2018年05月04日

KFC CF

Screenshot_20180504-122656現在放映されているCMの中に気になるものが。
ケンタッキーフライドチキンのCMの中に過去の映像が入っています。そのワンシーンでダッヂコロネットと思われる車両が。緑ナンバーなのでハイヤーでしょうか?その前には、同じく緑ナンバーのカプリスハイヤーと思われる車両が映っています。コロネットは74年以降、カプリスは80年以降のモデルだと思います。そうするとこの映像は80年代始めくらいのでしょうか?
当時はこういうフルサイズのアメ車がハイヤーとして使われていたんですね。  
Posted by cuts at 12:48Comments(0) Others 

2018年04月15日

The memorial (Pontiac grand am)

pontiac-grand-am-1992-5学生時代によく見かけていて記憶に残っているクルマといえばグランダム。もう20年ほど前になります。当時はこの型のグランダムも数年落ちのモデルだったためよく見かけました。ただボディカラーがブルーメタ、法律がどうのとかはさておきフルスモークでフロントナンバーも付いていませんでした。その全体のイメージが普通にアメリカで乗られている感じで好きだったため未だに記憶に残っています。
この型のグランダムはほとんど並行では入ってきていなかったのでたぶんディーラー車。本来の本国仕様はドアミラーが非可倒式、フェンダーのウィンカーはなく、テールライトも赤一色になります。1992年にモデルチェンジして95年までがこの形。96年モデルからマイナーチェンジしてデザインが変更されました。当時はたくさん見かけたために気にもなりませんでしたが、現在ではほぼ絶滅してしまった気がします。  
Posted by cuts at 18:48Comments(0) Others 

2018年04月14日

Sealed headlights

FB_IMG_1523660606416そういえば現在はシールドビームって販売されていないんですね。すでに規格型ヘッドライトの車両ってほとんどないですから。異型ヘッドライトが主流となり、その後マルチリフレクターが登場したことでヘッドライトレンズはカットなしの平面プラスチックになりました。レンズカットはヘッドライトの内側壁面で作成し、プラスチックレンズになったことで軽量化にも貢献しているのでしょう。ただプラスチックというのは劣化すると曇ってくるので光量不足になることもあるでしょう。

ところでうちのトランザムはアメリカ仕様のシールドビーム(セミシールドではない)となったままもう20年ほど経ちます。シールドビームは中に湿気が溜まることもないので長く使用できるのでしょう。まとアメリカ仕様なので左上がりのレンズカットも存在せず、平面カットになっています。  
Posted by cuts at 21:44Comments(0) Trans Am 

2018年04月13日

Headlight aiming

DSC_0469去年から車検のヘッドライト検査がロービームとなりました。国の基準ではすでに20年ほど前からロービールでの検査を前提としていたらしいのですが、旧規格の車両が大半だったため暫定処置としてハイビームでの検査を行っていました。現在も旧規格の古い車両についてはロービーム検査の後ハイビームでの検査も継続されるようです。先日うちのボルボをユーザー車検してきましたがロービームで見事に不合格となりました。しかも左側だけ。その後、ハイビーム検査をして合格となりました。
このロービーム検査での問題点はカットラインまで確認されるという点です。車検に適合しているクルマならライトの水平ラインがあり、ライトの焦点から左上がりのカットラインが存在します。専門的にはエルボー点があるのかという言い方をします。このエルボー点を検知できるかを測定しています。この写真でもわかるように左側はエルボー点が微妙です。このエルボー点が不明瞭だった場合にはハイビーム検査に移行されるそうです。
そして、ロービーム検査になって大問題となったのがアメリカ仕様の車両がほとんど不合格となってしまったとのこと。昔ならシールドビームごと日本仕様に交換すればいいのでしょうが現在はほとんどのクルマが異型ヘッドライトです。俗にいうカラ割りしてレンズカット部分を改造するしかないようです。  
Posted by cuts at 21:25Comments(0) Others 

2018年01月01日

HAPPY NEW YEAR

DSC_0771明けましておめでとうございます。
色々と作業中のため中途半端な姿ですけど。
本年もよろしくお願いします。  
Posted by cuts at 10:15Comments(0) Others 

2017年12月28日

Rear fog light

DSC_0736[1]ここ数日地方へ行っていたのもありますが、吹雪いているところが多かったです。今朝は札幌でも吹雪いて視界が悪く、今シーズンで初めてリヤフォグを点灯しました。フォグといっても自分の視界を確保するものではなく、自車の存在を知らせるのが目的なので点灯したことで明らかなメリットは感じられませんけど。また街中だけしか走らないのなら一年に数えるほどしか使わないでしょう。ボルボの前に乗っていたセドリックにもリヤフォグが付いていました(寒冷地仕様だったため)。ヨーロッパではすでに40年以上前から義務化されています。日本で認可されたのは平成になってからですが、一般的になったのはここ15年くらいでしょうか。逆にアメリカではほとんど一般的ではないためリヤフォグを装備したクルマはありませんね。輸出仕様として日本に入ってきているディーラー車は別ですが。  
Posted by cuts at 21:30Comments(0) Volvo 

2017年12月12日

FIREBIRD TRANS AM commercial

sketch-151298926824986年型トランザムのコマーシャルです。
日本では87年ごろに放映されていたと思います。本国のコマーシャルのままで放映されていたんですね。出演している俳優たちも80年代しています。
86年型というとリヤハッチのガラスに取り付けされたハイマウントストップランプが特徴的ですがそれを確認できる箇所はありませんでした。ただホイールデザインで86年型と判別できそうです。
それとコマーシャルの中で一瞬だけウインカーが点滅するシーンがあるのですが、ライト点灯状態なので交互点滅しています。  
Posted by cuts at 06:45Comments(0) Trans Am