私は価値観って違っているのが普通だと思っております。
もしも価値観が近い人や同じ人に出会えたならば、それは人生の宝くじに当たったようなものとすら考える事もあります。

価値観は違うという前提で生きておりますので大切なのは
_礎祐僂魏,敬佞韻覆せ
価値観を否定しない事
この2つなんじゃないかな?って思う事は何年か前にも書いた気がしてなりませんが・・
今日はそんな価値観のお話です。


つい先日、ちょっとした用事で30〜40厠イ譴申蠅泙嚢圓辰討りました。
用事自体は5分もあれば済んでしまうのですが、どうしても本人が行かなくてはならない事でしたので土曜日だったし雨も降っていなかったのでドライブがてら行くか!と夫婦で行っておりました。
到着したのがお昼ちょっと前でお昼ジャストには用が済んだ状態でした。

んじゃ〜どこかで飯でも食って帰りますかね!

と横浜方面に向かって出発するや否や隣で昼飯のお店を調べ始めるわけです(笑
あそこはどうだ、ここはどうだ、和食がいいか洋食がいいか、やっぱ肉がいい、魚がいいと・・


こっちは運転してんねん!


なんて怒ったりはしませんがハンドルを握っている限り運転に集中せねばなりませんからね。
まぁ軽い相槌程度になってしまっていたわけです。

ふ〜ん。いいんじゃない?

あ、そう。いいんじゃない?

てな感じで(笑


そしてふと考えるとこの帰り道、普段は高速で帰ってしまうので今までは行ったことの無かったお店の横を通る事を思い出したんですよ!

んで、あのお店はどうかな?次この道を下で走る事はそうそうないだろうし、今日行かなかったら下手したら一生行く事ないかもよ?って提案してみると・・


お!いいね!そこにしよっ!


という事でランチのお店が決定いたしました。


目的のお店まではまだ20劼らい残っていたでしょうか。
下道をチンタラ走っておりますので色々話をしていたんですよね。
そんな中で「まずかったらどうする?」的な事を聞かれたのでこう答えました。


別にいいんじゃない?
今、調べてくれてたお店に行ってハズレだったら「失敗した〜!」ってなっちゃうかもだけど、何年も前から一回行ってみたいねって話してたお店に行くんだから、重要なのは当たり外れより行ったか行かないかでしょ?


なんてドヤ顔で答えると・・


(こいつ今絶対良いこと言ったとか思ってるよね・・)


的な白い目で見つめられておりましたorz



そして沈黙続く中、目的のお店に到着・・


到着時間はたしかランチタイムギリギリの13時頃だったでしょうか?
そんなに広い駐車場ではないものの先客は2台ほどでした。

まぁもうピークの時間帯は過ぎてるしな・・と階段を上がってお店に入ると・・


暗い店内で恐らくご夫婦のお店の方がお話をしておりました。

こちらに気が付くと「いらっしゃい」と笑顔で奥さんの方がテーブルに案内してくださり、旦那さんの方は厨房へ向かって行かれました。


そしてランチを2つ注文させていただくと・・
「ビール飲まなくていいの?ここからなら私運転してくよ!」なんて言ってくれるものだから

「すいません。生中とノンアルください!」
もうね。秒で注文しちゃいましたね(笑

んでランチのサラダとスープが届いて、それを食べながらメニューをちょくちょく見ていたのですが「これ食べたい?」って聞くと「うん」って言うので速攻追加で注文しました。

ここで私のハートに火が付いた!

あ〜あとこれとこれも、あ、こっちもください!

結局ランチ+ビール+4〜5品を追加で頼んだかな?


味はですね、他にお客さんはいなかったけど結構おいしくてですね、また行こうね!って思えるお味だったので大満足でございました!


そして腹も満たされ会計も済ませて満足げに階段を降りて車に向かっている最中に
「今日は珍しいじゃん。随分注文したね」って言ってくるもんだから

お店に入った瞬間、今日はお金使おうって思ったんだ。って答えましたら




やっぱ同じ事思ってたんだ(笑



って笑いながら運転席に向かう嫁を見て「この人で良かったな」と思えた瞬間でございました。


すんごい長々と書いちゃいましたが、やっぱ価値観って大切ですし重要ですよね。