遅ればせながら昨晩ようやく「君の名は。」を借りてきて見させていただきました!
いや〜さすが話題の一本ですね。
おぉ・・そう来るか〜的な流れがあったり、矛盾もきっちり回収されているところが良かったですね。
なので、見終わった後にもう一度見たくなる映画。
そう思える映画は久々でございました。

しかしこの名作「君の名は。」
こんなにも私とゆかりのある映画だったのか・・
もっと早く見ておけばよかったぜ!なんて思ったりしました。
(強引な結びつけ感は否めませんが・・)

ゆかり
主人公の名前は「立花 瀧(たちばな たき)」
そう。劇中では「瀧くん」と呼ばれておりましたね。
何を隠そう私の名は「瀧川」でございます。
先輩や同級生からは「瀧(たき)」と呼ばれておりましたが
後輩や女性陣からは「瀧くん」と呼ばれていたんですよね!
なので「瀧くん」「瀧くん」聞こえるたびにちょっぴり懐かしかったりしておりました(笑

ゆかり
もう一人の主人公「宮水 三葉(みやみず みつは)」
三葉の妹は四葉。
てことはお姉さんが一葉、二葉なのかな?と思いながら見ていると
激中の描写で一葉、三葉、四葉と名前が並ぶシーンがあってピンときました。
恐らく一葉はおばあちゃん、二葉がお母さん。
ここでまたも「君の名は。」とのゆかりが・・


私の姉の名は「二葉」なのです!

めっちゃどうでもいいこじ付けかもしれませんが、なんだか親近感の沸いた映画でしたね(笑


瀧くん「君の名前は。」
二葉「君の名前は。」



   n                n
 (ヨ )              ( E)
 / |    _、_     _、_    | ヽ
 \ \/( ,_ノ` )/( <_,` )ヽ/ / 瀧川でーす
   \(uu     /     uu)/
    |      ∧     /