埋め込み画像への固定リンク

YOU'LL LIVE JAPAN TOUR 2014 - ※2014/07/09更新

YOU'LL LIVE (ex-You Blew It!) facebook bandcamp tumblr
Total Info : cuthetension@gmail.com




• YOU'LL LIVE (US)
• Asthenia Bandcamp Wordpress 
• Hopeless Dew Music Video Twitter 
• hue  Soundcloud Tumblr
• Youth Issue Bandcamp Facebook 
OPEN/START 12:00/12:20
TICKET: ¥2000

ツアー初日。初企画初ツアーな初日。バンド間繋がっていそうで共演をなかなか見れないメンツが揃いました。二枚の10"リリース直後で脂ノリすぎる現在の日本の激情シーン最重要バンドの一つAsthenia。ジャンル問わず多くのシーンから支持を得るハイブリッドかつキャッチーでストロングスタイルな東京メロディックパンクHopeless Dew。今回ツアー出演バンドの中で恐らく最もYou'll Liveとスタイルが近く、YLよりは叫び要素薄めにドライブ感高めのキンセラ系リフ盛り込みのナードさとセンチメンタル感を凝縮したhue。リズミカルかつキャッチーで変則的な展開と奇天烈なボーカルワークが最高な東京ユースクルーYouth Issue。YIは個人的に好きなのは勿論ですが、You'll Liveメンバーの同級生/ルームメイトのバンドDirect Effect (Tiny Engines) と勝手に通ずる部分を感じていて出演依頼しました。意外にも外タレと初対バンらしいのは驚きでした。この日は裏に大きなイベントと被ってますがこちらは昼に始まって16時くらいには終了予定ですので他と迷っている方も是非ハシゴしてください。

• YOU'LL LIVE (US)
• Goodbye Gangsters Facebook 
• We Are The Champion$ Bandcamp
• The Last Place Facebook
OPEN/START 19:10/19:25
TICKET: ¥2000

二日目。ジャンルごちゃまぜで若手で勢いのあるバンドを集めました。More Than Life周辺影響下の叙情的で泣きを散りばめた地元川越産メロディックハードコアThe Last Place。We Are The Champion$は経験した場数に裏付けされたクオリティの高いライブが魅力的なポップパンク。ツアーを通しても唯一のポップパンクですが、単に一つのバンドサウンドとしてかなり質の高い音鳴らすバンドだと思います。いわゆる西荻系エモシーン若手筆頭格だと勝手に思ってるGoodbye Gangsters、特に彼らはこういうラインナップは二度とないのではないかと思います。活動が一時的に止まっていたところこのライブのために新編成にて再始動してくれました。タイミングよく最近ライブ見れましたが新曲がかなりエモくて最高でした。それぞれ目的を持って足を運んでくれたお客さんにぜひ新しい発見をして欲しい日です。

• YOU'LL LIVE (US)
• Fredelica Soundcloud Facebook 
• Never meant to be Bandcamp Tumblr
OPEN/START 19:30/20:00
TICKET: ¥2000

三日目は、鶯谷What's Upという箱でYLを見たいという一心で。出演してもらうバンドがなかなか見つからず探していたときに、一年ぶりぐらいにライブを見たFredelicaがあまりに良くて、何故か即座に彼らがYLとワッツアップで共演する絵が浮かびました。反骨心と鬱屈感をむき出しのまま色々ぶっ飛ばして丸ごと曝け出して感情ブチ投げてる感じがもう最高すぎるバンドで、個人的には艶美さを取り払った等身大で超絶泥臭いOld Grayだと思ってます。こういうバンド、もっともっと評価されて然るべきだと思ってます。Never meant to beは初音源リリースきっかけにアプローチをもらった20歳前後/結成一年の今回最若手なまさにエモリバイバル世代のエモバンド。とにかく空間と雰囲気に酔いしれる汗臭い日。

• YOU'LL LIVE (US)
• Down The Line Bandcamp
• thepath
• しょしょ Facebook
OPEN/START 18:30/19:00
ADV/DOOR 2000/2200 (+1D)

