けぃさんの記録2

日々のあれこれ、四季のハイキング、アマチュア無線など

 17日はWAGがあった。これはドイツ対全世界のコンテスト。
今回、感じたのは21MHzのCNDXが予想外によかったこと。

15時過ぎから14MHzをチェックする。弱くドイツ局が入っている。
CNDX上昇待ちで、7MHzで千葉コンテスト少々。
国内のSSBコンテストはのんびりモードだ。
15時半ころから14CWでWAGにかかる。なかなかQSOできない。
30分以上かけてやっと7QSO。

21MHzはどうかと試しに聞いたら、けっこうよく入っている。
QSO数もそれなりに伸びる。
10局くらい いけばと思っていたのをあっさり越えて伸びる。
QSBでNRがとりにくいときもある。
20QSOを超えたら、30を目指す気になった。
17時を過ぎると、少しずつCNDX downのかんじ。
それにこのころからヘッドフォンをかけた右耳が痛くなってきた。

時々14もチェックして、21と14をいったりきたりで30にこぎつけた。
ラストの2QSOは先方がこちらのコールをミスコピーしてるかも。
それを含んで31QSOでやめた。22QSOが21MHz分。

CNDX:電波の伝搬状態
QSO:交信
NR :コンテストで交換する番号
QSB:電波が強くなったり弱くなったり

 一昨日の夕方、市からTEL・・・聞いたら市展に出した絵が受賞したとのこと。
unbelievable !  昨年は市展がなかったので、2年越しで描いた絵だ。
ここ1年はあまりさわっていなかった。車庫2FがRy切替箱で占領されていたこともあり、
出品間近の手入れもあまりできなかった。
直前の1W、気になるところを手入れ-->全体のバランスが崩れる。
又、いじり出す、で結局は時間切れで不十分な思いのまま出品。

それだけに受賞連絡のTELには驚いた。
審査員のコメントを見ると、山の稜線をくっきり描いたのがスケール感を感じるとのこと。
10年くらい、毎年 枯れ木も山の賑わいくらいのつもりで出していた。
初めての受賞は素直にうれしい。

My絵

 13日の朝、FT8でQSOした。
資源ゴミ出しに行って戻る途中、ふとアンテナを見上げると向きが変。
北東に向けてたはずなのに、南を向いている。
ローテーターのコントローラーを見たら、回転SWがONになっている。
メイン電源は切ってあったが、その前にミスでONにしたままになっていたようだ。
それでメ一杯CWに回っていたのか。

向きを戻そうとSWをCCWに入れたら、少し戻って止まってしまった。
CWに入れると、Limitを超えて回る様子だ。故障かぁ。
このローテーターは15年くらい前に買ったものだ。
乗っているアンテナは、ローテーターの能力からしたら、軽いはずだ。
それでも15年たつとヘタってきた?
操作ミスが引き金になって壊れたかな。

困ったのは、南を向いて止まっているので、エレベーターで降ろせない。
降ろすには北西に向けないといけない。
翌日は好天。仕事から戻って、機械的にぶつかっていないかチェックのためタワーに登る。
エレベーターdownできないので、10mくらい登らないといけない。
沈む夕日に照らされながらだ。
見たところ、機械的には当たっていない。やはりローテーターの故障か。

エレベーターdownできるように、アンテナの向き直しにかかる。
ボルトを緩める。前回、取り付けたのはタワーを建てた2009/10だ。
さいわいボルトは錆びていず、スムースに回せた。
マストを固定しているクランプをゆるめて、アンテナをえいっと回す。
だいたい北西に向けて固定する。
これでエレベーターdownできるようになった。
ヨーロッパ方面は、これで使えるので当分はこの状態で使うつもり。
ローテーターはけっこう高い。痛ーい!!

CREATE-RotatorCREATE RC5A-2

↑このページのトップヘ