクリが可能です。
逆にFF14はある程度大雑把なキャラクリながら小人、大男、猫人間といった具合で仮想現実ならではのキャラクリが可能なので、現実世界に沿ったキャラクリが希望ならイカロス、ちょっと非現実的なキャラクリが希望ならFF14といった考え方も有ると思います。


【キャラクターネーム】
イカロス・・★★★★★
FF14・・・・★★☆☆☆

キャラクターを作成したら次にやるのが名前を付ける事ですよね。
ここは細かいところですがイカロスは漢字での名前も可能なのに対してFFは英数字のみの名前なので
この勝負はイカロスの完勝といってもいいでしょう。


【ゲームグラフィック】
イカロス・・★★☆☆☆
FF14・・・・★★★★☆

イカロスクラスのグラフィックでも綺麗なのですがFF14は5までは行かないかな?4かな?といった設定から考えますと
イカロス3では過大評価になってしまうので2が妥当な判断になると思います。
イカロスオンラインは全体的には悪くないけど大雑把
FF14は細部までこだわった作り込み、エフェクトも超綺麗
こんな感じの印象でございます。


【ゲーム操作性】
イカロス・・★★☆☆☆
FF14・・・・★★★★☆

FF14は完成された操作性。ただし、各自でUI設定やキー割り当てを行う事が前提なので満点には一歩届かずといった印象です。
イカロスオンラインは「これまだオープンβかな?」と思ってしまう挙動があります。後々修正が入るものと思いますが操作でストレスはMMORPGにとって致命傷と成り得るので早期の対策が望ましいでしょう。


【ゲーム動作快適性】
イカロス・・★★☆☆☆
FF14・・・・★★★★★

FF14は過去のログイン戦争勃発時はそりゃもうイラっとする事もありましたが、基本的にワールド内のマップ移動やローディングはストレスに感じる事無くスムーズな動作が可能です。
一方イカロスオンラインはPC側の問題なのか鯖側の問題なのか起動遅い、ローディング遅い、ラグ発生といった具合に快適とは言い難いのが現状です。マーケットを見る限り結構課金アイテムも売りに出ているので早いとこスペックの高いサーバーに変更してほしいものです。


【ゲーム内の活気】
イカロス・・★★★★☆
FF14・・・・★★★☆☆

イカロスオンラインはまだ開始間もないのでMMO特有の殺伐とした感じがありつつ活気がありますね。
FF14はある程度成熟している事とハウジング内でクエスト申請している人が多いのか活気に陰りが見えます。
これはオープン1ヶ月に満たないゲームと2年近いゲームでの印象ですので比較の対象にはなりませんがご参考までに。


【月額料金】
イカロス・・★★★★☆
FF14・・・・★★☆☆☆

イカロスオンラインは基本無料のアイテム課金制です。
FF14は月額1280円〜1480円の定額制です。
通常、アイテム課金のゲームは無慈悲な課金を強いられるシーンもございますが今のところイカロスオンラインは無課金でも十分に遊べており特に不便に思う事も発生しておりません。
FF14はビックタイトルならではの安心の月額制で課金アイテムでの優劣が付かないのがありがたいところです。
ただ、現時点での比較ではイカロスオンラインにアイテム課金の必要性を感じたことが無いので評価通りの採点となっております。

------------------------------------------------------------------------
ここまでがざっくりですがゲームを始める前に抑えたいポイントです。
これだけで判断するとFF14圧勝なのですが、肝心のゲーム内容では…

それを一気に書くとメッチャ長くなってしまいそうですので、今回はここらを一旦の区切りとし
次回でゲーム内容の比較をお伝えしたいと思います。

イカロスオンラインが面白い

4月28日開始のイカロスオンライン面白いっすね!
5月8日から黒い砂漠へ行く予定だったのですがイカロスオンライン面白すぎるのでしばらく居座る事に予定変更です(笑

何が面白いかを説明するとめっちゃ長くなってしまうのですが個人的に思ったこと感じたことをまとめてみました。

フィールドが生きている。
これは開始間もない時期特有の現象かもしれませんし、いずれ他のMMOのようにフィールドが死んでしまう可能性も多々ございますが・・
やっぱMMOはフィールドだよな!ってあらためて思い直しております。
イカロスオンラインのフィールドではフィールドモンスターをフェローという乗り物にする事が出来て
亀やトナカイ、牛や狼といった現実世界に近い乗り物もあればドラゴンなど伝説上の乗り物もあったりします。
こうして捕獲したモンスターは乗り物にするだけではなくペット化して特殊効果を得たり
封印化して装備にはめ込む事でステータス上昇の恩恵もあるので装備を更新する度にモンスターを捕獲しに行くという継続したフィールド活性効果もあるんじゃないかな?と思っております。

