TE37でもなくLM GT4でもなく私が選んだのはCE28SL。

理由は単純。
軽いは正義だから(や、安いからじゃないよ?)

私が量ったわけではないので100%ではないのですが、以下の比較を見ていただきたい。

CE28→18インチ 9.5J+15=7.5kg
LM GT4→18インチ 9.5J+12=8.4kg
TE37→18インチ 9.5J+12=8.46kg

そして私が選んだCE28SL→18インチ 9.5J+15=7.45kg

え?TE37と1kgしか変わらないの?と思うのが一般的でしょう。
でもちょっと車が好きで調べるのが好きだったりすると、このたった1圓大きかったりするのです。

理論値だとは思いますが、バネ下荷重なるものがございまして、ようするに足回りより下の荷重ですね。
細かく言えば色々なパーツになるのですが、一番明確にはアルミホイール=バネ下荷重ってイメージでいいと思います。

さて、このバネ下荷重、1垠擇なるとバネ上の内装やらボディーやらとどの程度違うのか?
はい。大体バネ下荷重が1垠擇なると、バネ上の10圓侶變眠修箸曚榮韻幻果だそうです。

これって凄くないですか?
私の体重が90圓TE37を履いてたとするとCE28SLに変えるだけで私の体重が50圓砲覆辰燭里汎韻厳變眠修覆鵑任垢次
F1だったらFIAに訴えるレベルのチートっぷりですよ。

え?でもやっぱりTE37とかLM GT4にはルックスが敵わないって?
ちょっと待ってくれよ旦那。
このルックスを見てから判断してくれないか?

IMG20211016014613


IMG20211016014709


IMG20211016014654


BNR32にCE28SLの組み合わせは悪魔的なマッチングじゃないか?
と、私は思うのであります。

ちなみに私が唐突にこんな事を語り始めたのは実のところ恥ずかしながらこの2〜3回の車検にてフロント9.5J+12だとフロントフェンダーにモールを貼らないと車検が通らなかったんだ。
でもBNR32の限界オフセットを調べると明らかに車検には通らないサイズが色々と掲載されてましてね。
もちろんキャンバー角によって通る場合もありますしフェンダー加工していれば問題ないのですが、RB26のように一般的には有り得ない加速をする車には、ちゃんと路面にパワーを伝えられて、ちゃんとブレーキが効くアライメントは必須だと思ってましてね。
その、ちゃんとしたアライメントだと9.5J+12では横浜の陸運局では車検が通らないわけです。
陸運局によって基準が違うらしいのが困ったところなのですが・・(笑

という事で私が選んだのは9.5J+15で車検にも全く問題なく、さらに実は最軽量クラスのCE28SLってなんのためにもならないお話でした!(笑