cx_frt

日本在住エンジニアの中国語独学ブログ

新HSK6級合格。中国語を独学してきたエンジニアのどうでもいい記録。

28 11月

台湾出身のワーホリ来日アルバイター(2)

出張で近くに行く機会があり、帰りは1日暇だったので遊びに行くことにした。
「家から博物館が近いから行ってみよう」というので行ってみることにした。

歩いていくのかと思っていたら、移動手段は自転車二人乗り。
えーっと、俺が漕ぐんだよね?夏真っ盛りの時期に、スーツを着た男と普段着の女が二人乗り…暑くて汗ダクになり道行く主婦にジロジロ見られながら、今が平日の昼間で良かったのか悪かったのかを考えていた…。

そして、博物館に行ったらその日は閉館日だったのでそのまま引き返した。。


なんてことがありながら、その後も自分がたまたま韓国出張に行っているときに彼女も韓国にいたり、何かと縁があった(結局インチョンとプサンだったので会えなかったが)。

しばらく連絡を取らない時期が続き、忘れた頃に突然連絡が来た。
ほとんど経験にならないホテルの仕事からメーカに転職したので報告してきたとのこと。前から言っていたように、将来のために技術や知識を身につけたかったらしい。

うちでも取引がある会社だったので、自分の仕事場に出張で来たこともある(笑)。
今でもたまに連絡することがあるが、彼女もそろそろ良い歳なので、すぐにでも結婚したいと言っていた


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ           ←クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村      人気ブログランキング
23 11月

黒竜江省出身の留学生(2)

また国内出張で近くに行く機会があったので、彼女に連絡してみたところ、空いてるからいいよーとのことで、一緒にご飯を食べに行くことになった。
待ち合わせした場所で待っていると、時間通りにやって来て「久しぶりー!」とフレンドリーな雰囲気。


前回は中華料理を食べに行って「これは
中華料理じゃないよ」と言われてしまったので、今度は適当にぶらぶらして目に付いたお好み焼き屋にしてみた。
中国ではこういう粉物も多いので、結構口に合うようだ。

彼女は30歳を超えているので、世間一般には「剩女(嫁に行きそびれて売れ残った女性)」と言って、中国人に言わせると中国本土ではもう結婚できる見込みはほとんどないとのこと。
でも彼女は、今はとりあえず日本での生活を楽しんでいるし、周りの同年代の日本人も結婚していない人が多いので、特に気にしていないとのこと。


彼女は日本のアニメや漫画が好きなようで、夏目友人帳について熱く語っていた。
帰りそのアニメグッズが
もらえるくじ引きをするとき、残り15個を買い占めようかと真剣に悩んでいた。
「15個買ったらいくら?」と聞かれ、「えーと、9000円…って、全部買うの!?」
やはり中国人が自分の好きなことにかける情熱はすごいものである。

その後の帰り道で、この辺で有名だというお菓子をお土産に買ってもらった。中国人のこういう義理堅いところ(?)がありがたいですなあ。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ           ←クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村      人気ブログランキング
18 11月

中国出張〜学習59ヶ月目

今回の出張も行っている間にどんどん予定が変わっていった。
2週間ちょっとの出張の中で、北京、上海、広東、四川、大連に行き、その他の場所も3箇所ほど回った。
ほぼ毎日移動していたので、だいぶ疲れが溜まった。。


予定が変わりすぎてしかもずるずると長くなるので、またしても香港リセットが必要になった。
日帰りなので、今回の滞在時間も6〜7時間くらいである。移動や帰りの飛行機の待ち時間などを考えると、自由に動ける時間は3時間くらいなものか。

香港の空港に着いてゲートを出ようとすると、女性に呼び止められて、何やら10分で終わるからアンケートに答えてくださいと言っている。
時間ないんだけど、仕方ないなあ…。

全体としては香港空港の広告はどうですか?というアンケートで、どういう広告が購買意欲を喚起するかというマーケティング調査のようなものだった。
最初は英語で聞かれて意味不明だったので、中国語で話してくれと言ったら驚いていた。
しかし中国語で聞かれても速くていまいち聞き取れないし、質問文を見ても繁体字で書いてあって読みにくいので、結局全部答えるのに20分以上かかった。
こんなことをしてる場合じゃない!


それから昼飯を食べて、ちょっと友達へのお土産を買ったり(ちょっと道に迷ったり)してたらあっという間に時間が過ぎてしまった。

ぶらぶら歩いて疲れてきた頃に、目に入った適当な足裏マッサージの個人店に入ってみた。
しかしこのマッサージ師のおばちゃん、日本が好きで話好きなのは良いのだが、ちょくちょくボディランゲージが入るのでその都度マッサージが中断される。
日本が好きなのは分かったから、ちゃんとマッサージしてくれ


やはり数か月前に耳の良さが一段階上がったのが効いているようで、多少の訛りならなんとか聞き取れるし、中国人同士が喋っている話題でも流れが分かっているものなら多少は会話の中に入っていけるようになってきた。
まあ勉強を始めた頃と比べると、毛虫のような進歩であるが。