オーソドックス感が新しい。
オーソドックス感が新しいってちょっと変な言い回しに見えちゃうと思うのですが
言い表すならこれなんです(笑
私も色々なMMOを遊んでおりますが時代の流れなのか移動省略系ゲームがあったりするんですよね。
例えば特定のボタン押して都市を指定したらワープ出来たり、マッチング申し込んでおけば移動なしでダンジョンに行けたりって感じの。
ちょっと前まで私も「移動面倒くさい」ってバリバリ思ったりしていたのですが
上記「フィールドが生きている」繋がりになりますが、やっぱ移動やフィールド込でMMOなんですよね。
あれほど移動が苦だった私ですが、今では夜な夜なダンジョン入口まで青い大型の鳥に乗って移動しまくりですし
標準アイテム?の指定してある都市(1つ)に帰れる石の使い方を知らなかったので
本来片道移動のところ昨日の晩まで一人毎晩往復しておりました(笑
それでも移動が苦にならないってのは良い作り込みの証拠だと思います。

ドロップが楽しい。
やっぱアイテムドロップがMMORPGの醍醐味ですよね!
ドロップしたアイテムに一般、精鋭、英雄といった3ランクが存在し、ソケットという封印したモンスターをはめ込む穴が1〜3個
さらにステータス増強やパーセント系のオプションがランダムで付くのでドロップ時のワクワク感があります。
上を目指すには苦行が必要になると思われますが、自分で拾ったアイテムや交換したアイテムメインで楽しむ分には
組み合わせの楽しみなどの幅があって丁度いい感じになっていると思います。

プレイ時間制限は良いシステム。
このゲームは1日最大12時間、1週間最大35時間までの制限付きなのです。
(課金アイテムで解除する事は可能なようです)
ガッツリやり込む人には嫌なシステムかもですが私の場合はリセット前に週制限20時間残しだったので
1日1〜3時間プレイくらいのライトユーザーには自制の目安にもなって良いシステムだと思いました。
これは過去MMOにどっぷりハマリすぎて「危ないからもうやらない!」と去ってしまった方々へ
週制限あるから大丈夫ですよ!ノスタルジックなMMOを一緒に楽しみましょう!
という私からのメッセージだったりもします(笑

といった具合に、ま〜それは古い感じのMMOだったりするのですが、逆にそれが新鮮で面白いなってのが私の感想でございます!

ちょっとやってみようかな〜って思われた方はメールいただければお手伝いする事も可能ですので
ご遠慮なくご連絡いただければ幸いでございます。

お猿のシャーロット

大分市の高崎山自然動物園で生まれた猿の赤ちゃんの名前を公募したところ
英国王室に誕生したシャーロットちゃんと時期が被ったのだか
このお猿の赤ちゃんの名前もシャーロットになったみたいですね。

しかし、このお猿の赤ちゃんの名前には「英国王室に失礼」「日本の恥」などといった苦情が500件以上寄せられているそうですね。

ん〜こんな事がニュースになっているなんて、なんて日本は平和なんだ!
とは思いつつも、なんだかな〜って思う側面もございます。

この500件の苦情が多いのか少ないのか、それは私には判断できませんが
朝の情報番組が独自で行った街頭調査では「良いと思う」「悪いと思う」のアンケートで
「良いと思う」が圧倒していたので、圧倒的多数の苦情ではないとは思います。

当の英国王室の回答でも一応は非公式ながら「問題ない」「名前は動物園が決めること」といった
回答が得られたそうですので全く問題はないと思います。

そんな話題を見ていて唐突に思い出したのですが・・

20年以上前、高校受験の時期ですね。
その当時、神奈川県の某高で酪農にも力を入れていた学校見学に行った知人がいたのですが

知人が感じた学校の印象は豚のエリザベスちゃん超可愛かった!
だったらしいのですが、当時は全く問題にすらならなかったなぁ・・
といったことを思い出してしまいました。

もしもですが明日私がを買ってきて金正恩って名前を付けたらそれは問題でしょう。

でもそうじゃないんだ。悪意があってつけたわけではない。
なんというか息苦しい時代ですよね。
どうもノイジーマイノリティの意見に耳を傾け過ぎて時代が進んでる気がしちゃうんですよね。

これから先の時代、ノイジーマイノリティを完全に無視するかノイジーマイノリティを倒すような新しい勢力が生まれた時
それがまた新しい時代の始まりになるだろうなって予想しております(笑


Archives
最新コメント