五日目。来日ツアーを自分の地元で開催するという小さな夢を叶えるべく。ただこれが想像以上の荒野具合いでした笑。Leopard EyesやSounds Goodメンバーも在籍する新潟ユースクルーDown The Line、ちょうど新しい音源を出すタイミングでのライブになるので仕上がり具合いかなりやばいんじゃないかと期待に胸躍らせてます。福島ポップパンクNot The Fake A Somethingのベーシストを中心に結成された激情新バンドthepath。音源を一部聴かせてもらった限り既に期待をそそる内容だったし、それぞれの幅広い音楽性が音にも様々な解釈やエッセンスを与えているのではとも思います。二人組激情しょしょ、昔からよく名前は伺っていましたが噂でかなり変態性ある音らしくこちらも楽しみす。

• YOU'LL LIVE (US)
• Creap.
• my dear come Soundcloud 
 Nostalgic four past and Cigarette end Soundcloud
 Raptor YouTube
• zdzis law Tumblr
OPEN/START 17:30/18:00
TICKET: ¥2000

六日目。ツアーをやるからにはやはり関西にはどうしても行きたいと思っていて、まず真っ先に出演して欲しいと思っていたzdzis lawが決まって嬉しいです。ユーロ激情とUS激情を混ぜ合わせスリリングさすら孕ませた音が最高。Nostalgicもよく名前を見かけていたバンドで今回改めてチェックしたらすごくよくてお誘いしました。ギタボの方がMotherもやっている方だそうです。Creap.とmy dear come関してはなかなかブッキングがうまく行かず鳴かず飛ばず悩んでいた時にとある助言をキッカケに繋がりました。単に京都の若手エモシーンを垣間見るという点においても楽しみですね。Raptorは新潟のSounds Good、Give Life、元Stook Storeのメンバーによる新エモバンド。今年頭に出たCosmicnoteの10周年コンピにも参加した今ツアー吉祥寺にも出演するバンドですが、メロディックな鋭いラインを孕んだエモい音がかなりセンス高いのでぜひ注目してほしいですね。

• YOU'LL LIVE (US)
• blue friend Facebook
• killie NEW!!!
• malegoat Facebook
• Raptor
• Segwei Facebook
OPEN/START 16:30/17:00
ADV/DOOR ¥2500/¥3000 (+1D)

七日目。自分でも信じられないくらい凄まじいメンツ揃ったのでくれぐれもこの日はお見逃しないようにお願いします!!

blue friend
昨年はDuck, Little Brother Duck!とのジャパンツアー、この8月にはCalculatorを招いてジャパンツアーを敢行予定、さらにYou'll LiveとはレーベルメイトとなりDog Knights Productionsからフルアルバムのリリースも控え、現在の日本の激情シーンにおいて最も重要なシーンの中枢を担うバンド。アルバム、超やばいので是非いろんな人にチェックしてほしいです。元を辿ればYou'll Liveと知り合ったのも、Dog Knightsとの出会いなしには有り得ないことで、You'll Liveを呼ばなければブルフレと繋がることもなかったと思うと縁というのは不思議だなと思います。単にUKレーベルの二バンドが日本で共演するというのも面白いと思います。

malegoat
Empire! Empire! (I Was A Lonely Estate) とのジャパンツアーやAlgergnon CadwalladerとのUSツアーを経験、前述のE!E!運営のCount Your Lucky Starsよりアルバムとスプリットをリリースしているもはや説明不要の日本屈指のエモバンド。余談ですが、You'll Liveも前作でCYLSからリリースの話が散らついていたとのことなので、もしかすると将来レーベルメイトになんて日が来るかもしれないですね。NickはYou Blew It!として/You'll LiveとしてE!E!やAlgergnon、Into It. Over It.と共演歴あります。

killie
今回このツアーブッキングを始動させて人生初のライブ出演依頼をしたのが、killieでした。とてもとても意気込んで始めたこのツアーだけど、きっとこんな大きなバンド呼んだって無理だろうと勝手に高を括っていたので、出演が決まって本当に感無量です。コンタクトをとってすぐにkillieのドラムの方がYou'll Liveのファンであることが分かりそれがその後一定の自分のモチベーションにもなりました。当日ライブを見たら間違いなくその破壊力抜群のパフォーマンスに圧倒されることでしょうけど、自分の初企画/ツアーにkillieが出てくれるということだけで、自分は既に泣きそうです。何よりも、You'll Liveに最高の舞台を用意出来て嬉しいです。You'll LiveをリリースしているイギリスのDog Knights Productionsのオーナーが、Convergeと並んで世界一好きなバンドと名前を挙げるのがkillieで、Old Gray/Sorority NoiseのCamも日本で一番好きなバンドだと言ってます。