近頃はどこに行っても発音が良いと言われるのであるが、それが会話力に結びついていないのが悲しいところである。



にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ           ←クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村      人気ブログランキング
17 11月

中国旅行(4) …ミス連発

次の日は飛行機でちょっとだけ移動した。その際に彼女の手配ミスでちょっとしたトラブルがあったが、まあ今回の旅行では色々計画してくれたので、ちょっとくらいのミスは仕方ないだろう。

とは言っても、実はこれが今回2回目の大きなミスだったので、しっかりしてるように見えてもこんなもんなのかなあ…という印象も少なからずあった。計画してくれたこと自体はありがたいんだけど。。。


そしてホテル近くの観光地を歩いて散策した。ここも暑すぎて一日中歩いているとフラフラしてきたが、彼女は水辺に行くと靴を脱いで水に入っていき、かなりはしゃいでいた。元気だなあ…。

彼女はホットパンツなのでけっこう深いところまで入っても服は濡れないが、自分はハーフパンツであまり入れないので遠くから見ていた(笑)。


ボートに乗って川下りのようなことも体験した。びしょ濡れになりそうだったのでその場で水着を買った。やはり中国人は日本人のように妙にかわいこぶるようなところがなく、「ギャー!!」と叫びまくっていたり、ボートが岩にはまったときには率先して降りて行ってボートを押したりしていた(笑)。

その後、色々疲れたので早めにホテルに戻って寝た。

次の日、彼女の帰りのフライトの方が遅かったので、空港まで送ってもらって別れた。「今度は海南省に行きたいね」と言われた。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ           ←クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村      人気ブログランキング
10 11月

中国旅行(3) …世界遺産

次の日は起きて朝飯を食べてからバスに乗り込む。このバスも彼女が色々調べて申し込んでくれたツアーのバスである。先月の子の適当さと比べると、ありがたみがよく分かる。しっかりしてる子っていいなあ。

そしてそのバスに乗って、世界遺産を見に行った。いやあ、素晴らしいですなあ。


それにしても、暑い。前回の旅行もそうなのであるが、中国は日本より一層暑い気がする。ずっと外にいるからだろうか。

「全身汗拭きシート」を取り出して体を拭いていたら、彼女が「何それ?」と言ってまじまじと見ていた。そして、「今度日本に行ったら買ってきてネットショップで売るわ」と言っていた。商売上手ですなあ。。


彼女とはこの旅行の前半はすべて中国語で喋っており、それなりに話は通じていた。しかし後半は若干疲れてきて、微妙に日本語を使って話していた。彼女は仕事で通訳のようなことをしているので、元々自分の中国語なんかより全然喋れるのである。

すると、「日本語だと喋るのが速くて、印象が違うね」と言われた。自分ではあまり意識していないが、それは自分の中国語の反応速度が遅いことが原因なのであろう…。

うーむ、、最近ほとんど喋る機会が無いので、たまにポッと中国に来ていきなり中国語で喋って普通に話が通じるだけでもマシなのだろうと思う…。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ           ←クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村      人気ブログランキング
3 11月

中国旅行(2) …現地集合

彼女は上海から一本のフライトで現地入りし、自分は国際線で中国入りしてから国内線に乗り換えて合流することになっていた。予定では彼女の方がちょっと早く現地に着くはずだったが、中国に着いた時点で彼女から連絡があり、フライトが遅れているという。

「まあいいよー」と言いつつ自分の乗り継ぎのフライトを確認すると、こっちも遅れている。まったく仕方ないな。。適当に時間を潰すか…。

と思っていたら、1時間遅延、1時間遅延、2時間遅延…とだんだん遅れていき、最終的に5時間遅れて出発となった。彼女の方はもうとっくに現地のホテルに着いて待っているというくらいにやっと出発した。

ちなみに今回の国内線のフライトとホテルは、「お金は後でいいから」と言ってすべて彼女が事前に手配してくれた。最初に会った印象の通り、しっかり者で信用できる感じである。


自分がホテルに着いたころにはすでに夜もけっこう遅くなっていたが、彼女はロビーで待っていてくれた。そしてチェックインした後、「你想去哪里吗?(どこか行きたい?)」と聞かれたので、「想去喝酒(酒を飲みたい)」と答えた。

彼女は携帯でパパッと付近の店を調べてくれて、近くのバーに行った。店員は台湾系の子で、小柄で細くてかわいかった。手品なども見せてくれたりして、なかなか気が利いていて楽しかった(ちょっとタネが見えていたりしたのはご愛嬌か…)。

実は彼女はあまり酒が飲めないらしく、一杯飲んだだけで赤くなってふらふらしていた。まあ自分に付き合ってくれたのはありがたい。

さらっと次の日の計画を相談したあと、ホテルに戻って就寝。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ           ←クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村      人気ブログランキング
27 10月

中国旅行(1) …元日式クラブ店員の姉 YUN

彼女とは上海で一度会ってからもときどき連絡を取っていた。ただ「彼女としてどう?」と言われて紹介されたわりに普通の会話しかしていなかったので、普通の友達のような感じで連絡していた。

しかしある時、何の脈絡もなく「云南去过吗?(雲南って行ったことある?)」と連絡が来た。「没有(ないよ)」と言ったら、「去玩么?(遊びに行く?)」。…ん?どういう意味だ??


