ここのところ忙しくて、書き込みがめっきり減ってしまってすみません。
 CVN家族教室は2月16日(土曜日です!、会議室、個別面談の空きなし)、3月24日(日、会議室、空きなし)、4月28日(日、会議室、空きなし)に朝霞市の弁財市民センター(JR武蔵野線北朝霞駅、東上線朝霞台駅から徒歩10分。朝霞台駅南口出て右側の武蔵野線高架下を南の府中方面へ向かって歩き、二つ目の信号右側。角につけ麺屋「銀」)で開催します。午前9時から午後1時半までは個別面談(要予約。50分3千円)、家族教室は午後2時から5時半の間で(参加費1家族1千円。予約不要でどなたでも参加自由)す。午後6時半以降は若者の集い(無料。人生の楽しみ方 や悩み方?など話し合います)を開きます。家族教室では情報交換、コミュニケーション講座、ミニゼミをやります。

 3月2日(土、和室、個別面談の空きなし)、4月13日(土、和室、空きなし)の午前9時から午後9時(50分3千円)まで個別相談の日を設けています。場所は弁財市民センターで、メールか電話で事前に予約が必要です。最近個別面談が混み合い、急ぎの相談を希望の方は随時入れることもできます。ご連絡ください。

 会場1階のホワイトボートの場所の表示には「コミュニケーション・ボランティア・ネットワーク」と書いてあります。1階ロビーにはベンチもあります。


2月16日(土曜日です!)の会場は会議室です。

 ミニゼミのテーマは「セルフネグレクト 自分のチャンスを潰す理由」です。長期ひきこもりの中には、自分のチャンスや節目に、あえてトライやチャレンジをやめたり、逃げたり、途中でやめたりする人がいます。僕は10年以上前からこれを「心理的な自傷行為」と呼んでいますが、最近は「セルフネグレクト(自ら何もしなくなる)」という言葉や考えも出てきました。一瞬、自分で自分のチャンスを潰すと脳内に快感物質が出て、スッとすることもあるそうです。癖になると怖いですね。こういったセルフネグレクトについて考えます。


3月24日(日)の会場は会議室です。

 ミニゼミのテーマは「閉塞的親子関係改善の第一歩 安心感と生活改善」です。長期ひきこもり状態の家族の抱える最大の問題は閉塞感や行き詰まりです。一生懸命やっているのに変わらない、どうしていいかわからない、といった悩みを抱えるご家族も多いことでしょう。そんな家庭の改善をどうすればいいか、考えます。