Segwei
You'll LiveのNickに日本で共演したいバンドを聞いたら名前があがったのがSegwei。彼が世界一好きなバンドがEnd of a Yearで、SegweiとEOAYは過去にスプリットをリリースしていて、そんな流れでSegweiもめちゃくちゃ好きらしく今回の出演に結びつきました。自分も大好きなバンドなので出て頂けるのは嬉しい限りだし、Nickの要望に応えられて良かったなと思います。独特な癖のある歌い回しや佇まい、美しいバンドのアンサンブルが最高で、派手さはないのに確実に見るものを惹きつけるその魅力は唯一無二だと思います。


• YOU'LL LIVE (US)
• Tragic Film Facebook Bandcamp
• Vatican Massacre SECRET GUEST Bandcamp
OPEN/START 20:10/20:20
TICKET ¥2000

最終日。東京パワーバイオレンスTragic Film、元々ドイツのパワーバイオレンスコンピにYou'll Liveドラマーの別バンドMeth Mouthとともに収録されることをが発覚して是が非でもとド平日のファイナルにぶつけます。そして、この日はYou'll Liveメンバー3人によるパワーバイオレンス/グラインドコア新バンドVatican Massacreが出ます。これまで長らくシークレットにしていた正体はこいつらです。ちなみにVATICAN MASSACREのファーストショーは元Losin It!のギタリストLennonがボーカルのBLISTERED (6131 Records) のレコ発
----------------------

全日程チケット予約受付中です!ご希望の日程、お名前、枚数を明記の上、cuthetension@gmail.com までメールをお願い致します。新潟・吉祥寺・秋葉原以外の日程は、会場のスペースの関係もあり物販を終演後、初日以外YOU'LL LIVEの出演は21時前後/以降を予定しています。
YOU'LL LIVEのギターボーカル、NICK INMANへのショートインタビューはこちらから(和訳 / 英文)。

全部自分の個人企画・完全DIYツアーなので、少しでもご興味あればぜひ是非遊びに来てください!ライブへ遊びに来て頂くことが何よりのバンドのサポートに繋がります。YOU'LL LIVEも初来日をとても楽しみにしています。また、
各地自分のディストロも持参予定ですので欲しいものある方事前にお伝え頂けたら確実にお持ちします。宜しくお願いします!

この来日の経緯と簡単なバイオグラフィー、試聴・動画は下記よりどうぞ。
----------------------


1794653_825043400844850_474629118_n














7月21日から7月28日までアメリカはフロリダよりエモバンドYOU'LL LIVE (ex-You Blew It!) を招いて、東京・埼玉・新潟・京都を回る8日間のJapan Tourを開催します。
遂に発表に至りました。かれこれ五年ぐらい細々ディストロをやっていく中で、かねがね抱いていたツアーをやりたいという思いがようやく形になりました。諸々の細かな経緯は省略しますが、もともと彼らの音源をディストロしていたのが大きなきっかけで、昨年The Fest 12で出会い仲良くなり、Nickの家に泊めてもらって数日間世話してもらったことが発端でこの来日に繋がりました。

You'll Liveは、2010年秋頃Gt.Vo.のNickを中心に結成。ジャンル的には珍しくメンバー全員がStraight Edge。つい最近メンバーチェンジがあり現在かなり若い編成のバンドで、平均年齢が何と20.75歳という脅威の若さを誇るバンドです。
フロリダはゲインズビルにて毎年開催されるTHE FESTへの出演、I Got Brains Fest (Flannel Gurl Records主催のエモ/激情フェス) への出演をはじめ、これまでにNai Harvestとのヨーロッパツアー、Old Grayやlovechild (Cerce)とのツアー、さらに彼ら単独の完全DIY USツアーを数回経験済み。近年エモ・激情界隈を賑わすUKレーベルDog Knights Productions所属で、これまでにアルバム一枚とEP二枚をリリース、さらにTwo Humans、Cheyenne、Peace Be Stillとのスプリット、OrchidのトリビュートにFull Of Hell、Sed Non Satieta、Mahria等とともに参加、Topshelf Records 2013 Samplerへの参加するなど、かなり精力的に活動しています。もちろん初来日で、近く二作目のLP制作も噂されており、来日直前にはSinai VesselとフルUSツアーを敢行予定、すごく脂に乗った状態でのツアーになりますし、単に彼らのような音のバンドの来日もかなり貴重であることは間違いありません。
 