「要不换一个有海的地方?(それか、海のある場所にする?)」。なんだか話がよく見えないので聞いてみた。「我们一起?(俺たち一緒に?)」、「嗯哪,如果你方便的话(うん、もし行けるなら)」。

「我们两个人一起?(2人で一緒に?)」、「随便啊,或者再找一些朋友们也行啊,但是我只有认识的女的朋友(どっちでもいいよ。それか友達も誘ってもいいし。女友達しかいないけど)」、「我也没有能去的(俺も行ける人はいないよ)」。

「那那那~我明天查出去哪里吧,你也查查看好不?(じゃあじゃあじゃあ~明日どこに出掛けるか調べるよ。あなたも調べてみて。良い?)」、「好的,不过什么时候去?(いいけどいつ行くの?)」、「你决定吧,我的时间比较容易决定(あなたが決めて。私の時間は自由に決められるから)」。


…よく分からないうちに一緒に旅行に行くことになった。
なんか最近こんなのが多いなあ。。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ           ←クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村      人気ブログランキング
20 10月

中国語学習~59ヶ月目 …中国語カラオケ

最近はまったくと言っていいほど勉強していない。前回の中検準一級も申込みはしていたのに、結局出張が入ってしまって受けられなかったしなあ。

その代わりというわけでもないが、最近は毎月のように中国に行っているので、カラオケのレパートリーが不足してきており、練習したいと思っていた。

そこで、カラオケで中国語の発音練習をしようという集まりに行ってみることにした。前から行ってみたいとは思っていたが、なかなか予定が合わず行けなかったのである。


初めて行くのでちょっと緊張していたが、同じように初めて参加と言う人もいたのでしばらくすると落ち着いてきた。自分で歌いつつ、他の人の歌う曲もチェックしていた。ふむふむ、こういう曲もあるのか…。

ここで覚えた曲を中国に行ったときに歌えるようにしておこう。中国人もいたので、中国語で会話しつつ最近の流行なども聞けて勉強になった。

ちなみに、いつものように発音だけは良いようなので、ここでも「中国人ですか?」と数人に聞かれた(笑)。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ           ←クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村      人気ブログランキング
13 10月

リフレッシュ旅行(4) …焼けすぎ

別な日は午前中に山登りに行き、午後から船で小さい島に行って散策をした。

午前中の山登りは直射日光がガンガン照りつける中で歩いたので、相当体力を消耗していた。そのため、島にたどり着いたときには二人とも結構足にきていたが、なんとか踏ん張って自転車をレンタルして島を回ることにした。


国際免許を持っていればバイクを借りられたのであるが、これは事前の調査不足だったな…。2人とも足がガクガクにも関わらず、自分は昼飯の時にもアルコールを飲んで、最後の方はもうムキになって自転車をこいでいた。。まあ自転車も数年ぶりに乗った気がするし、これはこれで気持ち良い。

そして一日中外に出ていたので、日が暮れる頃には2人とも肌が真っ赤に焼けていた。
これはあとで皮がむけそうだな…。

疲れてマッサージにでも行きたかったが、良さそうなところが見つからなかったので結局行かなかった。


そんなこんなで最終日になり、彼女はまた自分より一日遅い便で帰るので、自分1人だけ先に帰ることになった。彼女には別れ際、「機会があったらまた行こうね」と言われた。それはいいけど、今度はちゃんと自分の服持って来いよ!


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ           ←クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村      人気ブログランキング
6 10月

リフレッシュ旅行(3) …服を強奪

自分はいつものことながら忙しいのと行き当たりばったりな性格のため、事前に旅行計画を考えていなかったので、旅程のほとんどは彼女が決めたものである。自分はせいぜい何を食べに行くか決めるくらいである。

そして、この日は博物館巡りに行くことになった。一日で3つの博物館や植物園を巡り、外がかなり暑いのもあって結構疲れた…。


それにしても、、暑いからって俺の帽子を取るな!寒いからって俺のシャツを奪うな!それは俺が必要だから持って来たんだ!

日本にいたときからだが…彼女は暑かったり寒かったりするとすぐに人の服を持っていくのである。必要なら自分で持って来いよと言いたいのだが、彼女は自分の荷物は最小限にして人の荷物を借りる前提で旅行に来ているのである。。

こっちはスーツケースで荷物を持ってきているのに、彼女の荷物は普通サイズのバックパック一つである。女のワンピースとかホットパンツなんて畳んだら小さいし、いいよなあ…。


彼女は自分よりちょっと小さめだがお互い中肉中背で体型が近いので、ある日はついに自分の服を上下とも奪い取ってそのままそれを着て出掛けていた。
なんかボーイッシュな感じでそこそこ似合ってはいるが…女としてそれでいいのか。。

…まあしかしこの辺は食べ物がうまい。
これだけでも来て良かったなあと思っていた(笑)。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ           ←クリックして頂けると喜びます
にほんブログ村      人気ブログランキング
最新コメント
livedoor プロフィール
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!
  • ライブドアブログ