PC-take店長のブログ

PC-take店長のブログです。仕事の事からプライベートな事まで不定期にアップしております。

2015年11月

CPUグリスの塗り方について

2014年の7月にYoutubeにアップさせていただいておりました「CPUグリスの塗り方」でございますが、見ていただいている方も多いからなのかいくつかのコメントも頂戴しておりました。

そして私のグリス塗りだと逆効果だというコメントもチラホラ・・

奥さん逆効果ですよ逆効果。
てことはグリス塗らなければもっと冷えるって事なの?

これは気になって気になって仕方ない(笑


てことで早速検証してみました!
検証環境は以下の通りです。
CPU:Intel Core i7-4790K
CPUクーラー:SCYTHE MUGEN
計測時室温25℃±0.3℃
計測時湿度38%
検証板(通称まな板)にて実施
3DMarkを各1回ずつ実施

こんな感じです。


【CPUグリス無し】
DSC07900


【CPUグリス無しアイドル】
グリスなしアイドル

Package=31℃

【CPUグリス無しベンチマーク後】
グリスなし負荷

Package=78℃


【グリス点付け】
DSC07901


【点付けアイドル】
グリスあり点付けアイドル

Package=30℃

【点付けベンチマーク後】
グリスあり点付け負荷

Package=58℃


【グリス指塗り】
DSC07902


【指塗りアイドル】
グリスあり指塗りアイドル

Package=33℃

【指塗りベンチマーク後】
グリスあり指塗り負荷

Package=60℃


【店長塗り(CPU側のみ)】
DSC07903


【店長塗り(CPU側のみ)アイドル】
店長塗りCPU側のみアイドル

Package=30℃

【店長塗り(CPU側のみ)ベンチマーク後】
店長塗りCPU側のみ負荷

Package=56℃


【店長塗り(CPU+CPUクーラー)】
DSC07905


【店長塗り(CPU+CPUクーラー)アイドル】
店長塗りCPUとCPUクーラー側アイドル

Package=30℃

【店長塗り(CPU+CPUクーラー)ベンチマーク後】
店長塗りCPUとCPUクーラー側負荷

Package=54℃


一番驚いたのはCPUグリス無しのアイドル温度が他と一緒!って事でございました(笑

グリスの塗り方が悪く本当に逆効果だったらどうしようとドッキトキの検証でしたが
そんなに悪くは無かったようで胸をなでおろしたところで〆たいと思います。



店長塗りに関しては「これが正しいグリスの塗り方」といった事を伝えたいのではなく
「悩んだらこんな塗り方もありますよ」
「自信が無かったらクーラー側に塗るのもありですよ」
という事が目的の動画ですので悩んだ時の参考程度にお願い致します。



テレビのCM

突然ですが自宅のテレビの調子が悪いです。
B-CASカード接続部分の接触不良なのかなんなのか
突然真っ黒な画面にエラーメッセージが表示されてしまい
テレビを消してB-CASカードを抜き差しすると正常に映るようになる
→数時間、数日するとまた・・の繰り返しです。

5年くらい使っていたので、まぁこんなもんか〜と思いながらテレビを見ているのですが
今までは気にならなかったのですが結構テレビのCMってテレビの宣伝が多いのですね。
そんなCMをぼんやりと眺めていたのですが


うわ〜今時のテレビってこんな綺麗に映るのかよ!


うひょー!4Kって鮮やかだね!


と、毎度CMを見ながら感心していたのですが・・
そのテレビの画面を映しているテレビは家の壊れかけのテレビなんですよね。
ちょっと自分でも何言ってるのか分からないのですが・・(笑

4K画質のテレビがテレビに映っていると綺麗に見えるって事は
家のテレビもまだまだ頑張れる?って事なんですかね?(直す前提だと)

ど、どうなんでしょう?
同じ様なことを疑問に思った事ある人って多いのかな?

SCYTHE LED ILLUMINACION色々

いつだったか動画でご紹介させていただいたSCYTHE LED ILLUMINACION画像版です。
似たような色があったりしますが微妙?に違ったりしております。
まぁ・・ホワイトを撮影し忘れている大失態もございましたが。。
何かの参考にしていただければ幸いでございます!