Algernon Cadwallader、Snowing、Castevet、Everyone Everywhere等影響下の底抜けに綺麗でエモーショナルなラインに強烈に突き刺すような絶叫ボーカルが乗っかる唯一無二な形態で、メロディのキラキラ感とキャッチーさに相反するのっぴきならない日常の鬱屈感ややるせない感情を音にしたスタイルが特徴。甘ったるい脱力感とはちきれんばかりに絶叫するボーカルの絡み方が秀逸なほど気持ち良く、悲しみや絶望感を孕んだこの浮遊感あるサウンドは、独自のスタイルながら見事に自らの形に描き上げており世界観抜群で最高です。

ギターボーカルであるNickは、現在日本でも大人気のYou Blew It!の元ベーシスト( 1stアルバムGrow Up, Dude~2013年春頃。在籍時の映像 )。You'll Liveは彼がYou Blew It!よりも前に始めたバンドで他にDonor、Shit Luckで活動する他に、自主制作のショートムービーやYLのツアービデオ、彼の高校時代からの友達のバンドDirect Effect (Tiny Engines) のMusic Videoなど映像製作やカバーアート作成のなどアーティスティックな一面も持つナイスガイ。ドラムのJesse (Nickの弟) はSuper Mutantというバンドで日本でも有名なフロリダオールドスクールハードコアLosin' Itとツアー経験あり、Meth Mouthというバンドでknochentapesっていうドイツのパワーバイオレンスコンピに東京のTragic Filmらとともに参加、他にもパワーバイオレンス~エモまで幅広くYL含め全部で6つ( Shit Luck、Meth Mouth、Vatican Massacre、Super Mutant、Silent Authority )もバンドやってて超若いのになかなかの頭イカれ具合いで最高です。その影響もありSouth Florida Hardcoreシーンとの結びつきはかなり強くメンバーも皆ハードコア好きです。

You'll Liveが日本でどれだけの需要があるか未知数で知名度も皆無に等しいバンドをツアーすることは正直かなり勝負で根気の必要なことですが、バンドとしても人としても素晴らしい人たちなのでかなり気合い入ってます。もちろんこれが自分自身初の試みですので、外タレを呼ぶことが初めてならバンドやライブハウスをブッキングすること自体も全くの未経験です。ただ、彼らのパフォーマンスは勿論のこと、各地のメンツも自分なりに手探りに試行錯誤しながら全て自らの手でこだわって組んでいますので、間違いなく良いツアーになるという自信はありますし、そのため自分が出来る最善を尽くすのみです。またこの手のバンドが来日するというケースはそう多くないと思いますので、もし少しでもご興味あれば足を運んで頂ければ幸いです。この発表までが既に想像以上の労力を使いましたし、このツアーについて考えない日がなかったほどです。初の招聘を最高のツアーにしたいと思ってますので、どうか皆さんでも拡散にご協力頂ければと思います。またツアー用に諸々仕込んでいますのでお楽しみにして頂けたら嬉しいです。
 
You'll Liveの音源は、現在入手可能な2作品とも再びストアにて取り扱い中、また全音源Bandcampでフリーダウンロードできますので下記よりチェックして是非ともライブに遊びに来てください!

Lost. Forgotten. Abandoned. Buried. (2013)

Singles (2013)
Above The Weather (2012)

Things Would Change If You Heard This (2011)


YOU'LL LIVE @ THE SPACE ※現編成での最新ライブ映像 2.28.14

You'll Live @ The Space, Hamden, Connecticut

You'll Live @ House Show (FEST 12)

Day 1-2, You'll Live/Nai Harvest '13 Tour

Day 5-9, You'll Live/Nai Harvest '13 Tour


それでは宜しくお願いします!
0002600560_20















Cut The Tension 3.30.2014