2013年12月30日

喪中

 皆様、ご無沙汰しております。

 29日未明に兄が逝きました。医師の説明によると多発性骨髄腫と言う血液のガンの一種で、ガン化した骨髄がアミロイドという異常なタンパク質を作り出し、それが全身の臓器に沈着するという病気とのことです。

 兄の場合それが主に肺と腎臓に悪さをして、特に腎臓の方の機能を破壊して死に至ったらしいです。

 危篤状態から奇蹟の生還を果たした時は、これで病院から帰ってくると信じていたのですが、結局病院から生きて出ることは出来ませんでした。ICUで約40日、それ以前から主に下半身が異常な状態にむくんで満足に歩行すら出来ず苦しみましたが、最期は眠るように息を引き取りました。

 面倒見が良くて優しくて頼りになる最高の兄でした。

 今年はこれが最後の更新となります。記事を読んでくださった皆様、どうもありがとうございました。また年始のご挨拶は喪中のためご遠慮させていただきます。


cyah at 09:21|Permalink生活 

2013年12月23日

プレクリスマス・イブじゃないよ!

天皇陛下お誕生日おめでとうございます!

 どうも23日がプレクリスマス・イブ扱いとなっている気がするのですが、日本人ならバテレンの宗教ではなくここは天皇陛下を祝うべきではないでしょうか?

プレゼント

 話は変わりますが今日は入院中の兄貴に頼まれたサンタ代行をしてきました。ヲイヲイ先ほどと話が違うじゃないかと言うなかれ!届け先のお子様方のおねえちゃんの方が24日に帰省で帰ってしまうため、このタイミングで渡さないと間に合わなかったのですよ。

 さて我が兄のほうですが18日でICU入りして一ヶ月となりました。この間二度ほど危篤で呼び出し喰らいまして、後のほうでは心肺停止状態が長かったため脳死状態の可能性が高いと宣告されて、さすがにこの時ばかりは本当にダメかと思ったのですが、意識を失ってから3日位でちゃっかりと帰ってまいりました。(マジ泣きしましたよ)

 もっともノーダメージとはいかなかったようで、以前は問題なく筆談出来ていたものがかなり判別不能な文字になってしまっています。この一件でICU生活がまた長引いたことだけは間違いないようです。


cyah at 23:54|Permalink生活 

2013年11月26日

遠い夜明け

 皆様こんばんは。どうもご無沙汰をしております。

 兄貴がICU(集中治療室)に入って約一週間、途中意識混濁で危篤と呼び出されたりしましたが、体に貯まった謎の水も30kg弱ほど抜けてすっかりスリムになってしまいました。

 意識もはっきりしてきて家に帰りたがりましたが、一週間もベッドにいた体はリハビリしないと歩くことすら出来ないそうで、それを知った兄貴もがっかりしておりました。

 今回の一件で大きな山は一つ越えましたが、今度は原因特定という次の山がひかえているということで、まだ素直に喜ぶことが出来る状況では無いとのことでして、好物があんことプリンという超甘党の兄貴用にあんこをタップリと用意してあったのですが、残念ながら食べさせられるのはまだ先になりそうです。

 クリスマスまでには家に帰ってきて、一緒にクリスマスケーキを食べたいところですが、果たしてどうなることやら・・・。

 話は変わりますがほとんどブログ放置状態だったにもかかわらず、グリムスがなんと大人の木になっておりました。萎れたりしたせいか背丈の低いきのこのような木になってしまいました。育て主が居なくともグリムスは育つ?のか・・・。

グリムス16本目の大人の木


cyah at 22:39|Permalink生活 

2013年11月18日

ICU再び・・・


白鳥飛来

 みなさまお久しぶりでございます。(白鳥キタ━(゚∀゚)━!)

 やっと自分のリハビリに行けるようになって平穏な日々に戻ることができるかなと喜んでいた矢先、今度は兄貴がICUに入る羽目となってしまいました。

 主治医の紹介で隣の市の総合病院に通っていた兄ですが、経過観察ということで一切治療してもらえず、体中がむくんで肺までむくんで水がたまり、数歩歩いただけで息切れを起こしてしばらく動けない状態となりまして、これから吹雪のシーズンに突入することもありこれ以上通院出来ないということで、件の医師に地元の総合病院宛に紹介状を書いてもらいました。

 でまぁ、今日になって地元の総合病院に外来で行ったのですが、肺がむくんで酸素を十分に取り入れていないということで、即入院ということになりました。とりあえずこの時点で病室も確定していたのですが、病室のベッドに寝られないのと(横になると呼吸が出来なくなるため、家では寝るときも常に椅子生活でした)酸素吸入しても血液中の酸素濃度が上がらないということで、急遽ICU(集中治療室)で水抜きの人工透析をするということになりまして・・・。

 実はこのICU、先日親父を看取った因縁のICUでして、よもや一ヶ月中に二度もここに来ることになるとは思っても見ませんでした。

 私はといえばテンパるお袋を笑顔でなだめるのが精一杯でして。そんな訳で私が平穏を取り戻すことが出来るのは、もうしばらく先の話となりそうです。


cyah at 21:54|Permalink生活 

2013年11月08日

経過報告 〜ご無沙汰しています〜


みなさまこんばんは。どうもご無沙汰をしております。

先日急に親父が他界しまして、やっと葬式が終わりました。

もっとも葬式が終わったからそれで終わりというわけではなく、

その後のお役所関連の雑多な手続きやら、

新仏だったため仏具を揃えたりと走り回ることも多く、

私はといえば臨時で喪主なんぞをやったため、

今になってどっと疲れが出て体調壊してまだへたばっている始末です。

それから兄貴のほうが葬式の時にまたしても病状が悪化しまして、

実質身体障害に近い状態のため医者にもついて行かねばならず、

まだしばらくブログの方に戻る余裕ができない状態です。

そういうことですのでもうしばらく不義理が続いてしまいます。

どうも申し訳ありません。


cyah at 22:52|Permalink生活