CIMG4340


CIMG4341


CIMG4342


CIMG4343


CIMG4344


CIMG4345


CIMG4346


CIMG4347


CIMG4348


CIMG4349


CIMG4350


CIMG4351


自分の言葉

自分の言葉で発するって大切ですよね。

対面でしたら自分の口から自分の言葉を発するのは当たり前の事なのですが
ネット、メールとなると準備された言葉、テンプレを見かける事も少なくありません。

私も必要最小限のテンプレは用意しておりますが、肝心な部分や必要な部分は自分の言葉、考えを手打ち入力で応答させていただいております。
手入力する事によって誤字脱字があったり時には意図しない方向で受け取られてしまったり誤解があったり・・
今の時代を考えればデメリットの方が多いのでは?と思う事もしばしばございます。
時間だけで考えてもテンプレなら5分で済むところが30分や1時間掛かってしまう事もありますのでorz

それでも何故テンプレを使用せず自分の考えを入力して返信するのか?

それはお客さんはテンプレで質問してないからだ。

熱い思い、考え、予算の悩みなどなど
その全てを自身の言葉で伝えていただいているのだから当てはまるテンプレなどは存在しないというのが私の考えであります。


そんな考えの私が先日パソコンとは全く関係ない物をネットで購入した時のお話。

それは高いものではなくちょっとしたものですが様々なショップ、様々な種類があり2〜3日夜な夜な吟味するのが楽しい時間となっておりました。

候補を絞りいよいよ注文!

やはりこの瞬間が一番楽しい瞬間ですよね(笑

そして翌日には注文完了メールが届き、翌々日には出荷完了のメールが届いておりました。
思ったよりもスピーディーなご対応をいただき、使用したい前日に到着するというベストタイミング!
配送業者の追跡システムで番号を入力し現在の配送状況を確認するのが楽しみでございました。

そしていよいよ到着予定日当日!

追跡システムの配送状況が「配達完了」に!!

ん?

だがしかし荷物は届いていない模様だ。

まぁ早とちりな配達員さんがフライングで配達完了にしちゃったんだろうな。
と妄想しつつ待つこと3時間。

まだ荷物は届いていないようだ。

でも配達状況は完了になっちゃってるしな〜
とりあえず配送業者のコールセンターの方に問い合わせいれてみるか。

という事で早速コールセンターに連絡し荷物番号を伝えると・・

○○区のお客様がお受け取りになっております。

えっ(笑

一瞬状況が呑み込めなかったので再度番号を伝え直して説明していただくと
○○区のお客様がお受け取りになっております。

瀧川様のお荷物ではないようです。

なるほど!
要するにお店が伝票の番号を伝え間違えていたって事か!
ま〜人間だからミスはありますもんね。
私だって似たような・・(笑


ただここで気になったのが「○○区」があまりにも近い区であった事です。
世の中は広いと言えどもあれだけショップ数が乱立し、その中でも限られた用途で使用するようなちょっとマニアックなものが同じ日に隣接した区へ配送。

似たような人がいる可能性は捨てきれませんが、やはりちょっと気になるのでショップへ確認のメールを送ってみました。

一つの可能性は荷物番号が間違えて伝えられている可能性
もう一つの可能性は私の荷物が別の人の手に渡ってしまった可能性

どっちだったらどうこって訳ではないのですが、一応確認はしておきたいところでした。


そして数時間後ショップから回答のメールが届いたのですが・・

バリバリのテンプレメールで内容は・・

ご予約商品完売のご連絡
メーカーよりご予約の商品が生産中止との連絡がございました。


え・・

聞きたいのはそこじゃない感に打ちひしがれ咽び泣いた・・


テンプレメールの成せる業なのか質問に対しての一切の回答なくツラツラ・・
うーん・・
まぁでも企業ですからね。
決まった形で決まった対応。余計な感情は挟まずってのは必要でしょう。

でも

すいません!間違えてました!

みたいな、なんというかもっと人間味があるような気持ちが伝わるような・・
そんな対応だったら全然許せちゃうんですけどね〜


やはり企業としての電子メールだからといって自分の言葉だったり気持ちってのは大切なんだなぁ
とあらためて思い直させてくれた出来事でございました。

Archives
最新コメント